スニーカー通勤に関する調査メインイメージ

「スニーカー通勤」に関する調査について考える

「革靴のように見えるスニーカー」
「スニーカーのように歩きやすい革靴」がスニーカー通勤実現の鍵という調査結果に。
それなら、あのブランド靴があります!!

スポーツ庁により2017年10月2日に発表された「FUN+WALK PROJECT」。
革靴LOVERのみなさんにとっては、多少衝撃的なニュースだったかもしれません。

このプロジェクトは、国民の健康増進を目的にするもの。
その第1弾として来春から「スニーカー通勤」など“歩きやすい服装”を推奨するキャンペーンを開始するとしています。

ただ、このプロジェクト、あまり評判が良くないですよね……。

アメリカ・ボストン発のハイブリッド・シューズ輸入・販売するロックポート ジャパン株式会社(東京都・目黒区)がこのスニーカー通勤に関する意識調査をしています。

その結果を踏まえて、アイレット編集部で、スニーカー通勤キャンペーンにぴったりの靴を考えてみました。

男性の96.8%はビジネスシューズを週4日以上履いている!

この調査は、そもそも週に4日以上スーツを着る20~50代の男性400人を対象にしたもの。
だから、96.8%の方が週4日以上ビジネスシューズを履くという結果は、当然と思われるかもしれません。

ただし、調査によると「スニーカー通勤」可能な会社が4割以上(44.3%)。
ということは、4割の方は、好んでビジネスシューズを履いているということがわかります。

その理由は以下の通り。

1位 「スニーカーはスーツに合わない(51.4%)」
2位 「ビジネスマンとして革靴を履くことはマナーだから(37.1%)」
3位 「職業・職種柄、スニーカーがふさわしくないから(34.3%)」

と、見た目の問題が大きいと捉えられる気がします。

スニーカー通勤に関する調査

見た目が革靴に見えるスニーカーがあれば良い?

では、スニーカー通勤に否定的な方々が、どうなればスニーカー通勤をしたくなるかと聞くと…

1位 「見た目が革靴に見えるスニーカーがあればよい(62.9%)」
2位 「スニーカーのように歩ける革靴があればよい(34.3%)」
3位 「通勤時のみスニーカーを履き、オフィスや客先では革靴に履き替える(22.9%)」

この結果、「もうすでにあります」と言いたくなるような内容です!!
3位については、「もう何十年も前からやっている人はやっているし」と突っ込みたくなるほどです。

1位のような革靴ライクなスニーカーは、コンフォートシューズとして、近年人気を博していますよね。

スニーカー通勤に関する調査 どんなスニーカーなら良い?グラフイメージ

ただ、革靴LOVERにとってコンフォートシューズは、鬼門かもしれません。

しかも、コンフォートシューズやシックなドレススニーカーは、ジャケパンスタイルにしっくりくるものの、バシッとスーツには合わないもの。

なので、私たちが手に入れるべきは、「スニーカーのように歩ける革靴」ということになります。

政府の方針だからと言って、ちぐはぐな格好をするのは、ストレスの元です。

気持ちを上げるためにも、ルックスも履き心地も良い理想の靴を見つけましょう!!

■ロックポートによる調査概要
調査期間:2017年10月16日
調査対象:仕事でスーツを週に4~5日以上着用する20~50代男性を全国から400名抽出
調査方法:インターネット調査

ライン