アイレット編集部による革靴情報まとめ2015[気になる靴編]

アイレット編集部による1年間の活動を通して、実際に見て、履いて
気になった靴を国別にピックアップ!

いよいよ、2015年最後の記事となります。
アイレット編集部では、日本の靴を中心にさまざまな国の靴を実際に見てお伝えすることを大切にしてきました。

そこで、今年最後の記事として、編集部が「見て、履いて、皆さまにご紹介したい!」と思った靴を国別に編集し掲載させていただきます。

それぞれの革靴画像をクリックすると、その靴をご紹介した記事にリンクしています。

Japan日本の靴日本総括アイコン

2015年はビスポークシューメーカーの方々の取材を多くさせていただいた年でした。
そして、1年間を通して拝見させていただいた靴は、ビスポーク、レディメイドなどを含め数百足に登ります。そこで感じたの、日本の靴の底力です。
日本の靴と言うと、「丁寧なつくり」という言葉を一番に浮かべる方が多いかもしれません。しかし、10月に伊勢丹新宿店で開催された「JAPAN靴博2015」に出品された靴々は、創造性に富んだものでした。
確かなものづくりに創造性が掛け合わさると、さらにシナジーが生まれます。今後も日本の靴、見逃せません!!

Englandイギリスの靴イギリス 総括アイコン

伝統ある英国靴。2015年のキーワードは「変化」だったかな、と思います。
イギリスを代表する高級シューメーカーの<ジョンロブ>は新しいアートディレクターが就任してロゴも新しくなっています。<エドワードグリーン>は2014年後半にジャーミンストリートにある店舗をリデザインして、ロゴも劇的に変わりました。さらに新ラスト#890をリリースし、続いて#915ラストもリリースするなど矢継ぎ早に新しいラストを展開しています。常に変化をしながら、価値を提供してくれる攻めの姿勢が印象的な1年でしたね。

Itary イタリアの靴 イタリア 総括アイコン

イタリアの靴は、無骨さとエレガントさと言う相反するイメージの靴が印象的でした。そして、今年は<シルバノランタッツィ>のパオロ・ランタンツィ氏や、<ステファノベーメル>のCEOトム・マーゾ氏、<ベッタニン&ベントゥーリ>のアルベルト・ベッタニン氏と直接お話をさせていただく機会を得て、イタリアのクリエイティビティの奥深さに触れさせていただきました。

France フランスの靴 フランス 総括アイコン

フランスの靴で、特に話題になったのが<ジェイエムウエストン>がリリースした「ルモック(Le Moc)」です。ルモックは、<ジェイエムウエストン>の代表作「180シグニチャーローファー」の雰囲気を残しながら、マッケイ製法で軽快な履き心地を実現しているローファー。カラーバリエーションも豊富で人気を集めました。
また、<パラブーツ>の代表作「ミカエル」誕生70周年ということで、アニバーサリーモデルを発売。こちらも話題になりました。 フランスシックな靴々はファッションとの相性が良く、コーディネートのしやすさが抜群だなと、改めて感じましたね。

Spain スペインの靴 スペイン 総括アイコン

スペインの靴はコストパフォーマンスの高さに加え、スタイリッシュなデザインを愉しめる点が魅力。さらに、カラーリングなど革靴を自分好みにカスタマイズできるサービスが充実しているのもGOOD!今年は、<マグナーニ><ロトゥセ>のカラーリング実演を取材させていただきました。

前回の「アイレット編集部による革靴情報まとめ2015[記事編]」に続き、[気になる靴編]をお送りしました。

男性の革靴と言うと、あまり変化がないと思っている方も多いかもしれませんが、作り手の創意・工夫により、魅力的な革靴が続々と登場しています。

アイレット編集部は、2016年も伝統的な靴づくりを大切にしながら、新たな試みに取り組む、革靴業界の動向を積極的にお伝えしてまいります。

革靴を愛する皆さまによって支えられ、アイレット編集部は充実した1年間を過ごすことができました。
本当にありがとうございます!

来年もよろしくお願いいたします!

