EYELET日記

【DIARY】ISETAN MEN’S AUTUMN & WINTER 2015 PRESS PRESENTATION

今日は、楽しみにしていたイベント!! やっぱり、革靴好きなら、シーズン的に秋冬の方が気分が上がりますよね~。 EYELET編集部も当然、その一人。

しかも、イセタンメンズのプレス展示会となると、テンションMAXです。

詳細なレポートは後日、正式な取材レポートとしてアップさせていただきます。 今回の日記は、速報的に一部の靴情報をお届けしますね。 まず、靴のご紹介に先立ち、2015年秋冬、イセタンメンズのテーマをご紹介しましょう。 それは、 『「男の共感価値」に応える、心の豊かさ溢れるメンズストアの実現』 です。 共感価値の本質を突いた企画を次々と打ち出してくれる予定ですので、やはり2015秋冬もイセタンメンズから目が離せませんね! そして、メンズシューズのキーワードは、「ラグジュアリー・コンフォート、エレガント、ミリタリー」。 それでは、お待たせいたしました。 EYELET編集部が着目した革靴について、インポートシューズからご紹介します。 まず気になったのが、<エドワードグリーン>。 1900年代初期の復刻モデルを含むブーツが3つ並んでいました。 そして、イセタンメンズ限定カラーを纏ったシックなクォーターブローグも。 これは注目です。 ブーツといえば、<チーニー>も。 オールムートンでライニングを覆ったコンバットブーツが目を引きました。 <ジャコメッティ>のマウンテンブーツも、例えば、コードヴァンやエレファントレザーなど希少な革を使ったモデルが並んでいました。 さらに、圧巻なのは、<シルバノラッタンツィ>。 とってもラグジュアリーなスニーカーが2点。 足元を確実に格上げしてくれそうです。 そしてそして、大盛り上がり間違いなしのイベントが実施される予定です。 それが、「JAPAN 靴 万博2015」!!
イセタンメンズプレス展示会 JAPAN 靴万博2015
日本の靴をフィーチャーするイベント「JAPAN 靴 万博2015」
正式なご紹介は、きちんとお写真を使ってレポートしますので、ご安心ください。 取り急ぎ、今日は日記でのご報告でした。 ライン