その常識、間違っているかもしれませんーーソレダメ!革靴のメンテナンス (2)革靴の保管方法[前編]シューツリー

1年中で最もカビが繁殖しやすい秋を乗り切るためにも
正しい靴の保管方法をケーススタディー!

前回から連載を開始した、みんなの革靴プロジェクト「ソレダメ!革靴のメンテナンス」編。

この連載目的は、革靴のお手入れを強化したい秋に、改めて正しいメンテナンス方法を学ぶこと。

第1回の靴のお手入れ編に続き、第2回は正しい靴の保管方法について取り上げます。

そして、さらに前編・後編とわけ、前編は革靴の保管に欠かせないシューツリーについて改めて考えていきます。

このプロジェクトの講師を担当してくれるのは、アイレット読者にお馴染みのシューズサロン&リペア<リファーレ>小澤祥一さんです。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編ケース1シューツリー
長期保管をする時もシューツリーを入れておけばばっちりでしょ!
シューツリーには長期保管に向かないタイプもありますから!

シューツリーを入れる目的は、靴の型崩れを防ぐこと。靴の形にあったシューツリーを選べば、革靴を美しい状態で保つことができます。
でも、実は、この「靴の形にあった」と言うところがミソ。
シューメーカーの純正ツリーでもない限り、しっかり形にあったシューツリーは、ほぼ存在しないと思ってください。
形があっていないシューツリーをそのまま入れておくと、靴がシューツリーの形に変形していく可能性があります。
そのため、シューツリーのタイプにもよりますが、保管の際は抜いておいた方がベターです。

知っておこう
シューツリーの種類と特徴

あまり意識せずにシューツリーを選んでいる方は要注意!
シューツリーには明らかな違いがあります。それは価格によるものではありません。
まずは、どんな種類のシューツリーがあるのか説明してみましょう。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーイメージ

シューツリーを大別すると保形力に優れたフルタイプ(上の写真:左)と、汎用性が高く、簡易的なフロントタイプ(上の写真:右)の2つです。
シューメーカーが木型にあわせてつくっている純正ツリーの靴との合致率はかなり高いと言われていますので、純正ツリーがある場合、それを選べば安心ですが、そもそも純正ツリーを提供しているメーカーは限られます。
そのため、市販のシューツリーから選ぶことが多いものです。
フルタイプのシューツリーはサイドスプリングがあったり、踵部分もしっかりとつくられているため、保形力に優れているものの、どんな靴の形にも合うとは言えません。
一方、簡易的なフロントタイプは、どんな形の靴でも合うようにつくられています。
ただし、踵部分はほぼ棒状になっているなど、靴との形状合致率は低いのでご注意を。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーの種類と特徴
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリーイメージ
純正シューツリーがある場合、これに勝るものはありません。ほぼぴったりと靴にハマってくれます。
ソレダメ!革靴のメンテナンス 革靴の保管方法前編 ツインチューブのシューツリー 
バランスよく靴にテンションをかけられるツインスプリングタイプのシューツリー。

ページトップへ戻る

ソレダメ!革靴のメンテナンス ソレダメ!ポイント

 

簡易的なスパイラルスプリングタイプのシューツリーを保管用に使うのはダメ!

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーイメージ フロントタイプ
簡易的なスプリングタイプのシューツリー(上の写真:手前)は磨き時の使用がおすすめ。靴の保管用には向いていません。

スパイラルスプリングタイプのシューツリーは、安価なだけでなく、ショートブーツなどにも入れやすい形状になっています。ただし、これを保管時のシューツリーとして使うのはやめておきましょう。
このシューツリーの使い方としては、スプリングを曲げてサイズ調整します。しかし、その曲げたスプリングがヴァンプに影響してしまい、形状を崩してしまいがち。
下の写真をご覧ください。
フロントタイプを使った場合と、スパイラルスプリングタイプを使った場合を撮影してみました。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリー比較イメージ1
フロントタイプのシューツリーを使用。
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリー比較イメージ2
スパイラルスプリングタイプのシューツリーを使用。

スパイラルスプリングタイプのシューツリーを使用した方は、甲のせり上がり部分が崩れてしまっていますね。

次にシューツリーに使われているポピュラーな素材をピックアップし、その違いを見ていきましょう。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリーの素材比較

素材のメリット・デメリットを考慮していくと、シダーが使いやすいかもしれません。

そして、シューツリーを選ぶ際には、靴とシューツリーの形状があっているかが一番のポイントになってきます。

今、使っているシューツリーを点検してみてください。
その際に、チェックしたいのがスプリング部分のテンションです。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリーのNGなテンション
こんな風にスプリング部分が見えないくらいの状態の場合、シューツリーのサイズが大きいと判断できます。
ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリー編 純正シューツリーの適正なテンション
対して、1cm程度スプリングが見えている状態であれば、シューツリーのサイズが合っている状態と判断できます。