ライン

アイレット編集部による革靴情報まとめ2015[記事編]

『新作』から『インタビュー』まで、 必見の情報をプレイバック!
1年間の活動を通して注目の革靴情報をまるごと読み解きます。

1月January 総括アイコン

1月は、セールシーズン真っ只中。でも、このシーズンが終わると早くもSPRING & SUMMERの新作が並び、靴売場にも軽快な雰囲気になります。そこでアイレット編集部では、’15SSの情報などを発信。春夏らしいスリッポンなどをご紹介しました。

2月February 総括アイコン

2月は、これから始まる新生活の準備を考えたいシーズン。もちろん、新社会人の方は、革靴を揃えることも大切です。そこで2月には、靴の選び方やお手入れについての情報を中心に発信しました。

3月March 総括アイコン

3月は、4月からはじまるパターンオーダー会などのイベント情報を中心に情報をピックアップ。また、人気の<チャーチ>や<ジェイエムウエストン>について特集を掲載しました。

4月April 総括アイコン

4月は、革靴そのものに加え、ベルトや靴下など革靴とのコーディネートが重要なアイテム選びについての特集を掲載しました。

5月May 総括アイコン

5月は、展示会のレポートや靴職人インタビューを掲載しました。つくり手の想いやこだわりについて発信しました。

6月June 総括アイコン

6月もインタビュー記事を継続。多くの方にお読みいただきました。また、’15AWで自腹パターンオーダーした靴が納品されたこともあり、その体験レポートなどを掲載。実際のオーダー体験をレポートし、パターンオーダーの愉しみを発信しました。

7月July 総括アイコン

7月はビスポークシューメーカー<マーキス>代表の川口昭司さんや、荒井弘史靴研究所代表の荒井弘史さんのインタビュー記事に加え、オーダーをするための情報も掲載。多くの方に靴を誂える愉しみをアピールしました。

8月Augest 総括アイコン

8月は、世間同様に革靴周辺も夏休みです。そこで、アイレット編集部では、革靴にまつわる研究結果やお手入れ道具などなどについて深堀り。さらに、職業別外見コーチングなる特集を展開しました。

9月September 総括アイコン

9月は、革靴シーズンスタートの月です。イベントや革靴情報が目白押しのため、実際にイベントや靴売場などに足を運び取材をさせていただいたことを発信。また、シューケア用品メーカーのコロンブス社に工場見学させていただいたレポートもアップしました。

10月October 総括アイコン

10月は、毎週どこかしらで革靴イベントが開催されている状態。なかでも、伊勢丹新宿店メンズ館ではじめて開催された「JAPAN靴博2015」については、数度に分けて取材をし、レポートを掲載しました。また、2択の質問に答えるだけでご自身の革靴嗜好性を診断する「アイレット式革靴タイプ診断」をグランドオープンするなど独自のコンテンツも発信しました。

11月November 総括アイコン

11月は、革靴イベントで来日された海外ブランドの方への取材を中心に発信しました。イベントでは、店頭で実演されたり、靴選びの相談ができたり、メリットがいっぱいです。 また、日本の靴の聖地、東京・浅草で新しい形態のシューショップ<RENDO>を展開する吉見鉄平さんのインタビューなども掲載しました。

12月December 総括アイコン

12月は、なんと言ってもパーティーシーズン。そのため、いつもの革靴をパーティー仕様にアップデートする実録レポートやプレゼントにおすすめのアイテムなどをご紹介しました。 さらに、11月下旬から12月上旬に行われたプレス展示会のレポートを掲載。掲載している写真をみても、徐々に春を感じさせてくれる展開になってきています。

2015年の1年間、革靴俱楽部アイレットをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました!当編集部では、スタッフが時間を使って、実際に見て、お伝えしたい!と思うことを発信していきたいと考えています。 2016年も、この方針を踏襲し、よりみなさまのお役に立てるような記事を展開してまいりますので、引き続きご愛読いただけると嬉しいです。 それでは、来年もよろしくお願いいたします! ライン

【取材レポート】イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.2[カジュアルシューズ編]

「変化」する靴に、斬新なデザイン。 豊かな発想力、想像力を愉しめるシューズが目白押し!

2015年12月2日(水)・3日(木)に行われたイセタンメンズのSPRING & SUMMER 2016 PRESS PRESENTATION。先日掲載した[ドレス編]に続いて、[カジュアル編]をレポートします。

‘16SSカジュアル編ラインナップのキーワードは、「素材感」と「変化」。時間的な変化と形状的な変化など、変化するシューズに注目です。

素材感を愉しむ!

