タグ別アーカイブ: Church’s

BRITISH MADE ラシック名古屋店--プレミアムフライデー シューズメンテナンスサービス--(9/29)

革靴に関連するイベント情報

BRITISH MADE ラシック名古屋店--プレミアムフライデー シューズメンテナンスサービス--
開催期日
2017年9月29日(金) 15時~20時
開催場所
BRITISH MADE ラシック名古屋店
開催概要
名古屋の中心「栄」に位置する商業施設「ラシック」6階の「BRITISH MADE(ブリティッシュメイド) ラシック名古屋店」。
9月のプレミアムフライデー企画として、<チャーチ>や<ジョゼフ チーニー>のシューズメンテナンスサービスを実施予定です。
このサービスはブリティッシュメイドのメンバーズカードをお持ちの方が対象で(当日の入会可)、先着5名の方限定。
※アッパーの素材により、メンテナンスできない場合があるので、ご注意ください。

詳しくは  ブリティッシュメイドHP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

東京・銀座にオープンする新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート

イタリア・イギリス・フランス・日本など
世界中の名靴が集まる新しい複合商業施設!

2017年4月20日(木)のオープンを前にプレス内覧会が開かれた東京・銀座の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス」へお邪魔してきました。

GINZA SIXは、松坂屋銀座店の跡地に建てられた施設。
全241店舗中、121店は旗艦店として、そして、銀座初出店が83店、新業態が65店、日本最大級が店舗35、世界大最大級が店舗4店、日本初出店が12店と、エリア最大規模を誇る商業施設となります。

世界中から旬なブランドが集まり、世界のトレンドが体感できるラインナップが揃いました。

靴好きにご注目いただきたいのは、5階のファッション&ライフスタイルフロアです。

このフロアには、<ワールド フットウェア ギャラリー>に、<ブリティッシュ メイド><パラブーツ>といった人気の靴店が揃っています。

いずれの店内も、広々として、上質な空間になっていますので、プレミアムな雰囲気の中、ゆったりとお買い物ができそうですよ。

World Footwear Gallery GINZA SIX

「ラグジュアリー&アルチザン」をテーマにしたWorld Footwear Gallery GINZA SIX(ワールド フットウェア ギャラリー GINZA SIX店)。

これまで取り扱ってきたイタリアブランドを中心に、メイドインジャパンクオリティコーナーを設置。
しかも、展示する既製靴はすべてオーダーメイドできる、という新しいコンセプトで展開されるショップです。

また、日本初上陸となるブランドの<Almini(アルミニ)>や、GINZA SIX限定モデルなども注目。
さらに、フラッグショップの神宮前店で展開している「マエストロサロン」のコーナーが常設されるのも見逃せません。

新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート ワールド フットウェア ギャラリー GINZA SIX外観
靴だけでなく、鞄なども展示され、職人技を体感できる大人のためのシューショップという雰囲気。
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート ワールド フットウェア ギャラリー 日本初上陸<Almini(アルミニ)>イメージ
イタリア・ミラノにブティックを構えるラグジュアリーシューブランド<アルミニ>。
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート ワールド フットウェア ギャラリー GINZA SIX限定モデル
GINZA SIX限定モデルも見逃せません!
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート ワールド フットウェア ギャラリー マエストロコーナーイメージ
神宮前店の「マエストロサロン」のエッセンスが詰まった「マエストロコーナー」を常設。
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート ワールド フットウェア ギャラリー ジャパンメイドクオリティーコーナーイメージ
宮城興業やオリエンタルシューズ、ビナセーコーなどを扱う、「ジャパンメイドクオリティーコーナー」。

ページトップへ戻る

BRITISH MADE GINZA

Stories of British をコンセプトに「英国のストーリーあるライフスタイル」を届けている<BRITISH MADE(ブリティッシュ メイド)>。
注目は、日本初展開となる<JOSEPH CHEANEY(ジョゼフ チーニー)>のパーソナルオーダーサービス「1 of 1」。

