<メゾンミハラヤスヒロ>が提案する「ペーパーソックスinシューズ」メインイメージ

もう迷わない!?足元のコーディネートを提案する<メゾンミハラヤスヒロ>の試み

靴の型崩れ防止のために入れられている紙シューキーパーにかわり
紙でつくられたシューソックスを丸めてinする
「PAPER SOCKS IN THE SHOES」で
シューズとソックスのコーディネートを提案

明日3月18日(金)、<メゾンミハラヤスヒロ>が表参道ヒルズに移転リニューアルオープンします。

そして、シューズブランドとしてスタートした<ミハラヤスヒロ>にとって、原点とも言えるシューズで、ファッション業界初となる試みを実施。

それが、「PAPER SOCKS IN THE SHOES」です。

新しい靴を買ったとき、型崩れを防止するために、丸められた紙が靴の中に入っていますよね。

<メゾンミハラヤスヒロ>が提案する「ペーパーソックスinシューズ」ペーパーシューキーパーイメージ

通常であれば、靴を履き始めると、簡易的なシューキーパーとして使われていたその紙を捨てて、木でつくられたシューキーパーを使います。

今回の試みでは、捨てられてしまいがちな、紙シューキーパーを利用して、その靴にぴったりのソックスを提案しています。

<メゾンミハラヤスヒロ>が提案する「ペーパーソックスinシューズ」フローメージ

そもそも、シューズとソックスというのは、切っても切れない存在。でも、靴のデザインにあわせて、ぴったりの靴下をコーディネートするとなると、無地のソックスで無難にまとめがちになってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回の試みでは、シューズのデザインにあった紙でつくられた靴下(PAPER SOCKS IN THE SHOES)がシューキーパーとして入れられているので、デザイナーからコーディネートアドバイスをしてもらうような機会とも捉えられますよね。

<メゾンミハラヤスヒロ>が提案する「ペーパーソックスinシューズ」バリエーションイメージ

このPAPER SOCKS IN THE SHOESを捨てずに、靴に入れておくと、湿気防止にもなりますので、ぜひ有効活用したいものです。

ご興味のある方は、明日以降、Maison MIHARA YASUHIRO表参道ヒルズ店でチェックしてみてください!

写真・情報出典:PR TIMES

ライン