ドレス編と同じく、カジュアルシューズでも素材感を提案するラインナップが目白押しです。例えば、気鋭のブラジル人デザイナー、ディエゴ・ヴァナシバラ氏が手がける英国発ブランド<ディエゴ・ ヴァナシバラ(Diego Vanassibara)>。’16SSでは、ウッドパネルや鳥の羽のような異素材を取り入れた個性的なシューズの展開をします。
さらに、<ルイリーマン(LOUIS LEEMAN)>では、カジュアルなスリッポンにキラキラ感を、<ディエッメ(DIEMME)>では明るい色合いのファブリックを採用したスリッポンなどが並びます。<ヒロシツボウチ(HIROSHI TSUBOUCHI)>では、トラッドなスタイルにフューチャーな素材感をミックスさせたレザースニーカーが登場するなど、素材のバリエーションにも注目です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ01「ディエゴ・ヴァナシバラ」 ディエゴ・ ヴァナシバラ | Diego Vanassibara
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ02「ルイリーマン」ルイリーマン | LOUIS LEEMAN
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ03「ディエッメ」ディエッメ | DIEMME
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ4『ヒロシツボウチ』ヒロシツボウチ | HIROSHI TSUBOUCHI

変化を愉しむ!

’16SSの裏テーマとも言えるのが「変化」。革靴で「変化」と言うと「経年変化」を思い浮かべる方が多いと思いますが、今回の変化はそれだけではありません。
経年変化のように、時間軸で変化する靴に加え、まるで変形するロボット玩具のように形状的に変化する靴。さらに、見る角度やシチュエーションによって変化するなど、さまざまな変化する靴があり、その発想力に驚きます。

ビブリオテック | bibliotek

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ05「ブビリオテック」
なんと、インナーの黒い部分を取り出して履けます

オニツカタイガー | Onitsuka Tiger

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ06「オニツカタイガー」
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ07「オニツカタイガー」
アッパー部分に「蓄光糸」を使っているので、暗い場所では糸が発光し、柄が浮かび上がります

リーガル | REGAL

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ08「リーガル」
タマムシのように靴を眺める角度によって色の変化を愉しめます

エイチカツカワフロムトウキョウ | H?Katsukawa From Tokyo

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ09「エイチカツカワ」
アッパーの素材にデニムを取り入れて、革とは違った経年変化を愉しめます

では、次に注目のブランドやトピックスをご紹介します。

リッチな素材でモード感たっぷり!<ソロヴィエール パリ>

<ソロヴィエール パリ(SOLOVIERE PARIS)>は、’14年にデビューした新しいブランドです。<クリスチャンルブダン>や<ピエールアルディ>など名だたるシューズブランドで経験を積んだフランスの女性デザイナー・オーベルト氏が手かげています。
特徴は、リッチな素材使いとフェミニンかつモード感のあるデザイン。シックな色使いも魅力です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ10「ソロヴィエールパリ」
軽快で春夏らしい足元に

独創的なデザインに実用性がプラスされた<マルセル・ゴンマ>

<マルセル・ゴンマ(MARSELL GOMMA)>は、イタリアのレザーブランド<マルセル(MARSELL)>のディフュージョンライン。全てのモデルにオリジナルのラバーソールを使い、マルセルの独創的なデザインを残しながら、実用性も兼ね備えた履きやすいコレクションを展開しています。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ11「マルセル・ゴンマ」
<マルセル>よりも手頃な価格帯の<マルセル・ゴンマ>。快適で履きやすいコレクションです

’16SSよりスタートする<リプロダクション オブ ファウンド>

<リプロダクション オブ ファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)>は、往年のミリタリーアイテムを中心に、時代を超えた普遍的なプロダクトを「見つけ出し(FOUND)」、現代的に「再現(REPRODUCTION)」し、リリースするブランドです。ジャーマントレーナーなど1950~70年代の軍用トレーニングシューズをOEMしていたスロバキアのファクトリーが生産を担います。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ12「リプロダクションオブファンド」
左から、カナダ、イギリス、ドイツ、フランスのミリタリーシューズ

人気の<リーガル>レインシューズに「サドルシューズ」が登場!

’14年に登場し、大人気となっている<リーガル(REGAL)>のサイドゴアタイプレインシューズ。’15年にはジップアップ付のレースアップブーツも登場したことが記憶に新しいですよね。
’16年には、リーガルのアイコンモデルと言えるサイドゴアタイプのレインシューズが登場します。サドル部分には、カモフラージュ柄やギンガムチェック柄があしらわれ、雨の日でも楽しく過ごせるようなデザインです。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ13「リーガル」
とてもリーガルらしいデザインで、雨の日が待ち遠しくなるかも!?

「ワールドサンダルマーケット」第2弾を開催!

