<Brift H>プロデュース「セイコー ブライツ」数量限定モデル発売

グローバル志向の高いビジネスパーソンに向けた新しいスタンダードウォッチ「セイコーブライツ」を<ブリフトアッシュ>がプロデュース。
レザーのスペシャリストならではの革使いが魅力の腕時計が誕生しました。

今年開催された「ワールド チャンピオンシップ オブ シューシャイニング」で優勝し、世界NO.1シューシャイナーの称号を得た<Brift H|ブリフト アッシュ>の長谷川裕也さんが監修を手掛けた腕時計が2017年9月8日(金)に発売されます。

それが、こちらの<セイコー ブライツ>。

<ブリフトアッシュ>監修セイコーブライツ 時計イメージ
左:SAGA245、右:SAGA246

「セイコーが誇る先進技術と匠の技により、使うほどに満足感の高まる確かな性能、快適な使い心地、さらに、シンプルで洗練されたデザイン」

が特徴になっているそう。

このモデルの特徴のひとつは、ストラップです。
メインのストラップには、シャークスキン(鮫革)を採用し、さらに天然クロコダイル製ストラップも付属。
人気のエキゾチックレザーが採用されています。

そして、嬉しいのが、シューケアボックスをイメージしたスペシャルボックス。

<ブリフトアッシュ>監修セイコーブライツ スペシャルボックスイメージ
<ブリフトアッシュ>ブランドロゴ入りのメタルプレートが取り付けられているスペシャルボックス。

ボックスの内側には、<ブリフト アッシュ> 代表の長谷川さんからのメッセージ「Brighten up your life=人生に輝きを!」が記されています。

この貴重なモデルの希望小売価格は130,000円(税別)、販売数量は各700本です。

[ITEM DATA]
セイコー ブライツ Brift H プロデュース限定モデル
品番:SAGA245/SAGA246
希望小売価格:各130,000円(税別)
販売数量:各700本
発売予定日:2017年9月8日(金)

<写真・情報出典>
PR TIMES

ライン

<ジョンロブ>Levah バイリクエストフェア(9/15-19)

革靴に関連するイベント情報

<ジョンロブ>Levah バイリクエストフェア
開催期日
2017年9月15日(金)~19日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館 地下1階紳士靴売場
開催概要
<ジョンロブ>の新しいカジュアルシューズとして、人気を集めている「LEVAH」のオリジナルを仕立てられるバイリクエストフェアを開催。
シーズンカラーとしてバリエーション展開してきたスニーカーを自分好みでつくれます。
このバイリクエストフェアでは、色や素材、サイズ、ソールなどを選択できるだけでなく、サーチャージなしでオーダーできるので、この機会をお見逃しなく。

詳しくは  イセタンメンズネットHP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<ジョンロブ>Levah バイリクエストフェア(9/8-12)

革靴に関連するイベント情報

<ジョンロブ>Levah バイリクエストフェア

<ジョンロブ>Levah バイリクエストフェアイメージ

写真出典:日本橋三越HP
開催期日
2017年9月8日(金)~12日(火)
開催場所
日本橋三越 本館2階 紳士靴
開催概要
リリース後、瞬く間に支持を集めたスニーカー「LEVAH」のオリジナルを仕立てられるバイリクエストフェアを開催。
シーズンカラーとしてバリエーション展開してきたスニーカーを自分好みでつくれます。
アッパー素材3種類、カラー各素材約20色、ソール2色、アイレット3色から好みのものを組み合わせられるそう。

詳しくは  日本橋三越HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

阪急メンズ大阪 シューシャイン マイスター来店 ~「Brift H」長谷川裕也氏・「Burnish」大岡辰徳氏~ 9/9・10

革靴に関連するイベント情報

シューシャイン マイスター来店
~「Brift H」長谷川裕也氏・「Burnish」大岡辰徳氏~
開催期日
2017年9月9日(土)・10日(日)
開催場所
阪急メンズ大阪
開催概要
『阪急メンズ ファッションウィークス』スペシャル2デイズの2日間に、「Brift H」長谷川裕也氏・「Burnish」大岡辰徳氏のお二人がシューシャインサービスを行うイベントです。
当日午前10時から1階イベントスペースで先着順に時間別の整理券を配るそう。トップシューシャイナーにご自身の靴を磨いてもらえるチャンスです。

詳しくは  阪急メンズ大阪HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<MAGNANNI|マグナーニ>フェア 8/30-9/5

革靴に関連するイベント情報

<MAGNANNI|マグナーニ>フェア

<MAGNANNI|マグナーニ>フェアイメージ

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2017年8月30日(水)~9月5日(火)
開催場所
阪急メンズ東京
開催概要
スペインの<マグナーニ>は、優雅なフォルムと色使いが特徴の人気ブランド。
そして、軽さと底屈曲に優れたボロネーゼ製法を軸に、履き心地の良いモデルを生み出しています。
今回のイベントでは、新たなコレクションとなるセレクションラインを展開するそうです。
このセレクションラインは、熟練職人の手縫いのシャドーステッチに加え、ハンドフィニッシュのカラーリングなど、<マグナーニ>の最高峰ライン。
このラインに加え、従来より展開をしているオパンカやクラシックの新作も用意しているとのこと。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

イセタンメンズ館で<ジョン ロブ>のニュークラシック ラインを発見!

