やる気モードに関するアンケートメインイメージ

やる気モードについてのアンケート。「靴をキメる」が第5位にランクイン!

商談・プレゼン・締め切りなどビジネスの重要な局面で
自分を奮い立たせるために自己投資するのは
ファッションというアンケート結果に

仕事のやる気モードについて、保険ショップ『保険クリニック』が2016年3月30日~4月4日の期間中20代から40代の働く男性500人を対象にWEBでアンケート調査を実施しています。
その結果がなかなか興味深かったので、アイレット編集部が深堀りしたいと思います。

まずは、ビジネスシーンで、いつも以上にやる気を出さなくてはならないシチュエーションについて、考えてみてください。

例えば、商談だったり、社内でのプレゼン、はたまた納期前でまだまだやらなくてはならないことがたまっていたり。失敗は許されない局面が考えられます。

やる気モードに関するアンケート結果1

こうした時に、ビジネスパーソンはどんなことをしているのかというと、、、

やる気モードに関するアンケート結果2

男性で1番多いのが、「勝負ネクタイをつけるなど、服装をキメる」。そして、「靴をキメる」もトップ5に入っています。

女性が美味しいものを食べて、やる気を出しているのに対して、男性の方は形から心を整えている傾向がでていますね。

やはり、やる気を出すためには自分に自信を持って、仕事に取り組むことが大切。 そういった時に、良い服、良い靴は気持ちを上げてくれるアイテムになっているようです。

さらに、アンケートでは、仕事でやる気モードになるために、自己投資している金額についても調査をしています。

やる気モードに関するアンケート結果3

その投資額は女性よりも男性の方が高いという結果が出ています。

しかも、その投資最大値は40代男性で350万円!

この投資は車への投資のため、高額でも納得ですが、「バッグ・時計・靴」「スーツ」等の洋服や小物への投資も多く、全体の平均金額は「39,810円」になっています。

ゴールデンウィークも終わり、「これからやる気モード全開にしなくちゃ」という方には、参考にしてみてくださいね。
アイレット編集部としては、気分が上がる革靴の投入をおすすめします!

ジョンロブダービー2サイドイメージ

【調査概要】
1. 調査の方法…WEB アンケート方式
2. 調査の対象…全国の20 ~ 49 歳の有職者※女性500名、男性500名
4. 調査実施日…女性:2016年2月16日~2月19日 、男性:3月30日~4月4日

写真・情報出典:PR TIMES

ライン