<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会メインイメージ

【取材レポート】2016SSワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー

『Summer Brown』をテーマにしたコレクションを中心に
ジャパンメイドの新ブランドなど見逃せない2016SS

2015年12月2日(水)・3日(木)にワールドフットウェアギャラリー(WFG)の2016 SPRING & SUMMER PRESS PREVIEWが行われました。
今回、アイレット編集部がこのPREVIEWに初参加させていただき、お話を聞いてまいりましたのでレポートさせていただきます。

‘16SSのテーマは、『Summer Brown』。
秋冬の定番色として馴染みの深いブラウンシューズを夏らしいテイストで展開しています。
また、新しいメイドインジャパンのドレスシューズの展開が始まるなど必見のコレクションです。

SUMMER BROWN

パンプスのようにスラッとしたフォルムのコンビスリッポンをはじめ、エレガントで軽快なシューズがブラウンを纏って登場しています。
’16SSのファッショントレンドカラーは、落ち着いたトーンで優しい色や柔らかい印象の色。なかでも、ファッションアイテムのバリエーションが豊富に揃うカラーがベージュやオフホワイトと言われているため、これらの色と相性が良いブラウンは、がぜん注目のカラーです。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ01
涼しげなブラウンシューズが並びます

デュカル | Ducal

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ02
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ03
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ04
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ05
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ06
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ07
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ08

コードウェイナー | Cordwainer

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ09

ビスポークライクな新メイドインジャパンブランド<ORIENTAL SHOES>

WFGが温めに温めてきたメイドインジャパンの新ブランド<オリエンタルシューズ(ORIENTAL SHOES)>が満を持して’16SSにデビュー。
オリエンタルシューズというと、<ヒロシツボウチ(HIROSHI TSUBOUCHI)>などを手掛けるファクトリーとして靴好きにはおなじみですね。
そんなオリエンタルシューズがビスポークのような既製靴をコンセプトに企業名をブランド名にしたドレスシューズをつくりあげました。
随所に手仕事を取り入れた丁寧なつくりでありながら、なんと価格は5万円台となる予定だそう。これからの展開に期待大です。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ10
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ11
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ12
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ13
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ14

次は、WFGでお馴染みのブランドや新展開となる注目ブランドを見ていきましょう。

LOBBS

30年も前からWFGで取扱いをしている<ロブス(LOBBS)>。ドレスにスニーカーの2つで展開してきたこれまでのラインに加え、’16SSからアンタイドラインが加わります。
「アンタイド」とは、ネクタイを締めていないスタイルのことです。例えば、クールビズのように、あまり緩すぎず、硬すぎない、こなれた感が求められるオフィスファッションなどにピッタリのラインになっています。もちろん、オフスタイルでも大人らしい余裕を演出できるシューズです。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ15
3つのラインが揃った<ロブス>
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ16
上質な革をアッパーに使い、経年変化を愉しめるスニーカーライン
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ17
新しく誕生したアンタイドライン

Joseph malinge

初展開となるフランスのブランド<ジョゼフ・マランジュ(Joseph malinge)>。
このブランドは1859年に木靴メーカーとして創業され、現在4代目の当主であるジョゼフ・マランジェ氏が高品質なドレスシューズメーカーとして工房を継承しています。
スマートなシルエットに美しいカラーリング、洗練されたフレンチテイストを随所に感じさせる靴づくりが特徴です。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ18
パープルやレッドなど、色とりどりのカラーを纏う靴は、華やかかつエレガント

WFGのプレスプレビューレポートはいかがでしょうか。全体的に、落ち着いた佇まいで上品かつエレガントなラインナップという印象でしたね。
涼しげな雰囲気で夏を過ごせるような「SUMMER BROWN」で’16SSは大人の余裕を演出してみてください。

ライン