corthay_main

<コルテ>ファン必見のアートシューズ・エキシビション「スリエ・ダール」

ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティックに世界中から<コルテ>のアートシューズが集結する特別な5日間。
<コルテ>の定番モデルがアートに昇華した作品はファン必見です!

以前の記事でお伝えした<ヴァシュロン・コンスタンタン>と<コルテ>のコラボレーションイベント「スリエ・ダール」が、ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティックにて12月3日(土)から開催されています。

このイベントは、<コルテ>のアートシューズ作品を世界中から集結させ、展示している貴重なイベント。

イベント前日に開かれたプレス向けオープンハウスに、アイレット編集部がお招きいただきましたので、この「スリエ・ダール」の展示作品をご紹介させていただきます。

イベントは、12月7日(水)までの5日間限定の開催です。そのため、この記事を予習の材料として活用し、ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティックにて、実物をご覧いただくのがおすすめ。

また、イベントに行けないという方にも、臨場感を感じていただけるように、写真を中心にレポートさせていただきます。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」店内イメージ01
開催場所のヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティック

さまざまな要素からインスピレーションを受けて創り上げられた アート・シューズ作品は、いずれも<コルテ>の職人によるもの!

展示されている作品は、靴そのものやラスト(木型)などをベースに、靴づくりで定番の素材の革やコルク、木材などを使用した作品のほか、異素材のシリコン、ウレタン樹脂、エポキシ樹脂、粘土、アルミニウムを用いた多種多彩なものばかり。
<コルテ>の靴は、これまでも「芸術作品」と評されることが多く、靴そのものの芸術性が評価されてきましたが、改めて手が加えられたアート・シューズ作品は、それぞれ異なる雰囲気の作品になっています。

また、このアート・シューズ作品は、ピエール・コルテ氏をはじめとする<コルテ>の職人によるものです。

靴づくりと同様に、細部へのこだわりだけでなく、高い技術力に創造力豊かな感性が見受けられます。

NO.01A UN MORAL D’ACIER

ポリウレタン樹脂から鋳造され、メタリック色のペイントで美しく塗装されているアートシューズ。
<コルテ>の美しいトゥシェイプが生かされている作品です。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ01「A UN MORAL D'ACIER」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ01「A UN MORAL D'ACIER」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ01「A UN MORAL D'ACIER」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.02SE MET AU VERT

グリーンのオックスフォードシューズで田園風景を表現しているこの作品は、ポリウレタン樹脂製。
まるで花畑のようになっているトゥ部分にご注目です。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ02「SE MET AU VERT」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ02「SE MET AU VERT」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ02「SE MET AU VERT」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.03A COEUR OUVERT

手術台の上で処置されるローファー「ベルエア(Bel-air)」。側面から切り開かれたベルエアからは、赤い血が流れていますが、よく見てみると、エプロン部分を縫い合わせている最中ということがわかります。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ03「A COEUR OUVERT」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ03「A COEUR OUVERT」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ03「A COEUR OUVERT」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.04MET LES PIEDS DANS LE PLAT

着色されたシリコンで造られたローストビーフシューズ。副菜とともにお皿に盛りつけられていて、美味しそうですが、日本語で「足をお皿に乗せる」という意味のタイトルがついたこの作品には、残酷な意味もあるようです。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ0「A COEUR OUVERT」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ0「A COEUR OUVERT」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ0「A COEUR OUVERT」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.05TRACE SON SILLON

砂漠の中に、ただ一つ佇む<コルテ>の靴。その靴のアッパーは、強烈な日差しを受け、ひび割れてしまっています。砂漠の過酷な環境や渇きを感じる作品です。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ05「TRACE SON SILLON」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ05「TRACE SON SILLON」サブイメージ02
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ05「TRACE SON SILLON」サブイメージ01

ページトップへ戻る

NO.06A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET

まるで、命が宿っているようなダービーシューズの「セルジオ(Sergio)」。自分の一部であるつま先を食いちぎっている様子からは、狂気を感じます。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ06「A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ06「A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品イメージ06「A LES DENTS QUI RAYENT LE PARQUET」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.07SOUS LES FEUX DE LA RAMPE

炎に包まれ、燃え盛っている「コルテ-アルカ(Corthay-Arca)」。この炎は、彫刻された革で表現されています。また、炎のカラーレーションは、《flamingー炎》という<コルテ>で既製品にも用いられるカラーです。見事に、炎が表現されていますね。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品07「SOUS LES DE LA RAMPE」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品07「SOUS LES DE LA RAMPE」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品07「SOUS LES DE LA RAMPE」サブイメージ02

ページトップへ戻る

NO.08EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES

この作品は、木とコルクで造られた彫刻作品です。靴の形に模られた木の中には、鳥が巣づくりをしているようで、羽根と木製の卵が。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品08「EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES」メインイメージ

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品08「EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES」サブイメージ01
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」作品08「EST DU BOIS DONT ON FAIT LES GRANDS HOMMES」サブイメージ02

ご紹介させていただいた作品のほかにも、<コルテ>の美学を感じさせてくれるアートシューズが展示されているほか、何気なく<コルテ>の既製靴が展示されていますので、そちらもお見逃しなく。

ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」店内イメージ02
ヴァシュロン・コンスタンタン×コルテ コラボレーション アートエキシビション「スリエ・ダール」店内イメージ03

メゾン コルテ×ヴァシュロン・コンスタンタン
アートシューズ・エキシビション
「スリエ・ダール」
開催日程: 2016年12月3日(土)~7日(水)
開催場所:ヴァシュロン・コンスタンタン銀座ブティック

お問合せ:
メゾン コルテ青山 TEL.03-3400-5060
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL.0120-63-1755

ライン