環境に配慮した新しい試みの「ニュークラシックライン」。
貴重な革を最大限に生かす工夫を凝らしつつ
つくりあげられたサスティナブルな靴は、やはり素敵な靴でした。

今春から発売を開始した<ジョン ロブ>の「ニュークラシックライン」。

とても話題ですね。

ただ、実際にお目にかかった方は、案外少ないのではないでしょうか。

それというのも、この「ニュークラシックライン」は、通常のコレクションとは異なり、環境に配慮したサスティナブルな靴づくりを目指すコレクション。

「サスティナブル」というのは、「持続可能な」という意味で、平たく言うと資源や環境は有限なものなので、有効に使っていく方法論を模索していきましょう、ということですね。

こうしたコンセプトを持つ「ニュークラシックライン」は、プレステージラインなどで使われた革の残りを活用してつくられています。

そのため、これまでのコレクションと比べて、パーツの数が多いのが特徴になっています。

ただ、残りの革を活用していることと、素材のパーツの大きさや数が異なるだけで、木型や製法も同じ。

それで、価格は13万円(税抜)と、かなり抑えられている印象です。

そんなニュークラシックラインを、秋の訪れを感じる「彩り祭」開催中のイセタンメンズ館で拝見してきました。

いずれも<ジョン ロブ>らしさを感じるモデルで、特にストレートチップの「トーントン」は、パーツの取り方、組み立て方がユニーク。

そして、ダブルモンクの「エンバー」は、プラムミュージアムカーフが使われ、艶っぽさがありました。

<ジョン ロブ>ニュークラシックライン「トーントン」イメージ
羽根の部分に工夫を感じるストレートチップ「トーントン」。
<ジョン ロブ>ニュークラシックライン「エンバー」イメージ。
ダブルモンクの「エンバー」は、プラムミュージアムが使われ、色気があります。

ファースト<ジョン ロブ>としてもおすすめですし、お持ちの<ジョン ロブ>コレクションに加えるのも良いですよね。

ただ、「ニュークラシックライン」は量産できるものではないので、サイズやモデルが揃っているわけではありません。

なので、店頭で出会えたら、ラッキーなのかも。

アイレット編集部がイセタンメンズ館で拝見させていただいたのは、8月24日(木)ですので、もし、ご興味があれば、早めのお問い合わせがおすすめです。

ライン

<エドワードグリーン>ロゴ入り!特別な「アビィシューホーン」

一つひとつ異なる柄が魅力の「アビィ シューホーン」。
<エドワード グリーン>のロゴ入りのシューホーンを使って履けば、気分も150%アップ!?

靴好きの方であれば、靴だけでなく、靴関連アクセサリーにも気を使っていらっしゃるはず。

当然、靴を履く際には、シューホーン(靴べら)をお使いですよね。

シューホーンを使う理由は、靴を履きやすくするだけではありません。

靴のかかと部分のダメージを和らげてくれるというメリットもあるからです。

だから、靴好きならば、シューホーンを持ち歩いているという方も珍しくないはず。

一度、靴を履いてしまえば、帰宅するまで脱ぎ履きをしなくても良いように思えますが、なんだかフィッティングがしっくりこないという時やお座敷での外食時、営業職の方であれば取引先の個人宅へ訪問する時など、靴を脱ぎ履きする機会というのは、意外と多いものです。

そんな時に、携帯用シューホーンを持っていると、スマートに靴を履けるというもの。

なので、シューホーンを持ち歩いている方は多いと思います。

ただ、このシューホーン、こだわりを持って選んでいらっしゃいますか?

ぜひ、こだわり派の方におすすめしたいのが、水牛の角からつくられている「アビィシューホーン」です。

そのアビィシューホーンでも、今回<エドワード グリーン>別注のものをご紹介させていただきます。

3つのサイズ展開の<エドワード グリーン>別注アビィシューホーン
3サイズの<エドワード グリーン>別注アビィシューホーン。

このアビィ シューホーンは、英国のアビィ ホーンワークス社によるもので、この会社では、1749年の創業以来、一貫して天然の角製品をつくりだしています。

職人が手作業でつくり上げる、水牛の角をつかったシューホーンは、一つとして同じものはありません。

角の色柄・模様はもちろん、薄さや形状なども良く見てみると異なっているのがわかります。

そんなアビィ シューホーンに、<エドワード グリーン>のロゴが入った別注品がエドワード グリーン銀座店で発売されています。

アイレット編集部員は、実際に、店頭で拝見させていただきまして、ついつい購入を即決してしまいました。

それが、こちら!

