タグ別アーカイブ: CARMINA

【取材レポート】イセタンメンズ2017SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]

圧倒的なスケールで展開されるスリッポンに
春夏ならではのメッシュ素材にもご注目!

バレンタインデーを迎え、春の足音が聞こえ始めたこの頃。
そろそろ春革靴をお探しの方も多いのではないでしょうか。

そんな中、いよいよイセタンメンズ2017SSプレス展示会のレポートさせていただきます。

今年は、革靴好きに嬉しいトレンドをお伝えできるので、嬉しい限りです。

1回ではとてもお伝えしきれないので、2回に分けて記事を掲載させていただきます。

まず、今回はドレス編として、ドレスシューズに特化してレポート。

Theme:1
多様なスタイリング・デザインで展開する
「スリッポンミュージアム」

トレンド真っ只中だったスニーカーブームが一段落して、’17SSは改めて革靴を見直す動きが主流です。
そして、春夏の主役アイテムとして、注目はスリッポンに集まっています。
イセタンメンズでは、これまでに、「KICK THE CITY(キック ザ シティ)」や「World Sandal Market(ワールドサンダルマーケット)」といった企画で、スニーカーやサンダルをそれぞれ世界中から集積し、キーアイテムとして深堀りして提案してきたのはご存知の通りですね。
‘17SSは、これらの企画に続いて、圧倒的な量でスリッポンを展開する「スリッポンミュージアム」を予定しているそうです。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート01「スリッポンミュージアム」イメージ
多様な素材をつかったスリッポンを深化。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カルミナ(Carmina)」

<Carmina(カルミナ)>のスリッポンは、なんといっても素材づかいに注目。
<カルミナ>らしさを感じるエキゾチックレザーや、独特の素材感があるクロムエクセル、メッシュ(編み込み革)などバリエーションが豊富です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート02<カルミナ(Carmina)>スリッポン
タッセルスリッポンは、ローファーよりもドレッシィなデザイン。オンで履いても違和感がありません。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート03<カルミナ(Carmina)>クロムエクセルを採用したローファーイメージ
ラギッドな雰囲気のクロムエクセルをつかったローファー。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート04<カルミナ(Carmina)>リザードを採用したローファーイメージ
ライトブラウンにネイビーのリザードモデル。光沢感があり、発色もキレイ。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)」

<Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)>からはスラッとしたフォルムのクラシカルなローファー「Grantham 2(グランサム2)」。ホールド感のあるラスト#376が採用されています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <クロケット&ジョーンズ>ローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「トリッカーズ(Tricker's)」

細かなグレインレザーをつかった<Tricker’s(トリッカーズ)>のローファー。
カントリーシューズの雰囲気とは異なり、見た目も履き心地も軽快感があるモデルになっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <トリッカーズ>ローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「サントーニ(Santoni)」

大き目な斑(ふ)柄の型押しの革をアッパーに採用した<Santoni(サントーニ)>らしい大人の雰囲気のコブラヴァンプです。シンプルで迫力のある1足。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <サントーニズ>ローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カンパニーレ(Campanile)」

ナチュラル感のある落ち着いた色目のスエードを採用している<Campanile(カンパニーレ)>のスリッポン。細めのフォルムで、美しいスリッポンです。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <カンパニーレ>ローファーイメージ

ページトップへ戻る

Theme:2
素材のバリエーションに注目!
Wモンクシューズクリエーション

カジュアルにもドレススタイルにも合わせやすく、マルチにつかえるデザインとしてすっかり定着した感のあるダブルモンクシューズ。
’17SSは、素材の組み合わせで、これまでにない新鮮なダブルモンクを提案しています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート05「Wモンククリエーション」

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カルミナ(Carmina)」

<カルミナ>からは、総クロコのダブルモンクシューズをラインナップ。細身でスラッとした<カルミナ>が、クロコダイルの艶を纏い、大迫力になっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート06<カルミナ>クロコダイルWモンクストラップシューズイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「サントーニ(Santoni)」

<サントーニ>定番デザインのダブルモンクスリッポン。メッシュに加え、被せ部分にはクロコの型押しを採用し、立体的なデザインになっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート07<サントーニ>メッシュ×クロコダイル型押しWモンクストラップシューズイメージ

ページトップへ戻る

Theme:3
クラシカルなイメージから現代的な雰囲気にアップデートされたコンビシューズコレクション

1920年代に、スペクテーター(観戦者)シューズとして一世を風靡したコンビネーションシューズ。今シーズンは、そのコンビシューズを現代的な雰囲気にアップデートして、クローズアップします。
春夏のコンビシューズに多く見られるホワイトレザーを挟んだモデルではなく、同系色や異素材をつかったモデル展開で、コーディネートしやすいコンビシューズコレクションです。

 イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート08「コンビシューズ」イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「エドワードグリーン(Edward Green)」

<Edward Green(エドワード グリーン)>のコンビシューズは、いずれも上品なモデルです。「カメレオン」と「メープル」といった同系色をあわせた「MALVERN3(マルバーン3)」は、1色づかいのモデルと比べて、クラシカルな雰囲気になっています。
また、ネイビー1色の「SOUTHWOLD (サウスウォルド)」は、よく見てみると、アデレードのレースステイ部分にかなりきめ細かい模様のキャビアグレインレザーが採用されています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート09<エドワードグリーン>マルバーン3イメージ
フルブローグの「マルバーン3」もコンビで新鮮な雰囲気。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート10<エドワードグリーン>サウスウォルドイメージ
異素材つかいで上品な雰囲気の「サウスウォルド」。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「ステファノベーメル(Stefano Bemer)」

レースステイと履き口まわりにスエードがつかわれていて温かみを感じる<Stefano Bemer(ステファノ ベーメル)>のネイビーシューズ。フォルムの美しさが際立っている1足です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート11<ステファノベーメル>イメージ01
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「ロトゥセ(LOTTUSSE)」

<LOTTUSSE(ロトゥセ)>のフルブローグは、ブラウンのスムースレザーとカーキスエードとのコンビ。
ナチュラルカラーのソールで軽快な雰囲気になっています。

 イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート11<ロトゥセ>フルブローグイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「ステファノブランキーニ(Stefano Branchini)」

