ビスポーク・オーダーファイル:01|クレマチス銀座|高野圭太郎さんメインイメージ

ORDER FILE:01|CLEMATIS GINZA(クレマチス銀座)
高野圭太郎さん

エレガントな中に凛々しさが漂う、美しく、緻密な靴。

ファッション好きが高じて、靴づくりの世界へ身を投じた高野圭太郎さん。エスペランサ靴学院を経て、巻田庄蔵氏、関信義氏のもとで修行し、2008年、銀座にアトリエを構えた新鋭の靴職人です。高野さんのつくる靴は、細身でモダン。エレガントで凛々しく、そして程良い艶っぽさがありながら、ヴィンテージのような風合いもあると、多面的な魅力が詰まっています。 一方、靴のつくりは、非常に緻密。 そのクオリティの高さが認められ、イタリア・フィレンツェの名門テーラー『リヴェラーノ&リヴェラーノ(LIVERANO &LIVERANO)』でも取扱われています。

親方からの教えである「自分の美学」を大切にしたコレクション

高野さんが大切にしているのは、現在の親方であり、靴職人として日本最高峰とも言われる関信義氏から学んだ「靴は美学」と言うことです。 とにかくお客様の足に合った靴をつくれば良いということではなく、自分の美学を大切に一足一足をつくっています。そんな高野さんの靴に魅せられるファンは多く、10足以上オーダーをしているリピーターの方もいらっしゃるそうです。アトリエには、約50モデルのデザインサンプルが並んでいます。その中には、イージーオーダーの「SECOND LINE(セカンドライン)」などさまざまなバリエーションが用意されているので、いきなりビスポークとまではいかなくても、まずは高野さんの靴を試してみたいという方にとって、気軽に愉しめる4つのラインナップになっています。どのラインナップでも高野さんらしさが随所に感じられますよ。 クレマチス銀座の作品紹介クレマチス銀座の注文の流れクレマチス銀座 高野圭太郎さんご紹介
クレマチス銀座コレクション クレマチス銀座のコレクションは、4つのラインに分かれています。 全て手作業でつくられ、クレマチスのオリジナリティが光る最高級ラインの「RED LINE(レッドライン)」。 クレマチスハウスラストが採用され多様なモデルが揃う「ORIGINAL LINE(オリジナルライン)」。クラシックなデザインかつマッケイ製法でつくられ、柔らかい履き心地の「LADIES LINE(レディスライン)」。 そして、クールビズに最適なスリッポンが揃うイージーオーダー・シューズ「SECOND LINE(セカンドライン)」。さらに、近々既製靴を展開予定とのこと。多彩なコレクションが魅力です。

※価格の表記は、2015年5月現在のものです。

クレマチス銀座・レッドラインの「MURE」

MURE RED 29万3千円~

クレマチス銀座・レッドライン

TARAGONRED 19万2千円~

クレマチス銀座・レッドラインの「RUE」

RUE RED 34万円~

クレマチス銀座・オリジナルライン「THYME」

THYME ORIGINAL 27万5千円~

クレマチス銀座のレディライン

MYRTLELADY 42万円~

クレマチス銀座のセカンドラインのスリッポン

COLZA SECOND 5万7千円

EYELETイチオシのクレマチス銀座モデル EYELET編集部が注目したのは、いずれも高野さんのこだわりがビシビシと伝わる3モデルです。 リザードの色をわざと落として、アンティーク感を出している「RUE」。とても細かい3連ステッチが見事なUチップブーツ「LUPINUS」。スムースレザーとスエードのコンビのように見せかけて、実は1枚のスムースレザーでつくられているというギミックの効いた「Zinnia」。特に、「Zinnia」は、イージーオーダー・シューズのセカンドラインのため、価格もリーゾナブル。まずは、このラインから試してみるのもおすすめです。
クレマチス銀座のリザードを使ったレースアップシューズ

