これからの季節に嬉しいシューズボックス用強力脱臭剤「脱臭炭こわけ 下駄箱用」大型タイプ発売!

シューズボックスで邪魔にならない脱臭炭下駄箱用がさらに強力になって登場。
消臭効果を実感できる大型タイプ

明日から4月を迎え、ようやく寒かった冬ともさよならです。
しかし、陽気が良くなり、暖かくなってくると気になってくるが、シューズボックスの臭い。

シューズボックスの臭う原因は、雑菌。足の汗によって、靴の中で雑菌が繁殖してしまうことが原因なんです。しかも、湿気が高くなると、さらに繁殖が進むので、梅雨から夏にかけて、臭いが気になってくるというわけ。

そんな臭いに対して、積極的に対策しているという方は案外少なくて、28%と3割にも満たない状態だということが、消臭芳香剤メーカー・エステーの調査により報告されています。

消臭芳香剤メーカーエステーによる調査結果
消臭芳香剤メーカー<エステー>による調査結果

さらに、消臭剤を使用していても、消臭効果を実感できない方が多いようです。

こうした課題を解決するために、明日4月1日に発売が開始されるのが「脱臭炭こわけ下駄箱用大型」。
実は、アイレット編集部も小さなシューズボックスにこの商品のレギュラータイプを使ったことがありまして、エステーの調査結果と同様の感覚を持っていたんですよね。

やはり、心配だったのが、その効果。消臭できているのか、どうか。それが実感できなかったのですよね。

今回の新製品では、レギュラータイプの容量に対して、約1.8倍の内容量とのことですので、効果アップに期待しています。

消臭芳香剤メーカーエステー「脱臭炭こわけ下駄箱用大型」イメージ
2016年4月1日に発売される「脱臭炭こわけ下駄箱用大型」

ただ、新製品のパッケージに、「とってもクサいなら大きいほう!」というコピーがあるが気がかりです。
この商品を購入すると、「足がとってもクサい人」と思われるかも、と躊躇しないでもないですが、シューズボックスのためだと割り切って積極的に強力タイプを試してみたいと思います!

写真・情報出典 PR times

ライン

<三陽山長>第32回パターンオーダー会(3/30-4/5)

今回のオーダー会では
夏の定番靴となった「グルカサンダル」がラインナップ!

<三陽山長>の第32回パターンオーダー会が、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売り場にて開催されます。

開催期間は本日3月30日(水)より、4月5日(火)まで。

今回のパターンオーダー会では、丸みがすこし強い「R2013ラスト」と、「グルカサンダル」がラインナップに加わります。

グルカサンダルは大人のサンダルとして、夏の定番となっているアイテム。

ぜひ、この機会に特別なサンダルを誂えてみませんか!?

sanyo_yamacho_0330

ライン

<スコッチグレイン>モルトドレッシング実演会(3/26)

革靴に関連するイベント情報

<スコッチグレイン>モルトドレッシング実演会
開催期日
2016年3月26日(土)
開催場所
銀座三越 5F 紳士靴売場
開催概要
<スコッチグレイン>を展開するヒロカワ製靴代表の廣川雅一氏を招き、モルトドレッシィングの仕上げ実演会を開催。14:00~と16:00~の2回開催となります。

詳しくは  スコッチグレインホームページ でご確認ください。

ライン

<世界長ユニオン>ファミリーセール(3/25-27)

革靴に関連するイベント情報

<世界長ユニオン>ファミリーセール
開催期日
2016年3月25日(金)-27日(日)
※最終日は16:30まで
開催場所
船橋アリーナ(船橋市総合体育館)
開催概要
春の世界長ユニオンファミリーセールを開催。このファミリーセールでは、<マレリ―><ミラショーン><ユニオンインペリアル>の紳士靴をはじめ、婦人靴、スニーカーなどが特別価格で提供されます。開催時間は9:30-17:00まで。最終日のみ16:30までとなりますので、ご注意ください。

