シューフィッターのいるデパート

安心して靴選びができるシューフィッターのいるデパート[紳士靴編]

「シューフィッター」。 靴好きの皆さんなら、この言葉、もちろんご存知ですね。 シューフィッター養成認定機関である一般社会法人「足と靴と健康協議会」によると……
シューフィッターとは、お客様の健康管理の一翼を担うとの自覚に立って、足に関する基礎知識と靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売するシューフィッティングの専門家のことです。
要は、一人ひとりの足と靴がしっかり合っているか見極めてくれる靴の専門家ということ。 エドワードグリーンのダブルモンクストラップ「ウエストミンスター」 気に入って購入した靴が、履いてみると合わなくて、どうしても履けなかった、なんていう経験は誰しもがしていると思います。 そういう私も、デザインが気に入って買ったけど、午後になると、締め付けがひどくなるように感じて、2度と履かなかったり、これだけ幅に余裕を持ったのだから、楽に履けると思っていた靴でも、なぜか痛く感じるなど、幾度となく失敗を繰り返してきました。

しかし、最適なフィッテイングというのは、靴によって異なります。

例えば、ドレスシューズであれば、履いているうちに底が沈んで、少しゆとりがでてくるものです。 ですから、最初はピタッとしすぎと感じるくらいのタイトフィッティングのものがベター。 ゆとりがあると、楽に履けそうな気がしますが、足が靴に固定されずに、靴の中で遊んでしまうくらい余裕があると、かえって痛みを感じてしまうものです。 だからこそ、最適なフィッティングの靴選びは難しく、人それぞれフィッティングの好みも違いますので一概には言えませんが、ドレスシューズやブーツ、スニーカーなど靴に応じたフィッテイングを教えてもらえば、よりよい選択ができるはずですよね。 そのため、私は、選んだ靴のフィット感に自信が持てないときには、シューフィッター資格を持つ販売員さんに見てもらうようにしています。 実は、今年の夏に、「いいな」と思うフルブローグの革靴があったのですね。 でも、サイズがあるのは、いつもの私のサイズよりも下のサイズだけ。 履いてみると、入るには入ったけれど、いつものサイズ表記より下のものなので、不安が募ってしまって、その時に購入を見送ってしまいました。 でも、どうしてもその靴が気になって、後日、シューフィッターサービスの予約をして、シューフィッターの上級資格であるバチュラー・オブ・シューフィッターの方にフィッティングを見ていただいて、ようやく安心してその靴を購入したのです。 その靴は、私の足にあっているようで、今では心地よく履けています。 本当に、専門家の方の目で見てもらえるサービスがあるというのは、ありがたいものです。 そこで、バチュラー・オブ・シューフィッターが在籍するデパートを調べてみました。

バチュラー・オブ・シューフィッターがいるデパート

デパート 住所 電話番号
そごう・西武 西武筑波店 茨城県つくば市吾妻 1-7-1 029-863-1442
そごう・西武 千葉店 千葉県千葉市中央区新町 1000 043-245-8218
そごう・西武 西武池袋本店 東京都豊島区南池袋 1ー28ー1 03-5949-2453
そごう・西武 横浜店 神奈川県横浜市西区高島 2-18-1 045-465-5423
高島屋 日本橋店 東京都中央区日本橋 2-4-1 03-3246-4501
高島屋 京都店 京都府京都市下京区四条通河原町西入ル真町 52 075-221-8811
阪急阪神百貨店 西宮阪急 兵庫県西宮市高松町 14-1 0798-62-1381
阪急阪神百貨店 堺北花田阪急 大阪府堺市北区浅香山町 4丁1-12 072-240-7710
あべのハルカス近鉄本店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 06-6624-1111

一般社団法人足と靴と健康協議会シューフィッター検索より 2014/8/8現在

バチュラー・オブ・シューフィッターとなると、意外と少ない気がしますね。 また、シューフィッターは婦人靴の方が多いようです。 たとえ、足と靴があっていなくても、中敷きなどで調整もみてくれますので、このサービスを利用する価値は大ですよ! ライン