’15年に引き続き、’16年も世界のサンダルを大集結させる「ワールドサンダルマーケット(World Sandal Market)」を開催します。第2弾となるこのイベントでは、前回の切り口「ビーチ」と「ストリート」の展開に加え、<テバ(Teva)><オルカイ(Olukai)>など、大人目なブランドが加わり「タウン」という切り口も。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会レポート[カジュアル編]イメージ14「ワールドサンダルマーケット」
さまざまなシチュエーションで楽しめるアイテムが揃います

2回にわけてレポートした「イセタンメンズSPRING & SUMMER 2016 プレスプレゼンテーション」、いかがでしたか。いつものことではありますが、期待に応えてくれる多彩なラインナップでしたよね。
現在は、冬真っ只中ですが、この記事で脳内だけでも春夏を感じて、ご自身のスタイリングのキーアイテムとなるシューズを見つけてくださいね。

ライン

映画『さらば あぶない刑事』公開記念企画!ドレスシューズを含むトータルコーデの「ハマの伊達男!福袋」を発売

伝説の刑事ドラマ『あぶない刑事』の舞台・横浜。 京急百貨店が地元横浜を舞台にした映画の最新作公開前に スペシャルな福袋を用意。

横浜市上大岡に位置する京急百貨店が、30年愛され続けた伝説のシリーズの映画版『さらば あぶない刑事』公開にあわせて、スペシャルな記念企画を展開します。
その一つが「ハマの伊達男!福袋」です。主役の舘ひろしさん扮するダンディー鷹山や柴田恭兵さん扮するセクシー大下ばりにファッションでカッコよくなれるように、トータルコーディネートされた福袋に加え、ドラマや映画のロケ地・横浜の魅力を満喫できるディナークルーズ券やホテル宿泊券を用意した体験型の福袋など、あぶ刑事ファンにはたまらない企画になっています。

アイレット編集部のおすすめは、「カッコイイ男性をファッションで演出!」する福袋。この福袋には次の4アイテムが入り、販売価格は10万円(税込)です。

1)<ロロ・ピアーナ>社製生地使用
イージーオーダースーツお仕立て券
2)オーダーワイシャツお仕立券
3)有名ブランドネクタイ
4)インポートドレスシューズ

さらに、この4アイテムに加えて、映画『さらば あぶない刑事』劇場鑑賞券とプレスシート(非売品パンフレット)のプレゼントも。

「ハマの伊達男!福袋」は、ご紹介した「カッコイイ男性をファッションで演出!」のほかに「ドラマや映画のロケでも使われる横浜の名所を満喫!」「劇中で活躍する「GT-R」でドライブ!」の全3種で3名様限定のため、抽選での販売となるそう。

応募期間は2016年1月2日(土)~1月6日(水)です。詳しくは、京急百貨店ホームページでご確認ください!

映画『さらばあぶない刑事』公開記念「ハマの伊達男福袋」イメージ

©2016「さらば あぶない刑事」製作委員会

写真・情報出典:PR times映画『さらば あぶない刑事』公式ホームページ

ライン

【取材レポート】イセタンメンズ2016SSプレス展示会 part.1[ドレスシューズ編]

新鮮なネイビーグラデーションに コンビやエキゾチックレザーなど素材感を愉しめるラインナップ

2015年12月2日(水)・3日(木)に、イセタンメンズのSPRING & SUMMER 2016 PRESS PRESENTATIONが行われました。
今回もアイレット編集部が展示会にお邪魔して、お話しを聞いてきましたので、ここにレポートさせていただきます。
‘16SSのラインナップは、2つの異なるライフスタイルを対比しています。例えば、クラッシックとフューチャー、ドレスアップとスポーツといった対極にある価値。
さらには、機能性を追求したアイテムを展開しているのも特徴です。

まずは[ドレス編]としてテーマごとに、各ブランドの靴をご紹介していきます。

軽快なネイビーグラデーション

‘16SSで最も目を引いたのが2ブランドによる美しいネイビーグラデーションのスリッポンです。
新たな展開となる<アンドレア ベントゥーラ(ANDREA VENTURA)>のスリッポンはアンライニングで非常に軽やか。一方の<カンパニーレ(CAMPANILE)>は少しキリッとした顔に。いずれもコンフォートな履き心地のスリッポンです。クリアな発色のスエードを採用しているこれらに対して、<マグナーニ(MAGNANNI)>などでは、スムースレザーのネイビーを展開。スムースレザーのネイビーは深みもあり、凛とした表情を持つシューズになっています。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ01アンドレア ベントゥーラ ANDREA VENTURA
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ02カンパニーレ CAMPANILE
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ03マグナーニ MAGNANNI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ04カンパニーレ CAMPANILE

