タグ別アーカイブ: Alfred Sargent

今週開催のイベント情報(2016/11/2-8)

イセタンメンズでは英国シューメーカー<エドワード グリーン><アルフレッド サージェント>のパターンオーダー会を
西武渋谷店では<レコット>プレタポルテコレクションの新作をお披露目するイベントを開催!

今週開催される革靴イベント情報です。

11月に入っても、まだまだ革靴イベントは続いています。
注目は、伊勢丹の「ブリティッシュウィーク」にあわせて開催される<エドワード グリーン><アルフレッド サージェント>のパターンオーダー会。
そして、靴職人・津久井玲子さんのブランド<レコット>の新作発表にあわせて西武渋谷店で開催される「新作発表・オーダー会」。
さらに、JR名古屋高島屋では、人気の<パラブーツ><ジャランスリウァヤ>のイベントが開催されます!

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

イセタンメンズ館<エドワード グリーン>パターンオーダー会

<エドワード グリーン>パターンオーダー会

<エドワード グリーン>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年11月2日(水)~11月8日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
1890年創業した老舗英国ブランド<エドワードグリーン>のオーダー会では圧倒的なスケールのサンプルから好みの1足をつくれます。5・6日には本国から代表のヒラリーフリーマン氏が来日予定。
 

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

⇒過去の<エドワードグリーン>イベントレポートを見る

ページトップへ戻る

イセタンメンズ館<アルフレッド サージェント>パターンオーダー会

<アルフレッド サージェント>パターンオーダー会

<アルフレッド サージェント>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年11月2日(水)~11月8日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
英国を代表するブランド<アルフレッドサージェント>。なんと、店頭価格と同額でオーダーができるそう(予定)。 この機会に好きな革・木型・底材を選び、特別な1足をつくってみませんか。
 

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ページトップへ戻る

松屋銀座<コロンブス>シューケアイベント

<コロンブス>シューケアイベント

写真出典:松屋銀座HP
開催期日
2016年11月2日(水)-8日(火)
開催場所
松屋銀座
開催概要
靴クリームや靴用品の老舗メーカー<コロンブス>のスペシャリストが革製品のお手入れ方法を紹介。日頃のお手入れでの悩みなど幅広く相談を受けてくれます。
 

詳しくは  松屋銀座HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

JR名古屋高島屋<パラブーツ>TRUNK SHOW

<パラブーツ>TRUNK SHOW
開催期日
2016年11月2日(水)→15日(火)
開催場所
JR名古屋高島屋 7階 紳士靴売場
開催概要
1919年に創業したフランスのブランド<パラブーツ>のトランクショーを開催。 秋冬新作コレクションのレースアップブーツとサイドゴアブーツや、イベント商品など豊富なラインナップが揃います。
 

詳しくは  JR名古屋高島屋HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

JR名古屋高島屋<ジャランスリウァヤ>フェア

<ジャランスリウァヤ>フェア
開催期日
2016年11月2日(水)→15日(火)
開催場所
JR名古屋高島屋 7階 紳士靴売場
開催概要
高品質でコストパフォーマンスに優れ、人気を博しているインドネシアのシューメーカー<ジャランスリウァヤ>。今回、JR名古屋高島屋でフェアが開催されます。このイベント期間中に、<ジャランスリワヤ>の靴を購入するとシューキーパーのプレゼントも(※数量限定のため、なくなり次第終了)。
 

詳しくは  JR名古屋高島屋HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

西武渋谷店<レコット>新作発表・オーダー会

<レコット>新作発表・オーダー会

写真出典:LECOTT ブログ
開催期日
2016年11月6日(日)
開催場所
西武渋谷店
開催概要
靴職人・津久井玲子さんが西武で展開するプレタポルテコレクションに新作が加わります。
今回発表される新作はカジュアルなダービーシューズ。「日常使いに溶け込むように」とデザインされたそう。
この新作が発売開始となる2016年11月6日(日)限定でオーダー会を開催。当日は津久井玲子さんが来店予定です(11:00-19:00)。
 

詳しくは  西武渋谷店HP でご確認ください。

⇒過去の<レコット>イベントレポートを見る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

<アルフレッド サージェント>パターンオーダー会(11/2-8)

革靴に関連するイベント情報

<アルフレッド サージェント>パターンオーダー会

<アルフレッド サージェント>パターンオーダー会イメージ

写真出典:
開催期日
2016年11月2日(水)~11月8日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
英国を代表するブランド<アルフレッドサージェント>。なんと、店頭価格と同額でオーダーができるそう(予定)。 この機会に好きな革・木型・底材を選び、特別な1足をつくってみませんか。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ライン

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報

いよいよ9月7日から秋のオーダー会がスタート!
世界最高峰のシューメーカーの靴を自分好みで誂えれば
きっと宝物にしたくなるオンリーワンの1足に。

今年もやってきました、革靴シーズン。

イセタンメンズでは、9月7日(水)から始まった<ダーミ>のオーダー会を皮切りに続々とオーダー会を予定しています。

靴好きにとって、このオーダー会は特別な機会。
その理由は、自分好みの1足を誂えられるからというのももちろんですが、普段は出会うことができない本国スタッフと触れ合えるからです。