詳しくは  ユニオンロイヤル公式ウェブサイト でご確認ください。

ライン

英国製コードヴァンを纏った<ジョゼフチーニー>の新コレクション

今年130周年を迎える<ジョゼフチーニー>。
英国タンナー<クレイトン>のコードヴァンを採用した新コレクションをブリティッシュメイド限定で展開

<ジョゼフチーニー(JOSEPH CHEANEY)>の新コレクションが「ブリティッシュメイド」限定で販売開始されます。

ブリティッシュメイドは、<チャーチ>や<チーニー>などの輸入代理店である渡辺産業株式会社が運営するショップ。
Stories of British Lifeをコンセプトに「英国のストーリーあるライフスタイル」を提案しています。

今回のコレクションは、英国の老舗タンナー<クレイトン(CLAYTON)>のコードヴァンを採用した特別感満載の4モデルです。

コードヴァンというと、米国のホーウィン社、日本の新喜皮革社が有名で、「クレイトン?」と思う方も多いかもしれません。

<クレイトン>はブライドルレザーのタンナーとして知られていて、2013年よりコードヴァンの製造を開始。

そのため、「コードヴァン第3のタンナー」なんて、表現されることもあるようです。

耐久性の高い<クレイトン>のコードヴァンに、1886ラストを採用した新定番1886コレクションモデル4型は、独特の光沢感を放っていますね。

ちなみに、ブライドルレザーを使った革小物ブランド<グレンロイヤル(GLENROYAL)>からも、このコードヴァンとブライドルレザーのコンビで使用した財布が6型登場します。

グレンロイヤルのコードヴァンニューコレクション

表面にコードヴァンを、内面にブライドルレザーを採用したこのモデルは、経年変化が楽しみな逸品ですね。

これらのモデルはブリティッシュメイド各店とオンラインショップ限定となりますので、早めにチェックしてみてください!
※店舗によって取扱いのアイテムが異なるため、ご注意ください

写真・情報出典:PR TIMES

ライン

<ディエゴ・ヴァナシバラ>イセタンメンズで初のポップアップ!

シンプルで力強く、デザイナーの美意識を感じるシューズが揃う
<ディエゴ・ヴァナシバラ>ポップアップショップ。
まるでアートエキシビションのようなこのイベント、必見です!

2016年3月16日(水)から29日(火)まで、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場で開催中の<ディエゴ・ヴァナシバラ>ポップアップショップ。
早速、アイレット編集部がお邪魔してきました。

伺ったのは、3月19日(土)。
この日には、ブラジル出身でロンドンを拠点に活動をしているデザイナーのディエゴ・ヴァナシバラ氏が店頭にいらして、直接お会いできましたよ。

このポップアップショップでは、以前の記事「【取材レポート】イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.2[カジュアルシューズ編]」で、ご紹介した最新コレクションから過去のコレクションまで揃っています。
今回は最新コレクションについてお話を。

<ディエゴ・ヴァナシバラ>イセタンメンズ初のポップアップ最新コレクションイメージ
イセタンメンズ2016SS展示会で拝見した最新コレクションイメージ

写真左から説明します。一番左の靴は、ウッドパネルを用いたウィングチップです。その隣はパンチングによりアッパーの素材全面に穴があけられ、まるでヴェールのようなメッシュになっているスリッポン。
そして、亀の甲羅模様が彫り込まれているレースアップシューズ、一番右は全面にフェザー(羽根)をあしらったスリッポンです。

新しいコレクションは、写真のように自然を想起させる素材感や独創的なデザインが特徴です。

なかでも、一番左の靴に使われているウッドパネルは、ヴァナシバラ氏がシグニチャーとして用いている装飾。
アートや建築を学んでいた経歴を持つヴァナシバラ氏らしく、建築の要素を靴に取り入れていて、その独創性ゆえに世界中から注目を集めていると言われています。ウッドパネルは、<ディエゴ・ヴァナシバラ>を象徴する装飾ということですね。

