「知る」カテゴリーイメージ

知る

基本はやはり大切です

革靴の基本スタイルや、素材、製法、産地、サイズなど基礎知識を学ぶのが「知る」のセクションです。 革靴は、単なる道具ではありません。それはそれは、奥深いもので、知らないと恥ずかしいマナーもあります。 まずは、革靴の世界を垣間見てみましょう。

知るCONTENTS

メニュー1.各部の名称

革靴各部の名称

革靴には、日頃聞きなれない用語がたくさんあります。その用語で革靴の基本ともいうものをピックアップしてご紹介します。

メニュー2.革靴の素材

革靴の素材

革靴に使われる革は部位やデザインによりさまざまな種類があります。大きく分けて、アッパーとソールの素材についてご紹介します。

メニュー3.革靴のサイズ

革靴のサイズ

靴のサイズ表記は、各国でさまざまな表記になっています。また、同じメーカーのものでも、その靴を作る際に使われた木型(ラスト)の種類や外羽根・内羽根で、サイズやフィット感が異なるものです。

メニュー4.さまざまな靴のスタイル

さまざまな革靴のスタイル

紳士靴のさまざまなスタイルをご紹介します。 革靴の世界は、「黒い靴ならなんでも一緒でしょ?」というものではありません。 スタイルの違いで、履くべきシチュエーションも変わってきます。

メニュー5.革靴の意匠(デザイン)

革靴の意匠(デザイン)

靴には、実にさまざまなデザインやテクニックがあります。このページでは、革靴を選ぶ際に知っておきたいデザインのことや、ステッチ、ソールなどの技術のことをご紹介します。

メニュー.6 革靴の製法

革靴の製法

靴と永く付き合いたいなら、知っておいてほしいのが製法についてです。ソールが交換できるのかなどは製法により異なります。購入前にしっかりとチェックしておきたいですね。

メニュー7.革靴の産地

革靴の産地

革靴の産地は、大きく分けて二つの産地で論じることができます。それは、イギリスとイタリアです。この二つの産地の情報を中心に、フランス、アメリカ、スペイン、ドイツ、日本の革靴についてご紹介しています。

靴ひもの結び方

シューレース(靴ひも)の結び方

シューレース(靴ひも)の結び方にも、ドレッシーな結び方、カジュアルな結び方があるのをご存じですか?心地よいフィッティングを追求するためにも、知っておきたい靴ひもの結び方をご紹介します。

革靴を偏愛する紳士へのおすすめ革靴情報WEBマガジン