フレッシャーズのための迷わない靴選び術 vol.01

2月に入り、寒い日が続いています。とはいえ、もうすぐ立春。
新しいシーズンを感じさせてくれる時期でもあります。

これから、社会人となるフレッシャーズのみなさんにとっては、なんだか、ワクワクするけど、学生時代とは全く異なる環境に不安を感じている方も多いかもしれません。

特に、変わってしまうのは、ファッション面ではないでしょうか。

学生時代は、どんな服装をしていても自由ですよね。
当然、カジュアルな装いの人が多く、自分が好きな服を着ていれば良いものです。

でも、社会人、特に企業へ就職するビジネスパーソンとなる人は、スーツスタイルが基本となります。
となると、足元も当然、スニーカーというわけにはいきませんので、ビジネス用に革靴を用意しなければなりません。

実は、このビジネス用の革靴選びというのは、きちんとした知識を持って選ばないと、ルール違反のものを選んでしまう可能性があるのです。
黒色の革靴を選べば、なんでもOKというわけにはいきません。

デザインによって、ビジネスの場にふさわしいもの、カジュアル色が強いものがありますし、選ぶ色によってもNGとなるものがあります。

だからこそ、ビジネスパーソンデビューを控えるフレッシャーズの方に、靴選びの心得をお伝えしたい!

就活とは違って、ビジネスパーソンとしてのキャリアはとても長いものです。
そして、革靴は、スーツなどの衣料とは異なり、トレンドに左右されにくく、長い間履き続けられるアイテムです。

だからこそ、一時的な視点ではなく、長いスパンで選ぶという視点でも考えていくと、より良い靴選びができると思います。

まずは、靴選びの掟から。

毎日続けて同じ靴を履くのはNGです!
ベーシックな紐靴を最低2足揃えましょう。

これは、よくご存じの方も多いですね。足は思いのほか、汗をかくもので、その量は両足合わせてコップ1杯くらい(1日で)になるそうです。
だから、1日中履いた革靴は、当然蒸れむれですし、高温多湿の状態になります。
そして、高温多湿だから、雑菌が繁殖して、異臭が生じる。
なぜ、足が他の部分と比べて、臭いが生じやすいか、おわかりいただけますね。

だから、雑菌の繁殖を防ぐためにも、1日履いた革靴を完全に乾燥させなければなりません。

そのためには、毎日同じ靴を履くのはNGです。

最低でも、2足の靴を揃えて、交互に履いてください。
もし可能であれば、3足揃えておくとベター。

では、まずビジネスパーソンデビューを控えるフレッシャーズが揃えるべきベーシックな靴とはどんな靴でしょうか。

フレッシャーズ必携のベーシックアイテム

NO.1 黒のストレートチップ

Church's(チャーチ)のストレートチップ「CONSUL(コンサル)」

写真出典:Church’s

トゥ(つま先)部分に横一文字のラインが入ったデザインのストレートチップ。紐を通す羽根(レースステイ)が、靴のアッパーと一体化した内羽根式のストレートチップはビジネスパーソン必携の1足です。このデザインは、フォーマルやビジネスシーンで幅広く使えます。そして、革靴は、色が黒いものほどエレガントと言われています。ですから、革靴1足目は、黒のストレートチップ。これに決まりです!

予算別おすすめモデル
~5万円:
アルフレッドサージェント

アルフレッドサージェントの内羽式ストレートチップ
英国のブランドアルフレッド・サージェントの靴はコスパが秀逸!
写真出典:楽天
~10万円:
クロケット&ジョーンズ
クロケット&ジョーンズのストレートチップ「オードリー」
英国の老舗ブランド<クロケット&ジョーンズ>の定番中の定番「オードリー」。
写真出典:FRAME
10万円~:
ジョンロブ シティⅡ
ジョンロブのストレートチップ「シティ2」
革靴の王様と呼ばれるブランド<ジョンロブ>の「シティ2」。良質な革を使っていて、履き心地が快適です。
写真出典:ジョンロブ公式HP

NO.2 こげ茶のセミブローグ

エドワードグリーンのセミブローグ カドガン
写真出典:STRASBURGO

トゥ(つま先)部分に横位置文字のラインとメダリオン(穴飾り)が入ったデザインのセミブローグ。やはり、ストレートチップ同様に、内羽式のものを選んでおけば、ビジネスシーンで幅広く使うことができます。穴飾りが入ることで、少しカジュアルな印象を与えるデザインですので、色はこげ茶(ダークブラウン)を選ぶと、ジャケパンスタイルにも合わせやすく、コーディネートの幅が広がります。

予算別おすすめモデル
~5万円:
PERFETTO(ペルフェット)