エキゾチックレザーやメッシュなど素材感を愉しむ

履くだけで、足元を格上げしてくれるのがエキゾチックレザーです。そして、エキゾチックレザーは存在感抜群で大人にこそふさわしいアイテム。
また、春夏ならではの涼しさのある素材、革を編み込んでつくる「メッシュ」の靴も揃っています。’16SSは素材にこだわって愉しみたくなりますね。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ05シルバノ ラッタンツィ SILVANO LATTANZI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ06シルバノ ラッタンツィ SILVANO LATTANZI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ07マグナーニ MAGNNANI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ08フラテッリ・ジャコメッティ F.lli Giacometti
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ09サントーニ Santoni
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ10マグナーニ MAGNNANI (左から3点) カルミナ CARMINA
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ11ロトゥセ LOTTUSSE

クラシックなデザインもコンビ使いで新鮮に

’16SSでは定番のデザインをコンビネーションでつくりあげ、新鮮な雰囲気に仕上げている靴も注目です。
<エドワードグリーン>のローファー「DUKE」はコンビのカラーバリエーションが揃っています。<アルフレッド サージェント>のキャップトゥオックスフォードは、色だけでなく、素材のコンビ(スエード×キャンバス)で、デザインに立体感が生まれていますね。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ12エドワードグリーン Edward Green
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ13アルフレッドサージェント Alfred Sargent

ソールを機能的にアレンジ

<ステファノベーメル>など、クラシックなデザインの高級靴に機能性を付加しているのも見逃せません。
下の写真のキャップトゥオックスフォードやパンチドキャップトゥダービーはハンドソーンウェルテッド製法で丁寧につくられていて、ソールはラバーソールになっています。

※ダブルモンクストラップモデルは、ブレーク製法でレザーソールです。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ14ステファノベーメル Stefano Bemer
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ15ステファノベーメル Stefano Bemer
次は、注目ブランドの新展開となるトピックスを見ていきましょう。

新ラスト#915が登場!<エドワードグリーン>

2014年末に登場したラスト#890が記憶に新しい<エドワードグリーン>に、さらに新しいラスト#915が加わります。#915は、細身のラスト#82のエッジを効かせて仕上げた感覚のあるニューラスト。プレーントゥオックスフォードの「CURZON」に、プレーントゥダービーの「GROSVENOR」の2モデル展開の予定です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ16
ネイビーの「CURZON」

さらに、復刻となる「ANDREW」「SOUTHWOLD」「FULHAM」が登場。なかでも、「SOUTHWOLD」は’16SSテーマのコンビ靴でもあり、目を引く1足です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ17
左から「ANDREW」「SOUTHWOLD」「FULHAM」
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ18
新ロゴが刻印されているインソール。シックかつ華やかです

新カラー「グレイ」を展開<クロケット&ジョーンズ>

‘16SSの<クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)>は、ネイビーやグレイといった英国靴のイメージを覆すカラーパレットの展開が見どころです。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ19
シックな雰囲気の新カラー「グレイ」に注目

ビスポーク靴職人・高野圭太郎さんの<クレマチス銀座>レディメイドが登場

以前の記事「遊び心が効いている<クレマチス銀座>の新しいコレクション マシンメイドの既製ラインが登場!」でお知らせしていた通り、イセタンメンズで高野さんによる既製靴の取扱いが始まります。このコレクションの魅力は、既製靴でありながら、ビスポークのエッセンスが詰まっていることに加え、エレガントさや艶っぽさがある点。さらに、特に注目したいのはシューレースです。「ブルーミングレース」と命名された遊び心のあるシューレースが革靴に華やかさを与えてくれています。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ20
使用している素材は、アノネイ社のものをはじめ、厳選されたものばかり

三越伊勢丹メンズが発信するジャパンプレミアムブランド <SEKI to WA(セキトワ=積と和)>

日本のものづくりの素晴らしさを世界に発信する「ジャパンセンシィズ」キャンペーンを展開してきた三越伊勢丹が、百年品質のものづくりを目指す新しいプライベートブランド<SEKI to WA(セキトワ=積と和)>をスタートさせます。
そのなかのひとつが、天然本藍染め革でつくりあげられたシューズです。藍染めされた革はとても柔らかく仕上げられて、発色もクリア。その革を使って、日本を代表するシューメーカーがプレミアムな靴をつくりあげています。
日本橋三越を皮切りに2月上旬より順次展開予定です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ21オーツカ Otsuka
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ22ユニオンインペリアル Union Imperiar