このサービスでは、<ジョゼフ チーニー>創業125周年を記念して開発されたラスト125を用いて、アッパーカラー・ソールカラー・ライニングカラー・ロゴカラー・アイレット・レースなどが選べます。
そして、その組み合わせはなんと約120万通りだそう。

しかも、この「1 of 1」でオーダーをすると特製ボックスのほか、ケアキット(純正ツリー、アッパー用ブラシ、コバ用ブラシ、ポリッシュワックス)も付いてくるという嬉しい特典も。

そして、もちろん<ジョゼフ チーニー>だけでなく、<Church’s(チャーチ)>のメンズ・レディースモデルのバリエーションも揃っています。

新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート BRITISH MADE外観イメージ
店内は、本場英国さながらの贅沢な空間。
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート BRITISH MADE<ジョゼフ チーニー>ディスプレイイメージ
入口から見ても、目立っている<ジョゼフ チーニー>1 of 1のディスプレイ。
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート BRITISH MADE<ジョゼフ チーニー>1 of 1コーナーイメージ
このパーソナルオーダーサービス「 1 of 1」を常時オーダーできるのは、ジャーミンストリート店とこのショップのみ。

ページトップへ戻る

PARABOOT 銀座店

国内3店舗目のフラッグショップで、銀座地区初出店となるパラブーツ銀座店。

白を基調にした明るい店内は、広々としていて、落ち着いて靴選びができるスペースになっています。

定番モデルを中心に、メンズ・レディースの約60型を取り揃えているほか、ケア用品も充実。

新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート <パラブーツ>外観
開放的な雰囲気のある店内。

そして、銀座店オープンを記念して、人気のUチップ「CHAMBORD(シャンボード)」の特別モデル(限定30足)が発売されます。

このモデルは、従来のノルヴェージャン製法ではなく、グッドイヤー製法が採用されているので、コバ周りがスッキリ。

さらに、細かいシボが特徴のフランス産カーフレザーが使われているので、大人顔のシャンボードになっています。

ビジネスユースにもバッチリの特別なシャンボードにご注目ください!

新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート <パラブーツ>特別モデル「シャンボード」イメージ
限定30足の特別モデルにご注目。
新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート <パラブーツ> ケア用品イメージ
オリジナルのケアアイテムも充実しています。

ページトップへ戻る

ライン

ちなみに、シューショップというわけではありませんが、日本を代表するシューデザイナー・坪内浩さんが鞄のデザインを手掛ける「SOMÈS SADDLE×HT LABEL」を展開している「SOMÈS SADDLE(ソメス サドル)」も、ご紹介したショップと同じ5階に入っています。

新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート <ソメス サドル>外観イメージ
日本唯一の馬具メーカー <ソメスサドル>銀座店には、SOMÈS SADDLE×HT LABELのフルラインナップが揃います。

ライン

再開発が続く銀座で、「最後にして最大」と言われるスケールのGINZA SIX。 店内には、能楽堂があったり、アート作品が設置されていたりと、お買い物だけじゃない楽しみ方ができそうですよ。

ぜひ、実際に足を伸ばしてみてください!

GINZA SIX

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目10-1
営業時間:10:30~20:30
GINZA SIX総合インフォメーション
Tel: 03-6891-3390 ※オープン日の4月20日より

新複合商業施設「GINZA SIX」プレス内覧会レポート 外観イメージ

ライン

<Church’s(チャーチ)>直営国内2店舗目は、名古屋!

2017年2月25日(土)、<チャーチ>表参道店に続く直営店がジェイアール名古屋タカシマヤにオープン。
しかも、2店舗目はレディースショップ!

