靴店情報FILE:RENDO(レンド)

RENDO(レンド)

トップアバウトコレクションオーダーアクセス
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報メインイメージ

日本が誇る靴の生産拠点「東京・浅草」で、
生産者と顧客が対話をするなかで既製靴の新しい在り方を
模索するドレスシューズブランド<RENDO>。

2013年に日本を代表する靴の生産地「浅草」で、ショップ兼アトリエを構えた<RENDO(レンド)>。まだ、ブランドとしては2年程度ですが、代表を務める吉見鉄平さんは、浅草のシューメーカーを経て、フリーランスとして、10年以上のキャリアを持ったパタンナーです。
<レンド>というブランド名は、「連動」という言葉から派生させて名づけたそう。靴づくりはチームプレーであるという意識から、携わる人々と想いを連動させて良い靴をつくりたいという気持ちが込められています。<レンド>の靴については、企画デザイン、木型、パターンに加え、吉見さん自らがショップで接客・販売まで担当。そこで大切にしているのが、顧客とのコミュニケーションです。お客様との対話のなかで要望を拾い上げることで、新たなサービスのアイデアが生まれてくると吉見さんは言います。
さらに、<レンド>の靴は、実店舗と「amazon」などのインターネット上のショップで購入ができるのですが、実店舗に来店して靴を購入すると、既製靴であっても、顧客の足に合わせるための調整を無料でしています。 <レンド>は既製靴のブランドであって、ビスポークに近しいサービスを目指すシューズショップと言えるでしょう。

※amazonで購入した靴を実店舗で調整する場合は、有料となります。
<RENDO(レンド)>吉見鉄平さんインタビューイメージ03
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ11

革靴を偏愛する紳士へのおすすめ革靴情報WEBマガジン