カテゴリー別アーカイブ: 知る

ショップのことやセールなど、革靴を買う前にチェックしておきたい情報をまとめています。

<エドワード グリーン>のキャップトゥ「Gladstone」#808Eが西武池袋本店限定モデルとして登場!

トップドロワーの風格そのままに、フレッシュなディテールを纏った
特別な「Gladstone」に出会えるのはイケセイだけ!

台風に、猛烈な暑さが続き、すっかり夏バテという方、いらっしゃいませんか。

暑い夏に意欲や元気を取り戻していただくべく、今日は、<Edward Green|エドワード グリーン>の素敵な1足をご紹介します。

それがこちら、「Gladstone|グラッドストーン」です。
こちらのモデルは、西武池袋本店(通称:イケセイ)別注。
今回、紳士靴売場の渡辺さんに、その魅力を伺ってきました。

西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン全体イメージ
キャップトゥのモデル「グラッドストーン」。
西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン トゥシェイプイメージ
ややスクエア気味なトゥシェイプ。

<エドワード グリーン>のキャップトゥと言えば、ブランドのアイコンとも言える「チェルシー」が有名ですが、「チェルシー」の既製靴で採用されている主なラストは202と82。

対して、この別注「グラッドストーン」に採用されているのは、808。

このラストは、<エドワード グリーン>の最高級ライン「トップドロワー」用のラストです。

そのため、細身でビスポークの風格を感じさせてくれるフォルムになっています。

西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン 踵イメージ
808ラストは低めの踵が特徴。
西武池袋本店別注<エドワード グリーン>グラッドストーン アウトソール イメージ
内側にカーブしているウエスト。

そして、さらに特別な気分を盛り上げてくれるのがこちら!!
すでにお気づきの方も多いかもしれませんが、とっても<エドワード グリーン>らしい意匠が組み込まれています。

西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン 上からのイメージ
<エドワード グリーン>の箱の上に、「グラッドストーン」を乗せて撮影。

そう、ライニングのカラーが<エドワード グリーン>の箱の色と全く同じ。

ブランドのアイデンティティが宿るグリーンを纏った特別なライニングなのです!!
これだけでも、かなり新鮮度が増して、特別感が半端ないですよね。

西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン サイズ表記窓イメージ
サイズ表記窓もくっきりと浮かび上がります。
西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン インソールイメージ
新ロゴが刻印されたインソールは、グリーンでとても鮮やかに。

さらに、この靴の見どころは、ここだけではありません。

西武池袋本店別注<エドワードグリーン>グラッドストーン スワンネック・ロングバンプイメージ
流麗なラインにご注目。

「チェルシー」と同様のスワンネックに、踵側まで伸ばしたロングバンプのデザイン。
流れるようなステッチで、優美な印象を与えてくれています。

最後に、渡辺さんよりコメントをいただきました。

「この靴の魅力は、<エドワード グリーン>の箱の色と同じカラーを纏ったライニングを採用しているなど、パッと目を惹くデザインがひとつです。
ただ、さらに魅力的なのは、ラストだと思っています。
この808ラストは、スクエアの888ラストよりもやや丸みがあり、ノーズも含めバランスが絶妙。
こうしたラストの魅力が、シンプルなキャップトゥのデザインをより一層引き立てています。
また、トップドロワー仕様の808ラストを採用しているものの、「チェルシー」と同じ価格なのもおすすめのポイントです。」

確かに、洗練された雰囲気になっていますよね。

このモデルは、7月下旬から西武池袋本店5階紳士靴売場で発売されています。

レアなモデルですので、ご興味のある方は、お早めにお問い合わせしてみてください!!

ちなみに、西武池袋本店は、シューフィッターが在籍している、安心して靴選びができるお店です。

今回、お話をしてくださった渡辺さんもバチュラー・オブ・シューフィッターの方ですので、いろいろとフィッティングについて相談してみてくださいね。

※その際には、「革靴俱楽部アイレット」をご覧になった旨をお伝えいただけると話が早いかもしれません(笑)。

【SHOES DATA】
<Edward Green|エドワードグリーン>
model:Gladstone(グラッドストーン)
last:808
size:5.5E-8.5E
color:Black
price:152,000(税抜)
※取材日は、2017年8月5日(土)です。詳しくは、西武池袋本店5階紳士靴売場へお問い合わせください。

ライン

<パラブーツ(PARABOOT)>直営店国内4店舗目となる札幌店オープン

青山、大阪、銀座の次は北海道。
2017年8月18日(金)、北海道・札幌シャワー通りにパラブーツ札幌店オープン!