<Stefano Branchini(ステファノ ブランキーニ)>の展開は、イセタンメンズ’17SSの見どころのひとつです。ド迫力のノルベジェーゼ製法のモデルももちろんありますが、コンビのドレスシューズなど多彩なモデルが揃います。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート12<ステファノブランキーニ>イメージ01
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート13<ステファノブランキーニ>イメージ02

ページトップへ戻る

Theme:4
軽快感・通気性が抜群!
メッシュコレクション

’17年SSの新たな素材としてクローズアップするのが「メッシュ」です。
革が編み込まれたメッシュ素材の靴は、通気性や軽快感が生まれるだけでなく、ドレスシューズからスリッポンまで幅広いデザインにマッチ。
’17SS最注目の素材です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート14「メッシュコレクション」イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カルミナ(Carmina)」

前述した「スリッポンミュージアム」でご紹介した<カルミナ>のタッセルローファーもメッシュ素材だとご覧の雰囲気。繊細で涼し気な1足になっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート15<カルミナ(Carmina)>メッシュのタッセルローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「マグナーニ(MAGNANNI)」

<MAGNANNI(マグナーニ)>のメッシュを採用したスリッポンにプレーントゥ。メッシュがつかわれていると、プレーンではないような……。工芸品のような靴です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート16<マグナーニ(MAGNANNI)>メッシュイメージ

ページトップへ戻る

ここまで、テーマに沿って、新作をご紹介してきました。
次は、注目の3ブランドをピックアップしていきます。

Pick up Brand:01
Stefano Branchini

前述した通り、<ステファノ ブランキーニ>は’17SSの見どころのひとつです。
<ステファノ ブランキーニ>といえば、イタリアの名門シューメーカー。
ハンドペインティングによるカラーリングや、直線的なデザインなどが特徴的で、グッドイヤー製法の靴から、ド迫力のノルベジェーゼ製法の靴まで幅広く手掛けています。

イセタンメンズでも、4万円台から30万円台まで、幅広いモデルをラインナップ。
クラシカルな雰囲気の中にも斬新さのある<ステファノ ブランキーニ>が数多く揃います。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート17<ステファノブランキーニ>イメージ
圧倒的な存在感を放つノルベジェーゼ製法のモデル。コバの張りだしが凄いですね。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート18<ステファノブランキーニ>ドレスシューズイメージ
独特な色づかいにデザインが魅力。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート19<ステファノブランキーニ>ドレスシューズイメージ
全体的にスッキリとしたドレスシューズもバリエーション豊富。

ページトップへ戻る

Pick up Brand:02
Silvano Lattanzi

次にピックアップするのもイタリアのブランド<Silvano Lattanzi(シルバノ ランタッツィ)>です。
「ノームコア」が昨今のファッショントレンドとして注目されてきましたが、一方で、その対極にある唯一無二のオリジナリティを持つアイテムに魅力を感じる方も増えているそう。
そうした意味でも、他の追随を許さない独創性を備える<シルバノ  ランタッツィ>は注目のブランドです。
‘17SSは、ブランドのイニシャルが入っているダブルモンクシューズをはじめ、発想力の豊かさを感じさせてくれるラインナップになっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート20<シルバノラッタンツィ>イメージ
オールハンドメイドでつくられている<シルバノ  ラッタンツィ>は唯一無二の独創性を誇る靴。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート21<シルバノラッタンツィ>イメージ01
ブランドのイニシャルの入れ方にも、技術力が見て取れます。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート22<シルバノラッタンツィ>イメージ02
ネイビーのドレスシューズに、レザースニーカー。いずれも上品ながらセクシーな雰囲気です。

ページトップへ戻る

Pick up Brand:03
浅草靴誂

最後にピックアップするのは、日本の<浅草靴誂>です。
アイレット読者の方にとっては、意外なピックアップに思えるかもしれませんが、ご紹介する靴は、多彩な素材を提案する’17SSのテーマにぴったりのものです。
実は、この靴につかわれている素材は、人工皮革。
革の風合いに近い素材を目指してつくられている素材ということですが、言われなければ、見分けがつかないほどです。
耐久性や機能面など優れたところも多いので、未来の素材と言えるかもしれませんね。
ちなみに、こちらの靴、パターンは吉見鉄平さん、木型職人の松田哲弥さんによるものだそう。
ぜひ、ご注目ください。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート23<浅草靴誂>イメージ
アッパーにつかわれているのは、人工皮革。

’17SSは素材から靴選びをするのも良いですね!

次回はpart.2[カジュアル編]としてレポートします。

ライン

2017年春夏シーズンの主役はスリッポンでキマリ!!

スニーカー熱が一段落しつつある2017年、ちょいドレス仕様のスリッポンに注目!

2月に入って、冬のセールがほぼ終了。
いよいよ春夏シーズンモデルが靴売場に並び始めます。

今年の注目は、なんといってもスリッポン。

昨今のスニーカー人気も一段落しつつあるこの頃。
春夏革靴の定番アイテム・スリッポンに、改めて注目が集まっています。

それも、近年のスリッポンは、多彩な素材使いが特徴的。
しかも、ドレッシーな雰囲気のものから、ラフなものまでバリエーションが豊富です。

それでは、タイプごとにデザインやおすすめモデルをご紹介していきます。

Dress Slip-on

軽快でカジュアルな印象のあるスリッポンの中でも、ドレッシーな雰囲気を備えたモデルであれば、オンオフ兼用ができます。

Design

ドレッシーなタイプのスリッポンとして、知られているのはタッセル付のローファー。
トゥシェイプがスラッとしたモデルを選ぶとより一層上品な雰囲気になります。
そして、ラグジュアリーな雰囲気を備えているのが、金具のついたビットローファー。
乗馬から着想を得てつくられたモデルです。
また、スッキリとしたデザインのエラスティックスリッポンも大人らしい雰囲気があります。

