西武渋谷店<レコット>各種オーダー受注会&一点物販売会レポート

色づかいが印象的で軽やかな1点物に
オーセンティックで重厚なオーダーシューズ。
デザインの幅、引き出しの多さを感じたオーダー会。

2018年10月20日(土)・21日(日)の2日間に渋谷西武で開催された<レコット|LECOTT>各種オーダー受注会&一点物販売会にお邪魔してきました。

このイベントは毎年恒例となっていて、新しい作品を拝見できる良い機会になっています。

今年もしっかりと拝見してきましたので、1点物の写真を中心にレポートさせていただきます!

独特のセンスを感じる鮮やかな色使い

<レッド><オレンジ><パープル>といった鮮やかなカラーが印象的なモデルが展開されていました。
これらはマッケイ製法でつくられていて、軽やかな雰囲気。
そして、カラーだけでなく、ありそうでなかなかない独特のデザインも相まって、<レコット>らしさを感じました。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ01
コントラストが効いた配色のタッセルローファー。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ02
オレンジ×ブラウンに加え、パープルが差し色に。クレープソールでボリューム感も。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ06
鮮やか!スエード素材を纏ったルームシューズ。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ08
シックなカラーも。インソールのパープルもアクセントに。

素材づかいの妙が光る

表情のあるレザーを生かしたデザインが多いのも特徴です。
例えば、このグリーンのシューズ。

シンプルな6アイレットのプレーントゥが、素材の妙で、武骨な雰囲気に。
アウトソールも含め、全体的にカジュアルな仕上がりになっています。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ04
深いグリーンに表情のあるシボ感。絶妙なバランスを感じるプレーントゥです。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ03
こちらはスムースレザーをつかったサイドゴア。
エラスティック部分の形状がユニークです。
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ05
モフモフ素材が暖かい雰囲気のスリッポン。
それぞれにタイプの異なるアウトソールが採用されています。

これらの1点物を拝見させていただいて感じるのは、引き出しの多さです。
オーセンティックで重厚なクラシックシューズをつくられている一方で、
なかなかない独特なデザインのシューズを展開されているのが印象的でした。

そんな<レコット>らしいシューズの中から、1足チョイスして、試着をさせていただきました。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ09
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ010

スムースレザーとヌバックをコンビでつかったサイドゴアブーツです。
すっきりしたフォルムで、独特の存在感を放っています。

独特なデザインゆえ、履く前は、「この靴、履けるかなー」とちょっと不安な気持ちもありましたが、履いてみると「はまった気がする」と。

<レコット>にはそんな靴が多いようなきがします。

なので、みなさんも、気になったら、履いてみる。
それが大切ですね。

そして、今回のオーダー会では、こんなオリジナルアイテムも登場。

西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ011
西武渋谷店<レコット|LECOTT>オーダー会レポートイメージ012

<レコット>オリジナルの携帯用靴ベラです。
この靴ベラは、<レコット>主宰の津久井玲子さんが一つひとつつくられたそう。
<レコット>ファン必携のアイテムかもしれません。

「Art meets Life」という西武渋谷店のコンセプトが根底にあることを実感したオーダー会。

次回も楽しみにしています。