靴店情報FILE:RENDO(コレクション)

RENDO(レンド)

トップアバウトコレクションオーダーアクセス

ベーシックでありながら、快適な履き心地のための 工夫が随所に施されているドレスシューズ

<レンド>の靴の特徴は、履き心地の良さ。主宰の吉見さんがパタンナーとしての技術と経験を生かし、日本人の足の特徴を踏まえて、靴づくりで要となる木型をつくり上げました。そうして、出来上がったのは、洗練されたドレスシューズです。 現在は、「キャップトゥ」「パンチドキャップトゥ」「プレーントゥ」というベーシックなデザインから、「ダブルモンク」「サイドエラスティック」まで、5つのデザインで展開しています。また、サイドエラスティック以外は、ラバーソールとレザーソールが選べます。 ※サイドエラスティックのソールはレザーのみ。 そして、来年にはこのラインナップに、リッジウェイソールを採用した「エプロンフロントダービー」が加わる予定です。 価格は、すべて39,000円(税抜)。この価格で、この品質。しかも、調整も修理もお願いできるので、安心して購入できますね。 ※掲載している価格は、2015年11月1日時点のものです。
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ01
キャップトゥ(ブラック)
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ02
ダブルモンク(ブラックorダークブラウン)
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ03
サイドエラスティック(ブラックorダークブラウン)
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ04
プレーントゥ(ブラック)
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ07
パンチドキャップトゥ・ラバーソール(ブラックorダークブラウン or スエードキャメル)
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ08
パンチドキャップトゥ・レザーーソール(ブラックorダークブラウン)
こだわりPOINT
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ09 アウトラインにサイドライニングを施すことでフォルムの型崩れ防止、小指の当たりをソフトにするなど工夫が随所に。
ドレスシューズショップ・ブランド<RENDO(レンド)>オーダー情報イメージ11 <レンド>の木型は、踵が小ぶりでよりホールド感を得られるようにしています。

革靴を偏愛する紳士へのおすすめ革靴情報WEBマガジン