【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション

シンプルでベーシックに抑えたデザインで、ドレスとカジュアルのバランスが秀逸なトレンドシューズが揃っています!

革靴のセレクトショップ「トレーディングポスト」の2017SSコレクションについて、アイレット編集部が青山本店にお邪魔して、お話しを聞いてまいりました!

2016年の春夏テーマが、クールにカッコよく闊歩する都会的なイメージ「COOL STRUT」だったのに対して、2017年のコレクションはリラックスした雰囲気。

例えば、シンプルなプレーントゥでも、表情がでる素材のグレインレザーを使ってカジュアルな雰囲気になっていたり、そもそもカジュアルスタイルにぴったりなUチップだったり、スリッポンだったり。

カジュアルななかにも上品でキレイ目スタイリングにぴったりのラインナップで、トレーディングポストらしさが際立っています。

それでは、<クロケット&ジョーンズ>からレポートします!

Crockett & Jones

クロケット&ジョーンズ

2017年のイチオシは、細やかなグレインレザーが使われたプレーントゥの「Lamont2(ラモン2)」です。
少し抑え目ではありますが、ボリューム感があり、デニムなどのカジュアルスタイルにも、ジャケパンスタイルにもバッチリハマるマルチシューズ。
また、ライトブラウンのモデルは、コバ周りがナチュラルカラーになっていて、軽やかな雰囲気になっています。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ

2016年から人気の高いプレーントゥダービー。’17年は表情豊かな素材に注目です。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ グレインレザー
まるで砂利のように細やかな柄のグレインレザーは上品に見える素材。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ ダイナイトソール
アウトソールに採用されているのはダイナイト。グリップ力があり、機能的なソールです。

続いてご紹介するのは、「ラモン2」と同じエレガントなカントリーラスト#377が採用されたウィングチップの「HESWALL 2(ヘスウォール2)」に、ドレスラスト#360が使われたハンドグレードラインの3モデルです。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ヘスウォール2 イメージ
メダリオンやパーフォレーションが美しい「ヘスウォール2」。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ハンドグレードライン
#360は、ウェスト部分が絞られて、ボールジョイントにゆとりが感じられるラストです。

「ヘスウォール2」は、ホワイトのモデルがグレインレザー仕様で、他の2モデルはスムースレザーになっています。
また、ドレスラインのモデルは、トレーディングポストの別注として誕生した#360ラストの人気モデルを今度はハンドグレードラインで展開するもの。フィット感が高く、長く愛用できる3モデルだと思います。

ページトップへ戻る

Heshung

エシュン

フランスのブランド<エシュン>は、1934年にフランス北部のアルザス地方で創業した老舗。脈々と受け継がれてきたクラフツマンシップをベースに現代的なデザインを加味し、堅牢な靴を展開しています。
そんな<エシュン>からは、使い勝手の良いUチップと、ボリューム感のあるチロリアンをラインナップ。
元々、<エシュン>は登山靴メーカーだったこともあり、ノルウィージャン製法を駆使するなど、堅牢なつくりが特徴です。いずれのモデルも足もとにボリューム感が出ます。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュンUチップイメージ
ブラックとブラウンのモデルはビジネスシーンでもバッチリ使えます。右の2モデルはキルトが付いていて、2Wayの履き方ができ、便利です。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュン チロリアンイメージ
シンプルなチロリアン。こうしたシンプルなデザインこそ、つくりの良さが引き立ちます。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュン チロリアンロゴ
タンには<エシュン>のロゴ入り。主張し過ぎず、シックな雰囲気になっています。

ページトップへ戻る

Carmina

カルミナ

お馴染みの<カルミナ>からは、アッパーにスエードが採用され、アンライニングで軽やかなタッセルスリッポンがラインナップ。
カラーは、落ち着きがあり、肌になじみやすい4色展開です。
<カルミナ>らしい大人の雰囲気のスリッポンになっています。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナイメージ
ベージュやブラウン、グレーといった肌になじみやすいスエードが採用されています。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナ フォルム
スラッとしたフォルムで、<カルミナ>らしいスリッポン。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナ アンライニングイメージ
アンライニングになっていて、お値段も4万円台と控え目。<カルミナ>にチャレンジしてみたいという方におすすめです。