例えば、昨年のオーダー会では、<カルミナ><エドワード グリーン><アンソニー クレバリー>など、そうそうたるブランドの代表が来日し、店頭でオーダーの相談を受け付けてくれていました。
そして、<ロトゥセ><マグナーニ>からは職人が来日し、カラーリングを実演。

世界各国のシューブランドの世界観や技術力を体感できるチャンスになっているわけです。

さらに、日本が世界に誇る靴職人の方々と気軽に話ができるのも魅力のひとつ。
今年は、当サイトでインタビューさせていただいた靴職人・福田洋平さん(ヨウヘイフクダ)川口昭司さん(マーキス)高野圭太郎さん(クレマチス)のオーダー会が予定されています。

また、パターンオーダーでは、通常の既製靴では展開のないサイズやウィズでオーダーできるブランドがあるのもメリットですね。

ラインナップを見るだけで、今から待ちきれなくなること請け合いですよ。

では、アイレット編集部が入手したオーダー会情報をご紹介します!

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、詳しくはイセタンメンズネットでご確認ください。

 

 

 

 

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報5 サントーニ

イタリアを代表するシューメーカー<サントーニ>。
会期中にはイタリアよりカラーリングの職人が来日し、実演する予定です。

次のステップへ<サントーニ>に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報6 コルテ

1990年にフランス・パリで創業した高級靴メゾン<コルテ>。独特な世界観に加え、芸術性の高い靴が世界中で支持を集めています。

次のステップへ<コルテ>に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報7 ロトゥセ

地中海マヨルカ島で創業したスペインのブランド<ロトゥセ>。
会期中には本国より来日する職人のデモンストレーションが予定されています。

 

次のステップへ<ロトゥセ>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報8 ステファノベーメル

天才と謳われた靴職人・故ステファノ ベーメル氏により創業されたイタリアのブランド<ステファノ ベーメル>。15日には本国スタッフが来店予定です。

※開催日程に誤りがありました。お詫びいたします。

次のステップへ<ステファノベーメル>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報9 三陽山長

「技」「匠」「粋」という和の精神に基づいた日本ブランド<三陽山長>。既製品で取り扱いのないサイズやウィズでもオーダーできるのが魅力です。

次のステップへ<三陽山長>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報<ヨウヘイフクダ>

英国で伝統的な靴づくりを学び、2008年に自身のブランドを立ち上げた福田洋平氏。世界中から注目を集める<ヨウヘイフクダ>のオーダー会です。※事前予約制

次のステップへ<ヨウヘイフクダ>福田洋平氏のインタビューを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報 <マーキス>

英国で靴づくりを学んだ靴職人・川口昭司氏主宰の<マーキス>。
1900年代初頭の英国靴のような、上品でクラシカルな雰囲気を持つ靴づくりが特徴です。※事前予約制

次のステップへ<マーキス>主宰川口昭司氏のインタビューを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報13 ペルフェット

1足1足丁寧につくり、快適な履き心地の靴を提供するメイドインジャパンブランド<ペルフェット>。シャープで美しいラストが採用されたスタイリッシュな雰囲気のドレスシューズが人気です。

次のステップへ<ペルフェット>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報14 ジョンロブ

靴の聖人の日・10月25日に<ジョンロブ>の2017年イヤーモデルを販売予定です。上の写真は’16年のイヤーモデルで1アイレットのブーツ。毎年<ジョンロブ>では特別なモデルを発表しています。

次のステップへ<ジョンロブ>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報15 クレマチス

巻田庄蔵氏、関信義氏のもとで修行し、銀座にアトリエを構えている靴職人・高野圭太郎氏による<クレマチス>。
モダンでエレガント。そして凛とした雰囲気が魅力です。

次のステップへ<クレマチス>高野圭太郎氏のインタビューを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報16 エドワードグリーン

1890年創業した老舗英国ブランド<エドワードグリーン>のオーダー会では圧倒的なスケールのサンプルから好みの1足をつくれます。5・6日には本国から代表のヒラリーフリーマン氏が来日予定。

次のステップへ<エドワードグリーン>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報16 アルフレッドサージェント

英国を代表するブランド<アルフレッドサージェント>。なんと、店頭価格と同額でオーダーができるそう(予定)。
この機会に好きな革・木型・底材を選び、特別な1足をつくってみませんか。

次のステップへ<アルフレッド サージェント>
に関する記事を見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報17 アンソニークレバリー

名だたるセレブを顧客に持つ英国の名門シューメーカー<アンソニー クレバリー><ジョージ クレバリー>のオーダー会。13日には代表のジョージ・グラスゴー氏と職人が来日予定です。

次のステップへ<アンソニークレバリー>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報18 マグナーニ

優雅なフォルムと豊かな色使いが特徴のスペインブランド<マグナーニ>。 今年のオーダー会ではイラスト職人が来日し、土日に実演予定です。ドローイングのオーダーも予定されています。

次のステップへ<マグナーニ>の昨年度オーダー会レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報19 パラブーツ