シューツリーの機能面について説明をしてきました。ただ、シューツリーは機能だけ満たしていれば良いというものではなく、見た目や高級感なども追求できるなど、嗜好性を兼ね備えているという特徴があります。
例えば、アンクル丈ブーツ用に使えるアンクルパーツ。見た目に美しいアイテムですよね。
ただし、保形の観点だけから見るとアンクルパーツを使わなくてもOKです。もうそこは、ご自身のこだわりが重要というわけですね。
ぜひ、機能性を持ちつつ、見た目も好みというシューツリーを見つけてください。

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 ケース1 シューツリーバリエーション
こだわろうと思えば、とことんこだわれるシューツリーの世界。

最後にシューツリーの効果的な使い方をご紹介します。

シューツリーの効果的な使い方

ソレダメ!革靴のメンテナンスvol.02 靴の保管方法前編 シューツリーの効果的な使い方

シューツリーを入れるタイミングについては、これが正解ということではありません。ただし、靴が湿っている状態でシューツリーを入れてしまうと、より変形しやすいので、保形をするためには、しっかり乾燥させてからシューツリーを入れるのがおすすめです。

ちなみに、シューツリー自体には除湿効果がさほど期待できないので、ご注意を。

ページトップへ戻る

靴の保管方法前編はここまで。後編ではシミ・カビと靴箱での保管について取り上げます。

講師ご紹介

シューズサロン&リペア<リファーレ>
小澤祥一さん

おざわ・しょういち/リファーレ恵比寿店・店長。埼玉県川越市出身。高校2年の時に、イギリスへ短期留学。ジャーミンストリートで靴の魅力にはまり、靴の専門学校へ進学。そこでは、一から靴づくりを学ぶかたわら、マーケティングや整形靴についてなど、広く知識を吸収した。在学中に友人の靴を修理したことがきっかけで修理に興味を持ち、修理と販売に携われるリファーレに就職。
その後、9年間、技術とコミュニケーション力を磨き続けている。

みんなの革靴プロジェクト連載第5回スポンジソール編プロフィール欄イメージ
 
スタッフインタビュー<リファーレ>イメージ08

[お問い合わせ]

Rifare(リファーレ)
E-mail :shop@rifare.jp
HP : http://www.rifare.jp/index.html
 
恵比寿店
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-7-1-1F
Tel:03-5768-1373/Fax:03-5768-1374
自由が丘店
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-1
Tel & Fax :03-6421-1310
大阪店
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-11¸ 1F
Tel:06-6533-1373
高松店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 2階
Tel:087-812-7123

連載バックナンバー

ライン

<ジェイエムウエストン>パターンオーダー会(10/5-11)

革靴に関連するイベント情報

<ジェイエムウエストン>パターンオーダー会

<ジェイエムウエストン>パターンオーダー会イメージ

写真出典: 日本橋三越
開催期日
2016年10月5日(水)~11日(火)
開催場所
日本橋三越
開催概要
フレンチトラッドを代表するシューブランド<ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)>のパターンオーダー会を開催。会期中には革小物や鞄のオーダーも受け付けます。

詳しくは  日本橋三越 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<コルテ>SS17 先行受注会(11/16-22)

革靴に関連するイベント情報

<コルテ>SS17 先行受注会

<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ13

開催期日
2016年11月16日(水)〜22日(火)
開催場所
阪急メンズ大阪 1階
開催概要
2017年SSコレクションの新モデル、チャッカブーツの「PACO(パコ)」とストレートチップ「GORDON(ゴードン)」2モデルの先行受注会が開催されます。期間中にベルトを購入するとイニシャル刻印サービスも。

詳しくは  阪急メンズ大阪 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<コルテ>SS17 先行受注会(10/14-20)

革靴に関連するイベント情報

<コルテ>SS17 先行受注会

<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ13

開催期日
2016年10月14日(金)〜20日(木)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
2017年SSコレクションの新モデル、チャッカブーツの「PACO(パコ)」とストレートチップ「GORDON(ゴードン)」2モデルの先行受注会が開催されます。期間中にベルトを購入するとイニシャル刻印サービスも。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<ブロセント(BROSENT)>オーダー会(9/24-10/2)

革靴に関連するイベント情報

<ブロセント(BROSENT)>オーダー会

<ブロセント>お店紹介記事 オリジナルモデルイメージ

開催期日
2016年9月24日(土)~10月2日(日)
開催場所
ブロセント
開催概要
2016年4月に東京・目黒にオープンした<ブロセント(BROSENT)>。9月24日(土)から9日間の期間中初となるオーダー会を開催します。期間中にオーダーをすると<ブロセント>オリジナルのシューツリーをプレゼントなど特典があります。

詳しくは  <ブロセント>HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<ジェイエムウエストン>オーダーイベント「This is mine」