ページトップへ戻る

Ducal

デュカル

’17SSよりトレーディングポストに初登場となる<デュカル(Ducal)>。<デュカル>は、イタリア・フィレンツェに工房を構えるブランドで、洗練されたフォルムのエレガントな靴づくりを得意としています。
トレーディングポストで展開するモデルのいずれも、<デュカル>らしいデザイン性が豊かなものばかりです。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル
シンプルな2アイレットプレーントゥ。フォルムの美しい靴です。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル モデルイメージ
写真手前のコンビのフルブローグは、メダリオンが印象的。奥のスリッポンは立体的なデザインで個性的。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル Wモンクイメージ
独特なデザインのダブルモンク。被せの上部がV字になっているデザインでシャープな印象です。

まだまだ寒い冬が続きますが、春の訪れが楽しみになるラインナップですね。

今から、春靴のシミュレーションをしておきましょう!!

[お問い合わせ] http://tradingpost.jp/

ライン

三陽山長、2016年最後のブランドフェア「一文字フェア~履き初め」を開催!

新しい年に、新たな靴で、心新たに一歩を踏み出すために。
2017年に向けて三陽山長が送る今年最後のブランドフェア「一文字フェア~履き初め」を開催!

2016年12月16日(金)より25日(日)の期間中、三陽山長が2016年を締めくくるフェアを開催します。

それは、新しい年に向け、心新たに新しい一歩を踏み出すために、三陽山長が誇るストレートチップコレクションを提案するフェア。

ストレートチップを「一文字」と捉え、まるで書初めのように、履き初めをしましょう、ということですね。

新しい年に、新しいものを身につけると、新たな気持ちで新年を迎えられますし、ましてや、新しいストレートチップで仕事初めに臨めば、やる気もアップすることでしょう。

それに、ストレートチップを「一文字」と表現し、「履き初め」につなげるのは、納得感がありますし、三陽山長らしいイベントですよね。

ぜひ、三陽山長が誇るストレートチップのラインナップから、お気に入りの一足を見つけてください!

ちなみに、このフェア開催期間中に商品を購入した方には、レザーの靴ベラのプレゼントも。

※ノベルティはなくなり次第終了となります。

アイレット編集部も、新しい革靴での履き初めを実践したいと思います!

写真・情報出典:三陽山長HP

ライン

今年開催のイベント情報(2016/12/14-31)

2016年革靴イベント、ラストスパート!

2016年12月14日(水)から31日(土)に開催される革靴イベント情報です。

今週の注目は、トレーディングポストで開催される2つのパターンオーダー会。

いずれも「メイド・イン・ジャパン」の高品質な1足をオーダーできるイベントです。

そして、イセタンメンズでは、<ディエゴ バナッシバラ>のシューズプロモーションを開催予定。

建築を学んだ経験のあるデザイナー・ディエゴ バナッシバラ氏の靴は、独特の美しさがあり、必見です。

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016
開催期日
2016年12月1日(木)~25日(日)
開催場所
<ジョンロブ>各店
開催概要
<ジョンロブ>で毎年開催されているクリスマスフェア。期間中にドレスシューズを購入すると、1年間有効のメンテナンスカードのプレゼントの特典が。このメンテナンスを提示すると、つま先補修、ヒール交換各1回、スペシャルトリートメント5回が無料で提供されるそうです。
 

詳しくは  <ジョンロブ>Facebookページ でご確認ください。

<ジョンロブ> 2017年のイヤーモデル「HAYES」――を読む

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会

<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会

<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年12月10日(土)~17日(土)
開催場所
トレーディングポスト
開催概要
ユニオン・ロイヤルとトレーディングポストのコラボレーションにより展開しているブランド<ソフィス・アンド・ソリッド(Soffice & Solid)>のパターンオーダー会を開催。
ボルネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法で履き心地を実現している<ソフィス・アンド・ソリッド>を好みの素材で誂えてみませんか。
 

