corthay_workshop_main

【体験レポート】<コルテ>カラーレーションワークショップ

コルテスターラペルピンを自らの手で
自分色に染め上げるカラーレーションワークショップ

2016年10月23日(日)にメゾン コルテ青山で開催された<コルテ>カラーレーションワークショップにアイレット編集部がお邪魔してまいりました。

このワークショップでは、色とりどりのコルテスターを模ったラペルピンから好みのピンを選び、実際に<コルテ>の靴にカラーレーションをする染料をつかって、世界にひとつだけのラペルピンを自らの手でつくりあげます。

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ01

<コルテ>が大切にしているのは、顧客の意向を反映するアーティスティックな靴づくり。それゆえ、カラーレーションのオーダーシステムを設けていることはご存知の通りですね。

<コルテ>では、黒以外の靴を選ぶ場合、カラーリストと相談しながら、自分の好みのカラーレーションをオーダーすることになります。

今回のワークショップでは、いつもはカラーリストの皆さんにお願いしているカラーレーションを自分で体験できるというわけ。

<コルテ>らしさに、自分らしさを加え、自分のスタイルを表現する試みとも言えます。

それでは、ワークショップの様子をレポート!

Step.01

まずは、どんなラペルピンをつくるかを頭でイメージしながら、さまざまな素材・カラーでつくられたラペルピンから1つ選びます。

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ02
<コルテ>スタッフの方々によるカラーレーション見本。イメージを膨らませることができました。
<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ03
スムースレザーの他、スエード、パテントなどさまざまな素材・カラーのラペルピンが揃っています。

Step.02

今回は、写真下のグリーンスエード「コルテ-アルカ」にコーディネートできるラペルピンをつくろうと決めたので、ベージュのスムースレザーのピンを選び、グリーンの染料で染め上げます。

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ06
この「コルテ-アルカ」にコーディネートできるラペルピンづくりを目指します。
<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ04
ベース色は、ベージュ。ここから仕上がりをイメージして、グリーンを重ねていきます。
<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ05
<コルテ>で実際にカラーレーションで使っている染料を使って、染め上げます。

Step.03

グリーンの染料でイメージの色に染まったら、次はブラウンを使ってグラデーションを付けていきます。
実は、この工程が一苦労。自然なグラデーションをつくるには、慎重に色を重ねていかなければなりません。

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ06
カラーレーションは、チップをつかって、何度も何度も色を重ねていきます。

これで、完成!
小さなコルテスターを模ったラペルピンで、自分らしさを表現するのは、とても難しかったのですが、カラーリストの方からそのコツを教えてもらいながら、トライすることができたので、なんとかイメージに近いものができました。

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ07
<コルテ>カラーリストの方が、丁寧に表現方法を教えてくださいます。
<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ08
カラーレーションをしてみると、思いのほか作業に集中してしまいます。

Step.04

完成したラペルピンは、<コルテ>のボックスに入れて、プレゼントしてもらえました。
こうしてつくった世界でひとつの<コルテ>スターラペルピンはプレゼントにもぴったりですね。

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ09
台紙にピンを挟んでもらうと、ちょっとした作品のように思えます。
<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ10
素敵なボックスに入れてもらえば、プレゼントにもぴったりですね。

このワークショップは、10月に数回メゾン コルテ青山で開催されたイベントですが 今後も開催される可能性ありとのこと。

ぜひ、このワークショップに参加して、<コルテ>の世界観を体感するとともに、お手持ちの<コルテ>にコーディネートするラペルピンづくりにトライしてみませんか。

[今回参加したイベント]

<コルテ>
カラーレーションワークショップ
― Catch your star! ―

開催日:2016年10月23日(日)
開催場所:メゾンコルテ青山
【Instagram】https://www.instagram.com/maison_corthay_japan/

<コルテ>カラーレーションワークショップイメージ12

ライン