二人で愛でる本格革靴

二人で愛でたいメンズライクな本格革靴 part.1

昨年から引き続き、メンズライクな靴が婦人靴の2014秋冬のトレンドとして、女性誌でも取り上げられているのをご存知ですか?

ローファーなどは以前からも、女性用にリリースされていましたけれど、このところ、本当に男前なレースアップシューズなどがラインナップされるようになってきました。

この傾向は広がってきて、本格革靴を展開しているブランドがレディスに取り組んでいます。 もっと広がっていけば、カップルで、そしてご夫婦で一緒に革靴を愉しむことができますので、一部ご紹介します。

J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)

J.M.WESTONは以前からレディスを展開していましたが、このところ、その幅を広げているようです。 2014年1月に新作がリリースされています。 まずは、その新作からご紹介。
J.M.WESTON 390
J.M.WESTON #390 Multi-perforated derby
J.M.WESTON 393
J.M.WESTON 393 装飾のベルトが凛々しいです。
そして、定番のシグニチャーローファー
J.M.WESTON 180
永遠の定番と言える傑作、シグニチャーローファー

Church’s(チャーチ)

男前かつメンズライクな革靴で人気の高いのが「Church’s」。 そもそも「Church’s」はあのプラダ傘下のシューズメーカーですので、ファッションにピタッと決まる靴はお得意です。 ファッションアイコンの梨花さんや、人気スタイリストの大草直子さんなどが取り入れていることからも、ファッションフリークにはお馴染みと言えます。
Church's BURWOOD LADIES
Church’s BURWOOD MET LADIES
Church's コンビのフルブローグ
Church’s コンビのフルブローグ
Church's KETSBY MET LADIES
Church’s KETSBY MET LADIES 出典:British made

Tricker’s(トリッカーズ)

カントリーシューズの代名詞と言えるTricker’sは、以前よりレディスの展開をしていました。 メンズシューズにしても、堅牢な作りのTricker’sを履きならすのは、大変かもしれませんが、あのコロッとした可愛らしいフォルムが女子にも愛されています。
Tricker's フルブローグ
Tricker’s  フルブローグ ANNE
Tricker's Mary-Jane
Tricker’s Mary-Jane

Paraboot(パラブーツ)

靴を偏愛するメンズのみなさんから熱い支持を受けているParabootにもレディスがあります。 しかも、あの人気のモデル「Chambord(シャンボード)」も「Michael(ミカエル)」も「Barth(バース)」もレディスがあるんですよ。 フランス靴らしいエスプリを感じる1足です。
Paraboot chamboad
Paraboot chamboad シューレースが少しメンズと違います。
Paraboot michael
Paraboot michael。もちろん、アザラシのmichaelもあります
Paraboot_barth
Paraboot barth。軽やかなデッキシューズは夏の定番ですね。

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

JALAN SRIWIJAYAはインドネシアで設立されたシューズメーカーで、品質の高さには定評があります。高品質なのに、求めやすい価格帯。 本格革靴のエントリーモデルとしては、ぴったりかもしれません。 ただし、比較的、履き口が堅めなので、履きならすのには時間がかかりそうです。
JALAN SRIWIJAYA
JALAN SRIWIJAYAのコンビシューズ
Part.1はここまで。 メンズライクな靴、いわゆる「おじ靴」はまだまだありますので、引き続きPart.2でご紹介します!