RUE RED 34万円~

クレマチス銀座のオリジナルラインブーツ

LUPINUSORIGINAL 18万円~

クレマチス銀座のセカンドライン

ZinniaSECOND 7万3千円

こだわりのポイント

クレマチス銀座のこだわり1・リザードにアンティーク加工をして独特の風合い
リザードを前面に使いながらも、一部色味を落とし、アンティークのような風合い。
クレマチス銀座のこだわり2・曲線のライン
独特な曲線のラインが印象的。ふっくらとカーブを描き、スマートさの中にも優しい雰囲気に。

こだわりのディテール

クレマチス銀座こだわりのディテール1・超絶技巧
高い技術力が必要とされる細かい三連ステッチ
が施されています。それはもう、「美しい」の
一言です。
クレマチス銀座こだわりのディテール2・ギミックの効いた革使い
エプロン部分はスエードのように見えて、実は
スムースレザーとの境目がありません。
1枚革を削ってスエードに見せているんですね。

ページトップへ戻る

ORDER SYSTEM  ※イージーオーダーの「セカンドライン」を除く

クレマチス銀座では、ハウスラスト2種を用意していて、そのラストをベースに顧客の足に合わせるオーダーシステムの「オリジナルオーダー」と、ラスト・デザインなどすべて顧客に合わせてつくり上げる「フルオーダー」が可能です。 さらに、セカンドラインでは、革やリボンなどを選ぶことができるイージーオーダーシステムを採用しています。

STEP1 次のステップへ

予約

TEL 03.3563.8200 E-mail leather @clematis-ginza.com

電話かE-mailで来店日を予約。

STEP2 次のステップへ

来店

クレマチス銀座店舗イメージ

オリジナルオーダーか フルオーダーかを選びます。

STEP3 次のステップへ

ヒアリング

クレマチス銀座の革見本

革の種類やデザイン、オプションなど、ヒアリングを通して、要望をくみ取ります。

STEP4 次のステップへ

採寸

クレマチス銀座の採寸イメージ

「オリジナルオーダー」「フルオーダー」のいずれを選択しても採寸をします。

写真提供:クレマチス銀座

STEP5 次のステップへ

仮縫い

クレマチス銀座の仮縫いイメージ

「オリジナルオーダー」は1度、「フルオーダー」は2度仮縫いを行い、試着をしてチェック。

写真提供:クレマチス銀座

STEP6

完成・納品

靴の完成品を納品イメージ

ご注文後約6か月で、完成した靴の納品です。

オーダーシステム概要 ※イージーオーダーの「セカンドライン」を除く

製法:9分半・10分 仮縫い:オーダーから約2カ月後に実施 製作期間:オーダーから約6カ月間
料金: [オリジナルオーダー] 9分半 170,000円~ 10分 251,000円~ ※「レッドライン」は10分製作のみ ラスト調整 47,000円 [フルオーダー] 9分半 285,000円~ 10分 370,000円~

ページトップへ戻る

つくっているのはこの人!

ビスポークの魅力に出会うスペシャルインタビュー 高野圭太郎さん(クレマチス銀座)

高野圭太郎さん

1998年に靴専門学校のエスペランサ靴学院を経て巻田庄蔵氏、関信義氏のもとで修行。 2003年に独立。金沢の名店「KOKON(ココン)」のビスポーク部門を担当として職人の腕を磨く。 2008年に「CLEMATIS GINZA(クレマチス銀座)」を開き、型紙、木型、アッパー、底付、全ての作業を担当している。
クレマチス銀座

クレマチス銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目27-12 銀座渡辺ビル 2F TEL/FAX : 03-3563-8200 E-mail :leather@clematis-ginza.com HP : http://www.clematis-ginza.com/
ACCESS : 東京メトロ 有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩6分 東京メトロ 銀座線 京橋駅より徒歩6分

ページトップへ戻る

ライン

革靴を偏愛する紳士へのおすすめ革靴情報WEBマガジン