<エドワード グリーン>別注アビィシューホーン 購入したシューホーンのイメージ
選んだのは、表情豊かな材質のミドルサイズ。

プラスティックでは決してできない天然のグラデーションの色・模様、そして薄さをポイントにして選択してみました。

こうしたポイント以外にも、ロゴの色などで選択するのもありだと思います。

<エドワード グリーン>別注アビィシューホーン 金のロゴイメージ
リッチな雰囲気の金ロゴタイプ。
<エドワード グリーン>別注アビィシューホーン 白い素材の1本 イメージ
素材によって視認性が高い色でロゴが刻印されているようです。

しかも、このシューホーン、<エドワード グリーン>別注のものでも比較的価格が抑え目なところも嬉しい!

気持ちをアゲたい時だけでなく、常にお使いいただきたい逸品のひとつですよ。

[ITEM DATA]
<Edward Green|エドワード グリーン>別注
ABBEY HORN |アビィホーン

スモールタイプ 4,320円(税込)
ミドルタイプ  7,560円(税込)
ラージタイプ  10,800円(税込)

[お問い合わせ]
エドワードグリーン銀座店
【URL】http://strasburgo.co.jp/blog/edwardgreen/

ライン

足の横アーチを矯正するシリコンリングで姿勢の歪みをリセット!?「Yano Ring」8月28日より発売

スーパードクターが開発した「Yano Ring」。
足の横アーチの機能を保持、改善、修復、強化することができる実用新案所得の健康グッズで体のゆがみをリセット。

今回ご紹介するのは、足のアーチの崩れを矯正するアイテムです。

なぜ、アイレット編集部がこのアイテムに注目をするのかというと、足のトラブルの原因は、このアーチによることが多いからです。

靴を楽しむためには、足を健やかに保つことが大切。

ということで、足のトラブルを防げるグッズに注目してみました。

まず、アーチについて、多少説明させていただきます。
人間の足裏には、3つのアーチがあるそうです。

足の横アーチを矯正するシリコンリング「Yano Ring」 3点アーチイメージ

人が立つ時、足の親指の付け根部分(母趾球)と小指の付け根部分(小趾球)、踵の3点を使い、さらに5本の指を接地させ、安定感を出しています。

そして、母趾球・小趾球・踵を繋ぐ、弓状のラインがアーチ。

このアーチにより、歩く・走る・立つという動作ができます。

一方、このアーチが崩れてしまうと、身体がゆがみ、O脚などの症状も出てしまう。

身体全体に影響を及ぼしかねない大切な部位なのですね。

「Yano Ring」は、横アーチを正しいアーチに保持するアイテムです。

アーチを正しい形に保持することで、どのような効果があるかというと、

”足の指が開き、重心が理想的な位置に改善され、地面につく足の面積が増大し、結果、ゆがみやそれを改善することで得られる腰痛や肩こりなどの症状改善だけでなく、スポーツ等におけるパフォーマンスの向上、ダイエット効果の向上、血行促進、転倒防止などの効果が期待できます。”

シリコンリングを装着しても、痛みなどは感じないそうなので、ぜひ、トライしてみたいと思います。

ちなみに、商品は足のアーチ形状を調整することで体を美しくする「BEAUTY」とスポーツで真の力を発揮できるポテンシャルを引き出す「SPORTS」の2種。

サイズは、M(21-25cm)、L(25cm以上)で、それぞれカラー展開があります。

オンラインストアや東急ハンズ新宿店で販売予定です。

[ITEM DATA]
Yano Ring Sports
カラー:グリーン、ブラック
サイズ:M(21-25cm)、L(25cm以上)
価格:3,500円(税別)

Yano Ring BEAUTY
カラー:ピンク、ホワイト
サイズ:M(21-25cm)、L(25cm以上)
価格:3,500円(税別)

発売予定:2017年8月28日~

<写真・情報出典>
PR TIMES

ライン

エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!

履いている靴とは思えないほどの行き届いたお手入れに感動。
<エドワード グリーン>のポテンシャルを感じるコレクションは必見!