登山靴をルーツとした堅牢なつくりが特徴のフランスブランド<パラブーツ>。 大人気のモデル「シャンボード」「ミカエル」などのモデルを好みの素材・ソールなどでオーダーできます。

次のステップへ<パラブーツ>のオーダー体験レポートを見る

イセタンメンズ-2016AWオーダー会スケジュール情報20 エンツォボナフェ

伝説の靴職人・エンツォ ボナフェ氏が創業したイタリアのブランド<エンツォ ボナフェ>。オーダー会では店頭のモデルをベースに多彩な素材からオーダーできます。また、実演も予定されています。

次のステップへ<エンツォ ボナフェ>
に関する記事を見る

一挙に20ものイベント情報を掲載しました。

ただし、前述した通り、お伝えした情報はあくまでも予定です。イベント開催日程が近づいて来たら、イセタンメンズネットで詳細をご確認いただけます。必ず、詳細をご確認の上、お出かけください!

※掲載している写真はイメージです。

ライン

【取材レポート】ワールド フットウェア ギャラリー2016-17AW シーズン イン アニバーサリー フェスティバル開催!

秋冬シーズン インの前に新作を
お得なプライス・特典付きで手に入れられる特別な3週間

靴のセレクトショップ「World Footwear Gallery(ワールド フットウェア ギャラリー[以下WFG]」が、2016-17秋冬 シーズン イン アニバーサリー フェスティバルを2016年8月13日(土)から開催します。

この「シーズン イン アニバーサリー フェスティバル」は、WFGが毎年2回開催しているイベント。
新たな季節を迎える楽しみや喜びを顧客とともに分かちあいたいという想いから生まれたもので、なんと、新作をいきなり特別価格でお披露目!いわば、シーズンを先取りした特出し企画で、店内には新作が一斉に並べられます。

靴好きにとって見逃せないこのイベント開催前に、アイレット編集部がWFG神宮前店2Fのマエストロサロンにて、ディレクターの日高竜介さんにお話を伺ってまいりました。

2016-17A/Wシーズンのテーマは 「Carnival(謝恩祭)」

先日、当サイトでご紹介させていただいたように、WFG 2016-17A/Wシューズ コレクションのテーマは、「カーニバル」です。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ 新作が並ぶ 神宮前店2Fのマエストロサロン
2016-17A/W新作コレクションが並ぶ神宮前店2Fのマエストロサロン。

»2016-17A/Wシーズンのテーマ「カーニバル」について、教えてください。

カーニバルとは、カトリック圏などで、豊かな秋の訪れを祝うべく行われているお祭りです。
WFGでは、革靴の素材となる動物のイノチに目を向け、感謝をすべく「カーニバル」をテーマとしました。
そして、大量生産・大量消費社会に疑問を呈し、動物の革を大切に使う試みをしています。
例えば、普段使用されずに捨てられている部分や、そもそも革靴には使用されなかった動物の皮を、あえて採用。これにより素材を生かしたユニークかつ大胆なモデルができあがりました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <サントーニ>ショートブーツ

<Santoni(サントーニ)>人気のショートブーツ。今回のモデルでは、鹿にサメとレアな革が採用されています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <サントーニ>ショートブーツを手にする日高さん

「これだけナチュラルな仕上げの鹿革はなかなかありません」と日高さん。

写真のモデルは<サントーニ>のショートブーツです。このブーツには、ブラウンモデルに鹿の革を、ブラックモデルにサメの革を採用しています。
鹿の革は、本来、鹿自体が持っているシワやキズなどが目立ちやすい素材。そのため、素材自体を生かすというよりも、上から色を塗ってシワ等の模様を目立たなくすることが多いものです。
この<サントーニ>のショートブーツは、素材を生かして、ムラ感を出しているめずしいモデルになっています。

他にも、革の素材を生かしたスリッポンも豊富です。例えば、次の写真は、左が<Cordwainer(コードウェイナー)>、右が<Ducal(デュカル)>のスリッポン。いずれも、ポニーを使ったモデルで、エレガントな雰囲気になっています。
さらに、<コードウェイナー>のタッセルスリッポンは、ロングウイングのめずらしいモデル。重厚感があり、秋冬におすすめのスリッポンです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ  ポニーを採用したモデル

左<コードウェイナー>、右<デュカル>のスリッポン。いずれもポニーを使用したモデルです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <コードウェイナー>ロングウィング 

<コードウェイナー>のタッセルスリッポンはめずらしいデザイン。そして、丈夫で伸縮性に優れた素材が使われています。

ページトップへ戻る

»2016-17A/W注目のブランドは?