2016SSプレス展示会 part.1[ドレス編]では、カラーや素材感で愉しめる提案が多く、早くも春夏が楽しみになってきましたね。
今回ご紹介したモデルは、1月から2月中旬を目処に展開される予定です。
次回はpart.2[カジュアル編]としてレポートします。

ライン

<ブリティッシュメイド>オンラインショップ限定!メンテナンスキットがもらえるフェア開催

<チャーチ><チーニー>のシューズ購入(税込5万円以上)で 純正メンテナンスキットがプレゼントされる オンラインショップ限定のメンテナンスフェア開催

チャーチ>や<チーニー>などの輸入代理店・渡辺産業株式会社が運営する「ブリティッシュメイド」でメンテナンスフェアが開催されます。

本日、2015年12月18日(金)から31日(木)の期間中に、ブリティッシュメイドオンラインショップ(http://www.british-made.jp/)にて、5万円以上(税込)の<ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)><チャーチ(Church’s)>の靴を購入すると、それぞれのブランドの純正メンテナンスキットがプレゼントされます。

5万円以上の<チャーチ>シューズを購入すると……

ブリティッシュメイドチャーチメンテナンスフェアプレゼント02純正シューケアキット

こちらの<チャーチ>純正シューケアキットを。

5万円以上の<ジョセフ チーニー>シューズを購入すると……

ブリティッシュメイドメンテナンスフェアプレゼント01ジョゼフチーニー純正シューケアキット

こちらの<ジョゼフ チーニー>純正シューケアキットをプレゼント。

お気に入りのアイテムを手に入れたらマストハブとなるシューケア用品。 しかも、純正のシューケアアイテムなら、安心してお手入れできますよね。

せっかく、購入するならば、このフェア中にご購入されてはいかがでしょうか。

<ブリティッシュメイド>オンラインショップ限定メンテナンスフェア
日程:2015年12月18日(金)〜31日(木)

写真・情報出典:PR times

ライン

【取材レポート】トレーディングポスト2016SS展示会

2016年春夏は「COOL STRUT~格好つけて歩こう」がキーワード。 カラーバリエーションにも注目!

2015年11月中旬に、革靴のセレクトショップ「トレーディングポスト」が2016 SPRING & SUMMER SHOES COLLECTION展示会を行いました。2015AWに引き続き、アイレット編集部が展示会にお邪魔して、お話しを聞いてきましたので、ここにレポートさせていただきます。
今回の主テーマは、「COOL STRUT」。
ちょっと気取って、街を闊歩するというイメージで、格好良く歩けるアイテムが目白押しです。
そして、ファッションと靴とのコーディネートをより重視して、靴のカラーバリエーションを揃えています。しかも、今年は、スムースレザーでのカラーを豊富に展開していますので、スエードと比べてパキッとした印象になっていて、経年変化も愉しめるのが特徴ですね。
さらに、スポーティーでアクティブなアイテムもトレーディングポストならではのフィルターで上品なラインナップを揃えています。

では、お待たせいたしました。
まずは、<クロケット&ジョーンズ>からレポートします!

クロケット&ジョーンズ Crockett & Jones

2015年10月に実施された<クロケット&ジョーンズ>キャラバンに引き続き、’16SSもキャラバンを開催する予定です。今回は、春夏らしいアイテムのローファー「ハーバード2(HARVARD 2)」と人気のグルカサンダル「フィッシャーマン(FISHERMAN)」を圧倒的なスケールで展開。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ01
カラーで遊べる軽快な春夏のマストアイテムです

さらに注目は<クロケット&ジョーンズ>の新色「ブルーバーニッシュ」を纏ったモデルに加え、363ラストを採用し、さらに洗練されたタッセルローファーです。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ02クロケット&ジョーンズ
新色「ブルーバーニッシュ」を纏った2モデル
<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ03クロケット&ジョーンズ
すっきりとシャープな印象のラウンドトゥ

また、2015年12月に発売を開始したレディースの展開もあります!
今回、展示されていた靴がジャストマイサイズだったため、’16SS展開のレディースローファー2モデルを試し履きさせていただきました。
実際に履いてみると、踵部分が深くて、抜けにくく、本格革靴ならではのしっかりと足が包まれている感覚で、歩きやすかったです。そして、フォルムはすっきりとスマートな印象のため、このローファーも’16SSのテーマ通りに格好良く、ガンガン歩けるアイテムだなと感じました。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ04クロケット&ジョーンズレディース
ローファーの2つがレディースモデル。左のローファーはアンライニング仕様で軽快です