2017年春夏スリッポン特集 タッセルスリッポンイメージ
2017年春夏スリッポン特集 ビットローファーイメージ
2017年春夏スリッポン特集 エラスティックスリッポンイメージ

Recommend model

Carmina

2017年春夏スリッポン特集 <カルミナ>タッセルスリッポンイメージ
<カルミナ>のタッセルスリッポンは、すっきりとしたフォルムが魅力。

Gucci

2017年春夏スリッポン特集 <グッチ>ビットローファー。
<グッチ>のビットローファーは、永遠の定番。完成度が高いモデルです。

Edward Green

2017年春夏スリッポン特集 サイドエラスティック
<エドワード グリーン>のシンプルなサイドエラスティック。スエードだと優しい雰囲気に。

ページトップへ戻る

Rugged Slip-on

無骨さのあるスリッポンは、学生時代から馴染んできたアメリカ的なローファーが代表格です。耐久性を高めるためのビーフロールやポッコリとしたトゥシェイプなどキレイになりすぎない適度なカジュアル感があるデザインが魅力。

Design

超定番スリッポンというと、コインローファーですね。
でも実は、ローファーと一言でいっても、仕様はさまざま。
ラギッドタイプのローファーの場合、エプロン部分に「合わせモカ」「おがみモカ」などが採用されていることが多いのが特徴になっています。

2017年春夏スリッポン特集 ビーフロールイメージ
サドルの両端にあるボリューミーな部分で、タコ糸で縛られた塊肉のような「ビールロール」。
2017年春夏スリッポン特集 合わせモカイメージ
裁断面を合せて縫い上げるのが、「合わせモカ」。モカの切り目にコバ塗りされたものもあります。
2017年春夏スリッポン特集 拝みモカイメージ
2枚の革を縫い合わせた部分が露出している「拝みモカ」。
2017年春夏スリッポン特集 コインローファーイメージ
2017年春夏スリッポン特集キルトタッセルローファーイメージ

Recommend model

J.M.weston

2017年春夏スリッポン特集 <ジェイエムウエストン>180シグニチャーローファー
ローファーと言えば、<ジェイエムウエストン>、というくらいの人気モデル「180」。

Paraboot

2017年春夏スリッポン特集 <パラブーツ>ランスイメージ
厚めのラバーソールが骨太な印象の<パラブーツ>ランス。ローファーでありながら、足もとにボリュームが生まれます。

Church’s

2017年春夏スリッポン特集 <チャーチ>ペンブリー
<チャーチ>のペンブリー。ビーフロールがあり、すこし無骨さのあるシンプルローファーです。

Church’s

2017年春夏スリッポン特集<チャーチ>
<チャーチ>のタッセルキルトスリッポン パークブリッジ。モリモリの意匠でカジュアルな印象です。

ページトップへ戻る

Casual / Sporty Slip-on

まるでスニーカーのような軽さを備えたスリッポンは履き心地も良くおすすめです。
このタイプのポイントは、アウトソールやライニング。
ラバーのホワイトソールなどが採用されたモデルは、アッパーに堅牢なレザーが使われていても、スニーカーのようなルックスになります。
アンライニングのスリッポンは、ソフトな雰囲気が漂います。

Design

このタイプを代表するデザインは、デッキシューズやドラビングシューズに採用されているヴァンプスリッポンなど。
いずれもアウトソールには滑りにくいラバーソールが採用されているなど、機能性を備えた靴です。

2017年春夏スリッポン特集デッキシューズイメージ
2017年春夏スリッポン特集

Recommend model

Paraboot

2017年春夏スリッポン特集 デッキシューズイメージ
夏の定番デッキシューズ<パラブーツ>のバース。フランス海軍に採用されているスペックの高さもウリですね。

Edward Green

2017年春夏スリッポン特集 アンライニングスリッポン
アンライニングゆえにクシャっとした雰囲気の<エドワードグリーン>ポートランド。軽やかさは抜群です。

そして、前述したように、今年の特徴は、素材のバリエーション。
特に注目は、イントレチャート(革を編み込んだ素材)にエキゾチックレザーです。

2017年春夏スリッポン特集 イントレチャート
’17SS注目素材のイントレチャート。軽く、通気性の良さも備えています。
2017年春夏スリッポン特集 エキゾチック
エキゾチックレザーは’16AWに引き続き、注目の素材。履くだけで、足元に注目が集まります。

イントレチャートは軽く、エキゾチックレザーは比較的重めに見える素材。

お好みのスタイリングでセレクトすると良いですね。

ページトップへ戻る

ライン

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション

シンプルでベーシックに抑えたデザインで、ドレスとカジュアルのバランスが秀逸なトレンドシューズが揃っています!

革靴のセレクトショップ「トレーディングポスト」の2017SSコレクションについて、アイレット編集部が青山本店にお邪魔して、お話しを聞いてまいりました!

2016年の春夏テーマが、クールにカッコよく闊歩する都会的なイメージ「COOL STRUT」だったのに対して、2017年のコレクションはリラックスした雰囲気。

例えば、シンプルなプレーントゥでも、表情がでる素材のグレインレザーを使ってカジュアルな雰囲気になっていたり、そもそもカジュアルスタイルにぴったりなUチップだったり、スリッポンだったり。

カジュアルななかにも上品でキレイ目スタイリングにぴったりのラインナップで、トレーディングポストらしさが際立っています。

それでは、<クロケット&ジョーンズ>からレポートします!

