イタリア

知っておきたい靴の産地

イギリスとイタリアが2大産地

代表的な靴の産地は大きく分けて、二つ。 それは、イギリスとイタリアです。 イギリスはクラシカルな靴づくりが得意で、イタリアはデザイン性が高くスタイリッシュな靴が得意。 それぞれのお国柄が靴にも現れているようです。 イギリスとイタリアを中心に、各国の特徴をご紹介していきます。
産地 特徴 代表的なブランド

イギリス

イギリス
クオリティが高い王道の靴 イギリスの靴は、伝統的なグッドイヤーウェルテッド製法が多いのが特徴です。また、お国柄か、スタンダードなオックスフォードなどオーソドックスなスタイルの靴が多くなっています。

イタリア

イタリア
美しいデザインとカラーリングが魅力 イタリア靴には、軽快な履き心地の中に、美しさを追求する姿勢があるようです。フォルムとしては、トゥの部分が細長い靴が多いのが特徴。製法はマッケイ製法が大部分を占めています。
  • ア・テストーニ a.testoni
  • アルティオリ ARTIOLI
  • エンツォ・ボナフェ Enzo Bonafe
  • サルヴァトーレ・フェラガモ Salvatore Ferragamo
  • サントーニ Santoni
  • シルバノ ラッタンツィ Silvano Lanttanzi
  • ステファノベーメル Stefano Bemer
  • フラテッリ ジャコメッティ F.lli Giacometti

フランス

フランス
伝統と最先端が同居している フランスで作られる革靴は、作り手によって両極端に変化するのが特徴です。頑固なまでにクラシカルな靴を作っている「J.M.ウェストン」「パラブーツ」などのメーカーがある一方で、「ベルルッティ」など常に革新的な靴作りを信条にしているメーカーもあります。それぞれのメーカーに個性や考え方が際立った形で現れています。

※現在日本で展開している既製靴のジョンロブは、フランスのブランド「エルメス」に買収されたため、<ジョンロブパリ>とも言われていますが、生産は主にイギリスで行っています。一方で、ビスポークシューズのみ、フランスでつくられています。 (2015年11月4日下記文章より修正)

※ジョンロブはイギリスのブランドですが、既成靴はフランスでつくられていますので、産地としてはフランスにカテゴライズしてあります。

アメリカ

アメリカ
合理的な設計をしているアメリカ靴 アメリカで作られる革靴は、歩行時の足の動きを阻害しないような構造の靴が特徴です。爪先からニの甲までは高め、そこから履き口からは側面が低めになっていますので、爪先部分に余裕があり、歩行が楽に感じられます。 現在、靴の製法として主流となっているグッドイヤーウェルテッド製法やマッケイ製法は、アメリカで開発されたもの。そういった点から、アメリカが靴作りの発展を押し上げたと言っても過言ではありません。
  • オーデン Alden
  • アレンエドモンズ Allen Edmonds
  • バス Bass
  • コール・ハーン Cole Haan
  • フローシャイム FLORSHEIM
  • ジョンストン&マーフィー Johnston & Murphy

スペイン

スペイン
品質と履き心地の良さが特徴。 コストパフォーマンスに優れる スタイルとしては、イタリアのようにスタイリッシュなものが多いものの、グッドイヤーウェルテッド製法で作られた丈夫な靴が多いのが特徴です。品質が良く、コストパフォーマンスの高い靴が多いので、靴のローテーションを整える意味でも、ラインナップに加えたい産地だと言えます。
  • マグナーニ MAGNANNI
  • カルミナ CARMINA
  • メルミン MEERMIN
  • ヤンコ YANKO
  • コードウェイナー CORDWAINER

ドイツ

ドイツ
足への快適性を追求するドイツ靴 ほかのヨーロッパ諸国と比較して、実用性を追求するのがドイツの特徴です。特に、足への快適性にこだわり、靴の整形外科的な職人である「オーソペディックシューマイスター」が持ち主の足にあわせて靴を加工したり、部品を交換したりします。それゆえに、ドイツの靴は調整代が広い既成靴という新たな分野を築きました。
  • ハインリッヒ ディンケラッカー HEINRICH DINKELACKER
  • エドワード マイヤー EDUARD MEIER

日本

日本
日本人の足に合うのはやっぱり日本の靴 日本の靴文化は、まだ浅いものの、技術力の高さはどの国と比べても引けをとりません。これまで、欧米とは違って、住環境で靴を脱ぐ習慣を持つ私たち日本人にとって、靴を着脱しやすいか、ということが優先されてきました。しかし、今では、靴を自分の足に合わせることが大切と、意識が変化してきました。そのため、パターンメイドなどに需要が生まれ、大きなメーカーでもそういったサービスを取り入れています。
  • リーガル REGAL
  • オーツカエムファイブ OTSUKA M-5
  • ペルフェット Perfetto
  • スコッチグレイン SCOTCH GRAIN
  • シェットランドフォックス SHETLAND FOX
  • ユニオンインペリアル UNION IMPERIAL
  • ミヤギコウギョウ MIYAGI KOGYO
  • 三陽山長 SANYO YAMACHO

革靴を偏愛する紳士へのおすすめ革靴情報WEBマガジン