あったら、便利な靴関連グッズ

ケアグッズだけじゃない、靴関連グッズ

お手入れの道具ではなく、あれば便利な靴関連グッズをご紹介します。なかには必須のグッズもありますので、チェックしてみてください。

シューホーン

シューホーン(靴べら) 靴を履く際に、欠かせないのがシューホーン(靴べら)。まさかとは思いますが、シューホーンを使わずに、靴を履いたりしていませんよね?シューホーンは、靴に足を入れるためだけのものではありません。 靴の踵を壊さないようにするものでもあります。踵が潰れてしまうと、履き心地が悪くなりますので、必ずシューホーンを使ってください。シューホーンの素材としては、プラスチックのものから金属、牛の角を使ったものなどさまざまです。

シューホーンスタンド

シューホーンスタンド シューホーン専用のスタンドがついたものがあります。玄関に置いておけば、サッとシューホーンを取り出して、靴を履けますので、とってもスマートです。意外と収納に困るシューホーンをオブジェにしてしまう、スグレモノと言えます。

携帯用シューホーン

携帯用シューホーン(靴べら) 外出時にシューホーンがなくて、困った経験ってありませんか?そんな時にも焦らないために、携帯用のシューホーンを持ち歩いていると便利です。

シューレース

シューレース シューレース(靴ひも)は、靴のフィット感を左右させる大切なアイテムです。ですから、靴を履く都度に結び直すのがセオリー。だからこそ、結構傷んでしまうものなんですよね。紐が切れてしまう前に、新しいシューレースに替えておきましょう。そして、実は、シューレースは、簡単に靴の雰囲気を変えてくれる便利アイテムなんです。例えば、黒い靴に、紫色のシューレースを結ぶと少しポップになりますし、茶色の靴に紺色のシューレースを結ぶと、少し渋くなったりします。ですから、いろんな色のシューレースを揃えて、その日の気分にあわせて替えてみませんか。 また、シューレースの長さはアイレット(靴ひもを通す穴・はとめ)の数で決まってきます。紳士靴で多い5アイレットであれば、85cm前後が目安です。

シューツリー

DASCOシューツリー アッパーの形状を保って、アウトソールの反り返りを防ぐシューツリーは、必ず1足に1つ揃えておきたいアイテムです。シューツリーのタイプは、スプリングにより、アッパーを伸ばすタイプのものと、ネジにより靴のサイズにあわせるタイプのものがあります。ネジよりもスプリングを使ったタイプの方が、伸ばす力が強いので、紐によるサイズ調整ができないローファーなどスリッポンタイプのものの場合、ネジ式の方がおすすめです。

革靴を偏愛する紳士へのおすすめ革靴情報WEBマガジン