革靴倶楽部EYELET's Tips vol.01 クリアランスセール考

EYELET’s Tips vol.01[クリアランスセール考]

EYELET編集部員による靴に関連する小ネタを提供する「EYELET’s Tips」。 Tipsとは、「ヒント」や「ちょっとした情報」という意味です。

第1回目は、今まさに開催中のクリアランスセールについて考える[クリアランスセール考]を発信します!

デジタル大辞泉によると、「クリアランスセール」とは、”在庫品一掃の大売り出し”のこと。 売る側からすると、仕入商品を現金化する目的があり、買い手からすると、通常よりも安い価格で商品を手に入れられるチャンスということですね。 では、EYELET’s Tips vol.01[クリアランスセール考]はじまり、はじまりぃ~♪ ライン 新しい年が明けて、早いもので、もう1月後半です。 先週には、三越・伊勢丹のクリアランスセールがはじまって、そろそろセール予算を使い果たしたという方も多いのではないでしょうか。 実は、EYELET編集部員もそのひとり。 近頃のクリアランスセールは、早いところは本当に早く、年内からセールをしているお店もあり、本命のお店がセールを始める前に金欠気味になるなんてこともあります。 でも、クリアランスセールで買う目的っていったいなんなんでしょう。 クリアランスセール会場に行って、その熱気に触れてしまうと、「自分も買わなくちゃ損だ!!」なんて気持ちになって、サイズ感は微妙だけど、ついつい購入してしまうなんてケース、意外とありますよね。 まず、そもそもセールに出る靴とはどういうものなのか、考えてみました。
  • シーズン落ちの靴
  • 極端なサイズの靴
  • サイズがバラバラになった靴
  • サンプルの靴
  • 試履きにより多少のダメージがある靴
  • 別注展開の靴
  • レッドやグリーンなど、鮮やかな色の靴
では、それぞれについて、解説していきます。

シーズン落ちの靴

ファッションアイテムのクリアランスセールの理由で一番多いのが、この理由ではないでしょうか。 しかし、革靴の場合は、洋服と違って、トレンドに左右されにくいという傾向があります。 ストレートチップの靴を例にとってみると、このデザインで、変化をつけるとすると、イギリス的なラウンドトゥか、イタリア的なロングノーズのスクエアトゥかという位の変化となるわけで、劇的な流行というのは考えられませんよね。 だから、ベーシックなデザインの革靴で、シーズン落ちの靴というのは、意外に狙い目です。 ただし、その靴が倉庫でどの位の期間保管されていたのかは、チェックしておきましょう。 革は生き物と言われています。 長年、栄養クリームも入れられず、お手入れがされていない革は、劣化しているかもしれません。 買う前に、きちんと確認することが大切ですね。
パラブーツのチロリアンシューズ「MIRABEAU」
Paraboot「MIRABEAU」
この理由で、今回の冬のクリアランスセールになっていたと思われる靴が、パラブーツの「MIRABEAU(ミラボー)」。 このモデルは、パラブーツの代表的なチロリアンシューズ「MICHAEL(ミカエル)」そのままに、履き口部分にフェルトをあしらわれ、コンビシューズになっています。 定番のミカエルがセールに出る確率は低いと思いますけれど、このような変化球の靴は、クリアランスセールになる可能性があります。 1月17日に再度ミラボーがあるかお店に行ったら、すでに完売していました。

極端なサイズの靴

これは、どんなものにも言えることですね。 小さすぎる靴、大きすぎる靴というのは、売れ残ってしまいがちなので、セールで見かけることが多いです。 ただ、これはブランドによって傾向が異なるようです。 例えば、イギリスのブランド「エドワードグリーン」は、小さいサイズから売れていく傾向にあるそう。 もともと、イギリスの本格革靴というのは、タイトフィッティングで履くものですし、エドワードグリーンの靴は、履き口が小ぶりで、小さい足の人でも履きやすい特徴があるからですかね。

サイズがバラバラになった靴

靴のセールは、この理由が多いようです。 お店の考え方にもよりますけれど、最初は各サイズ揃えていて、あと1ないし2足が残ってしまった、と言う場合はセールになりがち。 この場合、定番のモデルでもクリアランスセールになる可能性はあります。 自分のサイズが残っていればラッキー。 一期一会と捉えて、購入してみても良いかもしれませんね。
エドワードグリーンの定番ウィングチップ「マルバーン」
この理由で、今回の冬のクリアランスセールになっていたと思われる靴が、エドワードグリーンの「MALVERN(マルバーン)」。 サイズを聞いてみたところ、やはり小さいサイズから売れていったとのことでした。