2013年12月にオープンし、話題を集めた<チャーチ>表参道店。

あれから、3年が過ぎ、いよいよ日本国内2店舗目の直営店がオープンすることとなりました。

2店舗目の直営店は、名古屋の玄関口JR名古屋駅に隣接しているジェイアール名古屋タカシマヤの4F。
もうこの時点で、お察しの良い方はもうお分かりかもしれません。
実は、ジェイアール名古屋タカシマヤの4Fはレディースフロア。
そう、2店舗目の<チャーチ>直営店はレディースのみを扱うレディースショップなのです。

2017年2月25日(土)のオープンに際して、レディース<チャーチ>で人気のモデル「バーウッド」にスタッズが取り付けられた限定モデル(メイン写真参照)が登場します。

この限定モデルは、シルバーメタルという限定カラーを纏った1足。
インソールには「Special Edition for Nagoya 2017」の文字が刻印されています。

<Church's(チャーチ)>国内2店舗目となる名古屋店をオープン 記念モデル 刻印イメージ
写真出典:ジェイアール名古屋タカシマヤ

実は、アイレットでお馴染みのシューズサロン・リペアショップ「リファーレ」も名古屋栄店を昨年末にオープンしていますので、名古屋の革靴熱がますます高まりそうですね。

ぜひ、ご注目ください。

写真・情報出典:Fashion Press HP ジェイアール名古屋タカシマヤHP

ライン

いよいよバレンタインデー!!チョコレートカラーシューズのプレゼントがおすすめです

チョコレートカラーはドレスシューズの定番色。
旦那様へのバレンタインプレゼントにチョコレートカラーの靴のプレゼントしてみませんか?

来週にバレンタインデーを控え、ますますバレンタイン商戦に活気がでてきましたね。

昨日、都内デパートの催事場でチョコレートを見てきたところ、平日にもかかわらず、女子で溢れていました!!

今や、バレンタインデーは想いを寄せる男性にチョコレートを贈る日ではなくなり、日常からお世話になっている方に贈る「義理チョコ」「世話チョコ」、同性の友人に贈る「友チョコ」、家族に贈る「ファミチョコ」など、バリエーションが増えています。
もしかすると頑張っている自分へ贈る「ご褒美チョコ」の需要が最も多い状況なのかもしれません。

そして、ご結婚をされたご夫婦となると、もうチョコレートを贈る習慣すらなくなっている、なんてことありませんか?

そんな方におすすめしたいのが、チョコレートカラーの靴のプレゼント。

「今さら、チョコレートを用意してプレゼントするのも恥ずかしい」「誕生日でもないのに、プレゼントなんて」という場合でも、実用性の高い靴を贈れば決して無駄にはなりません。

上に掲載している写真をご覧ください。

実は、靴ではなくて、靴型のチョコレート。

リーガロイヤルホテル(大阪)で予約販売していた「紳士の輝き」という名前の実物大の革靴型チョコレートなのです!!※すでに予約期間終了。

この逆で、チョコレート色の靴をプレゼントすれば、バレンタインデー気分も満喫できるはず。

NOTICE!CHOCOLATE COLOR SHOES

三陽山長>のローファー「弥伍郎」。まるで、チョコレートのようなローファーですよね。

チャーチ>のフルブローグ「チェットウィンド」。定番色なので、使える1足になってくれるはず。

ちなみに、情報ニュースサイト「ミノリー」の調査によると、50代に人気のプレゼントの5位が靴だそうです。

チョコレート色のドレスシューズは定番色ですし、きっと靴好きの旦那様は喜んでくれますよね。

メイン写真出典:PR TIMES

ライン

2017年春夏シーズンの主役はスリッポンでキマリ!!

スニーカー熱が一段落しつつある2017年、ちょいドレス仕様のスリッポンに注目!

2月に入って、冬のセールがほぼ終了。
いよいよ春夏シーズンモデルが靴売場に並び始めます。

今年の注目は、なんといってもスリッポン。

昨今のスニーカー人気も一段落しつつあるこの頃。
春夏革靴の定番アイテム・スリッポンに、改めて注目が集まっています。

それも、近年のスリッポンは、多彩な素材使いが特徴的。
しかも、ドレッシーな雰囲気のものから、ラフなものまでバリエーションが豊富です。

それでは、タイプごとにデザインやおすすめモデルをご紹介していきます。

Dress Slip-on

軽快でカジュアルな印象のあるスリッポンの中でも、ドレッシーな雰囲気を備えたモデルであれば、オンオフ兼用ができます。

Design

ドレッシーなタイプのスリッポンとして、知られているのはタッセル付のローファー。
トゥシェイプがスラッとしたモデルを選ぶとより一層上品な雰囲気になります。
そして、ラグジュアリーな雰囲気を備えているのが、金具のついたビットローファー。
乗馬から着想を得てつくられたモデルです。
また、スッキリとしたデザインのエラスティックスリッポンも大人らしい雰囲気があります。