メイドインジャパンのブランド<Oriental(オリエンタル)>や、10年ぶりの取扱いとなるイギリスの老舗ブランド<Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)>などでしょうか。
<オリエンタル>は2016S/Sにデビューしたばかりですが、ビスポーク的なクオリティを追求したコレクションで、人気を博しています。2016-17A/Wにはさらにデザインバリエーションが広がりました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <オリエンタル>

プレス展示会で撮影させていただいた<オリエンタル>のコレクション。セミブローグに外羽根のシングルモンクなどビジネスファッションの幅を広げてくれるラインナップです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズンインアニバーサリーフェスティバル イメージ <オリエンタル>を手にする日高さん

絞られたウエストや美しい底面。ビスポーク的なディテールが詰め込まれた<オリエンタル>のドレスシューズは、素材・つくり・価格によりファーストシーズンから人気を得ています。

一方、<アルフレッド サージェント>では日本初展開のモデルを取り扱います。
使用している木型もイギリスを出るのが初めてというブリティッシュ スクエアです。
とてもイギリス靴らしい木型になっていますので、ぜひご注目いただきたいと思います。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <アルフレッドサージェント>

<アルフレッド サージェント>の2型。左はラウンドトゥ、右はブリティッシュ スクエアの木型が採用されています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <アルフレッドサージェント>ブリティッシュスクエア

<アルフレッド サージェント>で日本初お目見えとなるブリティッシュ スクエアは、短めなノーズが特徴です。

ページトップへ戻る

»ユニークなデザインのモデルが揃っていますね。

WFGでは、シューメーカーと共同して新しいモデルをつくっていますので、独特なデザインのモデルが多いのも特徴です。
例えば、チャッカブーツのようなデザインでありながら、紐の代わりにストラップを渡した構造のブーツなど、他ではお目にかかれないようなモデルと出会えます。
さらに、ファッション トレンドにあわせたモデル展開をしていますので、重厚感の出るノルベジェーゼで、アウトソールにヴィブラム社のガムライトソールを採用したモデルなど、秋冬のファッションを引き立てる靴を揃えています。 オンオフに加え、パーティーシーンまで想定したオリジナリティの高いモデル展開が特徴です。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <ボリーニ>

<BOLLINI(ボリーニ)>のダブルバックルチャッカブーツ。2つのベルトで甲部分をホールドするので、フィット感も良いブーツです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<デュカル>

2アイレットにシームレスヒールという仕様の<ボリーニ>デザートブーツ。ノルベジェーゼ製法なので、見た目に重厚感があります。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <コードウェイナー>ブーツ

<コードウェイナー>のレースアップブーツ。写真奥のブーツには1枚革のムートンが使われています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <ジョゼフ・マランジュ(Joseph malinge)>

フランスのブランド<ジョゼフ・マランジュ(Joseph MALINGE)>。良く見ると型押しされた革が採用されています。色気のあるカラーリングも魅力。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<NPS>

新しいブランドとして提案するイギリス・ノーザンプトンのシューメーカー<NPS>。このタッセルキルトスリッポンは、イギリスで伝統的なモデルです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<デュカル>

<デュカル>のシングルモンクショートブーツに、外羽根のホールカットシューズ。いずれも女性デザイナーが手がけるモデルで、着想の豊かさを感じます。

ページトップへ戻る

»これらの新作がすべて特別価格になりますか?

今回ご紹介したモデルを含め、すべての新作が8%OFFにてお求めいただけます。
このイベントは、まるでアート作品のような新作を多くの方にお試しいただきたいという想いから期間限定で実施しているものです。

そして、特典は特別価格だけではありません。

改めて、シーズン イン アニバーサリー フェスティバルの特典をご案内いたします。

<来場特典> ※WFGメンバー限定特典
○ポリッシュサービス券プレゼント
○500円分のポイントサービス
 ※アンケートの回答により

<購入特典>
○8%OFF
○WFGオリジナルシューホーンプレゼント

※5万円(税抜)以上のアニバーサリーモデルを購入した方を対象に先着20名。
○同伴者ご購入によりメンバーに1万円分のギフト券プレゼント
※WFGメンバーと同伴者双方が対象モデルを購入した場合。有効期限:2016年9月末。
○<PIKOLINOS(ピコリノス)>オリジナルボールペンプレゼント
※<ピコリノス>対象商品を購入した方、先着20名。

さらに、マエストロサロンでも購入特典を用意しています。

<マエストロサロン購入特典>
○<TUCCHINO(ツッキーノ)>オリジナルカードケースプレゼント
※バッグブランド<ツッキーノ>の鞄をオーダーした方に、
鞄と同じ革を使ったカードケースをつくり、プレゼント。
○<SEIJI McCARTHY(セイジ・マッカーシー)>ファーストトライアルイベント
 4モデル限定スペシャルプライス

ページトップへ戻る

»<セイジ・マッカーシー>は、マエストロサロンに常駐されている靴職人ですね?