詳しくは  トレーディングポストHP でご確認ください。

→<世界長ユニオン>工場見学レポート VOL.1ブランドの中枢を担う企画・開発部門――を読む

ページトップへ戻る

日本橋三越本店<ダーミ>パターンオーダー会

<ダーミ>パターンオーダー会

<ダーミ>パターンオーダー会イメージ

写真出典:日本橋三越本店
開催期日
2016年12月14日(水)~20日(火)
開催場所
日本橋三越本店 本館2階 メンズシューズサロン
開催概要
クロコダイルに特化したイタリアのシューブランド<ダーミ>。ヴィンテージ風に仕上げられたスニーカーが人気です。今回のオーダー会では、ローカット3型、ミドルカット2型10色から好きなカラーを選択できます。
 

詳しくは  日本橋三越本店 でご確認ください。

→ガシガシ履くのが大人の流儀 足元を格上げしてくれる<ダーミ>のカジュアルクロコスニーカー――を読む

ページトップへ戻る

アルテアルト<hand sewn welted boot maker o.e.>新作展示会

<hand sewn welted boot maker o.e.>新作展示会
開催期日
2016年12月16日(金)〜18日(日)
開催場所
アルテアルト
開催概要
オーダーシューズサロン「アルテアルト」にて江川治さんが手掛ける<o.e.(オー・イー)>の新作展示会が開催されます。
今回のテーマは、「CHIRALITY~Through the Looking-Glass, and What Alice Found There~」。
新作に加え、限定のプレタポルテが用意されています。
 

詳しくは  <オー・イー>HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<TRADING POST オリジナル>パターンオーダー会

<Trading Post オリジナル>パターンオーダー会

<Trading Post オリジナル>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年12月17日(土)~25日(日)
開催場所
トレーディングポスト
開催概要
数々のインポートシューズを扱ってきたトレーディングポストのノウハウを元に、メイドインジャパンで高クオリティかつリーゾナブルな本格革靴を展開する<Trading Post オリジナル>。
人気の高い<Trading Post オリジナル>のパターンオーダーができるオーダー会が開催されます。パターンオーダー会限定の特別オプションなども用意されているので、見逃せないイベントです。
 

詳しくは  トレーディングポストHP でご確認ください。

→【取材レポート】TRADING POST ORIGINAL パターンオーダーの魅力に迫る!!――を読む

ページトップへ戻る

イセタンメンズ<ディエゴ バナッシバラ>シューズプロモーション

<ディエゴ バナッシバラ>シューズプロモーション

<ディエゴ バナッシバラ>シューズプロモーションイメージ

開催期日
2016年12月21日(水)~31日(土)
開催場所
イセタンメンズネット
開催概要
シンプルで力強く、デザイナーの美意識を感じるシューズが揃う<ディエゴ・ヴァナシバラ>のシューズプロモーションを実施。アートや建築を学んでいた経歴を持つヴァナシバラ氏らしい、建築の要素を取り入れた靴は必見です。
 

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

→<ディエゴ・ヴァナシバラ>イセタンメンズで初のポップアップ!――を読む

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

<hand sewn welted boot maker o.e.>新作展示会(12/16-18)

革靴に関連するイベント情報

<hand sewn welted boot maker o.e.>新作展示会

<hand sewn welted boot maker o.e.>新作展示会イメージ

写真出典:<オー・イー>HP
開催期日
2016年12月16日(金)〜18日(日)
開催場所
アルテアルト
開催概要
オーダーシューズサロン「アルテアルト」にて江川治さんが手掛ける<o.e.(オー・イー)>の新作展示会が開催されます。
今回のテーマは、「CHIRALITY~Through the Looking-Glass, and What Alice Found There~」。
新作に加え、限定のプレタポルテが用意されています。

詳しくは  <オー・イー>HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

ブリティッシュメイド青山本店にて2016年秋冬ファミリーセール開催

<チャーチ><チーニー>など人気英国ブランドがオフプライスになる特別な3日間!

