伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートメインイメージ

圧倒的なスケールのサンプルから、お気に入りのエドワードグリーンが選べる・作れるパターンオーダー

2015年11月14日(土)・15(日)には本国から代表のヒラリーフリーマン氏とフレデリック氏が来日し、伊勢丹スタッフとともに最強の布陣でオーダーをアシスト!この機会を見逃すな!!

2015年11月11日(水)から伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場で開催中の<エドワードグリーン>トランクショーにアイレット編集部がお邪魔してきました。
14日(土)と15日(日)の2日間には、本国から代表のヒラリー氏とセールス・マネジャーのフレデリック氏が来日。そして、三越伊勢丹バイヤーの中村良枝氏をはじめとする、知識・経験豊富な伊勢丹スタッフがお客様のご要望を汲み取りながらながら、最高の1足をつくりあげるアシストをしてくれます。

アイレット編集部が、この貴重な<エドワードグリーン>のパターンオーダーを取材させていただきましたので、ここにレポートさせていただきます。

<エドワードグリーン>を圧倒的スケールで展開

今回のトランクショーでは、<エドワードグリーン>のラストごとに、モデルがズラッと並んでいます。だから、ラストの魅力とモデルの美しさが際立っていて、はじめての<エドワードグリーン>選びでも、わかりやすいディスプレイです。

伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ01
ラスト#202を使ったモデル。名作ストレートチップ「チェルシー」もバリエーションを見られます
伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ02
手前から3つがラスト#32を使ったUチップの「ドーバー」。さすがマスターピースと言われる貫禄ある靴です
伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ03
昨年リリースされた新ラスト#890を使ったモデル。深いカラーリングのバリエーションが人気

上記の写真では、ご紹介しきれませんが、#808や#606、#888、#82、#184といったラストを使ったモデルが展示されているので、<エドワードグリーン>ファンにはたまらないイベントです。

自分だけの<エドワードグリーン>を手に入れる愉しみ

<エドワードグリーン>は、良質なドレスシューズをつくり続けている老舗ブランドなので、あまりカスタマイズする必要がないかな、とお考えの方が多いかもしれませんね。
とは言え、自分だけの<エドワードグリーン>をつくれるなんて、考えただけで気分が上がってきませんか?頑張った自分へのご褒美に、オーダーすれば、その靴の完成まで、ワクワクしますし、出来上がった靴を履いて仕事をすれば、パフォーマンスが上がるかもしれません。
そこで、<エドワードグリーン>のパターンオーダーのシステムについて改めてご紹介します。

STEP.1 モデルを選択

今回のトランクショーで用意されている50種以上のモデルの中からオーダーするモデルを選択してください。選択するモデルによって、採用できるラストが決まっているので、ラストを重視している方は、ラストから選ぶのもありです。

伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ04
既製のラインから選んだり
伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ05
サンプルからも選べます
STEP.2 ラストを選択

例えば、写真下のモデル、「SPEY」を選んだ場合、選べるラストは、#202、#82、#808、#606になるそうです。ここでは、自分の足に合うといった観点や、好みの履き心地から選ぶと良いかもしれません。

伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ06
アイレット編集部が着目したレースステイの横にもメダリオンが入っている「SPEY」(写真手前)。既製品では展開していないので、オーダーでしか手に入れられません
STEP.3 アッパー素材・アウトソールを選択

アッパー素材で用意されているのは、4種類50色だそう。この中からお好みのものを選べます。
そして、2色までのコンビにすることも可能です。また、例えばアウトソールをダブルソールにすることもできます。その場合は、アップチャージがかかりますので、ご注意ください。

伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ07
これだけの素材からお好みの革を選べます

これで、お好みの1足ができあがります。案外と簡単なようで、迷ってしまうかもしれませんね。

ビスポークさながらのスペシャルなカーフを使った「トップドロワー」 のオーダーもできる!

トランクショー開催期間中には、<エドワードグリーン>のトップドロワーもオーダーできます。このトップドロワーというのは、<エドワードグリーン>でも限られた職人だけがつくる最高級ライン。上質なスペシャルカーフを使い、ビスポークさながらのディテールが織り込まれています。
トップドロワーのつくりでは、ウエスト部分がより絞り込まれ、それゆえに極上の履き心地を手に入れられます。

伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ09
手前は、トップドロワーのセミブローグ「カドガン」。放つオーラが違います

このように、<エドワードグリーン>の魅力が詰まったトランクショー。オーダールームも下記の写真のような<エドワードグリーン>仕様になっていて、「SECRET OF EDWARD GREEN(エドワードグリーンの秘密)」を展示しています。これはもう、ファンなら必見です。
ヒラリー氏とフレデリック氏が来店するのは、14日(土)・15日(日)までですが、トランクショーは17日(火)まで開催中です。この会期中にパターンオーダーをすると、純正シューツリーがプレゼントされますので、ご検討中の方はお急ぎくださいね!

伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ11
伊勢丹新宿店メンズ館<エドワードグリーン>トランクショーレポートイメージ10
「Secret of Edward Green」は<CLICKING>からはじまり、<PRESENTATION>の展示で終わります。<エドワードグリーン>の靴づくりのエッセンスが詰まっていますね

<エドワードグリーン>トランクショー
日程:2015年11月11日(水)~17日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

ライン