british_fair_img_main_

圧倒的なスケールの<チャーチ><チーニー>に出会える伊勢丹新宿店「英国展」

「英国流の暮らしと文化を」をテーマにした英国展。
英国の伝統と革新を感じさせてくれる<チャーチ>と<ジョゼフ チーニー>の靴々にご注目!

2016年11月2日(水)から伊勢丹新宿店にて開催中の「英国WEEK 英国展」にアイレット編集部がお邪魔してきました。

このイベントは、伊勢丹130周年大創業祭の一環として開催されているもの。

本館6階・7階の催事場で開催されています。

また、本館だけでなく、全館をあげてイベント「British Week」が開催され、一歩伊勢丹に踏み入れるだけで英国の雰囲気を感じさせてくれる楽しいイベントです。

そのなかでも、7階催事場では、メンズ&レディスファッションにフォーカス。<マッキントッシュ ロンドン><ベルスタッフ>など英国らしい上質で長く愛用できるアイテムが揃っています、

そして、靴好きの注目は<チャーチ(Church’s)><ジョセフ チーニー(JOSEPH CHEANEY)>を展示している「British Made」のブースです。

通常では取扱いのないモデルも含め、圧倒的なスケールで展開しています。

<チャーチ>も<ジョセフ チーニー>も老舗シューメーカーですが、無骨さとイマドキさの両方の魅力を持ちあわせていることをこのイベントで再確認できたような気がします。

それでは、今回も写真中心にレポートさせていただきます!!

伊勢丹新宿店「英国展」レポートイメージ04
7階催事場では英国の暮らしを感じさせてくれる展示を楽しめます。
伊勢丹新宿店「英国展」レポートイメージ02
展示されている小物を見るだけでも、楽しい!!
伊勢丹新宿店「英国展」レポートイメージ03
英国らしい無骨さのある<ベルスタッフ>など注目のブランドが揃っています。

Special Report Zone 01
Church’s

質実剛健と称される英国靴の代表格とも言える<チャーチ>。

今回のイベントでは、伝統的なドレスシューズから、デザイン性・革新性の高いモデル、ドレススニーカーまで幅広いアイテムが揃っています。

伊勢丹新宿店「英国展」レポート<チャーチ>イメージ01
伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ08

伊勢丹新宿店「英国展」レポート<チャーチ>イメージ03

伊勢丹新宿店「英国展」レポート<チャーチ>イメージ02
伊勢丹新宿店「英国展」レポート<チャーチ>イメージ06
伊勢丹新宿店「英国展」レポート<チャーチ>イメージ04
伊勢丹新宿店「英国展」レポート<チャーチ>イメージ05

british_fair_church_img_07_600

ページトップへ戻る

Special Report Zone 02
JOSEPH CHEANEY

1886年に創業し、今年130周年を迎える<ジョセフ チーニー>。

英国を代表する老舗ブランドですが、時代を反映したイマドキシューズとして、改めて注目を浴びています。

<ジョセフ チーニー>の魅力は格好良すぎない「味」にあるように思います。

今回のイベントでは、インナーにボアが組み込まれているアビエイターブーツといったレアモデルに加え、ブラックウォッチ柄を取り入れたイセタンメンズ別注ブーツも展示されています。

伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ01
伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ04

伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ02

伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ05
伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ07

伊勢丹新宿店「英国展」レポートチーニーイメージ03

また、メンズ館地下1階紳士靴売場では、英国靴の最高峰と言われる<エドワード グリーン(Edward Green)>と<アルフレッドサージェント(Alfred Sargent)>のオーダー会を開催中です。

伊勢丹新宿店「英国展」レポートイメージ<エドワードグリーン>パターンオーダー会イメージ
<エドワード グリーン>好きにはたまらない展示。クロスワード風のクリエイティブは見るだけで楽しい!!

本日11月5日(土)・6日(日)には本国から<エドワード グリーン>代表 ヒラリー・フリーマン氏が来店予定です。

ぜひ、この機会に英国の雰囲気を存分に味わってみませんか。

英国流の暮らしと文化を-英国展

開催日:2016年11月2日(水)~7日(火) ※最終日6時終了
開催場所:伊勢丹新宿店本館6階・7階

<エドワード グリーン><アルフレッド サージェント>オーダー会

開催日:2016年11月2日(水)~7日(火)
開催場所:イセタンメンズ館地下1階紳士靴売場

ライン