Crockett & Jones

クロケット&ジョーンズ

2017年のイチオシは、細やかなグレインレザーが使われたプレーントゥの「Lamont2(ラモン2)」です。
少し抑え目ではありますが、ボリューム感があり、デニムなどのカジュアルスタイルにも、ジャケパンスタイルにもバッチリハマるマルチシューズ。
また、ライトブラウンのモデルは、コバ周りがナチュラルカラーになっていて、軽やかな雰囲気になっています。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ

2016年から人気の高いプレーントゥダービー。’17年は表情豊かな素材に注目です。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ グレインレザー
まるで砂利のように細やかな柄のグレインレザーは上品に見える素材。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ ダイナイトソール
アウトソールに採用されているのはダイナイト。グリップ力があり、機能的なソールです。

続いてご紹介するのは、「ラモン2」と同じエレガントなカントリーラスト#377が採用されたウィングチップの「HESWALL 2(ヘスウォール2)」に、ドレスラスト#360が使われたハンドグレードラインの3モデルです。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ヘスウォール2 イメージ
メダリオンやパーフォレーションが美しい「ヘスウォール2」。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ハンドグレードライン
#360は、ウェスト部分が絞られて、ボールジョイントにゆとりが感じられるラストです。

「ヘスウォール2」は、ホワイトのモデルがグレインレザー仕様で、他の2モデルはスムースレザーになっています。
また、ドレスラインのモデルは、トレーディングポストの別注として誕生した#360ラストの人気モデルを今度はハンドグレードラインで展開するもの。フィット感が高く、長く愛用できる3モデルだと思います。

ページトップへ戻る

Heshung

エシュン

フランスのブランド<エシュン>は、1934年にフランス北部のアルザス地方で創業した老舗。脈々と受け継がれてきたクラフツマンシップをベースに現代的なデザインを加味し、堅牢な靴を展開しています。
そんな<エシュン>からは、使い勝手の良いUチップと、ボリューム感のあるチロリアンをラインナップ。
元々、<エシュン>は登山靴メーカーだったこともあり、ノルウィージャン製法を駆使するなど、堅牢なつくりが特徴です。いずれのモデルも足もとにボリューム感が出ます。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュンUチップイメージ
ブラックとブラウンのモデルはビジネスシーンでもバッチリ使えます。右の2モデルはキルトが付いていて、2Wayの履き方ができ、便利です。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュン チロリアンイメージ
シンプルなチロリアン。こうしたシンプルなデザインこそ、つくりの良さが引き立ちます。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュン チロリアンロゴ
タンには<エシュン>のロゴ入り。主張し過ぎず、シックな雰囲気になっています。

ページトップへ戻る

Carmina

カルミナ

お馴染みの<カルミナ>からは、アッパーにスエードが採用され、アンライニングで軽やかなタッセルスリッポンがラインナップ。
カラーは、落ち着きがあり、肌になじみやすい4色展開です。
<カルミナ>らしい大人の雰囲気のスリッポンになっています。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナイメージ
ベージュやブラウン、グレーといった肌になじみやすいスエードが採用されています。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナ フォルム
スラッとしたフォルムで、<カルミナ>らしいスリッポン。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナ アンライニングイメージ
アンライニングになっていて、お値段も4万円台と控え目。<カルミナ>にチャレンジしてみたいという方におすすめです。

ページトップへ戻る

Ducal

デュカル

’17SSよりトレーディングポストに初登場となる<デュカル(Ducal)>。<デュカル>は、イタリア・フィレンツェに工房を構えるブランドで、洗練されたフォルムのエレガントな靴づくりを得意としています。
トレーディングポストで展開するモデルのいずれも、<デュカル>らしいデザイン性が豊かなものばかりです。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル
シンプルな2アイレットプレーントゥ。フォルムの美しい靴です。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル モデルイメージ
写真手前のコンビのフルブローグは、メダリオンが印象的。奥のスリッポンは立体的なデザインで個性的。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル Wモンクイメージ
独特なデザインのダブルモンク。被せの上部がV字になっているデザインでシャープな印象です。

まだまだ寒い冬が続きますが、春の訪れが楽しみになるラインナップですね。

今から、春靴のシミュレーションをしておきましょう!!

[お問い合わせ] http://tradingpost.jp/

ライン

今週開催のイベント情報(2016/12/7-13)

津久井玲子さんのブランド<レコット>に、<コルテ>2017SSシューズのパターンオーダー会など。
2016年の革靴イベントは、ついにクライマックスに突入!

2016年12月7日(水)から13日(火)に開催される革靴イベント情報です。

今週の注目は、昨年に引き続き西武池袋本店で開催される<レコット>。

靴雑誌『LAST』で紹介されたストレートチップのパターンオーダーができます。

さらに、阪急メンズ東京で初開催となる<カルミナ>パターンオーダー会のほか、<コルテ><ソフィス & ソリッド>のイベントも。

今年のオーダー納めに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016
開催期日
2016年12月1日(木)~25日(日)
開催場所
<ジョンロブ>各店
開催概要
<ジョンロブ>で毎年開催されているクリスマスフェア。期間中にドレスシューズを購入すると、1年間有効のメンテナンスカードのプレゼントの特典が。このメンテナンスを提示すると、つま先補修、ヒール交換各1回、スペシャルトリートメント5回が無料で提供されるそうです。

詳しくは  <ジョンロブ>Facebookページ でご確認ください。

<ジョンロブ> 2017年のイヤーモデル「HAYES」――を読む

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<カルミナ>パターンオーダー会

<カルミナ>パターンオーダー会

<カルミナ>パターンオーダー会

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年12月7日(水)~12月13日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。
今回、阪急メンズ東京初となるパターンオーダー会を開催。豊富な素材やデザインからお好みの1足をつくることができます。
パターンオーダーをご注文の方には、もれなく純正シューツリープレゼントなど嬉しい特典も。
カルミナのパターンオーダーでは、クロコダイルやパイソンなど貴重なエキゾチックレザーを選べるのがメリットです。
しかも、エキゾチックレザーを使ってのオーダーが、他ブランドと比較して、お手頃な価格になっていますので、この機会にお好みの素材で自分だけの靴をつくってみてはいかがでしょうか。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

イセタンメンズ<コルテ>2017年春夏新作シューズパターンオーダー会

<コルテ>2017年春夏新作シューズパターンオーダー会

<コルテ>2017年春夏新作シューズパターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年12月7日(水)~13日(火)
開催場所
イセタンメンズネット
開催概要
フランスの高級靴メゾン<コルテ>のパターンオーダー会を開催。このオーダー会では、2017年春夏新作シューズがお目見え。コルテならではの独創性と発想力を感じるシューズをオーダーできます。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