イセタンメンズで行われている今回のポップアップでは、ヴァナシバラ氏自らがオブジェを作成し、展示を手掛けたそう。その展示スペースは、ヴァナシバラ氏の靴同様に、シンプルで力強く、美しさを感じさせてくれる空間になっています。まるで、アートエキシビションを訪れたような錯覚に陥るほどです。

アイレット編集部員は、以前より<ディエゴ・ヴァナシバラ>の靴が気になっておりまして、ご本人が目の前にいらっしゃるという、この絶好の機会に、靴選びをご本人に手伝ってもらっちゃいました。

ヴァナシバラ氏に、「女性でも履ける靴はある?」と聞くと、「サイズが5からあるので、大丈夫!」とのこと。
数足おすすめをピックアップしてもらって、試着した具合をみてもらうと、意外なことに(?)どの靴もハマり、迷いに迷ってしまいました。
迷った挙句、選んだのが、ヴァナシバラ氏が最もプッシュしてくれたブラック×ブルーのスリッポン(メイン写真)!

美しいウッドパネルが用いられているスリッポンを履いてみると、フィーリングがピタリとあいましたね。 このブランドの靴は、靴自体の美しさに加え、実用性も兼ね備えていますので、個人的に女子でもイケる気がしました。

<ディエゴ・ヴァナシバラ>TWENTY-TWOイメージ
シンプルなウッドパネルに、上品な金具。女性にも取り入れやすい要素がいっぱい

ヴァナシバラ氏曰く、「Gorgeous!」。

私的には、品が良い感じかなー、と。

せっかくなので、靴箱にメッセージを、中敷に取り付けられていたレザータグにサインをいただきました。

<ディエゴ・ヴァナシバラ>靴箱へのサインイメージ
メッセージをいただいた靴箱に、サインをいただいたレザータグ

デザイナーご本人がいらっしゃるこのようなイベントでは、遠慮せずにお願いをしてみると案外気さくに応えてくださることが多いですよ!

すでに、ヴァナシバラ氏は帰国されましたが、このイベントは3月29日(火)まで続きますので、ぜひコレクションをご覧になってくださいね。

ライン

【連載】みんなの革靴プロジェクト―アウトソール大研究
vol.04 クレープソール編

独特の反発力、弾力性、クッション性で履き心地の良さがありつつ
どカジュアルで、ユルさNO.1のアウトソール

今回4回目となる連載「みんなの革靴プロジェクト」。
「アウトソールを知るものは、靴の機能を制する」をコンセプトに展開している企画です。
この連載の目的は、革靴のカスタムや修理の際に知っておきたいアウトソールについて掘り下げていこうというもの。ただ、カスタムや修理時だけでなく、靴の購入時にも役立つ情報となるはずです。どんな用途でその靴を使いたいのかと考えると、靴の機能を司るアウトソールについても、しっかりチェックしなければなりません。

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編リファーレ小澤祥一さんイメージ

講師:シューズサロン&リペア
<リファーレ> 小澤祥一さん

ですから、ここできちんとアウトソールについての理解を深めることが、より良い靴選びにもつながるというわけです。

今回は、欠点もあるけれど、独特の個性でキャラ立ちしている「クレープソール」をピックアップ。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

さあ、「クレープソール」について研究していきましょう!!

欠点はありつつ、個性の強さゆえに、靴好きの支持を集めるアウトソール

「クレープソール」は、これまでご紹介してきた「ダイナイトソール」「リッジウェイソール」といった合成ゴムを原料としたラバーソールとは異なり、ほぼ100%天然ゴムを原料とするアウトソールです。
天然ゴムが主原料のため、独特の反発力があり、異様なまでのグリップ性とクッション性を備え、クレープソールが採用された靴を履くと、まるで全面緩衝材が使われているような感覚を持つかもしれません。
履き心地の良さがある一方で、天然ゴムならではのデメリットもあります。
それは、熱量がかかると変質しやすいという点です。例えば、真夏のアスファルトの上で、クレープソールの靴を履くと、ソールが地面に粘りつくように感じることがあります。それは、天然ゴムに熱量がかかることで素材が変化しやすく、変形・変質(溶解・べたつき)を起こしてしまうからです。とは言え、熱に弱いということではなく、土や砂程度の熱には耐えうるので、<クラークス>デザートブーツや<チャーチ>ライダーのアウトソールとして採用されています。ただし、変形・変質にともない付着した汚れが取れにくいので、注意が必要です。