ロンドン・東京・ニューヨーク。3都市のエッセンスを取り入れた<セイジ・マッカーシー>は、WFGマエストロサロンにて、メイド・トゥ・オーダーシューズ、ビスポークシューズを展開しています。
今回のシーズン イン アニバーサリー フェスティバルでは、<セイジ・マッカーシー>の4モデルに限定し、特別価格でご提供。
通常20万円(税抜)となるメイド・トゥ・オーダーを、純正シューツリー無しの場合は15万円で、シューツリー付の場合は18万円で提供させていただきます。

<セイジ・マッカーシー>は、クラシカルな中にモダンな要素を滑り込ませながら、靴づくりをしている新進気鋭の靴職人です。

今回、ファースト トライアルのイベントとなりますので、ぜひ、ご注目ください。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ セイジ・マッカーシーさん
靴職人のセイジ・マッカーシーさん。

日系アメリカ人の彼は、イタリア、イギリスで靴づくりを学んだ後に、ドイツ・ベルリンで靴職人としてスタート。その後、柳町弘之さんのトレーニングプログラムに参加し、WFGマエストロサロンにてビスポークシューズの展開を開始しました。
ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <セイジ マッカーシー>1

<セイジ・マッカーシー>の靴は、世界の主要都市に滞在し、その文化を吸収した彼の経験が靴づくりに反映されていることが特徴。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <セイジ・マッカーシー>2

フォルムの美しさが際立っているフルブローグ。クラシカルな中にモダンな要素が取り入れられています。

ページトップへ戻る

ライン

メリットが盛りだくさんのシーズン イン アニバーサリー フェスティバルをご活用し
シーズン初めからトレンドのシューズをお愉しみください

これまで、ご説明させていただいた通り、このシーズン イン アニバーサリー フェスティバルでは、入荷したての新作を8%OFFの特別価格でご提供するなど、多くの特典をご用意しています。

それというのも、在庫を一掃するようなクリアランスセールで還元するよりも、シーズンが始まる前に特別価格でお求めいただけるようにする方が、お客様にとってメリットが大きいと考えるからです。

ワールドフットウェアギャラリー ディレクター 日高竜介さん
WFGディレクター 日高竜介さん

シーズンの初めからトレンドのシューズを楽しんでいただけますし、このイベントの開始直後にお越しいただければ、サイズもカラーバリエーションも揃った中から、よりお客様にあった靴をお選びいただけます。

9・10月とシーズンが始まってからでは、サイズのないモデルも出てきますので、WFGの顧客の方はこのフェスティバルを繰り返しご利用くださっている方が多いようです。

一方、8月中旬から9月初旬という年間を通して最も暑い時期に、秋冬のブーツをご購入いただくのは抵抗がある、というご意見もいただいておりました。

それに対しては、イベント開催中に未入荷のブーツなどは、ご予約を承り、ご購入は10月に入ってからなどの配慮をしております。ご予約さえいただけば、確実にご購入いただけます。

イベント期間が終了すると定価でのご提供となりますので、ぜひ、ご興味のある方はイベント期間中にご来店いただきたいと思います。

ページトップへ戻る

ライン

WFGシーズン イン アニバーサリー フェスティバルの魅力、おわかりいただけましたでしょうか。

シーズン前に新作を一斉に並べ、特典付きで提供することで、WFGがいかに顧客を大切にしているかが、わかりますね。

靴好きなら、ぜひ足を運んでみてください!見るだけでも、2016-17A/Wのトレンドをつかめますよ。

ページトップへ戻る

WFG シーズン イン アニバーサリー
フェスティバル 2016-17A/W

【開催期間】8月13日(土)~9月4日(日)
【開催店舗】神宮前本店・銀座店
【URL】http://www.wfg-net.com/
ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ

ライン

【DIARY】行ってきました!伊勢丹新宿店メンズ館冬のクリアランスセール

<パラブーツ>に、<チャーチ>
<クロケット&ジョーンズ><トリッカーズ>などなど
絶対に負けられない戦いがイセメンにある!

昨日からはじまっている伊勢丹全館冬のクリアランスセールに、初日朝から参戦してまいりました。

ここのところ、毎年参加をしておりまして、だいぶこの空気感にも慣れてきたかなーと。

いやいや、それでも、男性の方々がこれだけ熱くなる様というのは、なかなか見られない代物だなーと思っています。

さて、今回の冬のクリアランスセール。
例年同様、開店15分前の10時15分にオープンしました。

開店待ちで並んだ方は、なんと7300人。
それでも、例年並みの来店者数というから驚きですよね。

私はと言うと、10時15分に到着して、列の最後尾に並ぶものの、およそ3分でメンズ館の中に入れました!

すでに、会場には人がいっぱいいらっしゃいましたけど、それはそれで効率が良いように感じましたよ。

そして、会場でくまなくチェック。

パラブーツ><チャーチ><クロケット&ジョーンズ><トリッカーズ>などなど、人気ブランドのモデルが!!

さらに、シューズラボコーナーをチェックすると、秋に買った<エンダ―スキーマ―>がセール価格に……。
キャーー!!ちょっとショック!!
そんなことにもひるまずに、さらにくまなくチェック!!

ざっと観てまいりまして、おすすめしたいのが、<アルフレッド・サージェント>です。

<アルフレッドサージェント>の良さと言うのは、前の記事「自信を持っておすすめしたい!英国ブランド<アルフレッド・サージェント>」でもご紹介した通りで、今回のセールでは、価格的にもお求めやすくなっています!!

今回のセールで、持っていないデザインを揃えてしまっても良いかもしれませんね!!