→<コルテ>3つの新作モデルとブリーフケースを発表した2017SS展示会をレポート!――を読む

ページトップへ戻る

西武池袋本店<レコット>パターンオーダー会

<レコット>パターンオーダー会

開催期日
2016年12月10日(土)~11日(日)
開催場所
西武池袋本店 5階紳士靴売場
開催概要
靴職人・津久井玲子さんが手がける<レコット(LECOTT)>のパターンオーダー会が西武池袋本店で開催されます。
池袋本店でのパターンオーダー会では、ストレートチップやクォーターブローグなど端正なドレスシューズ5型を用意。
足入れサンプルは23.5-27.5cm、D-Eウィズが用意されています。また、両日とも津久井玲子さんが来店予定です。

詳しくは  <レコット>HP でご確認ください。

→靴職人・津久井玲子氏による<LECOTT(レコット)>が西武池袋本店初のパターンオーダー会を開催――を読む

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会

<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会

<ソフィス & ソリッド>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年12月10日(土)~17日(土)
開催場所
トレーディングポスト
開催概要
ユニオン・ロイヤルとトレーディングポストのコラボレーションにより展開しているブランド<ソフィス・アンド・ソリッド(Soffice & Solid)>のパターンオーダー会を開催。
ボルネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法で履き心地を実現している<ソフィス・アンド・ソリッド>を好みの素材で誂えてみませんか。

詳しくは  トレーディングポストHP でご確認ください。

→<世界長ユニオン>工場見学レポート VOL.1ブランドの中枢を担う企画・開発部門――を読む

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

<カルミナ>パターンオーダー会(12/7-13)

革靴に関連するイベント情報

<カルミナ>パターンオーダー会

<カルミナ>パターンオーダー会

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年12月7日(水)~12月13日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。
今回、阪急メンズ東京初となるパターンオーダー会を開催。豊富な素材やデザインからお好みの1足をつくることができます。
パターンオーダーをご注文の方には、もれなく純正シューツリープレゼントなど嬉しい特典も。
カルミナのパターンオーダーでは、クロコダイルやパイソンなど貴重なエキゾチックレザーを選べるのがメリットです。
しかも、エキゾチックレザーを使ってのオーダーが、他ブランドと比較して、お手頃な価格になっていますので、この機会にお好みの素材で自分だけの靴をつくってみてはいかがでしょうか。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

【体験レポート】<カルミナ>CUSTOMISE YOUR SHOESでパターンオーダーにチャレンジ!

ビックリするほどの型数・素材が用意されているWEB上の<カルミナ>のパターンオーダーシステム。
使いこなせば、デザイナー気分で自分が思い描く1足ができるかも!

以前の記事でお伝えしたように、2016年11月5日にローンチとなった<カルミナ>の新サービス「CUSTOMISE YOUR SHOES(カスタマイズ ユア シューズ)」。
スタートからおよそ1か月。すでに体験された方もいらっしゃいますね。

WEB上でカスタマイズオーダーができるサービスとしては、<アディダス>や<ナイキ><ニューバランス>などのスニーカーを思い浮かべると思います。

これらのスニーカーのカスタマイズサービスが、直感的に色などを選択して、完成イメージを確認しながらオーダーできるのに対して、今回リリースされたオーダーシステムは、通常のオフラインでのパターンオーダーと同じように、創造力を駆使しながら、イメージを膨らませていくことが求められます。

そのため、パターンオーダーの経験者の方がオーダー自体はしやすいかもしれません。

ただ、オーダーできるデザインは豊富ですし、システムはとても簡単です。

実は、アイレット編集部が、このサービスを経験する機会をいただきましたので、オーダー体験レポートとして連載します!
連載第1回目の今回は、オーダーシューズを考案したプロセスについてのご紹介です。

目指すは<カルミナ>らしさに、自分らしさを加味した
唯一無二のダブルモンクストラップ

前述した通り、<カルミナ>のカスタマイズ ユア シューズでは、バリエーション豊富なモデルのオーダーができます。オーダー可能な型数を数えてみたところ、なんと72型(※2016年11月現在。内訳は下の写真を参照してください)!
このなかから、好みのモデルを選びカスタマイズできます。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート カスタマイズトップ画面

今回のオーダーで目指すのは、<カルミナ>らしい美しいフォルムの大人靴でありながら、自分好みで、日常使いができるドレスシューズ。
ということで、以前から気になっていたダブルモンクストラップシューズをオーダーしようと決意しました。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート モンクストラップバリエーションイメージ
モンクストラップは9型のオーダーが可能です。
<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 選択したモデルイメージ
選んだのはベーシックな「80250」。

オーダーするモデルを決めるにあたり、考慮したのは靴を構成するパーツです。
パターンオーダーの場合、パーツごとに素材を選択できますので、全体のフォルムはもちろんのこと、どのようなパーツで構成された靴なのかを把握しておくと、オーダーしやすいと思います。
このオーダーシステムでは、下記の写真のように、選択できるパーツが明示されますので、どの部分を選べるのかは明確です。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 素材選択画面01
ヴァンプ部分を選択する画面。選択すべき部位をオレンジ色で示してくれます。
<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 素材選択画面イメージ02
パーツごとに素材を選ぶと、次の部位を選択する画面に進みます。

そうして、オーダーの元となるモデルを決めた後は、パターンオーダーをする際についつい迷ってしまう素材やディテールの選択となります。
ちなみに、<カルミナ>のオーダーシステムでは、ラストの選択もできますので(選択できるラストはモデルによって異なるのでご注意を)、あらかじめ、ご自身の足と相性の良いラストを検討しておくのがおすすめです。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 選択できる木型
ダブルモンクストラップ80250で選べるラストは複数あります。履いたことのある相性の良いラストを選ぶのがベストです。
<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート 選べる素材バリエーション
用意されている素材は、カーフ・コードヴァン・スエード・シュリンク・グレイン・キッド・アリゲーター・カイマン・リザード。カラーバリエーションも豊富です。

<カルミナ>のパターンオーダーの魅力は、豊富な素材。なかでもエキゾチックレザーのバリエーションが充実していて、しかもリーゾナブルな価格設定という点。
それゆえ、あまりコストを気にせず、自由にオーダーができるというメリットがあります。

