eyelet のすべての投稿

はじめまして。サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 革靴倶楽部EYELET(アイレット)管理人の革靴ライターの向永飛香(むかえあすか)です。                                         「アイレット」のコンセプトは、一人ひとりが満足できる一足に出会い、 その靴が宝物となるようにサポートをすること。 そのために、革靴に特化した情報サイトを展開し、真に有意義な革靴情報の網羅を目指しています。                                                                   【運営者プロフィール】向永飛香(むかえ・あすか) 革靴ライター。女性ならではの視点で紳士靴をぶったぎり(?)、そして、真剣に本格革靴の良さを女子に訴え、普及させたいと願っています。 大学卒業後、広告代理店・出版社勤務にて、広告・宣伝、情報誌の編集を経て、2011年に独立。教育・キャリア系編集・ライターとして活動したのち、革靴の魅力にはまり、革靴ライターに。これまで取材した総数は約500人。ビジネスマン、弁護士、大学教授、芸能人など多岐に渡ります。経験を踏まえ、これまでにない視点で、革靴情報を展開していきます!

お手入れ好き必見。イセタンメンズネット「シューケアストア」にご注目!

お手入れの基礎からコードヴァンのお手入れまで、まるっと分かる動画は必見。
大切な靴を長く、キレイに履くために、あなたのシューケアライフをサポートするイセタンメンズの「シューケアストア」。

2017年2月、イセタンメンズネット内にオープンした「シューケアストア」。
みなさん、ご存知でしょうか。

このページは、「シューケアストア」という名前からわかるように、シューケアグッズを購入できるイセタンのオンラインストアです。

とは言え、ただのオンラインストアではありません。
靴好きに、そして靴のお手入れ好きの志向性を押さえたつくりが特徴です。

その傾向が顕著なのが、お手入れの動画。
この動画は、基本のスムースレザーのお手入れから、ハイシャインの仕上げ方、コードヴァンのお手入れ、エイジング加工の方法など、知りたいお手入れ別になっています。

イセタンメンズ「シューケアストア」動画イメージ
お手入れ別動画は、全6メニュー。

レシピやDIYなどの分野で、その手順のわかりやすさから人気を集めている動画メディア。
お手入れ動画においても、実際に見てみると、プロのブラシのかけ方、力加減、手捌きといったテクニックがわかりやすく、初心者だけでなく、上級者まで参考にすべきところがいっぱいです。

そして、動画でお手入れの方法がわかったところで、「関連商品をみる」ボタンをクリックすれば、そのままそのお手入れに必要なケアグッズが表示され、購入できるというワンストップサービスになっています。

もちろん、アイテムやブランドごとの検索も可能です。

イセタンメンズ「シューケアストア」アイテム別検索イメージ
アイテムはクリームからシューレースまで網羅。
イセタンメンズ「シューケアストア」ブランド別検索イメージ
ブランドは、14ブランド。※2017年4月24日現在。

「イセタンメンズ」と「お手入れ」というと、昨年の9月に開催された「TOKYO MEN’S FES 2016」が思い起こされます。

このイベントでは、シューケアのことなら、なんでもござれの「シューケアアーケード」が設けられ、日替わりで日本屈指の靴磨き職人たちが集結し、プロの技を体感できる「磨きのゾーン」の他、磨きの知識を得られる「学びのゾーン」など、シューケアに関するモノ・コトが集められていました。

そして、2017年2月から始まっているプレミアムフライデーの企画でも、『男磨き@ISETAN MEN’S』と称し、「プロと一緒に靴磨き」ができるイベントをラインナップしています。

私たちの足元をさらに豊かにしてくれるイセタンメンズの取り組みにご注目ください!

イセタンメンズオンラインストア

シューケアストア

「ムービーをみる」「アイテムから探す」「ブランドを探す」の3つのメニューから、お手入れに必要なアイテムが見つかる・購入できる便利なストアです。
エムアイカード会員であれば、ポイントの付与などの特典がありますし、貯めたポイントを1ポイント1円として利用することもできます。
また、期間によって、ポイントアップなどお得なキャンペーンを実施していますので、お見逃しなく。

URL:http://isetan.mistore.jp/onlinestore/men/shoecare/

イセタンメンズ「シューケアストア」イメージ

ページトップへ戻る

ライン

<ジョンロブ>シューズオーダー会(5/12-16)

革靴に関連するイベント情報

<ジョンロブ>シューズオーダー会

<ジョンロブ>シューズオーダー会イメージ

開催期日
2017年5月12日(金)~16日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
<ジョンロブ>の数あるコレクションの中から、好みのモデルを選び、素材・カラー・ソール・サイズなどを選ぶことができるシューズオーダー会を開催。
このフェア期間にオーダーすると、通常は定価プラス30%のアップチャージがかかるところ、チャージなしでオーダーができます。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<Trading Post オリジナル>パターンオーダー会(5/3-14)