ライン

【取材レポート】イセタンメンズ2016SSプレス展示会 part.1[ドレスシューズ編]

新鮮なネイビーグラデーションに コンビやエキゾチックレザーなど素材感を愉しめるラインナップ

2015年12月2日(水)・3日(木)に、イセタンメンズのSPRING & SUMMER 2016 PRESS PRESENTATIONが行われました。
今回もアイレット編集部が展示会にお邪魔して、お話しを聞いてきましたので、ここにレポートさせていただきます。
‘16SSのラインナップは、2つの異なるライフスタイルを対比しています。例えば、クラッシックとフューチャー、ドレスアップとスポーツといった対極にある価値。
さらには、機能性を追求したアイテムを展開しているのも特徴です。

まずは[ドレス編]としてテーマごとに、各ブランドの靴をご紹介していきます。

軽快なネイビーグラデーション

‘16SSで最も目を引いたのが2ブランドによる美しいネイビーグラデーションのスリッポンです。
新たな展開となる<アンドレア ベントゥーラ(ANDREA VENTURA)>のスリッポンはアンライニングで非常に軽やか。一方の<カンパニーレ(CAMPANILE)>は少しキリッとした顔に。いずれもコンフォートな履き心地のスリッポンです。クリアな発色のスエードを採用しているこれらに対して、<マグナーニ(MAGNANNI)>などでは、スムースレザーのネイビーを展開。スムースレザーのネイビーは深みもあり、凛とした表情を持つシューズになっています。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ01アンドレア ベントゥーラ ANDREA VENTURA
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ02カンパニーレ CAMPANILE
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ03マグナーニ MAGNANNI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ04カンパニーレ CAMPANILE

エキゾチックレザーやメッシュなど素材感を愉しむ

履くだけで、足元を格上げしてくれるのがエキゾチックレザーです。そして、エキゾチックレザーは存在感抜群で大人にこそふさわしいアイテム。
また、春夏ならではの涼しさのある素材、革を編み込んでつくる「メッシュ」の靴も揃っています。’16SSは素材にこだわって愉しみたくなりますね。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ05シルバノ ラッタンツィ SILVANO LATTANZI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ06シルバノ ラッタンツィ SILVANO LATTANZI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ07マグナーニ MAGNNANI
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ08フラテッリ・ジャコメッティ F.lli Giacometti
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ09サントーニ Santoni
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ10マグナーニ MAGNNANI (左から3点) カルミナ CARMINA
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ11ロトゥセ LOTTUSSE

クラシックなデザインもコンビ使いで新鮮に

’16SSでは定番のデザインをコンビネーションでつくりあげ、新鮮な雰囲気に仕上げている靴も注目です。
<エドワードグリーン>のローファー「DUKE」はコンビのカラーバリエーションが揃っています。<アルフレッド サージェント>のキャップトゥオックスフォードは、色だけでなく、素材のコンビ(スエード×キャンバス)で、デザインに立体感が生まれていますね。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ12エドワードグリーン Edward Green
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ13アルフレッドサージェント Alfred Sargent

ソールを機能的にアレンジ

<ステファノベーメル>など、クラシックなデザインの高級靴に機能性を付加しているのも見逃せません。
下の写真のキャップトゥオックスフォードやパンチドキャップトゥダービーはハンドソーンウェルテッド製法で丁寧につくられていて、ソールはラバーソールになっています。

※ダブルモンクストラップモデルは、ブレーク製法でレザーソールです。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ14ステファノベーメル Stefano Bemer
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ15ステファノベーメル Stefano Bemer
次は、注目ブランドの新展開となるトピックスを見ていきましょう。

新ラスト#915が登場!<エドワードグリーン>

2014年末に登場したラスト#890が記憶に新しい<エドワードグリーン>に、さらに新しいラスト#915が加わります。#915は、細身のラスト#82のエッジを効かせて仕上げた感覚のあるニューラスト。プレーントゥオックスフォードの「CURZON」に、プレーントゥダービーの「GROSVENOR」の2モデル展開の予定です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ16
ネイビーの「CURZON」

さらに、復刻となる「ANDREW」「SOUTHWOLD」「FULHAM」が登場。なかでも、「SOUTHWOLD」は’16SSテーマのコンビ靴でもあり、目を引く1足です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ17
左から「ANDREW」「SOUTHWOLD」「FULHAM」
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ18
新ロゴが刻印されているインソール。シックかつ華やかです

新カラー「グレイ」を展開<クロケット&ジョーンズ>

‘16SSの<クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)>は、ネイビーやグレイといった英国靴のイメージを覆すカラーパレットの展開が見どころです。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ19
シックな雰囲気の新カラー「グレイ」に注目

ビスポーク靴職人・高野圭太郎さんの<クレマチス銀座>レディメイドが登場

以前の記事「遊び心が効いている<クレマチス銀座>の新しいコレクション マシンメイドの既製ラインが登場!」でお知らせしていた通り、イセタンメンズで高野さんによる既製靴の取扱いが始まります。このコレクションの魅力は、既製靴でありながら、ビスポークのエッセンスが詰まっていることに加え、エレガントさや艶っぽさがある点。さらに、特に注目したいのはシューレースです。「ブルーミングレース」と命名された遊び心のあるシューレースが革靴に華やかさを与えてくれています。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ20
使用している素材は、アノネイ社のものをはじめ、厳選されたものばかり