チャーチ>や<チーニー>などの輸入代理店・渡辺産業株式会社が運営する「ブリティッシュメイド」。

2016年12月9日(金)~11日(日)の3日間限定でブリティッシュメイドの取り扱いブランドアイテムが最大60%OFFとなるファミリーセールが開催されます。

招待状は不要で、ブリティッシュメイド青山本店と渡辺産業1階ショールームの2会場での開催となります。

アイレット編集部が前回開催されたファミリーセールに参戦したところ、<チャーチ>や<チーニー>のメンズ・レディースモデルが揃っていましたよ。

人気のイベントなので、興味のある方は早めのご参戦をおすすめします。

ブリティッシュメイド ファミリーセール告知はがき

写真・情報出典:PR TIMES

ライン

今週開催のイベント情報(2016/12/7-13)

津久井玲子さんのブランド<レコット>に、<コルテ>2017SSシューズのパターンオーダー会など。
2016年の革靴イベントは、ついにクライマックスに突入!

2016年12月7日(水)から13日(火)に開催される革靴イベント情報です。

今週の注目は、昨年に引き続き西武池袋本店で開催される<レコット>。

靴雑誌『LAST』で紹介されたストレートチップのパターンオーダーができます。

さらに、阪急メンズ東京で初開催となる<カルミナ>パターンオーダー会のほか、<コルテ><ソフィス & ソリッド>のイベントも。

今年のオーダー納めに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016
開催期日
2016年12月1日(木)~25日(日)
開催場所
<ジョンロブ>各店
開催概要
<ジョンロブ>で毎年開催されているクリスマスフェア。期間中にドレスシューズを購入すると、1年間有効のメンテナンスカードのプレゼントの特典が。このメンテナンスを提示すると、つま先補修、ヒール交換各1回、スペシャルトリートメント5回が無料で提供されるそうです。

詳しくは  <ジョンロブ>Facebookページ でご確認ください。

<ジョンロブ> 2017年のイヤーモデル「HAYES」――を読む

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<カルミナ>パターンオーダー会

<カルミナ>パターンオーダー会

<カルミナ>パターンオーダー会

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年12月7日(水)~12月13日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。
今回、阪急メンズ東京初となるパターンオーダー会を開催。豊富な素材やデザインからお好みの1足をつくることができます。
パターンオーダーをご注文の方には、もれなく純正シューツリープレゼントなど嬉しい特典も。
カルミナのパターンオーダーでは、クロコダイルやパイソンなど貴重なエキゾチックレザーを選べるのがメリットです。
しかも、エキゾチックレザーを使ってのオーダーが、他ブランドと比較して、お手頃な価格になっていますので、この機会にお好みの素材で自分だけの靴をつくってみてはいかがでしょうか。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

イセタンメンズ<コルテ>2017年春夏新作シューズパターンオーダー会

<コルテ>2017年春夏新作シューズパターンオーダー会

<コルテ>2017年春夏新作シューズパターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年12月7日(水)~13日(火)
開催場所
イセタンメンズネット
開催概要
フランスの高級靴メゾン<コルテ>のパターンオーダー会を開催。このオーダー会では、2017年春夏新作シューズがお目見え。コルテならではの独創性と発想力を感じるシューズをオーダーできます。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

→<コルテ>3つの新作モデルとブリーフケースを発表した2017SS展示会をレポート!――を読む

ページトップへ戻る

西武池袋本店<レコット>パターンオーダー会

<レコット>パターンオーダー会

開催期日
2016年12月10日(土)~11日(日)
開催場所
西武池袋本店 5階紳士靴売場
開催概要
靴職人・津久井玲子さんが手がける<レコット(LECOTT)>のパターンオーダー会が西武池袋本店で開催されます。
池袋本店でのパターンオーダー会では、ストレートチップやクォーターブローグなど端正なドレスシューズ5型を用意。
足入れサンプルは23.5-27.5cm、D-Eウィズが用意されています。また、両日とも津久井玲子さんが来店予定です。

詳しくは  <レコット>HP でご確認ください。

→靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>が西武池袋本店初のパターンオーダー会を開催――を読む