革靴に関連するイベント情報

<Trading Post オリジナル>パターンオーダー会
開催期日
2017年5月3日(水)~5月14日(日)
開催場所
トレーディングポスト
開催概要
数々のインポートシューズを扱ってきたトレーディングポストのノウハウを元に、メイドインジャパンで高クオリティかつリーゾナブルな本格革靴を展開する<Trading Post オリジナル>。
人気の高い<Trading Post オリジナル>パターンオーダーができるトランクショーが開催されます。このオーダー会では、現行モデルに加え、過去に展開していたモデルもオーダー可能です。

詳しくは  トレーディングポストHP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<Corthay/コルテ>パターンオーダー会(4/30)

革靴に関連するイベント情報

<Corthay/コルテ>パターンオーダー会

<Corthay/コルテ>パターンオーダー会イメージ

写真出典:GENTA HP
開催期日
2017年4月30日(日)
開催場所
松坂屋名古屋店 北館1階 紳士靴
開催概要
昨年4月にオープンの松坂屋新北館「GENTA(ジェンタ)」にて1周年を記念するイベントが開催されます。そのひとつが、<コルテ>のパターンオーダー会です。
今回のイベントでオーダーできるのは、オンオフに活躍してくれるラグジュアリーなスリッポン「カンヌ」。
「カンヌ」はコルテ初のマッケイ製法でつくられたスリッポンで、柔らかな履き心地が特徴です。
さらに<コルテ>の「C」を模った金具が使われているなど、<コルテ>らしさが溢れています。

詳しくは  GENTA HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<フィリップ モデル>ポップアップストア(4/26-5/2)

革靴に関連するイベント情報

<フィリップ モデル>ポップアップストア

<フィリップ モデル>ポップアップストアイメージ

写真出典:阪急メンズ大阪
開催期日
2017年4月26日(水)~5月2日(火)
開催場所
阪急メンズ大阪 1階 特設スペース
開催概要
イタリア発の高級レザースニーカーブランド<フィリップモデル>。<フィリップモデル>の靴は、イタリアのヴェニス近郊の町で、一足一足職人による手作業でつくられています。 このポップアップストアでは、阪急メンズ限定モデルをはじめ、新作が揃います。

詳しくは  阪急メンズ大阪 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<33|THIRTY THREE>期間限定展開(4/26-5/2)

革靴に関連するイベント情報

<33|THIRTY THREE>期間限定展開

<33|THIRTY THREE>期間限定展開イメージ

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2017年4月26日(水)~5月2日(火)
開催場所
阪急メンズ東京HP
開催概要
スピングルカンパニーが手がける新ブランド<33|サーティースリー>。「世界のすぐれた素材と日本のモノづくりを掛けあわせること」をコンセプトに、世界中から厳選された素材を集め、日本の自社工場で色彩の美しい靴をつくりあげています。その特徴は、スニーカーでもない革靴でもない近未来的なデザイン。圧倒的な存在感を放つフォルムが魅力です。今回のイベントは、阪急メンズ東京での期間限定展開となります。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<三陽山長>パターンメイドフェア(4/29-5/7)

革靴に関連するイベント情報

<三陽山長>パターンメイドフェア

<三陽山長>パターンメイドフェアイメージ

写真出典:GENTA HP
開催期日
2017年4月29日(土)~5月7日(日)
開催場所
松坂屋名古屋店 北館3階
開催概要
昨年4月にオープンの松坂屋新北館「GENTA(ジェンタ)」にて1周年を記念するイベントが開催されます。そのひとつが、「技」「匠」「粋」という“和”の精神に基づいた“日本人の、日本人による、メイド・イン・ジャパンの靴”をつくり続けている三陽山長のパターンメイドフェア。
既製では取扱いのないサイズやウィズ(足幅)、モデル、素材を好みの仕様で作ることができます。
そして、期間中にオーダーするとノベルティのレザーマウスパットのプレゼントも。
また、靴の製作工程で最も重要な「つり込み」と「すくい縫い」の実演を見られる「<三陽山長> トランクショー 製靴の技 ‐ つり込みとすくい縫い ‐」も4月29日(土)・30日(日)に同時開催されます。

詳しくは  GENTA HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<三陽山長> トランクショー 製靴の技 ‐ つり込みとすくい縫い(4/29・30)