2017年春夏スリッポン特集 タッセルスリッポンイメージ
2017年春夏スリッポン特集 ビットローファーイメージ
2017年春夏スリッポン特集 エラスティックスリッポンイメージ

Recommend model

Carmina

2017年春夏スリッポン特集 <カルミナ>タッセルスリッポンイメージ
<カルミナ>のタッセルスリッポンは、すっきりとしたフォルムが魅力。

Gucci

2017年春夏スリッポン特集 <グッチ>ビットローファー。
<グッチ>のビットローファーは、永遠の定番。完成度が高いモデルです。

Edward Green

2017年春夏スリッポン特集 サイドエラスティック
<エドワード グリーン>のシンプルなサイドエラスティック。スエードだと優しい雰囲気に。

ページトップへ戻る

Rugged Slip-on

無骨さのあるスリッポンは、学生時代から馴染んできたアメリカ的なローファーが代表格です。耐久性を高めるためのビーフロールやポッコリとしたトゥシェイプなどキレイになりすぎない適度なカジュアル感があるデザインが魅力。

Design

超定番スリッポンというと、コインローファーですね。
でも実は、ローファーと一言でいっても、仕様はさまざま。
ラギッドタイプのローファーの場合、エプロン部分に「合わせモカ」「おがみモカ」などが採用されていることが多いのが特徴になっています。

2017年春夏スリッポン特集 ビーフロールイメージ
サドルの両端にあるボリューミーな部分で、タコ糸で縛られた塊肉のような「ビールロール」。
2017年春夏スリッポン特集 合わせモカイメージ
裁断面を合せて縫い上げるのが、「合わせモカ」。モカの切り目にコバ塗りされたものもあります。
2017年春夏スリッポン特集 拝みモカイメージ
2枚の革を縫い合わせた部分が露出している「拝みモカ」。
2017年春夏スリッポン特集 コインローファーイメージ
2017年春夏スリッポン特集キルトタッセルローファーイメージ

Recommend model

J.M.weston

2017年春夏スリッポン特集 <ジェイエムウエストン>180シグニチャーローファー
ローファーと言えば、<ジェイエムウエストン>、というくらいの人気モデル「180」。

Paraboot

2017年春夏スリッポン特集 <パラブーツ>ランスイメージ
厚めのラバーソールが骨太な印象の<パラブーツ>ランス。ローファーでありながら、足もとにボリュームが生まれます。

Church’s

2017年春夏スリッポン特集 <チャーチ>ペンブリー
<チャーチ>のペンブリー。ビーフロールがあり、すこし無骨さのあるシンプルローファーです。

Church’s

2017年春夏スリッポン特集<チャーチ>
<チャーチ>のタッセルキルトスリッポン パークブリッジ。モリモリの意匠でカジュアルな印象です。

ページトップへ戻る

Casual / Sporty Slip-on

まるでスニーカーのような軽さを備えたスリッポンは履き心地も良くおすすめです。
このタイプのポイントは、アウトソールやライニング。
ラバーのホワイトソールなどが採用されたモデルは、アッパーに堅牢なレザーが使われていても、スニーカーのようなルックスになります。
アンライニングのスリッポンは、ソフトな雰囲気が漂います。

Design

このタイプを代表するデザインは、デッキシューズやドラビングシューズに採用されているヴァンプスリッポンなど。
いずれもアウトソールには滑りにくいラバーソールが採用されているなど、機能性を備えた靴です。