革靴に関連するイベント情報

<ジェイエムウエストン>オーダーイベント「This is mine」

<ジェイエムウエストン>オーダーイベント「This is mine」イメージ

写真出典: Fashion Press
開催期日
2016年9月30日(金)~10月2日(日)
トゥモローランド 福岡店
2016年10月7日(金)~10日(月)
トゥモローランド 名古屋ラシック店
開催場所
トゥモローランド福岡店/名古屋ラシック店
開催概要
<ジェイエムウエストン>のオーダーイベント「This is mine」をトゥモローランド福岡店・名古屋ラシック店で開催。オーダーできるモデルの型は、モカシンの「ル・モック」、チェルシーブーツの705、ローファーの180など。さまざまな素材に加えて、カラーは約150色も用意されています。

詳しくは  Fashion Press でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

イセタンメンズ<ベッタニン&ベントゥーリ>パターンオーダー会レポート

リピーター続出の独特なオリジナリティを持つ
<ベッタニン&ベントゥーリ>のパターンオーダー会に潜入取材!

2016年09月24日(土)・25日(日)に、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場で開催中の<ベッタニン&ベントゥーリ>パターンオーダー会に今年もアイレット編集部がお邪魔してきました。(前回のレポートはこちら

<ベッタニン&ベントゥーリ>のパターンオーダー会は年に1度秋に行われています。

今回はロベルト ロンキ(ROBERTO RONCHI)氏とエドアルド ジャルディーニ(EDOARDO GIARDINI)氏のお二方が来日。パターンオーダーのデザインやフィッティングなどのアドバイスをしてくれます。

<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 オーナーのロベルト氏とエドアルド氏
左:ロベルト ロンキ氏、右: ディレクターのエドアルド ジャルディーニ氏

<ベッタニン&ベントゥーリ>と言えば、創業1850年のイタリア・ヴェローナにある老舗シューメーカー。
イタリア靴とイギリス靴の中間的な魅力を備え、少し素朴さを感じる独特なオリジナリティを持っています。
しかも、<ベッタニン&ベントゥーリ>の代名詞とも言われているカデノン製法は、4代目当主ジョゼッペ・ベッタニン氏にしか駆使できない技術です。

<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 カデノンイメージ
4代目当主・ジョゼッペ ベッタニン氏によるカデノン製法の靴。大迫力です!

そうした、その唯一無二の特徴と履き心地の良さから、一度<ベッタニン&ベントゥーリ>を履いた方はかなりの確率でリピートすることが多いとのこと。

今回の記事では、写真を中心に<ベッタニン&ベントゥーリ>の魅力をお伝えいたします!

<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 オーダーサンプルイメージ5
やはり<ベッタニン&ベントゥーリ>と言えば、カデノン製法の靴。
<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 オーダーサンプルイメージ2
靴好きにとって、数あるオーダーサンプルの中からイメージを膨らませてオーダーするのは至福の時間です。
<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 オーダーサンプルイメージ3
<ベッタニン&ベントゥーリ>のオーダーシステムは、マッケイからカデノンまで複数の製法から選べます。
<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 オーダーサンプルイメージ
イタリア靴らしいスラッとしたシェイプというよりも、イギリス靴っぽい無骨さも備えた靴が並びます。

そして、さらに注目したいのが、貴重なワニ革であるカイマン革も選べるということです。

実は、昨年から<ベッタニン&ベントゥーリ>はブランドロゴを変更。
モダンな雰囲気に生まれ変わっているにもご注目ください。

<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 貴重なカイマン
カイマンをはじめ、貴重な革が用意されています。
<ベッタニン&ベントゥーリ>2016年度パターンオーダー会 スウォッチイメージ
新しいブランドロゴが刻印された革見本帳。

このパターンオーダー会は本日(9/25)まで。伊勢丹新宿店では、TOKYO MEN’S FES 2016も開催中ですので、ぜひ足を運んでみては?

<ベッタニン&ベントゥーリ>
パターンオーダー会

日程:2016年09月24日(土)~25日(日)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
<ベッタニン&ベントゥーリ>パターンオーダー会

ライン

【取材レポート】ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集ー無彩色+ブラウン編

「ブラック」「ブラウン」に加え、「グレイ」が新定番に!?
応用範囲が広い「グレイ」のシューズに注目!

