ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2メインイメージ

【取材レポート】ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集ー無彩色+ブラウン編

「ブラック」「ブラウン」に加え、「グレイ」が新定番に!?
応用範囲が広い「グレイ」のシューズに注目!

暖色・寒色・中間色のシューズをご紹介した前回に続き、今回の記事ではベーシックカラーを含むカラーシューズをピックアップ。
ドレスシューズの定番色と言えば「ブラック」「ブラウン」でしたが、今年のトレンドカラーの「グレイ」は、その応用範囲の広さから新定番として定着することが予測されます。

いち早く取り入れて、コーディネートの幅を広げてしまいましょう!
まずは、前回に続きカラーの基礎知識から確認してみましょう。

カラーの基礎知識(3)
無彩色とは「ホワイト」「グレイ」「ブラック」。
色みのない色のことです。

赤、青、黄などの色み(色彩)やその色みの強さ(彩度)を持たない色の属性が無彩色。
明るさの違いだけを持っています。明度が一番明るいのが「ホワイト」。一番暗いのが「ブラック」です。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 無彩色チャート
前回掲載したカラーの基礎知識

では、前回同様、色の基本に続き、無彩色のシューズを伊勢丹新宿店メンズ館 スタイリスト 越前屋大樹さんにご紹介いただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんイメージ

<越前屋 大樹さん>プロフィール
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場の販売担当。
入社以来様々な紳士雑貨を担当し、昨年より紳士靴担当へ。
ワイシャツやネクタイ、肌着をはじめとしたアイテムへの造詣があり、 お客さま視点での提案に定評があります。
個人的には、トレンドを意識しつつも、永く愛用できるエターナルなアイテムが好き。

ページトップへ戻る

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「グレイ」見出し

グレイは他の色との協調性が高くどんな色にも馴染みます。自己主張せず周囲の色を引き立てる調和の色です。「上品」「控えめ」というイメージがある一方で、「社交性に欠ける」「感情を出さない」というイメージもあります。とは言え、グレイは日本では粋な色として浸透していますし、他の色とのコーディネートすれば、その色を引き立ててくれる効果のある色です。

「2016AW注目のカラーがグレイです。
そして、イセタンメンズではさまざまなバリエーションのグレイシューズを揃えています。
例えば、英国を代表するシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>からは、名作ストレートチップの進化形「オードリー5」に、定番サイドゴアブーツ「チェルシー」がグレイを纏って登場。
イタリアの<サントーニ>からは、人気のダブルモンクスリッポンがグレイグラデーションのカモフラ柄で登場しています。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんグレーシューズイメージ

手にしているのは、グレーの<クロケット&ジョーンズ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グレーイメージ
左から<サントーニ><サントーニ><ナポリターノラケーレ><クロケット&ジョーンズ><アルベルトガルディアーニ><クロケット&ジョーンズ>

「ネイビーに続いて、ネクストベーシックとなりつつあるグレイの特徴は、無彩色ならではの無機質な感覚と、強さと優しさの絶妙なバランスにあります。

ぜひ、今年はグレイでトータルコーディネートしてみてください。グレイのワントーンコーディネートにはニュアンスがあり、グッと大人の着こなしになるはずです。
ただし、グレイのワントーンコーディネートにする際には、引き締めるためのカラーも必要。
そのため、ドレスシューズには少し暗めのチャコールグレーをお選びいただくとコーディネートがしやすいと思います。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート グレイと相性の良いカラー
グレイと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「ブラック」見出し

黒は光を反射することなくすべての色を吸収・遮断します。そして、周囲の色を引き締めて目立たせます。ただし、他の色に与える影響が強く、色を組みあわせたときには黒のイメージが勝ってしまいがちです。「強さ」や「権威」神秘的な雰囲気を感じさせる色ですが、「威嚇」「恐怖」などの負のイメージが、他の色と比べても潜在的に多いので、ご注意を。

「ブラックはドレスシューズの基本カラーですので、みなさん1足はお持ちですね。
そこで、ご提案させていただきたいのが、アッパーに使う素材のバリエーションです。
秋冬の装いにはカシミヤやウール、ツイードなど起毛素材が欠かせません。
そんな重厚感のある素材には、シボ感のあるスコッチグレインレザーや、スエードなどがおすすめです。
また、異素材をコンビで使った靴であれば、靴自体に表情がでます。
そして、パーティーシーズンにはエナメル素材のブラックシューズが活躍してくれます。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんブラックシューズイメージ

手にしているのは、アッパーにコンビ素材を使った<ナポリターノラケーレ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ブラックイメージ
左から<カルミナ><サントーニ><マグナーニ><アルベルトガルディアーニ>
<ゴールドブラザーズ><フェランテ>

「2016AWは定番のブラックシューズでも、季節にあわせたコーディネートをお楽しみいただけるラインナップになっています。
ブラックは、無彩色のなかでも最も強いカラーです。
それだけ、強いカラーなので、どんな色でもあうと思いがちですが、万能というわけではありません。
ポップな配色にブラックを持ってくると浮いてしまう可能性があります。
ただし、全体を引き締めるカラーとしては効果抜群なので、コーディネートに迷ったときは、ブラックを起点に考えてみてはいかがでしょうか。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート ブラックと相性の良いカラー
ブラックと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

最後に、これまでご紹介してきた無彩色ではありませんが、通年欠かせない定番カラー「ブラウン」のシューズもご紹介させていただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「ブラウン」見出し

ブラウンは、大地や土の色であることから、自然を感じさせる色、温かみのある色として古来から親しまれてきました。このカラーのイメージとしては、「堅実的」「寛容」「飾らなさ」「安定」など。温かみがありつつ、落ち着いた大人のイメージです。一方で、堅実的で安定志向が強いと思われがちな面もあります。

「ブラウンは、メンズドレスシューズの定番色です。色味は濃いカラーの方がドレッシィと言われていますので、ダークブラウンであればビジネスにはまり、明るいライトブラウンだとカジュアルなイメージになります。
このように、ブラウンは、カラーバリエーションが豊富で、ブラックよりもニュアンスを楽しめるカラー。
そして、お手入れによるエイジングを楽しめるのも大きな特徴です。
イセタンメンズでは、毎年、定番のものに加え、スエードを採用したモデルに少し捻りの効いたデザインまで、さまざまなブラウンシューズに出会えます。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんブラウンシューズイメージ

手にしているのは、スエード素材を使ったダブルモンクブーツの<エンツォ・ボナフェ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ブラウンイメージ
左から<エドワードグリーン><エンツォボナフェ><カンパニーレ><サントーニ>
<カルミナ><サントーニ>

「ブラウンのシューズはスーツの定番ネイビーやグレイと好相性です。
ネイビーのスーツにはダークブラウン、グレイのスーツにはライトブラウンの靴をおすすめします。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート ブラウンと相性の良いカラー
ブラウンと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

カラーコーディネートのコツ まとめ

  • 2016AWはグレイシューズにご注目。ダークトーンのグレイを選ぶと、使いやすい。
  • 無彩色はトータルコーディネートするとまとまりやすい。一方、アクセントカラーも取り入れやすい。

2回にわけて、カラーの効果とあわせて、おすすめの靴をご紹介してきました。

ファッションでは、「装う」という言葉を使います。
そして、「装う」というのは、「身なりや外観を整える」「美しく飾る」という意味があります。
例えば、プレゼンテーションの時。こんな時にだらしない服装をする人はいないですよね。
逆に、自分のプレゼンテーションに対するやる気や自信を表すためにも、きちんと身なりを整えると思います。また、はじめてのデートもしかり。

いわば、装いは相手への配慮であり、敬意であり、思いやりで、メッセージなのです。

「装い」に、カラー戦略を取り入れると、新たな効果が生まれます。
ぜひ、戦略的にカラーの効果を取り入れてみてくださいね。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ1
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ2
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ3

地下1階紳士靴売場「クラシック」ゾーンに展示されていたグレイおよびネイビーシューズ※撮影日:2016/08/28

ページトップへ戻る

ご存知ですか? カラーアナリストが自分に似合う色を診断してくれる

イセタンメンズのパーソナルカラー診断サービス

パーソナルカラー診断とは、自身が持つ肌・髪・瞳の色を基に似合う色のグループを診断するものです。
これまでも、洋服を着るうえで、「この色の服を着るとほめてもらえる」とか、「顔色が良く見える」など、ぼんやりながらも相性の良い色を感じることがあったかもしれません。この診断サービスによりグループを診断してもらうことで、そうしたこれまでの経験が理論的にも裏付けされるはずです。

診断してくれるのは、カラーアナリスト資格を持つ紳士フロアアテンダントの方々。この診断サービスは無料で、事前予約制です。しかも、なんと無料になっています。
さらに、希望者には似合う色でのコーディネート提案も。
自分の違う一面を発見できるきっかけになりそうなサービスですね。

詳しくはイセタンメンズネット「Q,自分に似合う色ってあるの?」ページでご確認ください。

ライン