ジョージコックスバーガンディー

注目!<GEORGE COX BURGUNDY/ジョージコックス バーガンディ>

<ジョージコックス バーガンディ>の フルラインナップが見られるチャンス。 伊勢丹新宿店と銀座三越で開催の「英国フェア」にご注目!

靴の聖地と言われている英国・ノーザンプトンで誕生した老舗ブランド<ジョージコックス>。

ノーザンプトンに工場を構える、英国らしい伝統的な本格革靴をつくる他のブランドと全く異なる世界観を持ったブランドです。

それは、<ジョージコックス>が半世紀以上も前(1949年)に生み出した 「Brothel Creeper(ブローセルクリーパー)」、いわゆる厚底なラバーソールによるところが大きいでしょうか。

ジョージコックス プローセルクリーパーイメージ
オーストリッチを使用した<ジョージコックス>プローセルクリーパーズ3588
写真出典:ジョージコックスバーガンディーFacebookページ

このブローセルクリーパーはモードシューズとして人気を集め、次第にロックシーンを中心にミュージシャンからの支持を強固なものにしていきました。

そして、今もなお、常に時代を先取りしながら個性的な靴をつくり続けています。

そんな<ジョージコックス>の新ライン<ジョージコックス バーガンディー>がこの秋デビュー!

そして、その<ジョージコックス バーガンディー>のフルラインナップが揃うイベント、「Singing Swinging UK」フェアにアイレット編集部が行ってまいりましたので、ここで一つレポートしたいと思います。

まずは、<ジョージコックス>の雰囲気を感じる、ロックテイストのモデルからご紹介。

次は、トラディショナルなデザインながら、<ジョージコックス>らしい個性を織り交ぜたモデルです。

ジョージコックスバーガンディーイメージ03
写真出典:ZOZO TOWN
ジョージコックスバーガンディーイメージ04 プレーントゥ
写真出典:ZOZO TOWN

そして、目を引く、ヌメ革を使ったモデルにご注目!

ジョージコックスバーガンディーイメージ05
写真出典:ZOZO TOWN
ジョージコックスバーガンディーイメージ06
写真出典:ZOZO TOWN

モデルはまだまだありますが、アイレット編集部が気になったモデルをご紹介しました。

なかでも、ヌメ革のモデルは、経年変化を愉しめるので、革好きにおすすめ!!

しかも、ご紹介したモデルの価格はなんと3万円後半のモノが中心です。
しっかりしたつくりなのに、この価格ならば、お手頃と感じましたね。

低価格の理由のひとつは、<ジョージコックスバーガンディー>のモデルはインドで生産しているから。
これが、高品質かつコストパフォーマンスの高い商品を生み出す秘訣だそうです。

<ジョージコックス バーガンディー>のフルラインナップが見られる「Singing Swinging UK」フェアは、伊勢丹新宿店メンズ館と銀座三越で下記日程にて開催されます。

ご興味のある方は、ぜひ、実際にご覧ください!!

「Singing Swinging UK」フェア

■伊勢丹新宿店メンズ館
【期  間】 2015年10月14日(水)~11月10日(火)
【場  所】 伊勢丹新宿店メンズ館地下1階 紳士靴売場
■銀座三越
【期  間】 2015年11月11日(水)~12月1日(火)
【場  所】 銀座三越5階 紳士靴売場

ライン