オーダーメイドシューズ<シューリパブリック>高山純一さんインタビューメインイメージ

高山純一さん|SHOE REPUBLIC(シュー リパブリック)|インタビュー

ご自身の足にあった靴と出会い
「履きやすさ」や「その靴の良さ」を体感してもらいたい

2003年に埼玉県加須市でオーダーメイドシューズ工房<Shoe Republic(シュー リパブリック)>を立ち上げた靴職人・高山純一さん。
スタート時から、意識していたのは、どこにでも履いていけるような「日常」使いできるオーダーシューズです。
以来、オーダーの敷居を下げて、マーケットを大きくするために、靴のクオリティと価格のバランスの良いオーダーシューズをつくりつづけています。

今回は、アイレット編集部が加須市の工房にお邪魔し、高山さんにインタビューをさせていただきました。

→この記事の続きを読む

ライン