2017年春夏スリッポン特集デッキシューズイメージ
2017年春夏スリッポン特集

Recommend model

Paraboot

2017年春夏スリッポン特集 デッキシューズイメージ
夏の定番デッキシューズ<パラブーツ>のバース。フランス海軍に採用されているスペックの高さもウリですね。

Edward Green

2017年春夏スリッポン特集 アンライニングスリッポン
アンライニングゆえにクシャっとした雰囲気の<エドワードグリーン>ポートランド。軽やかさは抜群です。

そして、前述したように、今年の特徴は、素材のバリエーション。
特に注目は、イントレチャート(革を編み込んだ素材)にエキゾチックレザーです。

2017年春夏スリッポン特集 イントレチャート
’17SS注目素材のイントレチャート。軽く、通気性の良さも備えています。
2017年春夏スリッポン特集 エキゾチック
エキゾチックレザーは’16AWに引き続き、注目の素材。履くだけで、足元に注目が集まります。

イントレチャートは軽く、エキゾチックレザーは比較的重めに見える素材。

お好みのスタイリングでセレクトすると良いですね。

ページトップへ戻る

ライン

大人の夏靴特集 SUMMER SHOES 2016 Vol.04 デッキシューズ

ビーチに、タウンに活躍する「THE 夏靴」。
しかも、履くだけで爽やかさは2倍増し?

お盆も過ぎ、いよいよ台風が心配なシーズンがやってまいりました。
とは言え、暑い日は続き、まだまだ夏モードです。

そこで、今日ご紹介するのが、「これぞ夏靴」と言うべき、デッキシューズです。

デッキシューズと言えば、名前から推測できる通り、ヨットやボートなど船の甲板(デッキ)で履くための靴。

だから、そのソールには、水に強く、滑りにくいラバーソールが使われています。

スリッポンタイプのため、素足でも快適に履けますし、夕立やスコールなどが多い夏にぴったりなんですよね。

そこで、今回の大人の夏靴特集では、デッキシューズをピックアップします。

カラーはネイビー・ホワイトなど爽やかなカラーが
素材はコットンキャンバスやオイルドレザーが主流

前述した通り、デッキシューズは船上で履くための靴としてつくられました。
水で滑りやすくなっているデッキで、船員たちを守るためにつくられた靴ということですね。
デッキシューズで有名なのは、<パラブーツ>の「BARTH(バース)」。
このモデルは、なんとフランス海軍公式モデルとして採用されています。

あんなにデザイン性に優れているのに、機能性・耐久性なども備えていて、なんてパーフェクトな1足なんだろうと思ってしまいますね。

ただ、カジュアル度が高く、素材には、コットンキャンバスや水に強いオイルドレザーなどが多く使われています。

カラーは、ネイビー・ホワイトなどの定番からレッドやグリーンなど、バリエーションが豊富。
ネイビーやホワイトなら爽やかさを演出できますし、ブラウンやグリーンなどを選べば秋口まで活用できますね。

各シューメーカーのデッキシューズを調べてみましたので、ご紹介いたします!

Paraboot

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <パラブーツ>

BARTH 定番カラーネイビーモデル

写真出典:amazon

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <パラブーツ>2016モデルBARTH

BARTH 2016年展開モデルはスエードモデル

写真出典:BOQ内<パラブーツ>ページ

TOD’S

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <トッズ>

Marlin

写真出典:Barneys.com

John Lobb

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <ジョンロブ>

ARIMA 

写真出典:<ジョンロブ>HP

SPERRY TOP-SIDER

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <トップサイダー>

A/O 2-EYE

写真出典:<スペリートップサイダー>HP

COLE HAAN

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <コールハーン>

Pinch Weekender Camp Moc

写真出典:<コールハーン>HP

三陽山長

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <三陽山長>

葉山

写真出典:<三陽山長>オンラインショップ

Allen Edmonds

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <アレンエドモンズ>

MARITIME BOAT SHOES

写真出典:<アレンエドモンズ>HP

Church’s

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <チャーチ>

Marske

写真出典:<チャーチ>HP

SEBAGO

大人の夏靴特集Vol.4 デッキシューズ <SEBAGO>

Docksides® Canvas

写真出典:<セバゴ>HP

意外なブランドがデッキシューズを展開しているのがわかりましたね。

デッキシューズは1足お持ちになると損はしないカジュアルシューズです。 ぜひ、お気に入りの1足を探してみませんか。

ライン

大人の夏靴特集 SUMMER SHOES 2016 Vol.03 グルカサンダル

ドレスシューズLOVERにおすすめ!
大人の定番夏靴・グルカサンダル

大人の夏靴をご紹介するにふさわしい、本日「大暑」。
1年で最も暑い1日になるはずが、東海以東は雨。東京地方では、最高気温が25℃以下と、とても涼しい日になりそうですね。