革靴に関連するイベント情報

<三陽山長> トランクショー 製靴の技 ‐ つり込みとすくい縫い ‐

<三陽山長> トランクショー 製靴の技 ‐ つり込みとすくい縫い ‐イメージ

写真出典:GENTA HP
開催期日
2017年4月29日(土)13:00-18:00・30日(日) 10:00-15:00
開催場所
松坂屋名古屋店 北館3階
開催概要
昨年4月にオープンの松坂屋新北館「GENTA(ジェンタ)」にて1周年を記念するイベントが開催されます。そのひとつが、「技」「匠」「粋」という“和”の精神に基づいた“日本人の、日本人による、メイド・イン・ジャパンの靴”をつくり続けている三陽山長のこのイベント。
靴の製作工程で最も重要な「つり込み」と「すくい縫い」の実演。日本の職人技を間近で見られる貴重な機会です。
また、「パターンメイドフェア」も同時開催されます。

詳しくは  GENTA HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

カジュアルクロコスニーカー<ダーミ>に、ドレスタイプの新作が登場!
4月25日(火)から西武池袋本店にてカラーオーダー会も。

2017年春夏の新作はブライトンブルーとブリックのカラーが美しい外羽根のストレートチップ2型。

大人のためのカジュアルクロコスニーカーでお馴染みの<DAMI(ダーミ)>。
2017年春夏の新作モデルをリリースしています。

今回の新作は、定番のスニーカーと同じ木型を使いつつ、ドレスシューズのエッセンスが取り入れられた2型。

フィット感はそのままに、ルックスは外羽根のストレートチップになっていますので、定番と同じくクロコを使っていても、雰囲気が随分違います。

カジュアルクロコスニーカー<ダーミ>新作イメージ o. 3604
no. 3604
アッパー素材:クロコダイル
カラー:ブライトンブルー
サイズ展開:39-43
カジュアルクロコスニーカー<ダーミ>新作イメージ no. 3655
no. 3655
アッパー素材:クロコダイル+ゴート
カラー:ブリック
サイズ展開:39-43

「no.3604」は、美しいブライトンブルーのクロコダイルを纏った1足。パーツごとに斑(=ふ)の大きさが異なっているので、豊かな表情が生まれています。

「no.3655」は、ブリックと呼ばれるレンガ色のモデルです。
こちらのモデルは、クロコダイルとヤギ革(ゴート)のイントレチャートのコンビになっています。

涼し気で、素材感を楽しめるモデルです。

そして、2モデルとも、ステッチの色がホワイトになっていて、軽快な雰囲気に。
内ハトメで、シューレースには、アッパーのカラーと同色の細目のものが採用されているのもポイントです。

イントレチャートやエキゾチックレザーは今年注目の素材のひとつですし、1足ローテーションに加えると、スタイリングの幅が広がりそうですね。

ご紹介した新作モデルは、西武渋谷店B館5階 紳士靴売り場などで発売中です。

カジュアルクロコスニーカー<ダーミ>西武渋谷店紳士靴売場イメージ
西武渋谷店紳士靴売場の<ダーミ>コーナー。4月から渋谷店での<ダーミ>の取扱いが、6階から5階へ移動されていますので、ご注意ください。

ページトップへ戻る

西武池袋本店にて、ワニ革スニーカーカラーオーダー会を開催!

2017年4月25日(火)~27日(木)の期間中、西武池袋本店5階紳士靴売場にて、カラーオーダー会が開催されます。
このイベントは、お好みのカラーを選んでオーダーできる貴重な機会です。

染色前のワニ革でつくられた靴を、職人の手により後から染色をしますので、濃淡のあるグラデーション仕上げでのオーダーもできます。

また、このオーダー会では、上記でご紹介した新作モデルもお目見え。
※新作モデルでのカラーオーダーは受け付けていません。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!

カジュアルクロコスニーカー<ダーミ>イメージ

<ダーミ>ワニ革スニーカーカラーオーダー会
開催日程: 2017年4月25日(火)~27日(木)
開催日程: 西武池袋本店5階紳士靴売場

ページトップへ戻る

ライン

<エドワード グリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独ロングインタビューVol.01 進化する姿勢

伝統を守りつつ、進化を続ける<エドワードグリーン>に
2017年も大注目!