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編クレープ素材見本

【費用目安】10,000円~(税抜)
【納期目安】3週間程度
  ※<リファーレ>でオーダー時の目安です

みんなの革靴プロジェクト連載メリット
みんなの革靴プロジェクトチェック項目
天然ゴム特有のグリップ性とクッション性
みんなの革靴プロジェクトチェック項目
屈曲性・柔軟性があり、返りが良い
みんなの革靴プロジェクトチェック項目
見た目のカジュアル度はこのうえなし
みんなの革靴プロジェクトチェック項目
クレープソール同士の接着力が良く、割れが起きにくく、減りにくい
みんなの革靴プロジェクトデメリット
みんなの革靴プロジェクトチェック項目
環境に左右され、変形・変質してしまう
みんなの革靴プロジェクトチェック項目
付着した汚れが取れにくい
クレープソール特徴

特徴に偏りがあり、個性が強いアウトソールです。
特に、ルックスの点では、カジュアル度がMAXレベルに高く、高級感は劣ります。
一方で、機能面を見ると、汎用性を除いて、高レベルの数値だと言えます。なにはともあれ、見た目の美しさよりも、クッション性の高さや、ユルさを重視している方におすすめです。

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編特徴チャート

※表をクリックすると拡大表示されます

ライン

アッパーとの相性見出し

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編デザイン相性図

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編接着相性図

超カジュアル向きのラバーソールのため、ブーツとの相性はばっちりです。特に、アッパーにアンライニングのスエードを採用しているデザートブーツなどには相性抜群。
一方、接着相性は、「レザー」「ラバー」「スポンジ」ともに良くありません。ただ、クレープ同士の接着相性が良く、素材に熱がかかって、柔らかくなることがあっても、ソールが剥がれることはありません。クレープソールは劣化しやすい素材として知られていますが、この部品ごとの接着相性の良さがクレープソールの機能を高めています。

講評

そのデメリットゆえに、とっつきにくさのあるクレープソールですが、唯一無二の個性を持っているので、ハマってしまうと、なまじオールマイティなアウトソールよりも愛おしく感じてきます。
この突き抜けたカジュアル感は、他のアウトソールでは、なかなか出せません。どこまでもユルく行きたい方に、おすすめです。

クレープソール総評〇

カスタム Before After

下の靴を見ていただくとわかるように、やはりデザートブーツとの相性は抜群です。また、傷んできたドレスシューズをカジュアルダウンさせるために、クレープソールを取り付けるのもおすすめ。ただし、短靴よりも、ブーツに取り付ける方が多数です。

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編カスタムイメージビフォー

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編カスタムイメージアフター

写真出典:リファーレ自由が丘店ブログ

独特なクレープソールの特徴、おわかりいただけましたか。
次回は、スポンジソールについて大研究しますので、ぜひ、チェックしてくださいね!

Crepe Sole Outline
クレープソールは、天然ゴム液(ラテックス)を酢酸で凝固させたゴム板でつくられたアウトソール。その凝固させる過程で表面に、独特な波状・しぼ状の模様がついている。原料が天然ゴムのため、油などに弱く、高温のアスファルト上では、変形・変質(溶解・べたつき)を起こしてしまう特質がある。 <クラークス>のデザートブーツや、<チャーチ>ライダー、<ジョージコックス>のブローセルクリーパーなどカジュアル度の高い靴のアウトソールとして知られている。

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第4回クレープソール編リファーレ小澤祥一さんイメージ2
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

連載第1回プロジェクト発足についてイメージ

第1回
プロジェクト発足について
2016/02/08 up!