暖色・寒色・中間色のシューズをご紹介した前回に続き、今回の記事ではベーシックカラーを含むカラーシューズをピックアップ。
ドレスシューズの定番色と言えば「ブラック」「ブラウン」でしたが、今年のトレンドカラーの「グレイ」は、その応用範囲の広さから新定番として定着することが予測されます。

いち早く取り入れて、コーディネートの幅を広げてしまいましょう!
まずは、前回に続きカラーの基礎知識から確認してみましょう。

カラーの基礎知識(3)
無彩色とは「ホワイト」「グレイ」「ブラック」。
色みのない色のことです。

赤、青、黄などの色み(色彩)やその色みの強さ(彩度)を持たない色の属性が無彩色。
明るさの違いだけを持っています。明度が一番明るいのが「ホワイト」。一番暗いのが「ブラック」です。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 無彩色チャート
前回掲載したカラーの基礎知識

では、前回同様、色の基本に続き、無彩色のシューズを伊勢丹新宿店メンズ館 スタイリスト 越前屋大樹さんにご紹介いただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんイメージ

<越前屋 大樹さん>プロフィール
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場の販売担当。
入社以来様々な紳士雑貨を担当し、昨年より紳士靴担当へ。
ワイシャツやネクタイ、肌着をはじめとしたアイテムへの造詣があり、 お客さま視点での提案に定評があります。
個人的には、トレンドを意識しつつも、永く愛用できるエターナルなアイテムが好き。

ページトップへ戻る

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「グレイ」見出し

グレイは他の色との協調性が高くどんな色にも馴染みます。自己主張せず周囲の色を引き立てる調和の色です。「上品」「控えめ」というイメージがある一方で、「社交性に欠ける」「感情を出さない」というイメージもあります。とは言え、グレイは日本では粋な色として浸透していますし、他の色とのコーディネートすれば、その色を引き立ててくれる効果のある色です。

「2016AW注目のカラーがグレイです。
そして、イセタンメンズではさまざまなバリエーションのグレイシューズを揃えています。
例えば、英国を代表するシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>からは、名作ストレートチップの進化形「オードリー5」に、定番サイドゴアブーツ「チェルシー」がグレイを纏って登場。
イタリアの<サントーニ>からは、人気のダブルモンクスリッポンがグレイグラデーションのカモフラ柄で登場しています。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんグレーシューズイメージ

手にしているのは、グレーの<クロケット&ジョーンズ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グレーイメージ
左から<サントーニ><サントーニ><ナポリターノラケーレ><クロケット&ジョーンズ><アルベルトガルディアーニ><クロケット&ジョーンズ>

「ネイビーに続いて、ネクストベーシックとなりつつあるグレイの特徴は、無彩色ならではの無機質な感覚と、強さと優しさの絶妙なバランスにあります。

ぜひ、今年はグレイでトータルコーディネートしてみてください。グレイのワントーンコーディネートにはニュアンスがあり、グッと大人の着こなしになるはずです。
ただし、グレイのワントーンコーディネートにする際には、引き締めるためのカラーも必要。
そのため、ドレスシューズには少し暗めのチャコールグレーをお選びいただくとコーディネートがしやすいと思います。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート グレイと相性の良いカラー
グレイと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「ブラック」見出し

黒は光を反射することなくすべての色を吸収・遮断します。そして、周囲の色を引き締めて目立たせます。ただし、他の色に与える影響が強く、色を組みあわせたときには黒のイメージが勝ってしまいがちです。「強さ」や「権威」神秘的な雰囲気を感じさせる色ですが、「威嚇」「恐怖」などの負のイメージが、他の色と比べても潜在的に多いので、ご注意を。

「ブラックはドレスシューズの基本カラーですので、みなさん1足はお持ちですね。
そこで、ご提案させていただきたいのが、アッパーに使う素材のバリエーションです。
秋冬の装いにはカシミヤやウール、ツイードなど起毛素材が欠かせません。
そんな重厚感のある素材には、シボ感のあるスコッチグレインレザーや、スエードなどがおすすめです。
また、異素材をコンビで使った靴であれば、靴自体に表情がでます。
そして、パーティーシーズンにはエナメル素材のブラックシューズが活躍してくれます。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんブラックシューズイメージ

手にしているのは、アッパーにコンビ素材を使った<ナポリターノラケーレ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ブラックイメージ
左から<カルミナ><サントーニ><マグナーニ><アルベルトガルディアーニ>
<ゴールドブラザーズ><フェランテ>

「2016AWは定番のブラックシューズでも、季節にあわせたコーディネートをお楽しみいただけるラインナップになっています。
ブラックは、無彩色のなかでも最も強いカラーです。
それだけ、強いカラーなので、どんな色でもあうと思いがちですが、万能というわけではありません。
ポップな配色にブラックを持ってくると浮いてしまう可能性があります。
ただし、全体を引き締めるカラーとしては効果抜群なので、コーディネートに迷ったときは、ブラックを起点に考えてみてはいかがでしょうか。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート ブラックと相性の良いカラー
ブラックと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

最後に、これまでご紹介してきた無彩色ではありませんが、通年欠かせない定番カラー「ブラウン」のシューズもご紹介させていただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「ブラウン」見出し

ブラウンは、大地や土の色であることから、自然を感じさせる色、温かみのある色として古来から親しまれてきました。このカラーのイメージとしては、「堅実的」「寛容」「飾らなさ」「安定」など。温かみがありつつ、落ち着いた大人のイメージです。一方で、堅実的で安定志向が強いと思われがちな面もあります。

