三澤則行個展「interior shoes」メインイメージ

靴作家の三澤則行氏が個展「interior shoes」を開催

確かな技術と芸術性の高い作品としての靴づくりで評価されている靴作家の三澤則行氏が個展「interior shoes」を開催します。

三澤則行氏は、2009年渡欧。オーストリア・ウィーンの靴メーカーや靴工房で研修を重ね、帰国後の2011年に自身の工房「MISAWA & WORKSHOP」を立ち上げました。 2004年に、東京シューフェア「明日にはばたく靴展」芸術性部門第1位。 2010年には、ドイツ「International Efficiency Contest of the Shoemakers(国際靴職人技能コンテスト)」金メダル、そして最高賞の名誉賞受賞。 2011年第30回日本革工芸展「新人賞」受賞、2013年第31回日本革工芸展「日本皮革産業連合会会長賞」受賞と国内外から評価されています。

今回の個展では、実用性や機能性を無視した「インテリア」としての革靴を展示するとのこと。

鑑賞に値する美しい工芸品としての靴を見に行きましょう! 【開催概要】 interior shoes 三澤則行 個展 ■会期 : 2014年10月20日(月)~10月25日(土) 11:00~19:00(最終日は17:00まで) ■場所 : 新井画廊 (東京都中央区銀座7丁目10番8号 第5太陽ビル1F) TEL 03-3574-6771 【お問い合わせ】 MISAWA & WORKSHOP 〒116-0002 東京都荒川区荒川5-46-3 1F TEL 03-6807-8839 http://www.misawa-and-workshop.com/