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会

<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会

<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年12月10日(土)~17日(土)
開催場所
トレーディングポスト
開催概要
ユニオン・ロイヤルとトレーディングポストのコラボレーションにより展開しているブランド<ソフィス・アンド・ソリッド(Soffice & Solid)>のパターンオーダー会を開催。
ボルネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法で履き心地を実現している<ソフィス・アンド・ソリッド>を好みの素材で誂えてみませんか。

詳しくは  トレーディングポストHP でご確認ください。

→<世界長ユニオン>工場見学レポート VOL.1ブランドの中枢を担う企画・開発部門――を読む

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

<カルミナ>パターンオーダー会(12/7-13)

革靴に関連するイベント情報

<カルミナ>パターンオーダー会

<カルミナ>パターンオーダー会

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年12月7日(水)~12月13日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。
今回、阪急メンズ東京初となるパターンオーダー会を開催。豊富な素材やデザインからお好みの1足をつくることができます。
パターンオーダーをご注文の方には、もれなく純正シューツリープレゼントなど嬉しい特典も。
カルミナのパターンオーダーでは、クロコダイルやパイソンなど貴重なエキゾチックレザーを選べるのがメリットです。
しかも、エキゾチックレザーを使ってのオーダーが、他ブランドと比較して、お手頃な価格になっていますので、この機会にお好みの素材で自分だけの靴をつくってみてはいかがでしょうか。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<コルテ>ファン必見のアートシューズ・エキシビション「スリエ・ダール」

ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティックに世界中から<コルテ>のアートシューズが集結する特別な5日間。
<コルテ>の定番モデルがアートに昇華した作品はファン必見です!

以前の記事でお伝えした<ヴァシュロン・コンスタンタン>と<コルテ>のコラボレーションイベント「スリエ・ダール」が、ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティックにて12月3日(土)から開催されています。

このイベントは、<コルテ>のアートシューズ作品を世界中から集結させ、展示している貴重なイベント。

イベント前日に開かれたプレス向けオープンハウスに、アイレット編集部がお招きいただきましたので、この「スリエ・ダール」の展示作品をご紹介させていただきます。

イベントは、12月7日(水)までの5日間限定の開催です。そのため、この記事を予習の材料として活用し、ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティックにて、実物をご覧いただくのがおすすめ。

また、イベントに行けないという方にも、臨場感を感じていただけるように、写真を中心にレポートさせていただきます。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」店内イメージ01
開催場所のヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティック

さまざまな要素からインスピレーションを受けて創り上げられた アート・シューズ作品は、いずれも<コルテ>の職人によるもの!

展示されている作品は、靴そのものやラスト(木型)などをベースに、靴づくりで定番の素材の革やコルク、木材などを使用した作品のほか、異素材のシリコン、ウレタン樹脂、エポキシ樹脂、粘土、アルミニウムを用いた多種多彩なものばかり。
<コルテ>の靴は、これまでも「芸術作品」と評されることが多く、靴そのものの芸術性が評価されてきましたが、改めて手が加えられたアート・シューズ作品は、それぞれ異なる雰囲気の作品になっています。

また、このアート・シューズ作品は、ピエール・コルテ氏をはじめとする<コルテ>の職人によるものです。

靴づくりと同様に、細部へのこだわりだけでなく、高い技術力に創造力豊かな感性が見受けられます。

NO.01A UN MORAL D’ACIER

ポリウレタン樹脂から鋳造され、メタリック色のペイントで美しく塗装されているアートシューズ。
<コルテ>の美しいトゥシェイプが生かされている作品です。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ01「A UN MORAL D'ACIER」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ01「A UN MORAL D'ACIER」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ01「A UN MORAL D'ACIER」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.02SE MET AU VERT

グリーンのオックスフォードシューズで田園風景を表現しているこの作品は、ポリウレタン樹脂製。
まるで花畑のようになっているトゥ部分にご注目です。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ02「SE MET AU VERT」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ02「SE MET AU VERT」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ02「SE MET AU VERT」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.03A COEUR OUVERT