とは言え、本格的な夏のはじまりはもうすぐ。
そこで、大人の夏靴特集では、最も夏らしいサンダルをご紹介します。

ただし、「サンダル」と言っても、ビーチサンダルではなく、グルカサンダル。

近年、大人サンダルの新定番として定着しつつある、グルカサンダルのバリエーションについて触れていきます。

足をしっかりとホールド!
安定的な履き心地に軽快さが魅力

軍靴が起源のグルカサンダル。軍靴と言うと、足をしっかりと守るためのブーツを思い浮かべるのですが、グルカサンダルは、アッパー部分がレザーテープで編み込まれている通気性の良いサンダル。ただし、トゥ部分と踵部分に芯材が入れられ、クローズ状になっているので、構造的には、ドレスシューズに近いですね。
19世紀に英国東インド会社の利権を守るために編成された傭兵部隊のグルカ兵が、インド各地の戦線で履いていたと言われています。
きっと、気温の高いインドで、しっかりと足を守りつつ、蒸れにくい軍靴として活用されていたのですね。

サンダルの場合は、歩いたり走ったりするには心もとない感じがすると思いますが、グルカサンダルにはこの心もとなさがないわけです。

革靴のカッチリ感とサンダルの通気性を兼ね備えている便利靴がグルカサンダルと解釈できます。

グルカサンダルの中でも、ラグジュアリーな美しさを備えるモノと、アウトソールにクッション性のある素材を採用することで快適な履き心地を追求しているモノに大別できますので、この2軸からおすすめのグルカサンダルをピックアップしてみます。

Luxury Ghurka Sandal

グルカサンダルの代名詞と言えば、イタリアのブランド<Flli Giacometti(フラテッリジャコメッティ)>。<フラテッリジャコメッティ>の特徴は、エキゾチックレザーです。グルカサンダルでもエレファントやオーストリッチなど稀少な素材を採用したモデルを展開しています。
ずばり、ラグジュアリーグルカサンダルを選ぶ際のポイントは、アッパーの素材です。
なかでも、エキゾチックレザーやグレインレザーを採用したものがおすすめ。サンダルに表情が加わります。

F.lli Giacometti

大人の夏靴vol.03グルカサンダル フラテッリジャコメッティエレファントグルカサンダルイメージ

FG166

写真出典:ウィリーHP

大人の夏靴vol.03グルカサンダル フラテッリジャコメッティ 2016SS新作グルカサンダルイメージ

FG116 をベースにした2016ss新作

写真出典:ウィリーHP

Crockett & Jones

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ01

FISHERMAN

こちらの写真は<トレーディングポスト>のクロケット&ジョーンズキャラバンでお目見えした「フィッシャーマン」。カラーバリエーションが魅力でした。

Church’s

大人の夏靴vol.03グルカサンダル チャーチイメージ

KELSEY  ※レディースモデル

レディースのグルカサンダルです。ホワイトカーフを使って軽快な仕上がりになっています。それでいて上品でラグジュアリーな雰囲気です。

写真出典:British Made HP

GRENSON

大人の夏靴vol.03グルカサンダル グレンソンイメージ

Briony 210227

ホワイトのグレインレザーを使ったとても爽やかな1足です。細めのシェイプで、すっきりとスタイリッシュな雰囲気に。アウトソールはレザー。

写真出典:GRENSON HP

三陽山長

大人の夏靴vol.03グルカサンダル 三陽山長 新兵イメージ

新兵

2013ssに展開されたグルカサンダル。キルトがついていてカジュアルな雰囲気になっています。グルカサンダルには名前に「兵」が。

Casual Ghurka Sandal

グルカサンダルを履く際に、靴下を履くのも良いのですが、やはり夏は素足で履きたいと思う方もいらっしゃいますよね。そんな方に、本格的なドレスシューズ仕様のラグジュアリー系グルカサンダルはおすすめしかねます。
より快適な履き心地を備えるカジュアルグルカサンダルの方がおすすめです。
ここでは、アウトソールにラバーなどを採用し、快適な履き心地を備えるグルカサンダルをご紹介します。