そこで、アイレット編集部が考えたのは、せっかくなのでリザードを使おうということ。
そして、普段使いができるように、総リザードではなく、ソフトな雰囲気も兼ね備えるダブルモンクストラップとなるように、スエードとのコンビを考えました。

ただ、リザードにしても、スエードにしても、硬度が低く、バックルベルト部分に使うのにはあまり適しません。
そのため、「総コードヴァンの方が良いかなー」「ダブルモンクストラップをやめようかなー」と悩み、この選択に至るまでには、かなり時間がかかりました。

結局、機能面よりも、自分がつくりたいデザインを優先することにしたのは、<カルミナ>のパターンオーダーシステムにあまり制限がなく、やりたいと思うことを実現できるものだったからです。

革靴のセオリーを考えると、なかなかつくることのできないモデルづくりにチャレンジすることに、意義を感じました。

そうして、アイレット編集部がオーダーを決意した内容をまとめてみると……。

今回のパターンオーダー内容

オーダーを決めたダブルモンクストラップ80250では、選択できる項目は9つです。
アッパーにはブラックスエード×グレイリザードのコンビ、アウトソールにはレイデンバッハソールを選択。さらにライニングやコバの色、バックルの色、メダリオン、イニシャル入れなどそれぞれ選びました。

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポートオーダー内容

オーダーした内容をアイレット編集部が写真加工ソフトを使って大雑把にイメージ化すると、こんな感じです。(※<カルミナ>のパターンオーダーシステムで自動生成されるものではありません)

<カルミナ>カスタマイズユアシューズ体験レポート完成イメージ

今から出来上がりが楽しみです!!

次回は、オーダーシステムについて解説します。

<カルミナ>公式WEBサイト
CUSTOMISE YOUR SHOES
URL:http://www.carminashoemaker.com/custom-shoes

ライン

今週開催のイベント情報(2016/11/30-12/06)

先週に引き続き、<ベルルッティ><カルミナ>のイベントが開催されるだけでなく、<ジョンロブ>のクリスマスフェアがスタート!!

2016年11月30日(水)から12月6日(火)に開催される革靴イベント情報です。

今週の注目は、12月1日(木)から始まる<ジョンロブ>のクリスマスフェア。

このフェア期間中にドレスシューズを購入すると、1年間有効の「メンテナンスカード」のプレゼントされるので、<ジョンロブ>の靴がほしいという方は、この期間での購入がおすすめです。

さらに、先週からイセタンメンズ館で開催されている<ベルルッティ>ポップアップストアも、必見です。

アイレット編集部が拝見してきたところ、<ベルルッティ>の世界観がひしひしと感じられ、あらためて<ベルルッティ>がフランスの至宝と呼ばれている理由がわかったような気がします。
12月3日(土)にはビスポーク職人によるラスティングの実演が予定されていますので、ぜひ、足を運んでみてください!

それでは、今週開催されている革靴イベント情報をまとめます。

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

西武渋谷店<ダーミ>ワニ革スニーカー カラーオーダー会

<ダーミ>ワニ革スニーカー カラーオーダー会
開催期日
2016年11月22日(火)~12月5日(月)
開催場所
西武渋谷店B館5階
開催概要
クロコダイルに特化したイタリアのシューブランド<ダーミ>。ヴィンテージ風に仕上げられたスニーカーが人気です。今回のオーダー会では、ワニ革クラストで作製したスニーカーを好みの色を選択し、手染め染色するカラーオーダーができます。

詳しくは  <ダーミ ジャパン>ブログ でご確認ください。

ページトップへ戻る

イセタンメンズ館<ベルルッティ>ポップアップストア

<ベルルッティ>ポップアップストア
開催期日
2016年11月23日(水)~12月6日(火)
開催場所
イセタンメンズ館 1階 プロモーション
開催概要
フランスのパリで創設された高級紳士靴ブランド<ベルルッティ>のポップアップストアが2週間の期間限定で開催されます。
限定コレクションが一堂に会するほか、期間中にはカラリストが在中するそう。さらに、12月3日(土)にはビスポーク職人の実演も予定されています。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<カルミナ>オーダーフェア

<カルミナ>オーダーフェア
開催期日
2016年11月23日(水)~12月4日(水)
開催場所
トレーディングポスト全店
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。今回のオーダーフェアでは、純正シューツリープレゼントやハイシャインサービスなどの特典も(※素材により、ハイシャインができない素材もあり。)

詳しくは  トレーディングポスト でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<ロブス>パターンオーダー会

<ロブス>パターンオーダー会

<ロブス>パターンオーダー会イメージ

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年11月30日(水)~12月6日(火)
開催場所
阪急メンズ東京
開催概要
セネガ・ビチョンソによって創設されたイタリアのブランド「LOBB’S(ロブス)」。ブリティッシュ・トラッドをベースにイタリアのあるティージャーの精神を感じさせるこだわりの靴を展開しているブランドです。洗練されたシルエットとそのフォルムが特徴になっています。そんな<ロブス>のパターンオーダー会を開催。また、オプションサービスとしてメダリオンの指定/コンビ配色などのオーダーが可能とのこと。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016

<ジョンロブ>クリスマスフェア 2016
開催期日
2016年12月1日(木)~25日(日)
開催場所
<ジョンロブ>各店
開催概要
<ジョンロブ>で毎年開催されているクリスマスフェア。期間中にドレスシューズを購入すると、1年間有効のメンテナンスカードのプレゼントの特典が。このメンテナンスを提示すると、つま先補修、ヒール交換各1回、スペシャルトリートメント5回が無料で提供されるそうです。

詳しくは  <ジョンロブ>Facebookページ でご確認ください。

ページトップへ戻る

松坂屋名古屋店<コロンブス>TRUNK SHOW @三陽山長

<コロンブス>TRUNK SHOW @三陽山長

<コロンブス>TRUNK SHOW @三陽山長イメージ

写真出典:松坂屋名古屋店HP
開催期日
2016年12月3日(土)
開催場所
松坂屋名古屋店 北館1階 紳士靴
開催概要
シューケアブランドの<コロンブス>による靴のお手入れご相談会を北館3階の<三陽山長>にて開催。
①11:00~13:00 ②14:00~18:00の1日2回に分けて、シューケアの実演形式で開催されるそう。また、1人1足のみ無料で磨きのサービスも。

詳しくは  松坂屋名古屋店HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

今週開催のイベント情報(2016/11/23-29)

スペインの人気シューメーカー<カルミナ><ヤンコ>のオーダー会に加え、<ベルルッティ><エンツォ ボナフェ>など注目ブランドのイベントも!