手術台の上で処置されるローファー「ベルエア(Bel-air)」。側面から切り開かれたベルエアからは、赤い血が流れていますが、よく見てみると、エプロン部分を縫い合わせている最中ということがわかります。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ03「A COEUR OUVERT」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ03「A COEUR OUVERT」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ03「A COEUR OUVERT」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.04MET LES PIEDS DANS LE PLAT

着色されたシリコンで造られたローストビーフシューズ。副菜とともにお皿に盛りつけられていて、美味しそうですが、日本語で「足をお皿に乗せる」という意味のタイトルがついたこの作品には、残酷な意味もあるようです。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ0「A COEUR OUVERT」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ0「A COEUR OUVERT」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ0「A COEUR OUVERT」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.05TRACE SON SILLON

砂漠の中に、ただ一つ佇む<コルテ>の靴。その靴のアッパーは、強烈な日差しを受け、ひび割れてしまっています。砂漠の過酷な環境や渇きを感じる作品です。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ05「TRACE SON SILLON」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ05「TRACE SON SILLON」サブイメージ02
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ05「TRACE SON SILLON」サブイメージ01

ページトップへ戻る

NO.06A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET

まるで、命が宿っているようなダービーシューズの「セルジオ(Sergio)」。自分の一部であるつま先を食いちぎっている様子からは、狂気を感じます。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ06「A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ06「A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ06「A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.07SOUS LES FEUX DE LA RAMPE

炎に包まれ、燃え盛っている「コルテ-アルカ(Corthay-Arca)」。この炎は、彫刻された革で表現されています。また、炎のカラーレーションは、《flamingー炎》という<コルテ>で既製品にも用いられるカラーです。見事に、炎が表現されていますね。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品07「SOUS LES DE LA RAMPE」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品07「SOUS LES DE LA RAMPE」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品07「SOUS LES DE LA RAMPE」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.08EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES

この作品は、木とコルクで造られた彫刻作品です。靴の形に模られた木の中には、鳥が巣づくりをしているようで、羽根と木製の卵が。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品08「EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品08「EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品08「EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES」サブイメージ02

ご紹介させていただいた作品のほかにも、<コルテ>の美学を感じさせてくれるアートシューズが展示されているほか、何気なく<コルテ>の既製靴が展示されていますので、そちらもお見逃しなく。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」店内イメージ02
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」店内イメージ03

メゾン コルテ×ヴァシュロン・コンスタンタン
アートシューズ・エキシビション
「スリエ・ダール」
開催日程: 2016年12月3日(土)~7日(水)
開催場所:ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティック

お問合せ:
メゾン コルテ青山 TEL.03-3400-5060
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL.0120-63-1755

ライン

【体験レポート】<カルミナ>CUSTOMISE YOUR SHOESでパターンオーダーにチャレンジ!

ビックリするほどの型数・素材が用意されているWEB上の<カルミナ>のパターンオーダーシステム。
使いこなせば、デザイナー気分で自分が思い描く1足ができるかも!

以前の記事でお伝えしたように、2016年11月5日にローンチとなった<カルミナ>の新サービス「CUSTOMISE YOUR SHOES(カスタマイズ ユア シューズ)」。
スタートからおよそ1か月。すでに体験された方もいらっしゃいますね。

WEB上でカスタマイズオーダーができるサービスとしては、<アディダス>や<ナイキ><ニューバランス>などのスニーカーを思い浮かべると思います。

これらのスニーカーのカスタマイズサービスが、直感的に色などを選択して、完成イメージを確認しながらオーダーできるのに対して、今回リリースされたオーダーシステムは、通常のオフラインでのパターンオーダーと同じように、創造力を駆使しながら、イメージを膨らませていくことが求められます。

そのため、パターンオーダーの経験者の方がオーダー自体はしやすいかもしれません。

ただ、オーダーできるデザインは豊富ですし、システムはとても簡単です。

実は、アイレット編集部が、このサービスを経験する機会をいただきましたので、オーダー体験レポートとして連載します!
連載第1回目の今回は、オーダーシューズを考案したプロセスについてのご紹介です。