オーダー会のために来日していた<エドワード グリーン>代表のヒラリー・フリーマンさんがエドワード グリーン銀座店にて革靴倶楽部アイレットのために、単独インタビューに応じてくれました。

新しい取り組みや、靴づくりで大切にしていることに加え、パターンオーダーのコツなど あれやこれやと伺ってきましたので、以降3回にわけて記事を展開いたします。

今回の第1回は、<エドワード グリーン>のニュートピックスです。

最高に軽やかなドーヴァーが登場

――2015年に創業125年を迎え、新モデルに新ラストと、新しい取り組みに精力的という印象を持っています。今年リリースされるモデルや、さらなる取り組みなどはありますか。

もちろんです。
まず、ご紹介したいのが、新しい「DOVER(ドーヴァー)」。
<エドワード グリーン>を代表するドーヴァーに軽快さが加わった新作をリリースします。

<エドワードグリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独インタビュー Vol.01 進化する姿勢 DOVERイメージ
<エドワード グリーン>を代表する名作・Uチップ「ドーヴァー」。こちらは、MUSHROOM SUEDE(マッシュルームスエード)。

この写真のモデルは、ライニングが付いた通常のタイプのドーヴァーです。
新作のドーヴァーでは、もっと軽やかな雰囲気になるように、アンライニング仕様にし、さらに、アウトソールには英国ラバーを採用しています。
※銀座店には、英国ラバーではなくレザーソール仕様の新作ドーヴァーが入荷予定です。

――カジュアルなUチップでも、エレガントさを備えているドーヴァーが、夏服仕様に衣替えと言うイメージですね。

リラックスした雰囲気が魅力になっています。

そして、レディースモデルの展開を本国で始めます。
その特徴は、パーフォレーション使いなどで、女性にふさわしい華やかさを備えている点です。
レディースモデルは、しばらく本国だけでの展開を考えています。

ページトップへ戻る

デザインも一新!オリジナルのケアグッズを発売開始

――すでにリニューアル発売されているオリジナルのケアグッズも注目ですね。

はい。ポリッシュ6色に加え、乳化性クリーム1色(ナチュラル)の発売を開始しています。

<エドワードグリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独インタビュー Vol.01 進化する姿勢 新しいシューケアアイテム
乳化性クリームについては今後カラーバリエーションを増やし、クリーナーやミトングローブの展開も予定しています。

ポリッシュは、顔料の比率が抑え目になっているので、<エドワード グリーン>らしいアンティークフィニッシュを再現しやすいのが特徴です。
6色の中から、お手持ちのモデルのカラーと合わせてお選びください。

そして、今回のリニューアルでは、中身はもちろん、パッケージデザインもリニューアルしています。
このデザインは、なにがモチーフになっているか、わかりますか?
実は、<エドワード グリーン>がショップで使っているショッピングバッグ(紙袋)です。
このショッピングバッグは、ロンドンのジャーミンストリートにある店舗と同じもので、銀座店では本国と同じものを使っています。

<エドワード グリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独インタビュー Vol.01 進化する姿勢 ショッピングバッグ
英国から取り寄せているショッピングバッグ。
<エドワードグリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独インタビュー Vol.01 進化する姿勢 新しいシューケアアイテムのデザイン
センターに小さく入っているロゴが印象的な
デザイン。

ページトップへ戻る

<エドワード グリーン>らしいエッセンスを感じる革小物

――革小物にも靴のデザインを取り入れていると聞きました。

そうなんです。財布やカードケースといった革小物にも<エドワード グリーン>らしいエッセンスを加えています。
それは、靴のデザインを取り入れている点です。
例えば、カードケース(写真下の左2点)には、定番のレースアップブーツ「GALWAY(ガルウェイ)」の意匠が取り入れられています。
ガルウェイを横から見た曲線にご注目ください。カードケースのスリット部分が同じ曲線になっていますね。

また、名刺入れ(写真下の右3点)には、閂(かんぬき)の意匠が取り入れられています。

<エドワードグリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独インタビュー Vol.01 進化する姿勢 革小物
曲線が特徴的なカードケースに、閂が取り入れられた名刺入れ。
<エドワードグリーン>代表ヒラリー・フリーマンさん単独インタビュー Vol.01 進化する姿勢 ガルウェイ
革小物のデザイン元となった「ガルウェイ」。

何気ないところに、シューメーカーらしさを感じていただけるデザインです。

そして、<エドワード グリーン>の革小物は、靴と同じように、素材にこだわり、きめ細かなカーフを使っているのも特徴になっていますので、靴とともにご愛用していただけると嬉しいですね。

近々、ブリーフケースもご披露できると思います。楽しみにしていてください。

ページトップへ戻る

ライン

いかがでしたか。 <エドワード グリーン>というと老舗英国シューメーカーというイメージが強いかもしれませんが、伝統的なものは守りながら、新しいことに取り組む攻めの姿勢がスゴイですよね。

今回は、新しい取り組みについてお伝えしてまいりました。
次回は、<エドワード グリーン>が本当の靴好きに愛されるワケに迫ります。

[お問い合わせ]<エドワードグリーン>銀座店
【URL】http://strasburgo.co.jp/blog/edwardgreen/

ライン