ジョンロブ バイリクエスト2015

この機会のオーダーがおすすめ!<ジョンロブ>バイリクエストフェア2015

待ちに待ったバイリクエスト開催間近 憧れの名作をアップチャージなしで「オリジナル」に!

いよいよ、<ジョンロブ>ファンにとってありがたい季節がやってきました!! 2015年のバイリクエストフェアが4月3日(金)の「シューズサロン なとりや」を皮切りに全国で開催されます。 「バイリクエスト」というのは、ジョンロブのコレクションの中から、素材・カラー・ソール・サイズやウィズを選んで、自分好みのスペシャルな1足を作れるパーソナルオーダーのこと。いわゆるパターンオーダーですね。 パーソナルオーダー自体は、通年受け付けているのですけれど、通常のパーソナルオーダーでは、定価プラス約30%のアップチャージが必要になります。 このバイリクエストフェア期間中に、オーダーすると、そのアップチャージが無料になるのが、嬉しい限り。 では、バイリクエストでできることのポイントをご紹介しますね。 POINT.1過去のアーカイブから復刻もできる ジョンロブの現行のモデルはもちろん、過去のアーカイブコレクションからお好みのモデルを選ぶことができます。 要は廃番になってしまったモデルでも、オーダーが可能ということ。 これは、ファンにとってはたまらないですよね。 PONT.2自分好みの木型でカスタムできる 最近のジョンロブですと、ノーズが長めでスマートなラウンドトゥの7000番ラストが多い気がします。 例えば、人気の高いストレートチップ「シティ2(CITY2)」も7000番が採用されているモデルの一つです。 バイリクエストでは、シティ2を少しノーズが短めで、丸みを帯びたオーバルトゥの木型8695で作ることも可能とのこと。 ただし、ジョンロブはブランドの立ち位置を大切にしているので、どんなモデルでも好みのラストで作れるわけではありません。 ご注意くださいね。 PONT.3アッパー素材を替えられる ジョンロブが使用している革はいずれも最高級の革です。 バイリクエストでは、厳選された幅広いバリエーションの革素材の中から選ぶことができます。 アニリン仕上げでワントーンカーフの「オックスフォードカーフ」や斑模様のアンティーク風仕上げの「ミュージアムカーフ」、そしてミュージアムカーフよりも斑模様を控え目にした「ミスティーカーフ」など、ジョンロブならではの革をサンプルを見ながら選べます。 PONT.4既製にはないサイズ・ウィズでもオーダーできる モデルにもよりますけれど、サイズは5~12、ウィズ(足幅)はD~EEを選ぶことが可能です。 既製ではなかなかサイズが合いにくいという方にとっては、嬉しいシステムですよね。 PONT.5実はソールも選べます クラッシックラインであれば、モデルによってダブルソールやラバーソールを選ぶこともできます。 ソールと言うのは、革靴の実用性を決める大切な要素です。 それをそれぞれのライフスタイルにあわせて、選べるようにしているんですね。 ご紹介したバイリクエストフェアは1年に1回の貴重な機会です。 迷っている方は、まずお店に足を運んでみましょう!! 実施期間は長いので、よーーーく検討して、納得の1足をオーダーしてくださいね。

<ジョンロブ バイリクエスト フェア 2015開催期間・店舗(予定)>

期間 実施予定店舗(予定)
2015/4/3(金)~4/7(火) シューズサロン なとりや
2015/4/10(金)~4/14(火) ジョンロブ福岡岩田屋店/タマヤフットウェア
2015/4/17(金)~4/21(火) ジョンロブヒルトンプラザ店/そごう横浜店
2015/4/24(金)~4/28(火) 髙島屋大阪店/西武池袋店
2015/5/1(金)~5/5(火・祝) ジョンロブ名古屋松坂屋店/ ユナイテッドアローズ ソブリンハウス
2015/5/8(金)~5/12(火) ジョンロブ東京ミッドタウン店/三越日本橋店
2015/5/15(金)~5/19(火) 和光/伊勢丹新宿店
2015/5/22(金)~5/26(火) ジョンロブ丸の内店/阪急メンズ東京

[記事参考資料] 「OPNERS」 「John Lobb公式 HP」 「MEN’S EX 2010年8月号」