stefano_bemer_lottusse_main

【速報】<ステファノ ベーメル><ロトゥセ>オーダー会

革にこだわりぬいたモデルを展開する<ステファノ ベーメル>
タブレット端末を使ってのシミュレーションもできる<ロトゥセ>。
個性あるシューメーカーのオーダー会、開催中!

現在、伊勢丹新宿店メンズ館で開催中の<ステファノ ベーメル>および<ロトゥセ>のオーダー会にアイレット編集部がお邪魔してまいりました。

<ステファノ ベーメル>はイタリア・フィレンツェで1988年に故ステファノ ベーメル氏が創業した新興ブランド。
対して、<ロトゥセ>はスペイン・マヨルカ島で1877年に創業した老舗ブランドです。

そんな2ブランドのオーダー会が、同時に開催されているわけですが、これがなかなか面白い!

新興ブランドと言われている<ステファノ ベーメル>は、1700年代の帝政ロシア下で生産されていたトナカイを原皮とするロシアンカーフのレプリカ素材をつかった特別モデルを展開して、クラシカルな雰囲気を大切にしているように感じます。

老舗ブランドと言われている<ロトゥセ>は、パターンオーダーにアプリを取り入れ、タブレットを操作しながらオーダー靴をシミュレーションできるようにするなど、最新のテクノロジーを取り入れています。

では、<ステファノ ベーメル>のオーダー会から、写真を中心にお伝えいたします。

REPORT .1Stefano Bemer

こだわり抜いた多彩な素材から、自分だけの美しい靴をつくれる<ステファノ ベーメル>のオーダー会。
ステファノ ベーメル氏が「革の魔術師」という異名を誇っただけあって、素材の色や種類を豊富に扱い、爬虫類系のエキゾチック・レザーやヤギ、サメなど珍しい素材を揃えています。

<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ01
シャークやクドゥ、エレファントなど多彩な革からお好みの素材を選べます。
<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ0
伝統的なハンドメイドの技術により絶妙な履き心地の靴をつくりあげています。
<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ02
傑作モデルと言われるシングルモンクをはじめ、クラシックな雰囲気のサンプルが並びます。

そして、今回見せていただいた靴のなかで、アイレット編集部が注目したのは、数量限定で展開している既製の特別モデルです。

<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ03

こちらが、ロシアンカーフのレプリカ素材をつかったパンチドキャップトゥです。

なんと、このモデル、オールハンドの十分仕立てだそうで、威風堂々とした佇まい。

<ステファノ ベーメル>では、本物のロシアンカーフを使ったオーダーもできるのですが、その素材を使うと、300万円かかるところ、レプリカではあるものの十分仕立てというプレミア感をプラスしても、こちらのモデルは40万円程度。

考え方はそれぞれだと思いますが、おすすめのモデルです。

<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ04
レプリカ素材はホーウィン社とのコラボレーションでつくられたものです。
<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ05
キレッキレの底仕上げ。十分仕立てならではですね。

この特別仕様の既製靴に、ご注目ください。

10月15日(土)は、伊勢丹新宿店メンズ館にCEO トム・マーゾ氏・職人 井俣 久美子氏が来店しておりましたが、10月16日(日)には銀座三越に来店予定です。 ぜひ、この貴重な機会に、フィッティングやデザインについてなどご相談しながらオーダーしてみませんか。

<STEFANO BEMER/ステファノ ベーメル>オーダー会
日程:2016年10月12日(水)~18日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館紳士靴売場
<ステファノ ベーメル>2016年オーダー会イメージ06
 

トップへ戻る

次に<ロトゥセ>のオーダー会についてです。

REPORT .2LOTTUSSE

<ロトゥセ>のオーダー会では、ウィングチップとプレーントゥ、ダブルモンクストラップ、サイドゴアブーツの4型をラインナップ。

<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ07

オーダー会の期間中には、通常展開のスムースレザーだけでなく、グレインレザーやポニーなどの特別な素材も用意されています。

そして、シューレースも多彩なバリエーションから選べるなど、特典がいっぱいです。

<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ03
スエード、グレインレザー、ポニーなど多彩な素材から選択できます。
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ04
シューレースの色も選べます。

いろいろと選択肢があると、かえって選べなくなるという方も、安心してください!

オーダー会開催期間中の土日には、本国からデザイナーが来日しているので、アドバイスを受けながらオーダーすることができます。

そして、10月15日(土)と16日(日)にはマヨルカ島から来日した工場長が店頭でカラーリングのデモンストレーションを行っています

<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ05
カラーリングの実演を間近でみられるチャンスです。
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ09
デモンストレーションでカラーリングを施した靴。深い色味が魅力です。
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ10
デザイナーの方が色マーカーを使ってつくったイメージにあわせてカラーリング。

そして、<ロトゥセ>のオーダー会と言えば、タブレット端末のアプリをつかってのシミュレーションができるのです!!

このアプリが、本当に革新的。

パターンオーダーというと、革見本を使ってイメージを膨らませていくのが主流ですが、このアプリを使うと、直感的に選択できるので、しっかりとイメージをつかめると思います。

せっかくですので、アイレット編集部がこのタブレット端末を使って、オーダーのシミュレーションをしてみました!

Step1 オーダーするモデルを選択
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ11
Step2 各部位の色をパレットから選択
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ12
Step3 アウトソールを選択
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ13
Step4 サイズを選択
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ14

このステップでオーダーは終了。

また、下記の写真のように、レザーソールへの刻印ができる点も注目です。

<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ15
左右にアルファベットの刻印ができるサービスも。靴のプレゼントにぴったりのサービスですね。

そして、カラーリングしている靴ももちろん素敵なのですが、革本来の魅力を持つヌメ革の状態も素敵だなと思える靴を見せていただきました。

<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ16
左=<ロトゥセ>ご担当者の靴、右=三越伊勢丹 中村バイヤーの靴。

オーダー会は18日(火)まで続きますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

<LOTTUSSE/ロトゥセ>パターンオーダー会
日程:2016年10月12日(水)~18日(火)
開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館紳士靴売場
<ロトゥセ>パターンオーダー会イメージ17
 

トップへ戻る

ライン