EYELET日記 3月15日ヒロヤナギマチ トランクショーinバーニーズニューヨーク銀座店

【DIARY】HIRO YANAGIMACHI Trunk Show in BARNEYS NEW YORK

3月14日(土)・15(日)に、バーニーズニューヨーク銀座店にて行われていた「HIRO YANAGIMACHI Trunk Show in BARNEYS NEW YORK」に足を運んできました。 HIRO YANAGIMACHI(ヒロヤナギマチ)には、3つのオーダーシステムが用意されています。 その3つのシステムとは、ビスポークスタイルの「(フルスクラッチオーダー(Full Scratch Order)」に、ベースのラストを修正してフィッティングを高める「モディファイドオーダー(Modified Order)」、汎用的なラストをベースに作成する「パターンオーダー)(Pattern Order)」です。 今回のトランクショーでは、パターンオーダーの受注会を実施していました。 「ヒロヤナギマチ」こと、柳町弘之さんは、大手電機メーカーのデザイン研究所勤務を経て、渡英。 靴の学校「コードウェイナーズカレッジ」を首席で卒業された方。 そのためでしょうか、柳町弘之さんを紹介している「MEN’S EX特別編集 日本の名靴」では次のように表現しています。

……靴づくりに対し、ヒロさんのようなアプローチをした人は恐らく初めてかも知れない。そのサマは検証に検証を重ね、一分の隙も見逃さない慎重さで審理を追求しようとする科学者のようである。 [2013年3月20日発行 28p]

今回のトランクショーで用意されていた48型のサンプルを見て、その紹介文に納得しました。 なんて言うんでしょうか、正確無比? それでいて、理論的なデザイン……。 後段、説明になっていますかね(+o+) 48型のサンプルは、当然クラシカルなデザインが多いのですけれど、今までに見たことがないような斬新なパターンのものもあります。 それで、その斬新なパターンというのは、クラッシックなモデルのパーツから理論的に生み出されたものなんです。 なるほどー、これとこれを掛けあわせて、構築しなおすと、こんなデザインまでできるのかー、と声に出しちゃいましたよ。 通常、サンプルを見せてもらうにも、オーダーするにもアポイントが必要なので、このようなトランクショーは気軽にヒロヤナギマチの靴を見られる良い機会です。 そして、バーニーズニューヨークのトランクショーでオーダーすると、通常の納期よりも早い納期になるという特典があります。 バーニーズニューヨークでのトランクショーは15日(日)で終了となりましたけれど、今後も横浜店[3月21日(土)・22日(日)]、神戸店[3月28日(土)・29日(日)]、福岡店[4月4日(土)・5日(日)]で開催予定ですので、気になる方はぜひ、足を伸ばしてみてくださいね。 詳しい情報は、HIRO YANAGIMACHIホームページでご確認ください。 ライン