PERFETTO(ペルフェット)の内羽式セミブローグ
国産の<ペルフェット>。細部にわたって丁寧に作られていて、洗練されたデザインも魅力!
写真出典:BOQ
~10万円:
チャーチ ディプロマット
チャーチのストレートチップ「ディプロマット」
英国らしい質実剛健な<チャーチ>の「ディプロマット」。バランスの良いフォルムが特徴です。
写真出典:Church’s
10万円~:
エドワードグリーン カドガン
エドワードグリーンのセミブローグシューズ「カドガン」
信頼の英国ブランド<エドワードグリーン>の「カドガン」。上品なメダリオン、華やかなブローギングで、ビジネスカジュアルにも履ける万能靴です。
写真出典:エドワードグリーンHP

フレッシャーズのための迷わない靴選び術 vol.01として、ビジネスパーソンデビューを控えるフレッシャーズが揃えるべきベーシックな靴をご紹介しました。
予算に応じて、ご紹介したのは、革靴はものによって、10年、20年と履けるアイテムだから。

ただし、そのためには、品質の良い革を使っていて、しっかりと作られていることが条件です。
その基準は、価格で言うと、5万円オーバーが目安。

とはいえ、丸の内のビジネスマンが1足にかける予算は、2万円未満が7割というデータがあります(AERA STYLE MAGAZINE調べ2012年10月5日号)。
だから、忙しいビジネスマンは、お手入れをする時間を惜しんで、手ごろな価格の靴を履きつぶす人も多いというのも事実です。

良いものをお手入れして長く履いても、手ごろな靴を短いスパンで履いていても、どちらでも良いとは思います。

どちらが正解ということはありませんけれど、これから、社会人になるフレッシャーズのみなさんには、ビジネスアイテムを揃える前に、どのような観点から選ぶかしっかり考えておいてほしいですね。

次回以降、どのような点を考慮して靴を選ぶべきか、職種ごとのおすすめ靴などを特集していきます!

【取材レポート】ワールド フットウェア ギャラリー2016-17AW シーズン イン アニバーサリー フェスティバル開催!

ワールドフットウェアギャラリー シーズンインアニバーサリーメインイメージ

秋冬シーズン インの前に新作を
お得なプライス・特典付きで手に入れられる特別な3週間

靴のセレクトショップ「World Footwear Gallery(ワールド フットウェア ギャラリー[以下WFG]」が、2016-17秋冬 シーズン イン アニバーサリー フェスティバルを2016年8月13日(土)から開催します。

この「シーズン イン アニバーサリー フェスティバル」は、WFGが毎年2回開催しているイベント。
新たな季節を迎える楽しみや喜びを顧客とともに分かちあいたいという想いから生まれたもので、なんと、新作をいきなり特別価格でお披露目!いわば、シーズンを先取りした特出し企画で、店内には新作が一斉に並べられます。

靴好きにとって見逃せないこのイベント開催前に、アイレット編集部がWFG神宮前店2Fのマエストロサロンにて、ディレクターの日高竜介さんにお話を伺ってまいりました。

2016-17A/Wシーズンのテーマは 「Carnival(謝恩祭)」

先日、当サイトでご紹介させていただいたように、WFG 2016-17A/Wシューズ コレクションのテーマは、「カーニバル」です。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ 新作が並ぶ 神宮前店2Fのマエストロサロン
2016-17A/W新作コレクションが並ぶ神宮前店2Fのマエストロサロン。

»2016-17A/Wシーズンのテーマ「カーニバル」について、教えてください。

カーニバルとは、カトリック圏などで、豊かな秋の訪れを祝うべく行われているお祭りです。
WFGでは、革靴の素材となる動物のイノチに目を向け、感謝をすべく「カーニバル」をテーマとしました。
そして、大量生産・大量消費社会に疑問を呈し、動物の革を大切に使う試みをしています。
例えば、普段使用されずに捨てられている部分や、そもそも革靴には使用されなかった動物の皮を、あえて採用。これにより素材を生かしたユニークかつ大胆なモデルができあがりました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <サントーニ>ショートブーツ

<Santoni(サントーニ)>人気のショートブーツ。今回のモデルでは、鹿にサメとレアな革が採用されています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <サントーニ>ショートブーツを手にする日高さん

「これだけナチュラルな仕上げの鹿革はなかなかありません」と日高さん。

写真のモデルは<サントーニ>のショートブーツです。このブーツには、ブラウンモデルに鹿の革を、ブラックモデルにサメの革を採用しています。
鹿の革は、本来、鹿自体が持っているシワやキズなどが目立ちやすい素材。そのため、素材自体を生かすというよりも、上から色を塗ってシワ等の模様を目立たなくすることが多いものです。
この<サントーニ>のショートブーツは、素材を生かして、ムラ感を出しているめずしいモデルになっています。