Paraboot

大人の夏靴vol.03グルカサンダル パラブーツ パシフィックイメージ

PACIFIC

アウトソールにはラバーソールが採用されているので、クッション性に履き心地の良さも兼ね備えた<パラブーツ>の定番夏靴。

写真出典:BOQ

GRENSON

大人の夏靴vol.03グルカサンダル グレンソン キルト付イメージ

Neville 110396

アウトソールにエキストラライトソールを採用し、カジュアルな雰囲気。アッパーにはスコッチグレインレザーが使われ、キルトがポイントになっています。

写真出典:GRENSON HP

三陽山長

大人の夏靴vol.03グルカサンダル 三陽山長 優兵イメージ

優兵

アッパーにはオーストリッチ型押しのレザー、ソールにはスニーカーソールが使われた1足。グリップ力があります。

写真出典:三陽山長ブログ

HIROSHI TSUBOUCHI

大人の夏靴vol.03グルカサンダル HIROSHI TSUBOUCHI

グルカサンダル

「革靴×スニーカーソール」のハイブリットなサンダルです。トラディショナルなアッパーに軽快なスニーカーソールを組み合わせポップな1足に。

写真出典:Amazon

AMB

ghruka_sandal_10_amb

MANET

クッション性が高く、軽量なソールが採用されているモデルです。通気性が高く、素足履きにぴったり。

写真出典:ZOZO TOWN

グルカサンダルは、バリエーションが豊富だとお分かりいただけましたでしょうか。

サンダルは、夏のセールでプライスダウンしやすい商品です。
ぜひ1足、この時期に手に入れていませんか。

ライン

大人の夏靴特集 SUMMER SHOES 2016 Vol.02レザースニーカー

足を包み込むような履き心地の良さを備える
ハイスペックレザースニーカーがおすすめ

梅雨明けはこれからだというにもかかわらず、すでに猛暑の気配。
昨日の東京は今年初の37℃オーバーと、体温よりも高い温度を記録してしまいました。

2016年は史上最も暑い夏だという予想も出ていて、足元の猛暑対応も早急にしなくてはならない状態です。

ということで、今回の大人の夏靴特集第2弾はスーパークールビズ期間中に会社にも履いていけるスペックを備えたレザースニーカーをご紹介したいと思います。

履き心地はラクラク!さらに、アクティブな雰囲気もプラスしてくれる
レザースニーカー

スニーカーと言うと、<アディダス><ニューバランス>などスポーツ由来のスニーカーが主流ですが、最近では大人顔を備えるレザースニーカーも増えてきました。
しかも、<ジョンロブ><チャーチ><パラブーツ>などなど本格革靴をつくるシューメーカーもスニーカーをリリースしています。
その履き心地は、まるで足を包み込むような感覚。さらに、スニーカーならではのクッション性もあいまって、革靴LOVERにとっても納得の履き心地になっていますよ。