「ブラウンは、メンズドレスシューズの定番色です。色味は濃いカラーの方がドレッシィと言われていますので、ダークブラウンであればビジネスにはまり、明るいライトブラウンだとカジュアルなイメージになります。
このように、ブラウンは、カラーバリエーションが豊富で、ブラックよりもニュアンスを楽しめるカラー。
そして、お手入れによるエイジングを楽しめるのも大きな特徴です。
イセタンメンズでは、毎年、定番のものに加え、スエードを採用したモデルに少し捻りの効いたデザインまで、さまざまなブラウンシューズに出会えます。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんブラウンシューズイメージ

手にしているのは、スエード素材を使ったダブルモンクブーツの<エンツォ・ボナフェ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ブラウンイメージ
左から<エドワードグリーン><エンツォボナフェ><カンパニーレ><サントーニ>
<カルミナ><サントーニ>

「ブラウンのシューズはスーツの定番ネイビーやグレイと好相性です。
ネイビーのスーツにはダークブラウン、グレイのスーツにはライトブラウンの靴をおすすめします。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート ブラウンと相性の良いカラー
ブラウンと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

カラーコーディネートのコツ まとめ

  • 2016AWはグレイシューズにご注目。ダークトーンのグレイを選ぶと、使いやすい。
  • 無彩色はトータルコーディネートするとまとまりやすい。一方、アクセントカラーも取り入れやすい。

2回にわけて、カラーの効果とあわせて、おすすめの靴をご紹介してきました。

ファッションでは、「装う」という言葉を使います。
そして、「装う」というのは、「身なりや外観を整える」「美しく飾る」という意味があります。
例えば、プレゼンテーションの時。こんな時にだらしない服装をする人はいないですよね。
逆に、自分のプレゼンテーションに対するやる気や自信を表すためにも、きちんと身なりを整えると思います。また、はじめてのデートもしかり。

いわば、装いは相手への配慮であり、敬意であり、思いやりで、メッセージなのです。

「装い」に、カラー戦略を取り入れると、新たな効果が生まれます。
ぜひ、戦略的にカラーの効果を取り入れてみてくださいね。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ1
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ2
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ3

地下1階紳士靴売場「クラシック」ゾーンに展示されていたグレイおよびネイビーシューズ※撮影日:2016/08/28

ページトップへ戻る

ご存知ですか? カラーアナリストが自分に似合う色を診断してくれる

イセタンメンズのパーソナルカラー診断サービス

パーソナルカラー診断とは、自身が持つ肌・髪・瞳の色を基に似合う色のグループを診断するものです。
これまでも、洋服を着るうえで、「この色の服を着るとほめてもらえる」とか、「顔色が良く見える」など、ぼんやりながらも相性の良い色を感じることがあったかもしれません。この診断サービスによりグループを診断してもらうことで、そうしたこれまでの経験が理論的にも裏付けされるはずです。

診断してくれるのは、カラーアナリスト資格を持つ紳士フロアアテンダントの方々。この診断サービスは無料で、事前予約制です。しかも、なんと無料になっています。
さらに、希望者には似合う色でのコーディネート提案も。
自分の違う一面を発見できるきっかけになりそうなサービスですね。

詳しくはイセタンメンズネット「Q,自分に似合う色ってあるの?」ページでご確認ください。

ライン

【取材レポート】ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集ー寒色・暖色・中間色編

お手持ちの靴、「ブラック」「ブラウン」だけじゃもったいない!
色の力を味方につけて、スタイリングができるカラーシューズを楽しもう

夏も終盤。いよいよ秋冬の靴を揃えようと考えている方もいらっしゃいますね。
2016年の夏は、参議院選挙に都知事選と注目の選挙が続き、その中で候補者たちが積極的にカラー戦略を取り入れていたというのは、お気づきになったでしょうか。
例えば、「グリーン」。グリーンは「安らぎ」「クリーン」「エコ」などのイメージがある色です。そして、「レッド」。この色には「情熱的」「行動的」「積極的」というアクティブなイメージがあります。
こうしたカラーのイメージを纏い、選挙でのセルフブランディングに活用したことで、成果をあげたということでしたね。

いわば、カラーを使って視覚的な印象を演出するのは、ビジネスパーソンにとっては新常識になりつつあります。

一方、メンズビジネスシューズでは、「ネイビーブルー」「グレイ」などのカラーバリエーション展開がトレンドになっています。

そこで、カラーシューズを寒色系、暖色系、中間色系、無彩色系にわけ、2回の連載にてご紹介。
色の持つイメージ、効果についての基礎知識に加え、そのカラーシューズを選ぶ際に知っておきたいアッパー素材の選び方、洋服、特にパンツとのとのコーディネートのコツなどを伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場のスタイリストの方に伺いました。 毎朝、履く靴に迷わないカラーシステムをマスターしましょう!