他にも、革の素材を生かしたスリッポンも豊富です。例えば、次の写真は、左が<Cordwainer(コードウェイナー)>、右が<Ducal(デュカル)>のスリッポン。いずれも、ポニーを使ったモデルで、エレガントな雰囲気になっています。
さらに、<コードウェイナー>のタッセルスリッポンは、ロングウイングのめずらしいモデル。重厚感があり、秋冬におすすめのスリッポンです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ  ポニーを採用したモデル

左<コードウェイナー>、右<デュカル>のスリッポン。いずれもポニーを使用したモデルです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <コードウェイナー>ロングウィング 

<コードウェイナー>のタッセルスリッポンはめずらしいデザイン。そして、丈夫で伸縮性に優れた素材が使われています。

ページトップへ戻る

»2016-17A/W注目のブランドは?

メイドインジャパンのブランド<Oriental(オリエンタル)>や、10年ぶりの取扱いとなるイギリスの老舗ブランド<Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)>などでしょうか。
<オリエンタル>は2016S/Sにデビューしたばかりですが、ビスポーク的なクオリティを追求したコレクションで、人気を博しています。2016-17A/Wにはさらにデザインバリエーションが広がりました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <オリエンタル>

プレス展示会で撮影させていただいた<オリエンタル>のコレクション。セミブローグに外羽根のシングルモンクなどビジネスファッションの幅を広げてくれるラインナップです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズンインアニバーサリーフェスティバル イメージ <オリエンタル>を手にする日高さん

絞られたウエストや美しい底面。ビスポーク的なディテールが詰め込まれた<オリエンタル>のドレスシューズは、素材・つくり・価格によりファーストシーズンから人気を得ています。

一方、<アルフレッド サージェント>では日本初展開のモデルを取り扱います。
使用している木型もイギリスを出るのが初めてというブリティッシュ スクエアです。
とてもイギリス靴らしい木型になっていますので、ぜひご注目いただきたいと思います。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <アルフレッドサージェント>

<アルフレッド サージェント>の2型。左はラウンドトゥ、右はブリティッシュ スクエアの木型が採用されています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <アルフレッドサージェント>ブリティッシュスクエア

<アルフレッド サージェント>で日本初お目見えとなるブリティッシュ スクエアは、短めなノーズが特徴です。

ページトップへ戻る

»ユニークなデザインのモデルが揃っていますね。

WFGでは、シューメーカーと共同して新しいモデルをつくっていますので、独特なデザインのモデルが多いのも特徴です。
例えば、チャッカブーツのようなデザインでありながら、紐の代わりにストラップを渡した構造のブーツなど、他ではお目にかかれないようなモデルと出会えます。
さらに、ファッション トレンドにあわせたモデル展開をしていますので、重厚感の出るノルベジェーゼで、アウトソールにヴィブラム社のガムライトソールを採用したモデルなど、秋冬のファッションを引き立てる靴を揃えています。 オンオフに加え、パーティーシーンまで想定したオリジナリティの高いモデル展開が特徴です。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <ボリーニ>

<BOLLINI(ボリーニ)>のダブルバックルチャッカブーツ。2つのベルトで甲部分をホールドするので、フィット感も良いブーツです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<デュカル>

2アイレットにシームレスヒールという仕様の<ボリーニ>デザートブーツ。ノルベジェーゼ製法なので、見た目に重厚感があります。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <コードウェイナー>ブーツ

<コードウェイナー>のレースアップブーツ。写真奥のブーツには1枚革のムートンが使われています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <ジョゼフ・マランジュ(Joseph malinge)>

フランスのブランド<ジョゼフ・マランジュ(Joseph MALINGE)>。良く見ると型押しされた革が採用されています。色気のあるカラーリングも魅力。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<NPS>

新しいブランドとして提案するイギリス・ノーザンプトンのシューメーカー<NPS>。このタッセルキルトスリッポンは、イギリスで伝統的なモデルです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<デュカル>

<デュカル>のシングルモンクショートブーツに、外羽根のホールカットシューズ。いずれも女性デザイナーが手がけるモデルで、着想の豊かさを感じます。

ページトップへ戻る

»これらの新作がすべて特別価格になりますか?