Luxury Leather Sneaker

名だたるシューメーカーが手がけるドレススニーカーは威風堂々とした佇まいが魅力です。

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<ジョンロブ>

John Lobb(ジョンロブ)>

6アイレットのカジュアルなスニーカー「Levah」。タン先端部分のカラーがアクセントに。

写真出典:ジョンロブHP

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<チャーチ>

Church’s(チャーチ)>

上品でシックな雰囲気のスニーカー「Mirfield」。アッパーには英国製のカーフスキンを使用し、凛とした佇まい。

写真出典:チャーチHP

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<パラブーツ>

Paraboot(パラブーツ)>

やや光沢感のある素材を使ったオールスムースレザーの「MATCH」。履き心地抜群です。

写真出典:http://www.beca-chaussures.fr/

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<フラテッリジャコメッティ>

F.lli Giacometti(ジャコメッティ)>

マッケイ製法にノルベジェーゼのチェーンステッチ。迫力のあるドレススニーカー「FG385」。

写真出典:楽天市場

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<ジェイエムウエストン>

J.M.WESTON(J.M.ウエストン)>

同系色のスエードとカーフのコンビでつかったスニーカー「698」。ソールはレザーソールです。

写真出典:ジェイエムウエストンHP

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<ダーミ>

DAMI(ダーミ)>

ヴィンテージ仕上げが施された総ワニ革のスニーカー「no. 2979」。

Casual Leather Sneaker

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<コールハーン>

Cole Haan(コールハーン)>

驚くほど軽量なレザースニーカー「ZEROGRAND」シリーズの1足。アッパーのレザーにパンチングを入れることで、さらに軽快に。

写真出典:コールハーンHP

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<ヒロシツボウチ>

HIROSHI TSUBOUCHI

トラッドなデザインにスポーティなソールを採用したスエードサドルスニーカー。

写真出典:THE SOLE BAR HP

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<クラークス>

Clarks(クラークス)>

ソールに軽量で衝撃吸収性に優れたEVA素材が採用されたスニーカー「バロフレース」。

写真出典:クラークスHP

大人の夏靴特集Vol.2 スニーカー<ディエッメ>

DIEMME(ディエッメ)>

ミニマルでクリーンな印象の「DI1601VL03」。柔らかく快適な1足です。

写真出典:ディエッメHP

ドレスレザースニーカーを選ぶ際のポイントは、アッパーの質感にラバーソールの色。
ラバーソールがアッパーの色にあわせてあれば、ドレスシューズのような感覚で履けます。
ラバーソールがホワイトの場合は、カジュアル度が高まり、清潔感がポイントになってきます。

すでに、夏のセールも始まっています。ぜひ、この機会に大人仕様のレザースニーカーを探してみませんか。
次回は、グルカサンダルをピックアップ予定です。

ライン

<チャーチ>からハイエンドライン「クラウンコレクション」を発売!

職人の手作業にこだわり誕生した「クラウンコレクション」は
シューツリーとケアキットがセットになった特別なライン!

2016年6月18日(土)より、英国の老舗シューブランド<チャーチ(Church’s)>から新しいメンズコレクションが発売されます。

新たなコレクションの名前は、「クラウンコレクション」。

通常のラインよりも、ハイエンドユーザー向けのラインで、卓越した技術を持つ職人の手作業にこだわっています。
その手作業ゆえに、生産数は限られている特別なシリーズということになりますね。

特別なこのコレクションには、特別なボックスが採用され、さらに、シューツリーとケアキットがセットされるそうです。

そして、これらのコレクションのモデルには、「T.S.エリオット」や「チャールズ・ディケンズ」といったイギリスの詩人や文学者の名前が名づけられています。

<チャーチ>クラウンコレクション「エリオット(Eliot) 」
エリオット(Eliot)
<チャーチ>クラウンコレクション「コールリッジ(Coleridge) 」ブラック
コールリッジ(Coleridge)
<チャーチ>クラウンコレクション「キャロル(Carrol) 」
キャロル(Carrol)
<チャーチ>クラウンコレクション「ディケンズ(Dickens) 」
ディケンズ(Dickens)

いずれも、美しいフォルムに、モダンさとエレガントさが宿っているモデルですね。

販売価格は、モデルによって異なり、税抜で20万円前後です。
チャーチ表参道店で発売されます。

<チャーチ>ファンの方は、お見逃しなく!

写真・情報出典:PR TIMES

ライン

「ブリティッシュメイド」シューツリーフェア(2/19-3/6)

革靴に関連するイベント情報

「ブリティッシュメイド」シューツリーフェア
開催期日
2016年2月19日-3月6日
開催場所
ブリティッシュメイド各店
開催概要
期間中に5万円以上(税込)の<ジョゼフチーニー>および<チャーチ>のメンズシューズを購入した方に、「ブリティッシュメイド」オリジナルのシューツリーをプレゼント。

詳しくは  ブリティッシュメイド でご確認ください。

ライン