今回は、寒色系・暖色系・中間色系のカラーシューズをピックアップします。

カラーの基礎知識(1)
まずは色の基本12色相環を知ろう!

色の組み合わせの基本は12色相環。これは、12色の色を関係性をもとに並べたチャートです。
例えば、この色相環で反対側に位置する色は補色(反対色)と言います。補色は色相差が最も大きい色同士になりますので、お互いのカラーを目立たせる組み合わせです。そのため、アクセントカラーを考える際に役立ちます。
また、このチャートで隣同士に当たる色は隣接色と言います。隣接色は色の差異が少なく、組み合わせると統一感が生まれます。
そのため、全体のコーディネートを考える際に役立ちます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 12色相環

カラーの基礎知識(2)
色のバリエーションを知ろう!

次は色のバリエーションとも言えるトーンという考え方。トーンとは、明度(明るさ)と彩度(鮮やかさ)をあわせたものです。
主要カラーのトーンによるバリエーションをピックアップしてみます。次の図を見ていただくとおわかりの通り、「レッド」と言っても、トーンによってこれだけの違いがあるわけです。
対して、ファッションのコーディネートで重要な鍵となるのは、トーンをあわせること。
例えば、図のS(Strong)列にあるレッドを選んだなら、他のカラーを取り入れるときもS列から選んでみてください。そうすれば、トーンによる統一感が生まれます。
トーンがあっていないと、なぜかチグハグにみえてしまうので、注意が必要です。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 トーン図

ページトップへ戻る

色の基本をざっとご紹介しました。
ここからは、伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリスト 越前屋大樹さんに今年注目のカラーシューズをご紹介いただいた上で、コーディネートのコツを教えていただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんイメージ

<越前屋 大樹さん>プロフィール
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場の販売担当。
入社以来様々な紳士雑貨を担当し、昨年より紳士靴担当へ。
ワイシャツやネクタイ、肌着をはじめとしたアイテムへの造詣があり、 お客さま視点での提案に定評があります。
個人的には、トレンドを意識しつつも、永く愛用できるエターナルなアイテムが好き。

ページトップへ戻る

寒色系 Cool Color

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集「寒色」色見本

寒色は、青、青緑など。視覚から寒さや冷たさを感じさせるカラーです。寒色は、落ち着いたカラーで鎮静色とも言われています。そのため、ビジネスシーンに多く取り入れられているカラーです。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集「ネイビー」見出し

ネイビーは、「信頼」「誠実」といったイメージを演出できるカラーです。そのため、ビジネスの場では基本色と言われています。また、左脳の働きを活発にする効果もあり、知的な優等生というイメージがある半面、「ブルーな気分」という表現のように憂鬱さを表すこともあります。

「ネイビーは昨年度に引き続き、人気のトレンドカラーです。ネクストベーシックとして定着しつつあるカラーで、2016AWもネイビーブルーを纏ったドレスシューズが数多く揃います。
特に、このカラーはイセタンメンズでの展開はもちろん、銀座三越ではリニューアル1周年を記念した別注での展開を予定しています。別注のテーマは「艶ネイビー」。
セクシーでグロッシーなネイビーシューズがお目見えします。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんネイビーシューズイメージ

手にしているのはイタリアのシューズブランド<カンパニーレ>のネイビーシューズ

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 銀座1周年別注艶ネイビー1
銀座三越別注「艶ネイビー」シューズ(1) 
左から<クロケット&ジョーンズ><カンパニーレ><エドワードグリーン><カルミナ>
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 銀座1周年別注艶ネイビー2
銀座三越別注「艶ネイビー」シューズ(2)
左から<ディエッメ><ボエモス><サントーニ><ナポリターノラケーレ>

「ネイビーは色気とモダンさをプラスしてくれる一方で、誠実さや優しさを演出できる色です。
履くだけでも旬な装いになるとは思いますが、ブラウンなどあわせにくいカラーもあるので、注意も必要。
ネイビーの靴には、ブラックやグレイのスーツやパンツでコーディネートするか、全体的にネイビーであわせるのがおすすめです。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート 相性の良いカラー
ネイビーと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

暖色系 Warm Color

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 暖色色見本

暖色は、赤、橙、黄色など。視覚から暖かさを感じさせるカラーです。暖色は、人の感情を高揚させる効果がある一方、食欲を増進させる効果もあります。そのため、店舗や、製品のカラーリングなど数多く応用されています。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ボルドー見出し

深みのあるレッドがボルドーです。この色は「成熟」「収穫」を意味する色で、豊かな愛情を表すカラーでもあります。レッド系のカラーなので、「前向き」「積極性」といったイメージがありながら、一方でレッドよりも大人らしさを感じさせるカラーです。シックな魅力が引き出されます。

「秋の芳醇さを感じさせるボルドーは色気のあるカラーです。そのため、スッキリとしたフォルムのイタリアやスペインのシューメーカーによるドレスシューズが多いという特徴があります。
赤みのあるボルドーは、コーディネートが難しいと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実はネイビー系やグレイ系との相性が良く、さらにデニムにもあう万能カラー。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんボルドーシューズイメージ

手にしているのはボルドーカラーを纏った<ジョンロブ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集  ボルドー 見本
左から<フェランテ><サントーニ><マグナーニ>
<サントーニ><マグナーニ>

「特に、アンティーク加工によって、濃淡をつけたレザーを採用したドレスシューズは、コーディネートがしやすく、おすすめです。
よりクリアなカラーをお探しなら、スエード素材のものをお選びいただくと良いと思います。スエードはカラーがワントーン明るく、発色が良いのが特徴です。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート 相性の良いカラー
ボルドーと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

中間色系 Neutral Color

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グリーン色見本

中間色は、寒色・暖色に属さない緑系統や紫系統の色です。暖かさや寒さをイメージさせない色で、理性的な要素を持っていると言われています。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「グリーン」見出し

緑は自然を表す色。木や森など自然の色なので、気持ちを穏やかにし、心をリラックスさせてくれます。一方、「穏やか」「安らぎ」「癒し」などをイメージさせるカラーで、控えめな色なので他の色とバランスを取りやすいのも特徴。若々しく前向き、努力家、バランス感覚といったイメージをアピールしたい時に取り入れたいカラーです。

「グリーンは、ネイビーやボルドーに比べてモデル数が少なく、定番色とは言えないカラーかもしれません。
でも、実は、グリーンは使いやすいカラー。
それは、グリーンが中間色のため、寒色・暖色を問わずコーディネートしやすいカラーだからです。
全体を包んでくれる中間色特有の控えめさを持ちあわせているので、グレイとあわせても、ネイビーにあわせても、足元だけを主張するのではなく、全体に浸透してくれる特徴があります。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんグリーンシューズイメージ

手にしているのは、発色の良いスエードが使われた<フェランテ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グリーンイメージ
左から<マグナーニ><ナポリターノラケーレ><エドワードグリーン>
 

「また、グリーンは自然を表す色なので、同じく自然界に多いカラーのブラウンとは好相性。秋冬に人気の素材・コーデュロイなどにもあわせやすいカラーです。
ただし、グリーンでのワントーンコーディネートは厳禁。カジュアルなイメージも強いので、グリーンのドレスシューズを履く時には、他のカラーと組みあわせてみてください。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート グリーンと相性の良いカラー
グリーンと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

ライン

カラーごとのコーディネート術。参考になりましたね。

選んだ靴と同じ色を小物にも取り入れると統一感が生まれます。
よく言われるのが、靴とベルトのカラーをあわせるということですが、ベルトはジャケットを着ている状態だと見えないアイテム。そのため、さほど効果が生まれません。

なので、ネクタイや時計のベルト、眼鏡、カフスなどに靴と同じ系統の色を取り入れるのがおすすめだそう。
その際に大切なのは、寒色の靴を選んだ場合、小物も寒色のものであわせること。
寒色と暖色の両方を取り入れてしまうとバランスが悪くなりがちですので、気を付けましょう。

やはり、基本色のブラック・ブラウン以外のカラーシューズを選ぶのは、難易度が高いものです。

そんな時は、イセタンメンズスタイリストの方にアドバイスをいただくことをおすすめします!

カラーコーディネートのコツ まとめ

  • 暖色と寒色をMIXしたコーディネートはまとまりに欠けるかも!
    暖色・寒色どちらかに統一しましょう。
  • 靴の色とあわせるのは、ジャケットを脱がないと見えないベルトよりもネクタイや時計のベルト、眼鏡などのアイテムの方がおすすめ。
  • 中間色は寒色・暖色にもあわせやすい万能カラー。
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネートのコツイメージ

最後に、番外編。上記のカラーコーディネート術を踏まえて、実際のコーディネートを分析してみましょう。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 コーディネートの実践カラーコーディネートイメージ
コーディネートのポイントとなっている深いボルドーカラーのタッセルスリッポンは、オールデン製の<ブルックスブラザーズ>。
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 コーディネートの実践イメージ
今回カラーシューズをご紹介いただいた越前屋さんのスタイリングは暖色系のコーディネート。
全身を見てみると統一感があり、ばっちり決まっていますね!

次回は、無彩色の「グレイ」「ブラック」に加え、定番カラーの「ブラウン」の靴をご紹介します。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ1
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ2
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ3

地下1階紳士靴売場「クラシック」ゾーンに展示されていたグレーおよびネイビーシューズ※撮影日:2016/08/28

ページトップへ戻る

ご存知ですか? お手持ちの靴をお好みのカラーに染替えできる

イセタンメンズ リペアサロンのリカラーサービス

「思ったような色の靴がない」「家で眠っている靴をよみがえらせたい」「今の靴の色に飽きてしまった」という場合に、おすすめなのがお手持ちの靴の色を染替える「リカラーサービス」です。
イセタンメンズでは、紳士靴修理サービスの一環として、リカラーサービスを提供しています。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ染替え色見本

このサービスは、他店で購入した靴でも受けられます。
ちなみに、今、オーダーが多いのはネイビーカラーへの染替えだそう。
染替えの基本は、薄いカラーから濃いカラーへの変更です。まずは、気軽にご相談してみてはいかがでしょう。

ページトップへ戻る

ライン

<コルテ>3つの新作モデルとブリーフケースを発表した2017SS展示会をレポート!