サンプルの靴

サンプルの靴は、通常のクリアランスセールというよりは、特別なセールに出ることが多いです。 例えば、イセタンメンズで言えば、年に2回開催される「男の大市」や、阪急メンズ東京で言えば、こちらも年に2回開催される「3Days Special Bargain」。 2015年1月10日から行われた3Days Special Bargainでは、イギリスのブランド「クロケット&ジョーンズ」や、国産ブランドの「ペルフェット」などのサンプルがお手頃価格で放出されていました。 ただ、サンプルシューズは、サイズ「8(26cm相当)」でつくることが多いそうです。 とはいえ、なかには「6(24.5cm」なんかもありましたので、根気よく探してみてください。 サンプルシューズの場合、世にでなかった1点物のデザインなどもありますので、気に入れば、貴重な1足となるはずです。

試履きにより多少のダメージがある靴

新品の靴と言っても、みなさん購入する際に試履きをされるので、靴にダメージがある場合があります。 EYELET編集部員が見たセール品のなかには、本当に新品なの?と疑う位、履きしわがはいったものもありました。 こういうものの中には、定番と言われるデザインが含まれていることがあります。
エドワードグリーンの傑作ストレートチップ「チェルシー」
エドワードグリーンの傑作ストレートチップ「チェルシー」
この理由で、今回の冬のクリアランスセールになっていたと思われる靴が、エドワードグリーンのマスターピースと呼ばれている「CHELSEA(チェルシー)」のブラック。 まずセールになることはほとんどないモデルなので、少しお手入れすれば、復活するレベルのダメージであれば、購入を検討しても良いのかもしれませんね。

別注展開の靴

人気のあるブランドの靴は、デパートでも、セレクトショップでも別注で展開していることが多いものです。 特に別注が多いのは、「トリッカーズ」「クロケット&ジョーンズ」「パラブーツ」など。 どちらかというと、カジュアルイメージの強いブランドがセレクトショップで別注展開していることが多いですね。 とはいえ、イギリスのブランドで、キングオブシューズと呼ばれている「ジョンロブ」であってもイセタンメンズや西武百貨店で別注展開をしています。 別注の良さは、通常のモデルに、一捻りが加わっている点です。 EYELET編集部の持っている「トリッカーズ」のビームス別注モデルで説明してみます。
トリッカーズ「Mary-Jane(メリージェーン)」
トリッカーズ「Mary-Jane(メリージェーン)」原型
写真出典:楽天
トリッカーズ「Mary-Jane(メリージェーン)」
トリッカーズ「Mary-Jane(メリージェーン)」ビームス別注
写真出典:BEAMS ONLINE SHOP BLOG
左が通常の「メリージェーン」です。元々はレディースで展開していたモデルと言うこともあり、可愛らしさのあるストラップシューズのようにも見えます。 一方、右の写真がビームス別注モデルです。 タンがついていますので、男性がはいても違和感がありません。 こんな感じで、元のモデルを生かしつつ、カスタマイズされているのが別注モデル。 これも一通り展開し終わったら、クリアランスセールになることがありますので、おすすめです。
チャーチのチャッカブーツ「ライダー」イメージ
チャーチのチャッカブーツ「ライダー」別注モデル
写真出典:阪急メンズ東京ブログ
この理由で、今回の冬のクリアランスセールになっていたと思われる靴が、チャーチのド定番チャッカブーツ「RYDER(ライダー)」。 映画『007(慰めの報酬)』でダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドが履いていた靴ですね。 なかなか、クリアランスセールにかからない靴なので、別注を展開していたお店がある場合、セールをチェックすると、良いことがあるかもしれません。

レッドやグリーンなど、鮮やかな色の靴

ようやく、最後の項目です。 革靴の定番色と言えば、ブラック、ブラウン(ダーク/ライト)。 暗い色の方がエレガントなイメージがあり、使うシーンが多いので、人気順に並べると、ブラック→ダークブラウン→ブラウン→ライトブラウンとなります。 ブラックとブラウン系統以外の色の靴は、コーディネートの難易度が上がるため、購入する人が少ないんです。 ただ、前述した暗い色の方が使うシーンが多いという理論通り、ネイビーやプラムなどは人気があります。 対して、レッドやグリーンといったクリアな色は、好きな人は好きだけれど、万人が使える色ではありません。 同じ系統の色でも、バーガンディーやオリーブであれば、取り入れやすいはずです。 もし、セールに出ている色が、下記の写真のようなバーガンディーやオリーブの靴であれば、購入を考えてみても良いかもしれません。
サントーニ
サントーニのダブルモンクストラップ
フランシスコべニーニョのストレートチップ
フランシスコべニーニョのストレートチップ
ライン いかがでしたか、EYELET’s Tips vol.01 [クリアランスセール考]。 今回は、靴がセールに出る理由を中心に考えていきました。 次回は、どんな買い方をするのが、お得かについて考えていきたいと思っています。 ライン