イセタンメンズ<カルミナ>パターンオーダー会メインイメージ

伊勢丹メンズ館<カルミナ>パターンオーダー会に潜入!

2015年9月16日(水)から伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場で開催中の<カルミナ>パターンオーダー会にお邪魔してきました。 実は、伊勢丹メンズ館で、<カルミナ>のパターンオーダー会が開催されるのは、はじめてのこと。 しかも、19日(土)・20日(日)は、<カルミナ>社長のトニー・アルバラデホ氏が来店されるということで、売場には活気が溢れていました。 <カルミナ>と言うと、洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さと3拍子揃っているブランドというイメージをお持ちだと思います。 そして、その本格的な革靴をメンズだけでなく、レディースも展開している、ありがたいブランドなのです。 今回、売場に伺い、いつもお世話になっている伊勢丹の中村バイヤーから、パターンオーダー会の詳細を伺うことができましたので、ここにレポートさせていただきます。 まずは、メンズの方から。 メンズのデザインは、ストレートチップ、セミブローグ、ダブルモンクやブーツなど15種類。かなりのバリエーションが用意されています。
<カルミナ>パターンオーダーメンズ
そして、特筆すべきは、素材の豊富さ。 スペイン産カーフのほか、ミュージアムカーフ、コードヴァン、リザード、パイソン、クロコダイルと、貴重な革からアッパーの素材を選べます。 しかも、そんな貴重な革を使っても、プライスは抑え目なんです。
例えば、短靴の場合、クロコダイルだったら、180,000円(税抜)でつくれます。 コードヴァンなら、118,000円(税抜)です。
伊勢丹メンズ<カルミナ>パターンオーダー会概要
<カルミナ>パターンオーダー会概要
<カルミナ>パターンオーダー会料金表
<カルミナ>パターンオーダー会料金表
そして、レディース。 レディースでも本格革靴がブームになっているので、こうした靴がほしい!という方、多いと思います。 でも、基本的に女性の靴は、マッケイ製法でつくられていることが多いので、修理をしながら長く履きたいという方には、グッドイヤー製法でつくられた靴の方がおすすめ。 そして、<カルミナ>は、レディースでもグッドイヤー製法でつくっている数少ない靴ブランドです。 パターンオーダー会では、レースアップの美しい靴たちが並んでいました。 実は、今回、中村バイヤーをはじめ、<カルミナ>のトニー氏、相澤氏にご指南をしていただきながら、私もオーダーをしちゃいました。 オーダーしたのは、フルブローグのダービーです。 アッパーには、白のカーフを選択したので、下の2つのモデルの掛け合わせになります。 <カルミナ>パターンオーダーイメージ デザイン選びのアドバイスを含め、フィッティングもきっちりと見ていただけ、しかもトニー氏と記念撮影までさせていただき、なんて贅沢なお買い物なんだろうと、感動しました。 実際に、靴ができあがるのは、来年の4月末。 それまで、ワクワクが続くと思うと、さらに嬉しい気持ちになります。 これが、パターンオーダーの醍醐味ですね。 今回、ご紹介した<カルミナ>パターンオーダー会は、9月22日(火・祝)まで開催中です。 ぜひ、実際にご覧になってみてください! ライン