ジョージクレバリーシューズバッグ

革靴の名脇役に注目!勝手に付属のシューズバッグをランキング!

ブランドのコンセプトを体現しているシューズバッグ等を調査。
イギリス・フランスブランドのこだわりがすごい!

革靴を購入すると、付いてくることが多い、シューズバッグやシューズクロス。
みなさん、使用していますか?

革靴をおろしてしまうと、シューズボックスに入れるので、シューズバッグは使わないという方が多いかもしれませんね。

でも、実はこのバッグ。
オークションサイトなどで、靴とは別にバッグ単体で取引されていることもあるほど、価値があるものなんです。

だから、使わなくても、捨てずに保管をしておくことをおすすめします。

今回は、スポットライトが当たりにくい革靴の名脇役(?)、シューズバッグ・シューズクロスなどの付属品を調査し、(1)高級感(2)デザイン性(3)ブランドイメージとの合致性(4)お得感(5)アイレット編集部員の好みから勝手にトップファイブをランキング。

この調査から、ブランドによっては、凝ったものを用意していたり、付属品にはお金を掛けずに、革靴自体の価格を安く設定していることが見えてきましたよ。

第1位 オーベルシー(フランス)

<オーベルシー>シューズバッグ
以前は、イセタンメンズなどで取扱いがあったものの、今では国内で手に入りにくくなったフランスのブランド「オーベルシー」のシューズバッグです。このバッグは、ブランドロゴの刺繍に、パイピングが施されていたりと、デザイン性の高さが特徴です。しかも、素材も高級感があります。ブラウン×ブルーの配色もシックですね。

第2位 ジョージクレバリー(イギリス)

ジョージクレバリーシューズバッグ
ジョージクレバリーの既製ラインに付属していたシューズバッグです。「G」「C」のアルファベットが刺繍されています。デザイン的には、シンプルで、かえってこの文字の高級感が引き立っているように感じます。

第3位 アルフレッドサージェント(イギリス)

アルフレッドサージェントシューズバッグ・クロス
アルフレッドサージェントのシューズバッグとシューズクロスです。いずれも「A」「S」のアルファベットが刺繍されています。しかも、ネイビーとブルーをバッグとクロスに反転させて使用。すっきりとしたデザインです。さすが、アルフレッドサージェント。コスパにデザインにと器用なブランドですね。

第4位 ジョンロブ(イギリス)

ジョンロブシューズバッグ
高級革靴のキング「ジョンロブ」は4位にランキング。しかも、このデザインは、かなり前のものですね。ジョンロブカラーのイエローに、レザーをつかったラベルがポイント。ブランドイメージを具現化しているシューズバッグです。

第5位 パラブーツ(フランス)

パラブーツシューズバッグ
パラブーツのシューズバッグは、非常にシンプル。これは古いタイプのもので、起毛素材を使っていますので、厚みがあり、クッション性が高いバッグになっています。基本的に、パラブーツは、ドレスラインにしかシューズバッグを付属していないそう。要注意です。

トップ5のブランドにお気に入りのものはありましたか?

では、他のブランドの付属品もご紹介します。

トリッカーズ(イギリス) トリッカーズ
エドワードグリーン(イギリス) エドワードグリーン
クロケット&ジョーンズ(イギリス) クロケットジョーンズ
チャーチ(イギリス) チャーチ
サントーニ(イタリア) サントーニ
フラテッリジャコメッティ(イタリア) フラテッリジャコメッティ
ジェイエムウエストン(フランス) ジェイエムウエストン
ハイリンヒディンケラッカー(ドイツ) ハインリッヒディンケラッカー
サルトル(フランス) サルトル
メルミン(スペイン) メルミン

当然、革靴を購入する際に、付属品を基準にすることはないと思いますけれど、ブランドの世界を楽しむアイテムの一つには変わりませんよね。

ぜひ、付属品にもご注目ください!

ライン