2016年11月23日(水・祝)から29日(火)に開催される革靴イベント情報です。

今日は勤労感謝の日ということで、革靴イベントが多数予定されています。

今週のおすすめは、トレーディングポスト全店で開催される<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアに、阪急メンズ東京で開催される<ヤンコ(YANKO)>パターンオーダー会。

いずれもスペインのシューメーカーですね。

スペインの革靴は、コストパフォーマンスが高く、パターンオーダーも比較的手頃感があるので、はじめてのオーダーにはおすすめ!

イセタンメンズ館で開催される<ベルルッティ(Berluti)>ポップアップショップ、<エンツォ ボナフェ(Enzo Bonafe)>パターンオーダー会に、ワールドフットウェアギャラリーで開催される<HIRO YANAGIMACHI>パターンオーダーフェアも見逃せません。

それでは、今週開催されている革靴イベント情報をまとめます。

※下記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

阪急メンズ東京<ヤンコ>パターンオーダー会

<ヤンコ>パターンオーダー会

ヤンコイメージ

写真出典:阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年11月19日(土)~24日(木)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階紳士靴売場
開催概要
1961年にスペインのマヨルカ島で創業した<ヤンコ(YANKO)>のパターンオーダー会です。約20種類の既存モデルと1種の阪急メンズオーダー会限定モデルからお好みのモデルを選び、素材と色の組合せを選択できます。また、11月23日(水)・24日(木)の2日間に、ヤンコ社社長 アントニオ ロベラ バルセロ氏 とパタンナー エミリオ パルド ガルシア氏が来店予定です。パターンオーダーのアドバイスを受けながらオーダーができます。

詳しくは  阪急メンズ東京HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

Matsuzakaya GENTA<三陽山長>友二郎アーカイブ展

<三陽山長>友二郎アーカイブ展

三陽山長友二郎イメージ

写真出典:Matsuzakaya GENTA HP
開催期日
2016年11月18日(金)~27日(日)
開催場所
Matsuzakaya GENTA
開催概要
<三陽山長>を代表するモデル・ストレートチップの「友二郎」。実は、時代と共に進化しているモデルです。この「友二郎」の初代から現代の「友二郎」まで、その進化が確認できるアーカイブ展が開催されます。また、「友二郎」がつくられる工程も同時に展示されるそう。

詳しくは  Matsuzakaya GENTA HP でご確認ください。

ページトップへ戻る

ジャケットリクワイヤード 表参道店|坪内浩氏ディレクション|シューズのパターンオーダー会

坪内浩氏ディレクション|シューズのパターンオーダー会
開催期日
2016年11月18日(金)~28日(月)
開催場所
ジャケットリクワイヤード 表参道店
開催概要
シューズデザイナーの坪内浩氏がディレクションを手掛けるブランド<HIROSHI TSUBOUCHI(ヒロシツボウチ)><WH(ダブルエイチ)><ENZO BONAFE(エンツォ ボナフェ)>のパターンオーダー会を同時開催。

詳しくは  ジャケットリクワイヤード ブログ でご確認ください。

ページトップへ戻る

西武渋谷店<ダーミ>ワニ革スニーカー カラーオーダー会

<ダーミ>ワニ革スニーカー カラーオーダー会
開催期日
2016年11月22日(火)~12月5日(月)
開催場所
西武渋谷店B館5階
開催概要
クロコダイルに特化したイタリアのシューブランド<ダーミ>。ヴィンテージ風に仕上げられたスニーカーが人気です。今回のオーダー会では、ワニ革クラストで作製したスニーカーを好みの色を選択し、手染め染色するカラーオーダーができます。

詳しくは  <ダーミ ジャパン>ブログ でご確認ください。

ページトップへ戻る

イセタンメンズ館<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会

<エンツォ ボナフェ>パターンオーダー会イメージ

写真出典: exicite ism
開催期日
2016年11月23日(水)~11月29日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
伝説の靴職人・エンツォ ボナフェ氏が創業したイタリアのブランド<エンツォ ボナフェ>。オーダー会では店頭のモデルをベースに多彩な素材からオーダーできます。また、実演も予定されています。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ページトップへ戻る

トレーディングポスト<カルミナ>オーダーフェア

<カルミナ>オーダーフェア
開催期日
2016年11月23日(水)~12月4日(水)
開催場所
トレーディングポスト全店
開催概要
<カルミナ>は、1866年に創業したスペインのブランドです。洗練されたデザイン、仕上げの美しさ、履き心地の良さに定評があります。今回のオーダーフェアでは、純正シューツリープレゼントやハイシャインサービスなどの特典も(※素材により、ハイシャインができない素材もあり。)

詳しくは  トレーディングポスト でご確認ください。

ページトップへ戻る

WFG銀座店<Floriwonne>オーダーフェア

オーダーフェア
開催期日
2016年11月23日(水)~27日(日)
開催場所
ワールドフットウェアギャラリー銀座店
開催概要
国内カラリストの第一人者として知られる藤澤宣彰さんのオリジナルブランド<Floriwonne(フローリウォネ)>オーダーフェアをWFG銀座店で開催。オーダー特典として、靴と同色に仕上げたベルトのプレゼントが用意されています(※九分仕立て以上のオーダーの方が対象です。)