連載第2回ダイナイトソール編 イメージ

第2回
ダイナイトソール編
2016/02/22 up!

連載第3回リッジウェイソール編 イメージ

第3回 
リッジウェイソール編
2016/03/07 up 

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第4回クレープソール編

第4回
クレープソール編
2016/03/21 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第5回スポンジソール編

第5回
スポンジソール編
2016/04/04 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第6回ヴィブラムソール編

第6回
ヴィブラムソール編
2016/04/25 up!

みんなの革靴プロジェクト バックナンバー 第7回レザーソール編

第7回
レザーソール編
2016/05/16 up!

連載スケジュール

 第1回  プロジェクト発足について2016/2/8 update!
 第2回   [ラバー]ダイナイトソール編2016/2/22 update!
 第3回  [ラバー]リッジウェイソール編2016/3/07 update!
 第4回  [ラバー]クレープソール編2016/3/21 update!
 第5回   スポンジソール編 2016/4/04 update!
 第6回  [ラバー] 【コラム】ソールメーカーの巨匠 ヴィブラムの魅力 2016/4/25 update!
第7回   [レザー]ブランドソール編 2016/5/16 update!
第8回  [レザー]こだわりの仕様編 2016/6/13 update!
第9回 まとめ

ライン

<ヒロ ヤナギマチ>メンズシューズオーダーイベント

革靴に関連するイベント情報

<ヒロ ヤナギマチ>メンズシューズオーダーイベント
開催期日
横浜店4F:
2016年3月26日(土)・27日(日)
神戸店B1:
2016年4月2日(土)・3日(日)
福岡店B1:
2016年4月9日(土)・10(日)
※各日11:00-20:00
開催場所
バーニーズニューヨーク横浜店・神戸店・福岡店
開催概要
正確無比な製靴技術で、新しいクラシックを創造するビスポークメーカー<ヒロヤナギマチ>。英国仕込みの<ヒロヤナギマチ>の靴つくりは、そのクオリティの高さゆえに評判を呼び、海外からも支持を集めています。このイベントの期間中、ブランド主宰の柳町弘之氏が来店予定。フィッティングやオーダーのアドバイスを直接受けられます。また、オーダーできるのはセミオーダーとフルハンド仕様の2種です。

詳しくは  バーニーズニューヨーク でご確認ください。

ライン

<マックスヴェッレ>メンズシューズオーダーイベント

革靴に関連するイベント情報

<マックスヴェッレ>メンズシューズオーダーイベント
開催期日
新宿店5F:
2016年3月12日(土)・13 日(日)
銀座本店B1:
2016年3月18日(金).・19日(土)
横浜店4F:
2016年3月20日(日)
神戸店B1:
2016年3月21日(月)
開催場所
バーニーズニューヨーク新宿店・銀座本店・横浜店・神戸店
開催概要
イタリア初のシューズブランド<マックスヴェッレ>。多彩なモデルバリエーションの中からお好みの素材を選んで、自分だけの1足をつくれるオーダーイベントが開催されます。用意されている素材は約70色。

詳しくは  バーニーズニューヨーク でご確認ください。

ライン

<コールハーン>オンラインストアスプリングキャンペーン

革靴に関連するイベント情報

<コールハーン>オンラインストアスプリングキャンペーン

写真出典:PR TIMES
開催期日
2016年3月15日(火)~3月31日(木)
開催場所
コールハーンオンラインストア
開催概要
コールハーンジャパンのオンラインストアにて、スプリングキャンペーンを実施します。期間中に、オンラインストアで会員登録をした方の中から抽選で、毎日1名に3万円(税込)のオンラインクーポンをプレゼント。さらに、初回購入が30%OFFになるクーポンのプレゼントも用意されているお得なキャンペーンです。

詳しくは  コールハーンジャパン でご確認ください。

ライン