8月中旬にエドワードグリーン銀座店へお邪魔してきました。

お休みムード漂う銀座は、外国人観光客の方々が多く、とても賑わっていましたよ。

さて、靴好きにとってのオアシスとも言えるエドワード グリーン銀座店。

アイレット編集部は、定期的に足を運ばせていただいておりまして、その度に新しいトピックスを伺うことができるので、いつ行っても楽しめる場所のひとつになっています。

今回のトピックスは、エドワード グリーン銀座店のお客様の私物コレクションの展示です。

以前の記事「<エドワード グリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独ロングインタビューVOL.02 ブランドが靴好きに愛されるワケ」では、ストアスタッフの方々の私物展示の企画をご紹介しました。

この企画では、数年履きこんだ靴を展示することで、<エドワード グリーン>の魅力を伝えるものでした。

展示されていた靴は、いずれもほど良いエイジングにより、新品の靴よりもむしろカッコよくなっていたほどです。

でも、ストアスタッフという、いわばプロの方の手による最高のケアがされているのだから当然と思う方もいたかもしれません。

これに対して、今回は、お客様の私物。
いちユーザーでも、ご自身の手によるケアで、この領域まで行けるのだという、<エドワード グリーン>のポテンシャルを知ることができる展示と言えます。

それでは、展示されているコレクションをご紹介します。

エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開! ドーバーとバークレーイメージ
左のUチップの「Dover(ドーバー)」に、右のパンチドキャップトゥは「Old Berkley(バークレー)」。
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!パンチドキャップトゥとカンタベリーイメージ
スエードのセミブローグ「Cardiff(カーディフ)」に、アデレードセミブローグの「Canterbury(カンタベリー)」。

定番モデルをはじめ、素材のバリエーションが印象的です。
どの靴も一見すると、新品に思えるほどの状態でびっくり!
でも、アウトソールを見ると、しっかりと削れているので、確かに履いている靴だと確認できました。

特に、アイレット編集部注目の靴が、こちらのセミブローグ「Old Cadogan(カドガン)」。

エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!セミブローグイメージ
美しさは、新品の状態を超えている気がします。
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!セミブローグ上からのイメージ
ほど良い艶感がカラーを引き立てます。
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!セミブローグのヒールイメージ
ピカピカのピッチドヒールが素敵です。

美しいカラーに、オーラが漂う1足です.。

そして、先ほどご紹介した「ドーバー」とは素材違いの1足。
前述の「ドーバー」はグレインレザーだったのに対して、こちらはスムースレザーのモデル。

エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!ドーバーイメージ
ダークブラウンの「ドーバー」。コバ周りがキレイで驚きます。
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!ドーバーアップイメージ
レースステイ部分は綺麗なグラデーションに。
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!ヒールイメージ
整えられたヒールからは清潔感が漂っています。

次は、レアな素材を使ったプレーントゥ「Windermere(ウィンダーメア)」。

エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!プレーントゥイメージ
この靴の周りには、動物のフィギアが置かれています。何の素材が使われているか、わかりますか?
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!プレーントゥイメージ
馬のフィギア。素材のヒントになっています。
エドワードグリーン銀座店でユーザーの私物コレクションを公開!プレーントゥとフィギアイメージ
こちらは、牛。面白いディスプレイですね。

答えは、コードヴァンです。
2010年にオーダーされた靴で、5年以上たっているというのに、この美しさ。

足元の身だしなみを整えていると、「きちんとした人」という印象を与え、信頼を得られると言われています。

なるほど、これだけ行き届いたお手入れをされている方ならば、それだけで信頼できますよね。

今度、お手入れのコツをお伺いしてみたいものです。

[お問い合わせ]エドワードグリーン銀座店
【URL】http://strasburgo.co.jp/blog/edwardgreen/

ライン

<サフィール ノワール >クレム1925に新色「No.910 パリジャンブラウン」

最高級靴クリーム <サフィール ノワール >クレム1925のブラウンバリエーションがより豊かに!

革靴好き御用達シューケア・レザーケアブランド<SAPHIR(サフィール)>の最高級ライン<サフィール ノワール >に新色情報が届きました。

今回、新しく販売される新色は、「No.910 パリジャンブラウン」。

特徴は、少し赤みを帯びたダークブラウン。

このパリジャンブラウンが加わることで、ブラウンのバリエーション展開がより厚くなります。

以前の記事「<SAPHIR(サフィール)>を展開するALMA(アルマ)ホールディングス|MARC MOURA(マーク・ムーラ)社長|単独インタビュー」でもお伝えしたように、天然原料を厳選し、極限までその配合比率を高めて調合した製品は、伸びや浸透性が良く、ほど良い艶が出るのが特徴。

また、補色効果が高いのも魅力です。

それゆえ、厳密に色選びをされている方も多いと思うので、バリエーションが豊富になるのは嬉しい限り。

また、「パリジャンブラウン」という名前のカラーは、<ジョンロブ>のカラーバリエーションにもありますよね。

ぜひ、この新色にご注目ください。

[商品に関するお問い合わせ]
株式会社 ルボウ
ホームページ|https://lebeau.jp/

ライン