三越伊勢丹メンズが発信するジャパンプレミアムブランド <SEKI to WA(セキトワ=積と和)>

日本のものづくりの素晴らしさを世界に発信する「ジャパンセンシィズ」キャンペーンを展開してきた三越伊勢丹が、百年品質のものづくりを目指す新しいプライベートブランド<SEKI to WA(セキトワ=積と和)>をスタートさせます。
そのなかのひとつが、天然本藍染め革でつくりあげられたシューズです。藍染めされた革はとても柔らかく仕上げられて、発色もクリア。その革を使って、日本を代表するシューメーカーがプレミアムな靴をつくりあげています。
日本橋三越を皮切りに2月上旬より順次展開予定です。

<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ21オーツカ Otsuka
<イセタンメンズ>2016SSプレス展示会イメージ22ユニオンインペリアル Union Imperiar

2016SSプレス展示会 part.1[ドレス編]では、カラーや素材感で愉しめる提案が多く、早くも春夏が楽しみになってきましたね。
今回ご紹介したモデルは、1月から2月中旬を目処に展開される予定です。
次回はpart.2[カジュアル編]としてレポートします。

ライン

【DIARY】GMTセール2015秋 IN 代々木上原!!

<パラブーツ>に、<アルフレッド・サージェント> <ジャランスリウァヤ><ディコレッティ>など 本格革靴好きには嬉しい半期に一度のセール

初参戦した6月のセールに引き続き、昨日も代々木上原で開催される「GMT」セールに行ってまいりました!! GMTセールは、GMTの地元である代々木上原の方への感謝を込めて行われるもの。 毎年、6月・11月頃に実施しています。 こちらが、今回のチラシです。 GMTセールチラシ 今年の秋は、11月28日(土)・29日(日)に開催されるということで、アイレット編集部は土曜日の参戦を決意。 今回は、多少並ぶ覚悟で、開催時間前の9:30に代々木上原に到着しました。 そして、パラブーツブースをめがけてまっしぐらです。 しかし、もうすでに長蛇の列が……。 そのため、開催時間にブースに入れず、開催30分後の9:30にようやく入店できたという位の人気っぷりでした。 前回のセールレポートでも触れていますが、このセールは、複数の会場にわかれて開催されているので、注意が必要です。 そして、レディース会場とメンズ会場の一部では、8:00-11:30まで整理券を持っていないと入場できないようになっています。 ですから、12:00以降に行くというのもおすすめ。 しかも、開催最終日の遅い時間に行くと、さらなるプライスダウンがあるようなので、それを狙うというのもアリですね!! このセールは本当にお得なので、もしお時間があれば、ぜひ代々木上原に足を伸ばしてみてください。 ライン

自信を持っておすすめしたい!英国ブランド<アルフレッド・サージェント>

確かな技術力で、快適な履き心地に、高いコストパフォーマンスを兼ね備えた靴づくりを続ける実力派

英国ブランドのシューメーカーと言えば、<エドワードグリーン>や、<チャーチ><クロケット&ジョーンズ><トリッカーズ>など、質実剛健で誠実な靴づくりを続ける老舗ブランドが多いことで知られていますよね。 今回、ご紹介する<アルフレッド・サージェント>も英国を代表するブランドのひとつ。 創業は1889年と、1890年に創業した<エドワードグリーン>よりも1年先輩の老舗なのです。 <アルフレッド・サージェント>というと、<ラルフローレン>やイギリスの高級紳士靴ブランド<ニュー&リングウッド>など有名ブランドのOEMを数多く手掛けていることでも有名です。それゆえ、<アルフレッド・サージェント>にはファッショナブルなイメージもあります。 これだけ多くの有名ブランドが<アルフレッド・サージェント>にOEMを依頼するのは、確かな技術力に加えて、合理的な生産体制によるコストパフォーマンスの高い靴づくりを続けているからと言われています。

お値段以上の履き心地!?おすすめの「エクスクルーシブ」ライン

近年では、「エクスクルーシブ」と「ハンドグレード」という2つのラインで構成される自社ブランドの展開にも注力しています。 「エクスクルーシブ」は、ドレスにクラシックな英国のカントリースタイル、カジュアルスタイルと幅広く展開する高品質でリーゾナブルなラインです。平均的に7万円程度の価格で、モデルを展開しています。それでいて、他ブランドでは10万円超する位のモデルと比べても遜色のない履き心地やつくりを備えているような気がします。 一方で、「ハンドグレード」は10万円超の価格で展開するトップグレードライン。最高級の素材を使い、伝統的な製法によって、エレガントなモデルをつくっています。
<アルフレッド・サージェント>エクスクルーシブライン「Armfield」
「エクスクルーシブ」ラインのストレートチップ「Armfield」。バランスの良いフォルムです。
<アルフレッド・サージェント>ハンドグレードライン「Browning」
「ハンドグレード」ラインのキャップトゥ「Browning」。曲線が印象的で美しい1足です。
まずは、「エクスクルーシブ」ラインで、<アルフレッド・サージェント>の実力を実感してみることをおすすめします。 また、もっと手軽に<アルフレッド・サージェント>を試したいという方には、amazonなどで取扱いのあるフランス発のブランド<ボーウェン バイ アルフレッド・サージェント>という選択肢もありますよ。

伊勢丹新宿店メンズ館でパターンオーダー会を開催!