東京・銀座の複合商業施設「GINZA SIX」に直営店3店舗目のパラブーツ銀座店をオープンしたのが、この4月。
それから半年も経たないタイミングで、4店舗目オープンの知らせが届きました!!

その4店舗目は、北海道・札幌。

このエリア、日本屈指の<パラブーツ>人気を誇るエリアだそう。

実は、札幌の緯度が、<パラブーツ>創業の地、グルノーブルと同じ位置で、環境が似通っているのもあり、札幌エリアと<パラブーツ>の靴との相性が良いと言われています。

札幌店では、定番のコレクションに加え、札幌ならではのセレクションで展開を予定。

また、シューケア用品からソールの修理まで、パラブーツに関する細かなメンテナンスを専門のスタッフが対応してくれるので、北海道の<パラブーツ>ファンの方には嬉しい限りです。

オープンまで、あとわずか。
ぜひ、ご注目ください!

【SHOP DATA】
パラブーツ札幌店
住所:北海道札幌市中央区南2条西3-12-2 トミイビル No.37 1F
TEL:011-219-0451
URL:http://jp.paraboot.com/jp-home

ライン

<エドワード グリーン>レディースモデルを本国オンラインストアで展開!

ジャーミンストリートの店舗と本国オンラインストアでフルブローグ「マルバーン3」、レースアップブーツ「ガルウェイ」、ローファーの「デューク」など、お馴染みモデルのレディースモデルを発売。

以前、当サイトで掲載した「<エドワード グリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独ロングインタビューVOL.01 進化する姿勢」インタービュー記事の中でお話を伺っていた<エドワード グリーン>のレディースモデルの展開が本国のイギリスではじまっています。

記事の中では、パーフォレーション使いなどで、女性にふさわしい華やかさを備えているモデルを展開するとのことでしたが、本国のオンラインストアでそのラインナップを拝見したところ、意外にも思える構成になっています。

次の写真が、オンラインストアのレディースモデルページです。

2017年7月27日現在で、販売されているモデルは、12モデル。

ローファーの「DUKE|デューク」を中心に構成され、レースアップブーツの「GALWAY|ガルウェイ」やフルブローグの「MALVERNⅢ|マルバーン3」などメンズで馴染みのあるモデルがラインナップされています。

ラストは、「デューク」が#137、「ガルウェイ」が#82、「マルバーン3」が#202と、メンズで採用されているラストのレディースラストが用いられているよう。

<エドワード グリーン|Edward Green>レディースモデルご紹介 本国オンラインストアレディースモデルページ
本国オンラインストアレディースモデルページ

使われている素材を見てみると、スエードとスムースレザーのコンビになっているモデルが多く、華やかさを感じます。

<エドワード グリーン|Edward Green>レディースモデルご紹介 「ガルウェイ」
ユタカーフとスムースレザーのコンビ「ガルウェイ」
<エドワード グリーン|Edward Green>レディースモデルご紹介「デューク」
ラバーソールで軽やかな「デューク」

そして、アイレット編集部が注目するレディースモデルがこちらです。

<エドワード グリーン|Edward Green>レディースモデルご紹介「シェリー」
素材使いが魅力のシングルモンクストラップ「シェリー」

シングルモンクストラップの「SHELLEY|シェリー」です。
このモデルには、ほど良くスクエアになっているラスト#606が採用されています。

ミンクスエードとスムースレザーのコンビがとても上品で、深いブラウンが印象的です。

日本での展開はまだ未定のようですので、気になる方は本国のオンラインストアで細かくチェックしてみてくださいね。

[写真出典・情報参照]
<エドワード グリーン>本国オンラインストアレディースモデルページ
[URL]http://www.edwardgreen.com/shop/womens-shoes.html

ライン

夏の“汚(オ)ッサンダル”現象にご注意を!

30代女性の8割以上が「自分のサンダルは汚い」と認識。
“汚(オ)ッサンダル”は女性だけの現象ではありません!

