アイレット日記 渋谷西武 レコットパターンオーダー会&サンプルセール

【DIARY】渋谷西武 LECOTT(レコット)パターンオーダー会&サンプルセール

当サイトで、先日告知をしていた

靴職人・津久井玲子さんによるLECOTT(レコット)のパターンオーダー会とサンプルセールに行ってきました。

実は、昨年もこのイベントは開催されていて、アイレット編集部員は、津久井玲子さんご本人にアドバイスをしていただきながらサンプルのブーツをGET!
津久井玲子さんのサンプルブーツ
ゲットしたブーツがこれ。スエードとスムースレザーのコンビで、雰囲気のある靴です。しかも、ウエスト部分がみっちり絞られています。
以前から、津久井玲子さんの革靴(既製品)を持っていたので、その良さというものを感じていましたけれど、ビスポーク的な仕様がふんだんに織り込まれたこのブーツは1点ものということもあって、とても愛着を感じています。 今年も1点ものを狙おうかなーなんて、密かに野望を抱いていたものの、事前に取材をさせていただいた時点で、合うサイズがないことがわかっていたため、今年は断念。 でも、イベントに足を運んで、実際に見てみるのが、アイレット編集部の信条。 なので、イベント開催2日目の土曜日、しかも午前中に渋谷西武にお邪魔してきました。 渋谷西武、実は8年ぶりの大規模リニューアル準備中。 みなさん、ご存知でしたか? 「アート&デザイン」をテーマに、A館・B館ともにさまざまなアーティストを起用して、高感度な店づくりをしていくそうです。 そんな中の、パターンオーダー会&サンプルセール。 一瞬、本当にやっているのかなー、なんて思ったら、ばっちり開催していました(←当たり前ですね)。 しかーし、結構早めに行ったのに、すでにお客さまが!! じっくり、見ている方の邪魔をしてはいけないと、遠目で見守りつつ、改装セールの品々を物色。 すると、ステファノベーメルのローファーが破格の5万円になっているのを発見しました(この時点で残り1点でした)。 閑話休題。 売場を見ていると、このイベントでには、お若く見える男性の方が、多く訪れていたという印象です。 それは、渋谷ならではということかもしれないのですけれど、津久井さんの靴を履いてみたいと思っていらっしゃる方がこの層にも多くいらっしゃるということなのかなーと、分析した次第です。 正直に言って、靴を買う、買わないは別として(実際には、足入れすると、ついつい欲しくなりますよね!)、百貨店など足を運びやすいパターンオーダー会などのイベントは、職人の方がつくられた靴を見て、試す、絶好のチャンス。 だから、一靴好きとして、こういうイベントには、足を伸ばしますし、そこでの出会いというものは、大切にしたいな、と思っています。 さらに、靴はファッションの中でも特別で、実際に靴そのものをつくっている職人さんとお話をできることも。 なので、まだこういったイベントに足を運んだことのない方がいらしたら、ぜひ、行ってみてもらいたいです。 職人のモノづくりの思いなどを含めて、感じることがいっぱいあるはずですよ!! ライン