イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]メインイメージ

【取材レポート】イセタンメンズ2016AWプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]

まるで動物園!?と思えるような多彩な革使いに
「グレイ」「ネイビー」シューズの進化形も。
さらに、人気ブランドの原点を大切にする<オリジンメイド>と
2016年AWもエッジの効いた企画が盛りだくさん!

恒例となりました半期に1度のイセタンメンズのプレス展示会レポート。
毎回、このイベントが楽しみでなりません。
特に秋冬シーズンは、革靴にとってオンシーズンであるため、情報満載です。

1回ではとてもお伝えしきれないので、2回に分けて記事を掲載させていただきます。

まず、今回はドレス編として、ドレスシューズに特化してレポート。

多彩な革づかいに圧倒されること、必至!
一味違ったエキゾチックレザーシューズ

展示会会場に足を踏み入れて、まず目にとまったのが、まるで動物園のように感じるエキゾチックレザーを纏った靴々。
しかも、その革の多彩さには圧倒されます。
エキゾチックレザーというと、クロコダイルやリザードなどが一般的ですが、もちろんそれだけではありません。
象にマウンテンラム、アザラシなどなど、まるで動物園のようなランナップです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エキゾチックレザーメインイメージ
’16AWは、素材に注目。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エンツォ・ボナフェ タイトル

明るいグレイの素材は、なんとエレファントです。<エンツォ・ボナフェ>を代表するモデルのショートブーツが、全く異なった表情を見せています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]エンツォ・ボナフェ エレファントサイドゴアブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フラテッリ・ジャコメッティ タイトル

<フラテッリ・ジャコメッティ>お得意のエキゾチックレザー使いのマウンテンブーツ。クロコダイル、エレファント、アザラシのモデルが揃います。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フラテッリ・ジャコメッティ マウンテンブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレ タイトル

めずらしいマウンテンラムにスエードをコンビで使ったレースアップブーツです。革の表情が豊かで、そのインパクトは大。ハンドソーンウェルテッド製法でつくられています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレ ヤギブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ステファノベーメル タイトル

「革の魔術師」との異名を持つほど、多彩な革使いに定評のある<ステファノベーメル>からもエキゾチックレザーを使ったモデルが登場。スッキリしたフォルムのブーツに表情が加わっていますね。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ステファノベーメルブーツイメージ

ページトップへ戻る

春夏に続き秋冬も人気は続きます
深い色味の「ネイビー」&「グレイ」

これまで、秋冬をイメージするカラーというと、ブラウンやバーガンディーなど芳醇なイメージのあるカラーが主流でした。しかし、昨年くらいから、ネイビーが新定番化してきて、’16SSでは主役のカラーと言っていいほどですよね。
春夏のネイビーは軽やかな雰囲気なのに対して、秋冬のネイビーは深い味わいのあるネイビーになっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ネイビーシューズイメージ
さまざまな表情を持つネイビーのドレスシューズに出会えます。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレとマグナーニ タイトル

鮮やかなブルーを纏ったウィングチップの<ナポリターノラケーレ>とホールカットの<マグナーニ>です。どちらの靴もネイビーとのグラデーションになっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ナポリターノラケーレとマグナーニ ネイビーシューズ イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ジャランスリウァヤとサントーニ タイトル

プレーントゥの<ジャランスリウァヤ>にダブルモンクスリッポンの<サントーニ>です。<サントーニ>はよく見るとカモフラ柄になっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ジャランスリウァヤとサントーニネイビーシューズイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エドワードグリーンタイトル

エドワードグリーン>からは、シュリンクレザーのユタカーフをネイビーに染めた、ダブルストラップのレースアップブーツが登場。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エドワードグリーンネイビーブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マグナーニタイトル

’16AWのトレンドである「エキゾチックレザー」×「ネイビー」を備えた<マグナーニ>のダブルモンクストラップシューズです。ネイビーの濃淡が美しい1足。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  マグナーニクロコダイルネイビーシューズイメージ

そして、ネイビーに次いで、新定番として根付きつつあるのがグレイです。グレイというと、ライトグレイとダークグレイでは随分雰囲気も違い、ピンと来ない方が多いかもしれませんね。
今回の展示会で提案されていたグレイは、ダーク寄りのグレイです。少し暗めなので、ブラックのスーツにもネイビーのスーツにも、さらにはジャケパンスタイルなどにもコーディネートしやすそう。グレイは無彩色といわれ、コーディネートしやすいカラーなので、1足お持ちになると、便利なアイテムだと思います。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズサイドゴアブーツ「チェルシー」イメージ
<クロケット&ジョーンズ>の定番サイドゴアブーツ「チェルシー(CHELSEA)」。グレイを纏うと、どこか優しげな雰囲気に。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] サントーニ タイトル

ネイビーでもご紹介した<サントーニ>のカモフラ柄ダブルモンクスリッポンには、グレイもあります。落ち着いたグレイとブラックのカモフラ柄なので、コーディネートしやすいモデルです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] サントーニグレイシューズイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  クロケットアンドジョーンズ タイトル