次は、トレーディングポストで新たに展開する3ブランドをご紹介します。

バーカー・ブラック Barker Black

<バーカー・ブラック>は、イギリスの老舗紳士靴ブランド<バーカー(BARKER)>とアメリカ人デザイナーのミラー兄弟がタッグを組み、2005年にニューヨークで創業されたブランド。ミラー兄弟はトムブラウンやラルフローレンでそれぞれ経験を積んできたため、伝統的なバーカーの靴づくりに、モダンなアメリカントラッドのエッセンスが加わり、デザイン性の高い靴を展開しているのが特徴です。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ05バーカーブラック
クロス状のストラップが特徴です。斬新なデザインに注目

ストール・マンテラッシ Sutor Mantellassi

知る人ぞ知る、イタリアの名門ブランド<ストール・マンテラッシ>。1912年に、イタリアのトスカーナ州フィレンツェで創業されたブランドです。創業から100年以上の歴史を刻んできたなかで、20世紀のイタリアを代表する俳優・マルチェロ・マストロヤンニなど、稀代の伊達男たちの足元を飾ってきました。
実は、トレーディングポストで<ストール・マンテラッシ>を展開するのは16年ぶりだそう。新たな展開に期待です。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ06ストールマンテラッシ
<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ07ストールマンテラッシ

<ストール・マンテラッシ>ならではのスクエアトゥ、健在です

エシュン Heschung

最後は、フランスのブランド<エシュン>です。<エシュン>は、1934年にフランス北部のアルザス地方で創業した老舗シューズブランド。創業当初は、本格的なノルウィージャン・ウェルテッド製法とグットイヤー製法によりスキーヤー向けのシューズなどをつくってきましたが、現在では、脈々と受け継がれてきたクラフツマンシップをベースに現代的なデザインを加味し、堅牢な靴をつくりあげています。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ08エシュン
トレーディングポストでは、高品質かつ上品なスニーカーを展開

さらに、トレーディングポストでお馴染みのブランドを一挙にご紹介します。

カルミナ Carmina

’16SS<カルミナ>のポイントは、カラーバリエーション。色とりどりのUチップが登場します。パキッとしたカラーが印象的です。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ09カルミナ
トラッドなアイテムでカラーバリエーションを揃えると、ファッションとの相性もアップ

トリッカーズ Tricker’s

ショートモンキーブーツを別注。通常だと重量感を感じるモンキーブーツでも、ホワイトを使って軽やか、かつスポーティーな印象で、スニーカーライクな1足です。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ10トリッカーズ
重厚なトリッカーズをスニーカーライクにアレンジ。

ガジアーノ&ガーリング Gaziano & Girling

‘15AWから取扱いがはじまった<ガジアーノ&ガーリング>の’16SS展開は、シングルモンクとストレートチップ。このブランドらしいビスポークのエッセンスを取り入れた端正な1足になっています。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ11ガジアーノ&ガーリング
スマートな印象を与えるラウンドトゥのシングルモンク

ユニオンインペリアル Union Imperiar

ハンドソーンウェルテッド製法による靴づくりに定評がある<ユニオンインペリアル>からは、グッドイヤーウェルテッド製法による新シリーズの展開が始まります。
日本人の足型を研究してつくり上げてきた木型をさらに進化させ、履き口を狭くしてフィット感を高めるだけでなく、踵の形状を工夫しています。それにより、足を包み込むような感覚となり、履き心地がアップしました。

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ12ユニオンインペリアル
アウトソールにラバーを採用するなど実用性も重視

NEWS!

新ブランドお披露目キャラバン!

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ新ブランド

‘16SSから新たに展開するブランドを紹介するキャラバンを開催。2016年1月18日(月)~31日(日)までは青山本店、神戸店にて展開し、2月6日(土)から全国各店舗を巡回する予定です。

2016SSの<トレーディングポスト>はカラーバリエーションが豊富で靴選びが楽しくなりそうですよね。さらに、新しいブランド展開にも期待大。まずは、新ブランドお披露目キャラバンを待ちましょう!

[お問い合わせ] http://tradingpost.jp/ ライン

12/20(日)、トレーディングポスト青山本店に『R&D靴磨き女子部』がやってくる!