2017年春夏コレクションのテーマは、リラックスした雰囲気の「リヴィエラ」に、都会的なイメージの「スカイスクレイパー」。
対極的な2つのテーマで3つの新作をリリース。
さらに、<コルテ>初のバッグコレクションもご紹介!

フランスの高級靴ブランド、メゾン コルテの新作を紹介する展示会が2016年8月26日(金)に開催されました。
今回の展示会では、新作モデルに加え、<Corthay(コルテ)>初のバッグコレクションとしてブリーフケースをお披露目。

<コルテ>独特の美しい色とりどりの世界を感じていただきましょう。

Collection Theme.1
紺碧の沿岸コート・ダジュールからインスピレーションを得た 「RIVIERA(リヴィエラ)」

世界中から観光客が集まる南仏のリゾート地・コートダジュール。そこは、地中海の美しい海岸に、高級ホテルやカジノなどが並び、昼と夜で異なる雰囲気を持っています。 そんなコート・ダジュールの二面性からインスピレーションを得たテーマが「リヴィエラ」。
リラックスした雰囲気と華やかさを兼ね備えているのが魅力です。

NEW MODELSWAY

ゆったりとしたラストに太目の白パイピングでアクティブさとシックさを併せ持つチャーミングなシングルモンク<SWAY(スウェイ)>。
<コルテ>ならではの独創性を感じるモデルです。

<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ05
ゆったりとリラックスした「ヨニ」ラストが採用されています。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ06
アウトソールには厚みのある白いラバーソール。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ07
昨年来日したピエールコルテ氏が履いていたモデルがこちら。抜け感がある万能靴です。

ページトップへ戻る

Collection Theme.2
摩天楼の大都会をイメージした
「SKYSCRAPER(スカイスクレイパー)」

大都会のダイナミズムを象徴する摩天楼。そんな摩天楼で繰り広げられるビジネスシーンを想定したテーマが「スカイスクレイパー」。
ビジネスの場にふさわしい落ち着きや清潔感を持ちながら、<コルテ>ならではの洗練された雰囲気も持ち併せています。

NEW MODELGORDON

ロングヴァンプタイプで落ち着いた表情のキャップトゥ・オックスフォード<GORDON(ゴードン)>。
コンビ素材を選べば、<コルテ>らしい華やかさが生まれます。

<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ08
ダークなカラーを纏った「ゴードン」は、ビジネスシーンにぴったり。シックで美しい1足です。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ09
ダークブラウンのスエードとのコンビ。さりげなく個性を主張できるモデルです。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ10
日本のデニムとのコンビ。大胆な組み合わせがユニークなモデルです。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ11
圧倒的な存在感のあるアリゲーターとのコンビ。艶感もすごいです。

ページトップへ戻る

NEW MODELPACO

ステッチワークによりカジュアル感が生まれている万能チャッカブーツ<PACO(パコ)>。
オンでもオフでも使えるスタイリッシュなモデルです。

<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ12
カラーによって、ガラッと雰囲気が異なる<パコ>。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ13
ホワイトのシューレース・パイピング・ステッチがポイントに。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ14
スムースレザー素材のモデルを選べば、ビジネスシーンにバシッとキマリます。

ページトップへ戻る

New Collection
<コルテ>初のバッグコレクションはコンパクトなブリーフケース

今回のCOLLECTION SS 2017で披露されたバッグコレクションは、コンパクトで使い勝手が良さそうなブリーフケースです。
グレインレザーのホワイトに、カラーレーションが施されたブラウン、さらに参考商品としてグリーンのブリーフケースを拝見させていただけました。
見どころは、バッグのハンドル部分。良く見てみてください。
なんと、<Corthay>の「C」が模られています。
そして、表面下部にはコルテスターが!
シンプルで<コルテ>らしさを随所に感じさせれくれるブリーフケースです。

<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ15
バッグコレクションの他、大きめの長財布など新作が並んでいました。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ16
バッグのライニングは、高級素材の人工スエード「アルカンターラ」が採用されています。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ17
何気ないコルテスターの刻印がたまりません。
<コルテ>2017SS展示会レポートイメージ18
<コルテ>らしい濃淡のカラーレーションを楽しめるブラウン。

さらに広がった<コルテ>の世界をぜひ直接ご覧ください!

お問合せ:メゾン コルテ青山 TEL.03-3400-5060

ライン