スタッフインタビュー<リファーレ>メインイメージ

リファーレ恵比寿店 店長 小澤祥一さん | インタビュー

より良い靴をお選びいただき、良い状態、良い気持ちで 長く履き続けられるようなご提案を心掛けています

革靴俱楽部アイレットで、すでに何度かご登場いただいているシューズサロン・リペアショップ「リファーレ」。さまざまなインポートシューズ、オリジナルシューズの販売をはじめ、店舗に併設した工房で確かな技術力を持った職人が修理を行うユニークな形態をとっているショップだとご紹介してきました。 リファーレの主役は、職人です。通常の店舗では、販売は販売員が、修理は職人がと、それぞれの分野で担当がいるものですが、リファーレでは職人が接客も担当。いわば、靴に精通した職人が2つの役割を担うことで、靴好きが大切な靴を長く履き続けるための拠りどころとなっているような気がします。本格革靴は、お手入れ次第で、10年、20年と本当に長い付き合いができるアイテムです。もう、それは人生をともにする相棒と言っても過言ではありません。

そんな大切な相棒を選ぶところから、メンテナンスまで、ワンストップでサポートしてくれる、ありがたいショップ、リファーレ恵比寿店の小澤祥一店長に、アイレット編集部がインタビューをさせていただきました。

リファーレ・小澤祥一さんのインタビュー続きを読む ライン