詳しくは ワールドフットウェアギャラリーtumblrページ でご確認ください。

ページトップへ戻る

WFG神宮前本店<HIRO YANAGIMACHI>パターンオーダーフェア

<HIRO YANAGIMACHI>パターンオーダーフェア
開催期日
2016年11月26日(土)~27日(日)
開催場所
ワールドフットウェアギャラリー神宮前本店
開催概要
正確無比な製靴技術で、新しいクラシックを創造するビスポークメーカー<ヒロヤナギマチ>。英国仕込みの<ヒロヤナギマチ>の靴つくりは、そのクオリティの高さゆえに評判を呼び、海外からも支持を集めています。このオーダー会では、アッパーデザインを5型に絞り、9分仕立てにすることで、通常のパターンオーダーよりも価格を抑えている点が特徴です。さらに、フィッティングサンプルにインターナショナル対応のサンプルが加わっているので、よりご自身の足にあった1足を誂えられるかもしれません。

詳しくは  WFG神宮前本店Facebookページ でご確認ください。

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

トレーディングポスト全店で11月23日(水)から<カルミナ>オーダーフェアを開催

エキゾチックレザーをはじめとした豊富な素材から厳選し
大人のオンリーワンシューズをつくれる
トレーディングポストの<カルミナ>オーダーフェア!
オーダー特典として、純正ツリーのプレゼントも。

2016年11月23日(水)~12月4日(水)の期間中、スペインのシューメーカー<カルミナ(CARMINA)>のオーダーフェアが、トレーディングポスト全店で開催されます。

トレーディングポストでは、年に1度<カルミナ>のオーダー会を開催していて、一昨年にはアイレット編集部でも、取材をさせていただき、その模様をレポートさせていただいています。

その記事でも書いておりますが、<カルミナ>のオーダーフェアは、オーダーイベントの中でも、かなりおすすめです。

その理由のひとつは、オーダーの自由度。 トレーディングポストで取り扱っているモデルを含め、約60種類のモデルの中からオーダーができるのがポイントです。
そして、カーフ、スエード、グレインレザーといった主要素材に加え、ミュージアムカーフやクロームエクセルなどの特別素材、クロコダイルやリザードなどのエキゾチックレザーが揃っていて、そのなかからパーツごとに素材を指定できるので、自分がイメージする靴に近づけることができます!

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェア告知イメージ

しかも、<カルミナ>は他ブランドのパターンオーダーと比較して、特別な素材を選んでもコスト抑え目。なので、比較的自由に素材選びもできるというわけ。

今回、フェア開催前にトレーディングポスト青山本店にお邪魔して、お話を聞かせていただいてきました。

ページトップへ戻る

洗練されたラスト・モデルの多い<カルミナ>

<カルミナ>の魅力として、まず浮かんでくるのは、洗練されたラストではないでしょうか。下の写真を見ていただくと、スラッとしたシェイプのラスト(木型)が多く、大人っぽい雰囲気のモデルを数多く展開しているのが、<カルミナ>の特徴だとおわかりいただけますね。

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアメンズモデル
モデルごとのラストの違いにご注目ください。

その特徴は、メンズだけではありません。<カルミナ>は本格革靴をメンズとレディースで展開している数少ないシューメーカー。
しかも、レディースモデルは、いわゆる「おじ靴」ではなく、7cmヒールといった女性らしさ、艶っぽさたっぷりのデザイン展開をしています。
そのため、履き心地の違いがわかる大人女子から、熱い支持を得ているのですね。

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースモデル02
レディースモデル。ストレートチップといったデザインでも、高いヒールでグッと女性らしさがアップ!
トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースモデル01
青いリザードのモデルは、凛とした表情。ストラップのモデルは、足が美しく見えそうです。
トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースモデル03
人気の高いジョッパーブーツをオーダーするのも良いですね。

オーダー会当日は、さらに多くのモデルが並びます。
まずは、自分の足にあったラストを把握しておくと、オーダーしやすいと思います。
<カルミナ>には、以前掲載したレポートでご紹介している「DEIA」「INCA」「RAIN-D」「UETAM」「SIMPSON」のほか、「YUKA」「BUJER」など特徴のあるラストが揃っています。

ページトップへ戻る

オーダーサンプルからイメージを膨らませるのが
パターンオーダー成功の近道

オーダーの方向性としては、既製品で展開のないものをオーダーするのが基本。

素材のコンビ使いで個性的にするのも良いですし、素材にこだわり、シンプルに仕上げるのもよし。

頭ではわかっていても、いざオーダーするとなると、なかなか決めきれないのも事実ですよね。

オーダーをするにあたって、大切なのは、イメージをいかに広げられるか。 それには、やはりオーダーサンプルが参考になります。

そこで、この記事の最後に、一昨年に取材させていただいた時に撮影した写真を一部ご紹介します。

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアメンズオーダー見出し

まずは、メンズサンプルです。さりげなく、異素材を取り入れたり、エキゾチックレザーを全面に採用したサンプルシューズは、一味違う雰囲気になっています。

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアメンズオーダーサンプル01
ベルト部分をリザードにしたジョッパーブーツ。
トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアメンズオーダーサンプル02
スエードとカーフのコンビ使い。失敗しない秘訣は、色系統を意識すること。
トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースオーダーサンプル03
エキゾチックレザーで誂えるのもおすすめ。<カルミナ>らしい1足ができるはずです。

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースオーダー見出し

次は、レディースサンプルです。<カルミナ>の艶っぽさを引き立てる素材使いが参考になりますね。

トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースオーダーサンプル01
ビビットなカラーを選ぶのも良いですね。スエードを使うと柔らかい印象に。
トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースオーダーサンプル02
多色使いでユニークな1足。柔らかいトーンの色合いに、ブラックを入れることでピリッと引き締まった印象に。
トレーディングポスト<カルミナ(CARMINA)>オーダーフェアレディースオーダーサンプル03
どれも上品な雰囲気が漂います。季節感を意識してオーダーしてみてください。

オーダー特典として、純正のシューツリープレゼントやオーダー靴のハイシャインサービスもあるそうです(※素材によってハイシャインできないものもあります)

ぜひ、<カルミナ>オーダーフェア開催中にトレーディングポストをチェックしてみてくださいね。

参考URL:http://tradingpost.jp/news/45558/

ページトップへ戻る

トレーディングポスト
<カルミナ>オーダーフェア
開催日程: 2016年11月23日(水)〜12月4日(日)
開催場所:トレーディングポスト全店

ライン