<ジョンロブ>2015年春夏JAPAN MODEL スエードのチャペル

<ジョンロブ>スエードの「チャペル」がJAPAN SPECIALとして登場

ジョンロブから2015年春夏“JAPAN SPECIAL”が登場しました。

あの洗練されたダブルモンクストラップ「CHAPEL(チャペル)」です。

チャペルは、ジョンロブの中でもレディーメイド(既製革靴)の最高峰であるプレステージラインのモデルです。 プレステージラインと言うのは、ビスポークで人気の高かったモデルをレディーメイドにしたもの。 だから、ビスポーク仕様の贅沢な意匠がふんだんに詰め込まれている革靴なのです。 例えば、このチャペルで言うと、1枚革で作られていて、土踏まずの部分が絞り込んであるべヴェルドウエストになっています。 ラストには、#8000番が使われていて、セミスクエアのトゥ、ロングノーズが特徴です。 そして、バックルが平行に配されていて、とってもエレガント。 そのチャペルが、スエード素材を使った日本限定仕様の“JAPAN SPECIAL”として登場しました。 ジョンロブ2015SSジャパンスペシャル「チャペル」 カラーは、3色。 Aubergine(パープル)、Dark Brown、Midnight。 また、細かい仕様も非常に凝っていて、ステッチにはライトカラー、そして、バックルのループ部分には、表革のミスティカーフが使われています。 だからでしょうか、バックル部分に少し立体感が生まれていますよね。 今春、特別な<ジョンロブ>チャペルにご注目ください!

2015年春夏コレクション JAPAN SPECIAL「CHAPEL(チャペル)」

[価格]24万8400円 [木型]8000 [製法]グッドイヤーウェルト製法 [ソール]シングルレザーソール [サイズ]5~9.5 写真出典および参考:http://openers.jp/article/894936 ライン