目指すは<カルミナ>らしさに、自分らしさを加味した
唯一無二のダブルモンクストラップ

前述した通り、<カルミナ>のカスタマイズ ユア シューズでは、バリエーション豊富なモデルのオーダーができます。オーダー可能な型数を数えてみたところ、なんと72型(※2016年11月現在。内訳は下の写真を参照してください)!
このなかから、好みのモデルを選びカスタマイズできます。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート カスタマイズトップ画面

今回のオーダーで目指すのは、<カルミナ>らしい美しいフォルムの大人靴でありながら、自分好みで、日常使いができるドレスシューズ。
ということで、以前から気になっていたダブルモンクストラップシューズをオーダーしようと決意しました。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート モンクストラップバリエーションイメージ
モンクストラップは9型のオーダーが可能です。
<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 選択したモデルイメージ
選んだのはベーシックな「80250」。

オーダーするモデルを決めるにあたり、考慮したのは靴を構成するパーツです。
パターンオーダーの場合、パーツごとに素材を選択できますので、全体のフォルムはもちろんのこと、どのようなパーツで構成された靴なのかを把握しておくと、オーダーしやすいと思います。
このオーダーシステムでは、下記の写真のように、選択できるパーツが明示されますので、どの部分を選べるのかは明確です。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 素材選択画面01
ヴァンプ部分を選択する画面。選択すべき部位をオレンジ色で示してくれます。
<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 素材選択画面イメージ02
パーツごとに素材を選ぶと、次の部位を選択する画面に進みます。

そうして、オーダーの元となるモデルを決めた後は、パターンオーダーをする際についつい迷ってしまう素材やディテールの選択となります。
ちなみに、<カルミナ>のオーダーシステムでは、ラストの選択もできますので(選択できるラストはモデルによって異なるのでご注意を)、あらかじめ、ご自身の足と相性の良いラストを検討しておくのがおすすめです。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 選択できる木型
ダブルモンクストラップ80250で選べるラストは複数あります。履いたことのある相性の良いラストを選ぶのがベストです。
<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 選べる素材バリエーション
用意されている素材は、カーフ・コードヴァン・スエード・シュリンク・グレイン・キッド・アリゲーター・カイマン・リザード。カラーバリエーションも豊富です。

<カルミナ>のパターンオーダーの魅力は、豊富な素材。なかでもエキゾチックレザーのバリエーションが充実していて、しかもリーゾナブルな価格設定という点。
それゆえ、あまりコストを気にせず、自由にオーダーができるというメリットがあります。

そこで、アイレット編集部が考えたのは、せっかくなのでリザードを使おうということ。
そして、普段使いができるように、総リザードではなく、ソフトな雰囲気も兼ね備えるダブルモンクストラップとなるように、スエードとのコンビを考えました。

ただ、リザードにしても、スエードにしても、硬度が低く、バックルベルト部分に使うのにはあまり適しません。
そのため、「総コードヴァンの方が良いかなー」「ダブルモンクストラップをやめようかなー」と悩み、この選択に至るまでには、かなり時間がかかりました。

結局、機能面よりも、自分がつくりたいデザインを優先することにしたのは、<カルミナ>のパターンオーダーシステムにあまり制限がなく、やりたいと思うことを実現できるものだったからです。

革靴のセオリーを考えると、なかなかつくることのできないモデルづくりにチャレンジすることに、意義を感じました。

そうして、アイレット編集部がオーダーを決意した内容をまとめてみると……。

今回のパターンオーダー内容

オーダーを決めたダブルモンクストラップ80250では、選択できる項目は9つです。
アッパーにはブラックスエード×グレイリザードのコンビ、アウトソールにはレイデンバッハソールを選択。さらにライニングやコバの色、バックルの色、メダリオン、イニシャル入れなどそれぞれ選びました。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポートオーダー内容

オーダーした内容をアイレット編集部が写真加工ソフトを使って大雑把にイメージ化すると、こんな感じです。(※<カルミナ>のパターンオーダーシステムで自動生成されるものではありません)

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート完成イメージ

今から出来上がりが楽しみです!!

次回は、オーダーシステムについて解説します。

<カルミナ>公式WEBサイト
CUSTOMISE YOUR SHOES
URL:http://www.carminashoemaker.com/custom-shoes

ライン