クロケット&ジョーンズ>からは、サイドゴアの「チェルシー」に加えて、ストレートチップの新作「オードリー5(AUDLEY 5)」でもグレイとブルーを展開します。ほど良いムラ感が出ていますね。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ オードリー5イメージ

ページトップへ戻る

ブランドの原点を大切にする
「オリジンメイド」コレクション

「オリジンメイド」とは、各ブランドの起源ともいえるモデル。例えば、<クロケット&ジョーンズ>であれば、キャップトゥの「オードリー」、<エンツォボナフェ>であれば、フルブローグのモデルがオリジンだそう。
普遍性の高いアイテムは時代を超えて愛されていて、さらにここ数年は、定番とも言えるこれらのモデルを見直す動きが高まっていたように感じます。改めて、ブランドが大切にする原点を考えるコレクションですね。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ 歴代オードリーイメージ
ずらっと並んだ<クロケット&ジョーンズ>の名作ストレートチップ「オードリー」。なんと、「オードリー1」をはじめ、新作の「オードリー5」まで歴代のオードリーが一堂に揃い、圧巻です。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  クロケットアンドジョーンズ タイトル

こちらが新たに開発された「オードリー5」。
バランスの良いスクエアトゥですね。歴代の「オードリー」の違いは、トゥシェイプと踵にあります。ぜひ、実際に手に取って比較し、お気に入りを見つけてください。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ 新作「オードリー5」イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ歴代オードリー刻印イメージ

ライニングに刻印されているモデル名に注目です。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] エンツォ・ボナフェ タイトル

<エンツォ・ボナフェ>と言うと、厳選した素材選びに、創業以来丁寧な手作業で高クオリティの靴をつくり上げているブランドというイメージで、代表作としては、ショートブーツという印象がありました。
しかし、最も歴史の長いモデル(=オリジンシューズ)というと、このフルブローグになるそうです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] オリジンメイド エンツォ・ボナフェ フルブローグイメージ

ページトップへ戻る

お気に入りで冬の街を闊歩!
豊富なラインナップのブーツデザイン

昨年人気の高かったサイドゴアブーツに加えて、今年はブーツのラインナップが豊富。マウンテンブーツに、レースアップブーツなどのカラーバリエーションも揃っていますので、選択肢の多さに圧倒されるほどです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  エドワードグリーン サイドゴアブーツ イメージ
<エドワードグリーン>のサイドゴアブーツ。ネイビー、グレイ、ワイン色をラインアップしています。
イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  クロケットアンドジョーンズ タイトル

先ほど、「グレイシューズ」としてご紹介したモデルを含む<クロケット&ジョーンズ>の「チェルシー」。シャープなフォルムで、バランスが絶妙です。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] クロケットアンドジョーンズ サイドゴアブーツ「チェルシー」カラーバリエーションイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フェランテ タイトル

<フェランテ>からはスエードを使ったサイドゴアブーツをラインナップ。発色の良いスエードならではの色使いで、ドレススタイルからカジュアルスタイルにも対応。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] フェランテサイドゴアブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ロトゥセ タイトル

スペインのブランド<ロトゥセ>。注目は、ショート丈のマウンテンブーツ「CROWN」シリーズ。深い色彩で季節感を表現しているのも見どころです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  ロトゥセ ショートマウンテンブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] サントーニ タイトル

<サントーニ>からは、ボリューム感のあるマウンテンブーツ。ネイビーのカモフラ柄やクロコダイルの型押しをアッパーにつかい大人顔の1足になっています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  サントーニ マウンテンブーツ

ページトップへ戻る

もうすでに、各テーマに沿って、かなりのボリュームの靴をご紹介していきました。
最後にアイレット編集部注目の靴をピックアップします。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]  シルバノラッタンツィ タイトル

ギミックの効いたホールカットの<シルバノ ラッタンツィ>。アンティーク仕上げのハンドペインティングまでハンドメイドでつくられる靴は、美しさと履きやすさを高い次元で両立させています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] シルバノラッタンツィイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マークブーツイメージ

靴プロデューサー・長嶋正樹氏が手がけるブランド<マークブーツ>がイセタンメンズに登場。注目は、「ブライドルコードヴァン」。柔らかく、屈曲性の高い<マークブーツ>の靴にぴったりの素材です。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マークブーツイメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] トリッカーズ タイトル

トリッカーズ>からはめずらしいドレスラインをラインナップ。コロッと丸いフォルムが特徴です。アッパーの素材にはガラス加工をしたカーフが使われています。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] トリッカーズイメージ

ISETANPRESS_2016aw_img06_other_04_title

艶のあるカラーを纏ったダブルモンクストラップシューズ。左が<マグナーニ>で、右が<ナポリターノラケーレ>です。足元を鮮やかに彩ってくれそうです。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] マグナーニとナポリターノラケーレ タイトル

‘16AWのドレスシューズは、多種多様でさまざまな表情を持ったモデルが揃っていましたね。

では、次回は「カジュアル編」。
昨年度に引き続き行われるあのイベントもあわせてご紹介します。お楽しみに!!

ページトップへ戻る

ライン