カテゴリー別アーカイブ: 修理する

ヒール(かかと)の修理、オールソール(靴底の張り替え)、サイズの調整など知っておきたい修理に関する情報を発信します。

「Open MUJI Tokyo」に<ハドソン靴店><THE SHOE OF LIFE>出店!

創造性や確かな技術を擁するクリエイターや職人が 壊れたものに新しい命を吹き込む「お直し市場」

2015年9月4日(木)にリニューアルオープンし、世界最大のフラッグショップとなった無印良品有楽町店。 「住空間ゾーン」の強化やMUJI INFILL0(ムジ インフィルゼロ)、MUJI INFILL+(ムジ インフィルプラス)といった、無印良品のリノベーション事業を体験できるコーナー、2万冊の書籍が並ぶ書籍コーナー「MUJI BOOKS」が話題になっています。 その中で、革靴LOVER注目のイベントがあります。 これまで、無印良品のモノづくりの背景を見せる空間として、ワークショップや展示を行ってきたATELIER MUJI(アトリエムジ)が、顧客参加型のコミュニケーションスペースの「Open MUJI Tokyo(オープン無地東京)」として生まれ変わりました。 その第1弾の企画が、 『お直し市場』。 壊れていても、古くなっても、ついつい大切にとってあるものを、クリエイターや職人の手で新しい命を吹き込みます。 このイベントに革靴のリペアのプロとして、代々木上原の「GMT FACTORY」、横浜の「ハドソン靴店」、池尻大橋の「THE SHOE OF LIFE」が出店。

※「GMT FACTORY」の出店は9/13で終了しています。

このイベントでは、お直しのプロが使用している道具やワンポイントアドバイス、実際の修理の様子などを見ることができるだけでなく、修理の依頼や相談も受け付けるとのこと。 [各店の出店スケジュール] お直し市場スケジュール 大切な靴を永く愛用するためにも、ぜひこの機会を上手くご活用ください。

<無印良品有楽町店>お直し市場

【募集期間】 2015年9月4日(金)~11月8日(日) 【開催時間】 10:00~21:00 【開催場所】 無印良品 有楽町 2F Open MUJI Tokyo 写真・情報出典:PR TIMES ライン

「修理する」楽しみ -repair the leather shoes-

革製品の大きな魅力の一つは、手入れをして、自分好みに育てながら履きこなすこと。 当然、経年劣化をしていくわけですが、その際に知っておかないといけないのが、修理のこと。 使うほどに痛んでくるのは当然のこと。 傷や、糸のほつれなどは、修理に出せば簡単に直せることも多いものです。 まずは、どんな修理ができるのかを知っておきましょう。
靴を永く愛用するために

靴を永く愛用するために

どんなに大切に履いても、必ず靴は劣化します。ダメージが致命傷になる前に、プロにリペアをお願いしましょう。このセクションでは、チェックしておきたいダメージのポイントをご紹介します。

リペア&カスタムメニュー

リペア&カスタムメニュー

一言でリペアといっても、実は奥が深いのがこの世界。もう履けないかも……と思っている靴でもプロの手にかかれば、キレイに修理できることもあります。まずは、どんなリペアができるのかを知っておきましょう。