メンズライクな革靴好き女子に贈るプレゼント企画!
革靴、革製品をこよなく愛する女子によるシューケアの
プロ集団『R&D靴磨き女子部』がシューケアをアドバイス

先日の記事「トレーディングポストで12/1から<クロケット&ジョーンズ>レディース発売開始」でお知らせした通り、2015年12月1日より、<クロケット&ジョーンズ>レディースモデルの展開をはじめたトレーディングポスト。

<クロケット&ジョーンズ>のレディースモデルは、メンズ同様にしっかりしたつくりで、お手入れをすればするだけ、永く愛でることができる靴です。

とはいえ、パンプスのように華奢な靴ばかりを履いてきた女子に、メンズライクな靴のお手入れの正しい知識が備わっているかと言うと、ちょっと不安になる方が多い気がします。

そこで、トレーディングポストがメンズライクな革靴好き女子に向け、シューケアの相談をできるイベントを企画してくれました。
しかも、シューケアのアドバイスをしてくれるのは、シューケア用品を販売するR&Dの女子社員で結成された『靴磨き女子部』です。

R&D靴磨き女子部
イメージ出典:R&D靴磨き女子部公式ホームページ

なので、このイベントは、女子による女子のためのシューケア相談会ということになります。

シューケア自体は、女子にとってのお化粧と同じで、特に難しいものではありません。

ただし、素材によって使うべきお手入れグッズが異なります。なので、ご自身の靴をR&D靴磨き女子部の方に直接みていただき、その靴にあったシューケアの相談をできるこのような機会はとてもありがたいですよね。

今回のイベントは、12月20日(日)のみの開催で、12時、15時、17時の3部構成です。

1部あたりは約1時間の予定とのこと。

ぜひ、メンズライクな女子靴について熟知している靴磨き女子部の方にアドバイスしてもらい、靴を育てる愉しみを体感してくださいね。

ライン

ブリティッシュメイド SPECIAL DAYS、12/18~31

先だって開催されていたSPECIAL 10DAYS好評のため 12/31までSPECIAL DAYS急遽決定!!

チャーチ>や<チーニー>などの輸入代理店・渡辺産業株式会社が運営する「ブリティッシュメイド」。

先日、こちらの記事でお知らせしたブリティッシュメイドのSPECIAL 10DAYS。
12月13日でSPECIAL 10DAYSは、終了となりましたが、好評のため、本日(12/18)から31日までSPECIAL DAYSとして改めて開催の運びとなりました。

実施内容はSPECIAL 10DAYS同様で、期間中、総額50,000円以上(税抜)購入すると、ブリティッシュメイド各店舗で利用できる5,000円オフチケットをプレゼントされます。

※ブリティッシュメイドのカスタマーカードを記入した顧客が対象。当日カスタマーカードに記入してもイベント対象となります。

チケットの有効期間は、2016年1月2日~2016年6月30日まで。

5,000円オフチケットイメージ
写真出典:BRITISH MADE ホームページ

数量に限りがありますので、気になる方はお早めに!!

※「ブリティッシュメイドSPECIAL DAYS」はオンラインショップ、店舗からの通信販売は対象外となります。

写真・情報出典:BRITISH MADE BLOG

ライン

阪急メンズ東京で<ミハラヤスヒロ>のビジネスシューズにフォーカスした限定ショップを展開!

2015年秋冬コレクションの新作を展開! 炙り出しデザインのビジネスシューズを豊富に揃える限定ショップ。

素材へのこだわりやデザイン性、芸術性の高いコレクションで、海外からも高い支持を受けている<ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)>。

そのブランドの代名詞と言われている技法が「炙り出し」です。

炙り出しと言うのは、本来外側に装着されているパーツ類を、革の内側に綴じ込め、そのパーツ類を浮き立たせる技法。

固定観念に縛られないユニークさを感じますね。

しかも、<ミハラヤスヒロ>はシューズブランドとしてスタートしたこともあり、デザイン性の高さばかりでなく、履きやすさなど機能性も備えているのが特徴です。

そんな炙り出しデザインを取り入れたビジネスシューズが並ぶ限定ショップが阪急メンズ東京に、期間限定でオープンしています。

開催期間は、2015年12月16日(水)~22日(火)まで。

こだわりのシューズを手に入れて、新しい年を気持ちよく迎えてはいかがでしょうか。

<ミハラ ヤスヒロ> ビジネス ライン 限定ショップ
日程:2015年12月16日(水)~22日(火)
開催場所:阪急メンズ東京 紳士靴売場

写真・情報出典:Fashion Press

ライン