2017年秋冬トレンドカラーメインイメージ

2017年秋冬に注目したいトレンドカラー「ボルドー」!!

秋色と言えば、深みのあるボルドーが主流。
最旬のデニムパンツとコーディネートするボルドーカラーシューズに注目!!

いよいよ、8月。
今年は猛暑で、天候が不順。この状況では、なかなか夏気分満喫とはいきにくいですね。

一方、店頭には秋冬ものが並びはじめ、そろそろ今年の秋冬ファッションプランについて考えたい時期でもあります。

そこで、2017年秋冬のトレンドカラーを調べてみました。

PANTONE(パントン)ファッションカラーレポートによる2017年AWニューヨークコレクションのカラーパレットが上のメイン画像。

全体的に、暖かみを感じられるカラーパレットです。

今年の秋冬は、ブラウン、グレー、カーキなど「自然」を連想させるようなカラーが取り入れられているそう。

その中でも、アイレット編集部が注目するトレンドカラーは「ボルドー」です。

ボルドーは、秋色の定番ですが、暗めの赤紫色で、コーディネートが難しいと感じていらっしゃる方が多いカラーかもしれません。

でも、実は、ボルドー、とってもコーディネートしやすいカラーなのです。

特に、デニムとは好相性。 そして、ネイビーのスーツにもぴったりはまります。

ぜひ、今年の秋冬に取り入れてみてほしいカラーの一つです。

ちなみに、繊研新聞電子版2017年7月31日の記事「百貨店自主編集売り場 秋色ボルドーがプロパーで動く」によると、百貨店自主編集売り場(レディースファッション)では、秋色のボルドーが人気だそう。

注目ですね。

ライン