<ジェイエムウエストン>のスペシャルオーダーに限定モデル登場


2019年2月15日(金)から、<ジェイエムウエストン>青山店限定で受付

通常、通年オーダー可能の<ジェイエムウエストン>スペシャルオーダー。

スペシャルオーダーとは、定番のモデルを自分好みの仕様でオーダーできる、いわゆるパターンオーダーのことです。

各ブランドで、選べる仕様が決められていて、制限があるブランドも多い中、<ジェイエムウエストン>ではかなり細かく選べるのがポイント。

例えば、レザーの種類は約150種類の中から、アッパーステッチは26色から、さらソールはレザーソール3種、ラバーソール4種から選べるなど、こだわりの1足がつくれるサービスです。

そんなスペシャルなオーダーシステムですが、さらにスペシャルなオーダーができるのが今回の限定モデル。

いわば、ベリースペシャルなモデルです。

一部のモデルをご紹介します。

<ジェイエムウエストン>180 マスターペインティングトリプルソール

MASTER PAINTING TRIPLE SOLE 180

トリプルソール仕様の「180シグニチャーローファー」。マルチカラーの糸で刺繍がされているのが特徴です。

まるで、オートクチュールのような雰囲気。

次にご紹介するのは、なんと「180シグニチャーローファー」の構造を裏返しにしたモデルです。


REVERSE Ⅱ SINGLE SOLE 180

裏側に隠れていたステッチや刻印が、デザインのアクセントになっています。

ぜひ、ベリースペシャルな<ジェイエムウエストン>にご注目ください。

<開催概要>
ジェイエムウエストン 「180 シグニチャーローファー」ベリースペシャルオーダー
開始日:2019年2月15日
店舗:ジェイエムウエストン青山店

<写真出典>
Fashion Press