<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートメインイメージ

年に一度の<ジョンロブ>バイリクエストフェア2016、開催中!

最も充実したコレクションから、パーソナルオーダーができる
「バイリクエストフェア」をお見逃しなく!!

2015年5月13日(金)から伊勢丹新宿店メンズ館にて開催中の<ジョンロブ(John Lobb)>バイリクエストフェアへ本日アイレット編集部がお邪魔してきました。

バイリクエストは、<ジョンロブ>ファンにはお馴染みのイベントで、<ジョンロブ>のコレクションの中から、素材・カラー・ソール・サイズやウィズを選んで、自分好みのスペシャルな1足を作れるパーソナルオーダーのこと。

バイリクエスト自体は、年間を通じて利用可能です。ただし、通常は商品代金に30%のアップチャージが必要になります。

それが、年に一度開催されるバイリクエストフェア期間にオーダーすると、なんとアップチャージが不要に。

ですから、この期間を狙って、パーソナルオーダーを利用される方が多いのですね。 また、毎年開催されているこのフェアですが、年毎に内容も違っているそうです。

では、今年の注目ポイントを踏まえ、バイリクエストの魅力をご紹介していきます。

今年のバイリクエストのみオーダー可能な
ピンクゴールドバックルの「WILLIAM」に 3色スエードの「STOWEY」

毎年、その年だけにオーダーができるスペシャルモデルが用意されているのも、バイリクエストの魅力。
2016年のスペシャルモデルは、<ジョンロブ>のアイコンとも言えるダブルモンクストラップの「WILLIAM(ウィリアム)」にピンクゴールドのバックルを採用したモデル。

<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ01
ブラウンレザーにピンクゴールドのバックルが映えます
<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ02
ピンクゴールドでエレガントな印象に

そして、もう一つが、フルブローグの「STOWEY(ストーウィ)」。<ジョンロブ>ではめずらしいスエードのコンビモデルです。

<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ03
3色のスエードを採用しためずらしいモデル

これらのモデルでは、素材、カラー、ソールなどサンプルそのままのオーダーとなりますが、その年にしかオーダーできないので、スペシャル感がありますね。

オーダーできるモデル数はなんと130型!
現行モデルに加えて、過去のアーカイブからもオーダー可能

<ジョンロブ>バイリクエストの人気の理由には、過去のモデルを復刻オーダーできることがあげられます。

以前、気に入って愛用していたモデルだったり、欲しかったけれど廃番になってしまったモデルなどを手に入れられるわけです。

また、全てのモデルに対して、選択できる木型や素材、ソールが限定されているものの、それだけに、パーソナルオーダー初心者でもオーダーしやすいシステムになっていると思います。

例えば、「CITYⅡ(シティー2)」をオーダーするならば、木型は7000番で固定されます。そして、選ぶソールによって、選べるアッパー素材が指定されているので、その選択肢にそって選んでいけば、靴自体の雰囲気がまとまったものになるシステムです。
それというのも、靴はそれぞれデザインによって、エレガントな雰囲気になったり、カジュアルな雰囲気になったりします。
エレガントなデザインに、武骨なラバーソールを選ぶとチグハグな雰囲気になってしまいますが、雰囲気を崩さないように<ジョンロブ>が提案してくれているので、安心してオーダーができるということですね。

<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ04
オーソドックスなモデルから、凝ったデザインの新作までズラッとサンプルが並びます
<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ10
モデルによって選べるソールは異なります。
左から「サー」「オクトーバー」「アシュビー」「カウンティ」「レザー」ソール

バイリクエストでの人気モデルは
「CHAPEL」「WILLIAM」「PHILIP Ⅱ」

バイリクエストで人気のモデルをジョンロブジャパンの方にお伺いしたところ、ダブルモンクストラップの「CHAPEL(チャペル)」「WILLIAM(ウィリアム)」に、パンチドキャップトゥの「PHILIP Ⅱ(フィリップ2)」とお答えいただきました。
チャペルとフィリップ2は、<ジョンロブ>でも最高峰のプレステージラインのモデル。
豊富なコレクションのなかから好みのスタイルを選択できるフェアでも、定番モデルを自分好みの仕様でオーダーしたいという方が多いようです。

<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ06
バイリクエストでの人気モデル。左から「ウィリアム」「チャペル」「フィリップ2」

新色でのオーダーもおすすめ!
今年は中敷にイニシャル刻印もオーダー可能

今回のフェアで、アッパー素材としておすすめしたいのが、新色のミスティーカーフ。例えば、「Grape(グレ―プ)」という名前のミスティーカーフや、少し灰色っぽい色味の「Petrol(ぺトロール)」というミスティーカーフです。
新色を選ぶだけで、レア度が一気に高まります。

また、今年のバイリクエストで注目のサービスは、中敷へのイニシャル刻印です(一部モデルに限る)。
ブランドロゴ「John Lobb」の下に、4文字までのアルファベットを刻印することができます。ご自身のイニシャルを刻めば、より愛着が持てる靴になるかもしれません。

伊勢丹新宿店メンズ館でのバイリクエスト開催期間は、5月17日(火)まで。
年に一度のこの機会をお見逃しなく!!

<ジョンロブ>オーダー会 バイリクエストフェア

日程:2016年5月13日(金)~17日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場

<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ09
<ジョンロブ|John Lobb>バイリクエストフェアレポートイメージ11
 

ライン