2015年11月25日(水)~12月1日(火)の期間中、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場で、<アルフレッド・サージェント>のパターンオーダー会が開催されます。 好きな革・木型・底材を選び自分だけの1足をつくれるこの機会をお見逃しなく! <アルフレッド・サージェント>ラスト87ダブルモンク <アルフレッド・サージェント>パターンオーダー会 日程:2015年11月25日(水)~12月1日(火) 開催場所:伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場 ライン

<アルフレッドサージェント>ストレートチップ

【アルフレッドサージェントストレートチップモデル概要】

ブランド Alfred Sargent(アルフレッドサージェント)
イギリス
モデル ストレートチップ
使用シーン フォーマル/ビジネス
スタイル ストレートチップ
製法 グッドイヤー
特徴 本格革靴でありながら、コスパに優れたアルフレッドサージェントのストレートチップです。シンプルさが引き立つ美しいフォルムのストレートチップは、アルフレッドサージェントの技術力の証。ソールにはダイナイトソールが採用されていて、実用性が高いのも◎!
価格(目安) 40000円(税抜)
写真出典 楽天市場
取扱ショップ アルフレッドサージェントの取扱ショップ一覧へ
情報確認日 2015/03/10

アルフレッドサージェントストレートチップモデル概要の見方はこちらへ

二人で愛でたいメンズライクな本格革靴 part.2

前回、「二人で愛でたいメンズライクな本格革靴」を展開しているブランドとして、J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)、Church’s(チャーチ)、Tricker’s(トリッカーズ)、Paraboot(パラブーツ)、JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)をご紹介しました。 どのブランドも、本格的な革靴を作っていて、レディース版も完成度はバッチリです。 とはいえ、メンズとレディースでは、木型が異なるため、同じモデルであっても、受ける印象は違うかもしれません。

では、今回もpart.1に引き続き、本格革靴をリリースしているブランドをご紹介します。

CHEANEY(チーニー)

Church’s(チャーチ)の弟分的な存在だったCHEANEY(チーニー)。ドレスシューズからモード、カジュアルと幅広い靴作りで培ってきたセンスと技術が特徴です。また、比較的お手頃なのも魅力。本格革靴のエントリーモデルとしてオススメです。
CHEANEY LADIES
2014年から展開がはじまったCHEANEYのレディースラインナップ

CARMINA(カルミナ)

CARMINA(カルミナ)は、スペインの靴です。 スペインの靴は、イギリスやイタリア、フランスの靴と比べて、比較的お手頃な割に、造りがしっかりしているのが特徴。 このカルミナは、スペインの靴ブランドの中でも、本格的で、デザイン力があり、クオリティ重視なんです。 そして、カルミナのレディースコレクションは、レースアップシューズにしても、ヒールの高さのバリエーションがあります。 2cm、4cm、6cm、7cmと用意されていますので、ペッタンコ靴になれない方でも、比較的とっつきやすい靴だと思いますよ。
CARMINAレディースコレクション
Trading Postが取り扱うCARMINAの2014秋LINE UP

Chausser(ショセ)

Chausser(ショセ)は日本のブランド。デザイナーでオーナーの前田洋一氏が、2000-01AWより展開しています。 ショセの特徴は、コロッとしたフォルムの可愛らしいところ。温かみと愛嬌のある靴です。 恵比寿にショップがあります。
ショセのレディースシューズ
夏のセールで出ていたショセのレディースシューズ

Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)

Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)は本格英国靴ブランド。なので、展開しているレディースもとってもハンサムです。 クラシカルなデザインからモダンなデザインまで幅広く展開しいて、伝統的な技術とクラフトマンシップを感じさせてくれます。 そして、こちらのブランドも比較的お値頃感がありますよ。
アルフレッド・サージェント
まるで、メンズ!?アルフレッド
サージェントの靴はハンサムです。

三陽山長(さんようやまちょう)

「THE お父さんの靴」というイメージがあるかもしれない三陽山長もレディースを展開しています。実は、2012年からトライアルとしての展開だそうです。狙いとしては、カップルや夫婦でも三陽山長でシューズを揃えられるようにすること。 いやー、意外と言っては失礼ですが、三陽山長のレディース、可愛いです。
三陽山長「楓」
三陽山長の白×黒のバイカラーのウイングチップ「楓」。出典:ファッションヘッドライン
メンズライクな本格革靴、いかがでしたか? Part.1は比較的お高めで、Part.2では値頃感のあるブランドをご紹介してみました。 三陽山長のコンセプトのように、カップルやご夫婦で革靴を愉しみ、ともに年輪を重ねていけると良いですよね。