ようやく梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。
みなさん、どのような靴を履いていらっしゃいますか。

こう暑くて、ムシムシすると、通気性の良い靴を履きたいもの。
革靴派の方はグルカサンダルあたりを、カジュアル派の方は、フラットサンダルあたりをチョイスされることが多いかもしれません。

このところ、男性でもサンダルのバリエーションが増えて、嬉しい限りですね。

そんな折に、「全国の20代・30代のファッションが好きな男女に聞いた女性のサンダルとフットケアに関する意識調査」の結果が発表されています。

この調査は、株式会社グラフィコ(東京都品川区 代表取締役:長谷川 純代)が2017年7月3日(月)~7月4日(火)の2日間、全国の20歳~39歳のファッションが好きな男女400人を対象に、女性のサンダルとフットケアに関するインターネットリサーチを行った結果です。

このリサーチの中で、昨年履いていたサンダルの状態を聞く設問があり、「ソールが黒ずんでいる」、「ソールに足型のシミができている」、「ソールに足の垢がついている」、「ソールやつま先部分が臭う」のいずれかにあてはまった30代女性は、なんと82.0%という結果がでました!

インターネット調査結果「あなたが昨年履いていたサンダルの状況」イメージ

その原因は、汗や汚れがついたままのサンダルを放置していること。
足裏は他の肌パーツと比べてデリケートで、汗腺が他のパーツの約3倍以上。
そのため、雑菌が繁殖しやすいパーツだと言われています。

汗をいっぱい吸い込んだ状態のサンダルをそのまま保管すると、こういうことになってしまいがち。

やはり、保管する前には、きちんとお手入れをすることが大切ですね。

サンダルのお手入れとしては、履く前の防水スプレーだったり、履いた後には除菌用のウエットティッシュで拭き取ったりをデイリーケアとして、あとは、いつもの革靴と同じようなお手入れをしていれば、安心です。

それでも、インソールが黒ずんできた場合は、スエード・ヌバック・テキスタイルのクリーニングに使えるローションなどでのクリーニングがおすすめです。

また、靴自体のお手入れとあわせて、足自体のケアをしておくと、雑菌もニオイも防げるかもしれません。

フットケアイメージ

サンダルを楽しみながら、足元を清潔に保ち、暑い夏を乗り切りましょう!!

[写真・情報出典]PR TIMES

ライン

WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>のサービスが日本上陸!

3Dコンフィギュレータを駆使して、すべての部位をカスタマイズできる!
靴好きにはたまらないサービスが日本上陸。

イタリアをはじめ、スペイン、ロシア、チェコ、中国など世界25カ国で展開していたサービスが日本に上陸します。

それは、3Dコンフィギュレータを駆使した革靴のカスタムオーダーサービスです。
3Dコンフィギュレータとは、さまざまな製品を3Dで表示・カスタマイズするための効率的なツール。
これを使うことで、製品を直感的にイメージすることができます。

その3Dコンフィギュレータを使ったカスタムオーダーができるサイトがオープン。
しかも、なんとイタリアのマルケ州で経験を積んだ熟練の職人の手によってつくられる靴が3万円台からオーダーができるそう。

このサービスを提供するのは、3人の専門家によって設立された<DIS|Design Italian Shoes(デザインイタリアンシューズ)>です。

ビジネスプラン、戦略の専門家のAndrea Carpineti氏、デジタル戦略とスタートアップの専門家 Michele Luconi氏、そして、イタリア製シューズのスペシャリストFrancesco Carpineti 氏の3人により、2015年に設立されました。

WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>WEBページイメージ
<DIS>のWEBサイト。革靴のパターンオーダーだけでなく、スニーカーなどのカスタムオーダーも可能です。
WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>部位ごとにカスタマイズ
部位ごとに色や素材などが指定できます。
WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>カスタマイズ後のオーダーページイメージ
指定が完了したら、そのままオーダーも。

早速、アイレット編集部がこのサイトにアクセスしてみました。
3Dコンフィギュレータを使ったカスタマイズシミュレーションは、登録不要でできます。

しかも、シミュレーション自体は、直感的でわかりやすい!!
これぞ、パターンオーダーに欲しかったサービスです。

オーダーできるデザインは、メンズで28種類、レディースで14種類。

豊富なデザインが用意されていますので、オーダーシミュレーションツールとしてもかなり使えそうです。

WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>オーダー可能なデザインイメージ
スリッポンからチェルシーブーツなど選べるデザインは、豊富。

実際に、編集部でシミュレーションしてみたのが、こちら。

WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>カスタマイズイメージ01
ポップなカラーでカスタマイズしたフルブローグ。
WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>カスタマイズイメージ02
素材とカラーのコンビにしたダブルモンクストラップ。

わかりやすいカラーでコンビネーションにしてみましたが、木型はスラッとイタリア風なので、ポップな雰囲気はあいませんでしたね。

WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>カスタマイズイメージ02上から
カスタマイズした靴の上から見たイメージ。
WEB上でカスタムオーダーができる<DIS|Design Italian Shoes>カスタマイズイメージ02下から
カスタマイズした靴の下から見たイメージ。

シミュレーションした靴は、上からや下からなど回転をさせてプレビューができます。
そのままオーダーをしてみるのも良いですが、ご自身が思い描く理想の靴をシミュレーションできるツールとしても、かなり使えそうなサービスですよ。

ぜひ、実際にシミュレーションしてみてください!

