MASTERPIECE_MUSEUM

世界の名品が揃う、世界唯一のMUSEUM「MASTER PIECE MUSEUM」開催中(8/12まで)

「世界最高のファッションミュージアム」を追求する伊勢丹新宿店の紳士靴売場にて、「世界の名品が揃う、世界唯一のMUSEUM」をテーマに、7月23日(水)から8月12日(火)まで「MASTER PIECE MUSEUM」が開催されています。

EYELET編集部員が、このイベントに足を運んできました! イベントは地下1階にある紳士靴売り場のハイエンドコーナーを会場にして開催されています。
MASTERPIECE_MUSEUM こんなディスプレイでお出迎えをしてくれます
 

まずは、フランスの「Colthay(コルテ)」から

Colthay_Arca Colthayの「アルカ」。トゥのシェイプが独特です。

次に、イギリスの「Edward Green(エドワードグリーン」)

eg_dover_1 Edward Greenの「dover(ドーバー)」。 限られた職人にしかできないスゴ技「スキンステッチ」が生きています。
 

さらに、フランスの「J.M.WESTON(ジェイ・エム・ウェストン」)

weston_180_2 J.M.WESTONの「180ローファー」。 堅牢な作りと豊富なサイズ展開が魅力です。
 

そして、イギリスの「ANTHONY CLEVERLEY(アンソニー・クレバリー」)

Anthony-Cleverley_CHURCHILL_1 ANTHONY CLEVERLEYの「CHURCHILL(チャーチル)」。 世界の著名人を虜にした名靴です。
 

最後に、KING of SHOES イギリスの「John Lobb(ジョンロブ」)

Johnlobb_フィリップ2_2 John Lobbの「PhilipⅡ」。 190もの工程を経て作られています。
  この「MASTER PIECE MUSEUM」開催中の8月2日(土)13-16時には、コロンブスのシューシャイナーによるレザーケア講習・相談を受け、持参した靴を撮影する「OPENERS×イセタンメンズ 特別撮影会」が開催されます。 講習会を受講した方には、シューケアグッズの老舗メーカー「コロンブス」からプレゼントもあるそうです。 詳しくは、OPENERSにてご確認ください。