今回ご紹介したモデルを含め、すべての新作が8%OFFにてお求めいただけます。
このイベントは、まるでアート作品のような新作を多くの方にお試しいただきたいという想いから期間限定で実施しているものです。

そして、特典は特別価格だけではありません。

改めて、シーズン イン アニバーサリー フェスティバルの特典をご案内いたします。

<来場特典> ※WFGメンバー限定特典
○ポリッシュサービス券プレゼント
○500円分のポイントサービス
 ※アンケートの回答により

<購入特典>
○8%OFF
○WFGオリジナルシューホーンプレゼント

※5万円(税抜)以上のアニバーサリーモデルを購入した方を対象に先着20名。
○同伴者ご購入によりメンバーに1万円分のギフト券プレゼント
※WFGメンバーと同伴者双方が対象モデルを購入した場合。有効期限:2016年9月末。
○<PIKOLINOS(ピコリノス)>オリジナルボールペンプレゼント
※<ピコリノス>対象商品を購入した方、先着20名。

さらに、マエストロサロンでも購入特典を用意しています。

<マエストロサロン購入特典>
○<TUCCHINO(ツッキーノ)>オリジナルカードケースプレゼント
※バッグブランド<ツッキーノ>の鞄をオーダーした方に、
鞄と同じ革を使ったカードケースをつくり、プレゼント。
○<SEIJI McCARTHY(セイジ・マッカーシー)>ファーストトライアルイベント
4モデル限定スペシャルプライス

ページトップへ戻る

»<セイジ・マッカーシー>は、マエストロサロンに常駐されている靴職人ですね?

ロンドン・東京・ニューヨーク。3都市のエッセンスを取り入れた<セイジ・マッカーシー>は、WFGマエストロサロンにて、メイド・トゥ・オーダーシューズ、ビスポークシューズを展開しています。
今回のシーズン イン アニバーサリー フェスティバルでは、<セイジ・マッカーシー>の4モデルに限定し、特別価格でご提供。
通常20万円(税抜)となるメイド・トゥ・オーダーを、純正シューツリー無しの場合は15万円で、シューツリー付の場合は18万円で提供させていただきます。

<セイジ・マッカーシー>は、クラシカルな中にモダンな要素を滑り込ませながら、靴づくりをしている新進気鋭の靴職人です。

今回、ファースト トライアルのイベントとなりますので、ぜひ、ご注目ください。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ セイジ・マッカーシーさん
靴職人のセイジ・マッカーシーさん。

日系アメリカ人の彼は、イタリア、イギリスで靴づくりを学んだ後に、ドイツ・ベルリンで靴職人としてスタート。その後、柳町弘之さんのトレーニングプログラムに参加し、WFGマエストロサロンにてビスポークシューズの展開を開始しました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <セイジ マッカーシー>1

<セイジ・マッカーシー>の靴は、世界の主要都市に滞在し、その文化を吸収した彼の経験が靴づくりに反映されていることが特徴。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <セイジ・マッカーシー>2

フォルムの美しさが際立っているフルブローグ。クラシカルな中にモダンな要素が取り入れられています。

ページトップへ戻る


メリットが盛りだくさんのシーズン イン アニバーサリー フェスティバルをご活用し
シーズン初めからトレンドのシューズをお愉しみください

これまで、ご説明させていただいた通り、このシーズン イン アニバーサリー フェスティバルでは、入荷したての新作を8%OFFの特別価格でご提供するなど、多くの特典をご用意しています。

それというのも、在庫を一掃するようなクリアランスセールで還元するよりも、シーズンが始まる前に特別価格でお求めいただけるようにする方が、お客様にとってメリットが大きいと考えるからです。

ワールドフットウェアギャラリー ディレクター 日高竜介さん
WFGディレクター 日高竜介さん

シーズンの初めからトレンドのシューズを楽しんでいただけますし、このイベントの開始直後にお越しいただければ、サイズもカラーバリエーションも揃った中から、よりお客様にあった靴をお選びいただけます。

9・10月とシーズンが始まってからでは、サイズのないモデルも出てきますので、WFGの顧客の方はこのフェスティバルを繰り返しご利用くださっている方が多いようです。

一方、8月中旬から9月初旬という年間を通して最も暑い時期に、秋冬のブーツをご購入いただくのは抵抗がある、というご意見もいただいておりました。

それに対しては、イベント開催中に未入荷のブーツなどは、ご予約を承り、ご購入は10月に入ってからなどの配慮をしております。ご予約さえいただけば、確実にご購入いただけます。

イベント期間が終了すると定価でのご提供となりますので、ぜひ、ご興味のある方はイベント期間中にご来店いただきたいと思います。

ページトップへ戻る


WFGシーズン イン アニバーサリー フェスティバルの魅力、おわかりいただけましたでしょうか。

シーズン前に新作を一斉に並べ、特典付きで提供することで、WFGがいかに顧客を大切にしているかが、わかりますね。

靴好きなら、ぜひ足を運んでみてください!見るだけでも、2016-17A/Wのトレンドをつかめますよ。

ページトップへ戻る

WFG シーズン イン アニバーサリー
フェスティバル 2016-17A/W

【開催期間】8月13日(土)~9月4日(日)
【開催店舗】神宮前本店・銀座店
【URL】http://www.wfg-net.com/
ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