<DIS|Design Italian Shoes>
■URL https://www.designitalianshoes.com/jp
[写真・情報出典]PR TIMES

ライン

<SPINGLE MOVE|スピングル ムーヴ>シューズプロモーション(6/28-7/11)

革靴に関連するイベント情報

<SPINGLE MOVE|スピングル ムーヴ>シューズプロモーション
開催期日
2017年6月28日(水)~7月11日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
広島発のレザースニーカーブランド<SPINGLE MOVE|スピングルムーブ>。職人によるハンドメイドにこだわり、究極の履き心地を追求している同ブランドのシューズプロモーションが開催されます。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<浅草靴誂>パターンオーダー会(6/28-7/4)

革靴に関連するイベント情報

<浅草靴誂>パターンオーダー会
開催期日
2017年6月28日(水)~7月4日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
宮崎製靴が手掛ける<浅草靴誂/あさくさかちょう>初のパターンオーダー会が開催されます。 <浅草靴誂>は、日本製グッドイヤーウェルト製法にこだわったブランドで、履き心地の良さと普遍的なデザインにこだわりながらコストパフォーマンスに優れた革靴を展開しているのが特徴。 今回のパターンオーダー会では、ストレートチップとセミブローグ、ダブルモンクの3種のデザインから、素材4種、底材2種を掛け合わせてオーダーができるそうです。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<JOJO|ジョジョ>POP UP(6/28-7/11)

革靴に関連するイベント情報

<JOJO|ジョジョ>POP UP

<JOJO|ジョジョ>POP UPイメージ

写真出典:日本橋三越HP
開催期日
2017年6月28日(水)~7月11日(火)
開催場所
日本橋三越 本館2階 紳士靴
開催概要
京都の老舗履物匠<祇園ない藤>が新しい履物のカタチとしてお届けする『JOJO(ジョジョ)』のポップアップが開催されます。
原点を見つめながらも未来作りに挑戦し、スーパーベーシックを目指すプロジェクトによって生まれたジョジョのサンダルは、注目です。

詳しくは  日本橋三越HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<33|THIRTY THREE>POP UP(6/28-7/11)

革靴に関連するイベント情報

<33|THIRTY THREE>POP UP

<33|THIRTY THREE>POP UPイメージ

写真出典:銀座三越HP
開催期日
2017年6月28日(水)~7月11日(火)
開催場所
銀座三越 5階 紳士靴
開催概要
スピングルカンパニーが手がける新ブランド<33|サーティースリー>。「世界のすぐれた素材と日本のモノづくりを掛けあわせること」をコンセプトに、世界中から厳選された素材を集め、日本の自社工場で色彩の美しい靴をつくりあげています。
その特徴は、スニーカーでもない革靴でもない近未来的なデザイン。圧倒的な存在感を放つフォルムが魅力です。
今注目度が上がっているこのジャパンシューズブランド〈サーティスリー〉が銀座三越に初登場します。

詳しくは  銀座三越HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<ロトゥセ>パターンオーダー会(6/28-7/4)

革靴に関連するイベント情報

<ロトゥセ>パターンオーダー会

<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ

写真出典:阪急メンズ大阪
開催期日
2017年6月28日(水)~7月4日(火)
開催場所
阪急メンズ大阪 1階紳士靴売場
開催概要
スペインの靴の聖地マヨルカ島で創業した<ロトゥセ>。伝統的なグッドイヤーウェルト製法で、カジュアルな雰囲気のウィングチップとプレーントゥ2型のパターンオーダーができるイベントが阪急メンズ大阪で開催されます。
<ロトゥセ>のオーダー会の特徴は、タブレット端末を使ってオーダーできること。イメージを確認しながら、オーダーできるので、安心です。
また、パターンオーダーを注文した方には、カードケースのプレゼントも。

詳しくは  阪急メンズ大阪 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン