タグ別アーカイブ: Crocket & Jones

モノの価値を再認識した「TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN」レポート

日本屈指の靴磨き職人・靴職人が集結した
「TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN」。
モノの価値を再認識し、モノに一層の愛着を持つきっかけとなりました!!

「この世にふたつとないもの、一生大切にしたいもの、スタイルに自信をくれるもの。
“ONE OF A KIND”自分だけの価値あるひと品を探して。」をコンセプトに、2017年9月13日(水)~18日(月・祝)の期間中開催されていた「TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN」。

以前の記事「今年もあの祭典がやってくる!!「TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN」本日より開催」でもお伝えしたように、今回で2回目の開催となったイベントです。

このイベントでは、『伊勢丹新宿店』のバイヤーが世界中から集めた別注や限定のアイテム、いわゆるここでしか手に入れることができないモノが並び、スペシャル感を味わえるのが特徴。

そして、カラリングのワークショップや、クリエイターの私物を出店する掘り出しもの市なども開かれました。

今回、開催4日目となる16日(土)にアイレット編集部が靴好き注目のシューメーカーズカウンターコーナーを取材させていただけたので、写真を中心にレポートさせていただきます。

このイベントにご参加した方もご参加できなかった方も、その時の「熱気」を感じてください!!

Columbus
コロンブス シューシャイニスト 三橋 弘明さん

Boot Black|ブートブラック>などの日本発シューケア用品を展開している「コロンブス」からは、アイレットでもお馴染み、カラリストの三橋弘明さんが参加。
三橋さんは、磨きの技術もさることながら、厚い知識も兼ね備えている日本を代表するカラリストのお一人です。
相変わらず、無駄のない立ち振る舞いを拝見することができました。

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN コロンブス カラリスト 三橋さん イメージ
世界最大級のファッション見本市「PITTI|ピッティ」での靴磨きや、日本各地でのシューケア講習、さらに商品開発にも携わるなど幅広く活躍している三橋さん。「ケアのポイントはブラッシング」と、教えてくれました。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN コロンブス カラリスト 三橋さんのお手入れイメージ
素手でクリームを靴に馴染ませるように塗り込むなど、丁寧なケアが印象的。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN コロンブス ブートブラック アーティストパレット イメージ
使用していたのは、アルガンオイルが配合された<ブートブラック>アーティストパレット。艶感が魅力のクリームです。

Saphir
サフィール シューシャインアーティスト 高林巌さん (シューズバー)

サフィール>ブースでは、東京・東池袋で「シューズバー」を営むシューシャインアーティストの高林巌さんが技を披露されました。
シューズバーは、靴磨きとお酒を同時に楽しめるユニークなお店です。
某百貨店退職後、靴磨きをはじめたという高林さんの軽快なトークと艶のある磨きで、夜な夜な靴好きが集まっているそう。
このメンズフェスでは、シューズバーのお客さまもいらしていました。

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN サフィール シューズバー 高林さんイメージ
ご自身の<Edward Green|エドワードグリーン>をお持ちいただきました。高林さんの磨いた靴は見違えるほど輝いて見えると、評判です。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN サフィール シューズバー 高林さんのお手入れイメージ
磨きのコツは、「愛」。いかにその靴へ愛情を注げるかが大切だ、と教えてくれました。そして、靴それぞれのデザインにあわせて輝かせているそう。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN サフィール お手入れされた靴のイメージ
<サフィール>クレム1925で磨かれた靴。ほど良い艶が靴の良さをさらに引き出してくれているようです。

R&D
アール・アンド・ディー シューケアマイスター 柴崎祐一さん

<M.MOWBRAY|M.モゥブレィ>などを扱うシューケア専門商社「R&D|アール・アンド・ディー」からは、シューケアマイスターの柴崎祐一さんが参戦。
柴崎さんは、RTPシューケアティーチング専任講師でもあり、さまざまな方にシューケアの講習を行っているプロフェッショナルです。
今回のイベントでは、<M・モゥブレイ>シュークリームを使う「ベーシックケア」、<ENGLISH GUILD|イングリッシュギルド>ビーズリッチクリームを使う「プレミアムケア」、<M・モゥブレイ>プレステージ クリームナチュラーレを使う「ナチュラルケア」などのコースが用意されていました。

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN アール・アンド・ディー 柴崎さんイメージ
柴崎さんには、アビー・レザースティックを使ったコードヴァンの靴のお手入れをご紹介いただきました。
<アール・アンド・ディー>が展開するシューケア用品は種類も豊富なので、シューケアマイスターの方に直接相談して、適切なお手入れを教えてもらうのがおすすめです。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN アール・アンド・ディー コードヴァンのお手入れイメージ
アビー・レザースティックは、水牛の角でできている小さな棒。でも実は、コバ周りなども無理なく押しあてられるなど、考え抜かれた形状になっています。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN イングリッシュギルド ビーズリッチクリームイメージ
コードヴァンのお手入れに使ったのは、革に潤いを与え、履きこむと艶感が高まると、人気の<イングリッシュギルド>ビーズリッチクリーム。

JASON MARKK
ジェイソン・マーク スニーカーケアテクニシャン 山口隆行さん

2007年にアメリカ・ロサンゼルスで設立されたシューアクセサリーブランド<JASON MARKK|ジェイソン・マーク>。
<ジェイソン・マーク>の「PREMIUM SHOE CLEANER|プレミアムシュークリーナー」は手軽さと洗浄力の高さで、世界中のスニーカーLOVERから高い支持を集めています。
また、パッケージがスタイリッシュなこともあり、革靴LOVERのみなさんも、気になっているシューケアアイテムだと思います。
今回のメンズフェスでは、本場ロサンゼルスでスニーカーケアのトレーニングを受けたスニーカーケアテクニシャンの山口隆行さんが無料でスニーカーケアを提供してくれていました。

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN ジェイソン・マーク 山口さんイメージ
ブランド認定スタッフの山口隆行さん。<ジェイソン・マーク>のクリーナーは、キャンバス地・ナイロンといったスニーカーに多い素材だけでなく、レザーやスエードなどにも使えると、教えてくれました。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN ジェイソン・マーク プレミアムシューケアイメージ
ケアは思ったよりも、簡単!ブラシとクリーナーと水を使って、気軽にできます。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN ジェイソン・マーク ケアイメージ
泡立ちの良さに驚きます。しっかり洗い終わったら、布やタオルなどで泡を拭き取り、自然乾燥。

+SOLE
アディショナル ソール 靴職人 木田浩史さん

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN アディショナルソール 木田浩史さんイメージ
福島県いわき市にアトリエを構えている靴職人の木田浩史さん。ハンドメイドシューズブランド「Hiroshi Kida」を展開しつつ、新たなプロジェクトとして<アディショナルソール>を始動。

<+SOLE|アディショナルソール>は、靴職人の木田浩史さんが革靴のリペア手法を用いて、スニーカーのソールを張り替えるプロジェクト。
これまでも、革靴はオールソール交換などリペアが可能でしたが、スニーカーというと履きつぶすものという常識を覆すスニーカーのオールソール交換のサービスを提供しています。

こうしたサービスが展開できるのは、木田さんがエスペランサ靴学院で製靴について学び、自身のシューズブランド「Hiroshi Kida」を展開しているから。

リペアされたスニーカーは、新たな息吹が吹き込まれ、オリジナルとは異なる魅力を放っているように感じました。

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN アディショナルソールが手掛けたスニーカーリペアイメージ
オールソール交換したスニーカー。コバ周りにボリュームが出て、オリジナルとは異なる魅力があります。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN アディショナルソール オリジナルソールイメージ
<アディショナルソール>のオリジナルソールに交換した<アディダスオリジナルス バイ ハイク>のスニーカー。

ライン

これらのブースを取材させていただき、シューケアやリペアなど、モノを大切にしながら使い続ける知恵や最新技術を体感できたように思えます。
今後は、これまでの自分の経験で「これ以上使えないと」判断するのはNGかも。
プロフェッショナルに相談すれば、まだまだ履ける、そんな可能性もあるな、と実感させていただきました。

最後に、<クロケット&ジョーンズ>コーナーで特別なモデルを拝見させていただきましたので、ご紹介します。

特別な素材を纏った“Lofer5Brothers”が登場
<クロケット&ジョーンズ>コーナー

<クロケット&ジョーンズ>コーナーでは、ファクトリーで使用されていた木型などが展示され、まるで本国のショップにいるような雰囲気。

そして、このイベントの告知記事でもご紹介した通り、今回のフェスに合わせて企画されたスペシャルモデル“Lofer5Brothers”が登場していました。

TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN クロケット&ジョーンズコーナーイメージ
会場の一角に設けられた<クロケット&ジョーンズ>コーナーは、落ち着いた雰囲気。フロントには、貴重な“Lofer5Brothers”が並んでいました。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN クロケット&ジョーンズコーナー シャーク素材をつかったローファーイメージ
”Lofer5Brothers”の中でも激レアなシャークモデル。独特のシボ感が魅力です。
TOKYO MEN’S FES 2017 @ISETAN クロケット&ジョーンズコーナー ベルトとキルトイメージ
通常、取扱のないベルトやキルトもお目見え。<クロケット&ジョーンズ>ファンにはたまりませんね。

ご紹介したコーナーのほか、日本を代表するカラリスト<Fg-trente|エフジー・トラント>の藤澤 宣彰さんによるコースター染色体験なども開催され、ついつい体験してしまいました。

やはり、自分の手を動かして作った物は愛着が湧きますね!!
とても、楽しいイベントでした。

ライン

<クロケット&ジョーンズ>メンズシューズオーダーイベント(10/7-9)

革靴に関連するイベント情報

<クロケット&ジョーンズ>メンズシューズオーダーイベント
開催期日
10月 7日(土) ~ 9日(月) 六本木店2F
10月14日(土)~15日(日) 神戸店B1
10月21日(土)~22日(日) 福岡店B1
10月28日(土)~29日(日) 銀座本店B1
開催場所
開催概要
革靴の聖地・英国ノーザンプトンのシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>。
熟練のクラフツマンによる伝統の靴づくりで、絶大な人気を誇るブランドです。
今回のオーダーイベントでは、約100種のレザーとカタログモデル約80型・エクスクルーシヴモデルの中から、オーダーが可能。
ぜひ、ご自身だけの1足をこの機会にオーダーしてみませんか。

詳しくは  バーニーズニューヨークHP でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

【取材レポート】イセタンメンズ2017SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編]

圧倒的なスケールで展開されるスリッポンに
春夏ならではのメッシュ素材にもご注目!

バレンタインデーを迎え、春の足音が聞こえ始めたこの頃。
そろそろ春革靴をお探しの方も多いのではないでしょうか。

そんな中、いよいよイセタンメンズ2017SSプレス展示会のレポートさせていただきます。

今年は、革靴好きに嬉しいトレンドをお伝えできるので、嬉しい限りです。

1回ではとてもお伝えしきれないので、2回に分けて記事を掲載させていただきます。

まず、今回はドレス編として、ドレスシューズに特化してレポート。

Theme:1
多様なスタイリング・デザインで展開する
「スリッポンミュージアム」

トレンド真っ只中だったスニーカーブームが一段落して、’17SSは改めて革靴を見直す動きが主流です。
そして、春夏の主役アイテムとして、注目はスリッポンに集まっています。
イセタンメンズでは、これまでに、「KICK THE CITY(キック ザ シティ)」や「World Sandal Market(ワールドサンダルマーケット)」といった企画で、スニーカーやサンダルをそれぞれ世界中から集積し、キーアイテムとして深堀りして提案してきたのはご存知の通りですね。
‘17SSは、これらの企画に続いて、圧倒的な量でスリッポンを展開する「スリッポンミュージアム」を予定しているそうです。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート01「スリッポンミュージアム」イメージ
多様な素材をつかったスリッポンを深化。

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カルミナ(Carmina)」

<Carmina(カルミナ)>のスリッポンは、なんといっても素材づかいに注目。
<カルミナ>らしさを感じるエキゾチックレザーや、独特の素材感があるクロムエクセル、メッシュ(編み込み革)などバリエーションが豊富です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート02<カルミナ(Carmina)>スリッポン
タッセルスリッポンは、ローファーよりもドレッシィなデザイン。オンで履いても違和感がありません。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート03<カルミナ(Carmina)>クロムエクセルを採用したローファーイメージ
ラギッドな雰囲気のクロムエクセルをつかったローファー。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート04<カルミナ(Carmina)>リザードを採用したローファーイメージ
ライトブラウンにネイビーのリザードモデル。光沢感があり、発色もキレイ。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)」

<Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)>からはスラッとしたフォルムのクラシカルなローファー「Grantham 2(グランサム2)」。ホールド感のあるラスト#376が採用されています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <クロケット&ジョーンズ>ローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「トリッカーズ(Tricker's)」

細かなグレインレザーをつかった<Tricker’s(トリッカーズ)>のローファー。
カントリーシューズの雰囲気とは異なり、見た目も履き心地も軽快感があるモデルになっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <トリッカーズ>ローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「サントーニ(Santoni)」

大き目な斑(ふ)柄の型押しの革をアッパーに採用した<Santoni(サントーニ)>らしい大人の雰囲気のコブラヴァンプです。シンプルで迫力のある1足。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <サントーニズ>ローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カンパニーレ(Campanile)」

ナチュラル感のある落ち着いた色目のスエードを採用している<Campanile(カンパニーレ)>のスリッポン。細めのフォルムで、美しいスリッポンです。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート <カンパニーレ>ローファーイメージ

ページトップへ戻る

Theme:2
素材のバリエーションに注目!
Wモンクシューズクリエーション

カジュアルにもドレススタイルにも合わせやすく、マルチにつかえるデザインとしてすっかり定着した感のあるダブルモンクシューズ。
’17SSは、素材の組み合わせで、これまでにない新鮮なダブルモンクを提案しています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート05「Wモンククリエーション」

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カルミナ(Carmina)」

<カルミナ>からは、総クロコのダブルモンクシューズをラインナップ。細身でスラッとした<カルミナ>が、クロコダイルの艶を纏い、大迫力になっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート06<カルミナ>クロコダイルWモンクストラップシューズイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「サントーニ(Santoni)」

<サントーニ>定番デザインのダブルモンクスリッポン。メッシュに加え、被せ部分にはクロコの型押しを採用し、立体的なデザインになっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート07<サントーニ>メッシュ×クロコダイル型押しWモンクストラップシューズイメージ

ページトップへ戻る

Theme:3
クラシカルなイメージから現代的な雰囲気にアップデートされたコンビシューズコレクション

1920年代に、スペクテーター(観戦者)シューズとして一世を風靡したコンビネーションシューズ。今シーズンは、そのコンビシューズを現代的な雰囲気にアップデートして、クローズアップします。
春夏のコンビシューズに多く見られるホワイトレザーを挟んだモデルではなく、同系色や異素材をつかったモデル展開で、コーディネートしやすいコンビシューズコレクションです。

 イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート08「コンビシューズ」イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「エドワードグリーン(Edward Green)」

<Edward Green(エドワード グリーン)>のコンビシューズは、いずれも上品なモデルです。「カメレオン」と「メープル」といった同系色をあわせた「MALVERN3(マルバーン3)」は、1色づかいのモデルと比べて、クラシカルな雰囲気になっています。
また、ネイビー1色の「SOUTHWOLD (サウスウォルド)」は、よく見てみると、アデレードのレースステイ部分にかなりきめ細かい模様のキャビアグレインレザーが採用されています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート09<エドワードグリーン>マルバーン3イメージ
フルブローグの「マルバーン3」もコンビで新鮮な雰囲気。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート10<エドワードグリーン>サウスウォルドイメージ
異素材つかいで上品な雰囲気の「サウスウォルド」。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「ステファノベーメル(Stefano Bemer)」

レースステイと履き口まわりにスエードがつかわれていて温かみを感じる<Stefano Bemer(ステファノ ベーメル)>のネイビーシューズ。フォルムの美しさが際立っている1足です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート11<ステファノベーメル>イメージ01
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「ロトゥセ(LOTTUSSE)」

<LOTTUSSE(ロトゥセ)>のフルブローグは、ブラウンのスムースレザーとカーキスエードとのコンビ。
ナチュラルカラーのソールで軽快な雰囲気になっています。

 イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート11<ロトゥセ>フルブローグイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「ステファノブランキーニ(Stefano Branchini)」

<Stefano Branchini(ステファノ ブランキーニ)>の展開は、イセタンメンズ’17SSの見どころのひとつです。ド迫力のノルベジェーゼ製法のモデルももちろんありますが、コンビのドレスシューズなど多彩なモデルが揃います。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート12<ステファノブランキーニ>イメージ01
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート13<ステファノブランキーニ>イメージ02

ページトップへ戻る

Theme:4
軽快感・通気性が抜群!
メッシュコレクション

’17年SSの新たな素材としてクローズアップするのが「メッシュ」です。
革が編み込まれたメッシュ素材の靴は、通気性や軽快感が生まれるだけでなく、ドレスシューズからスリッポンまで幅広いデザインにマッチ。
’17SS最注目の素材です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート14「メッシュコレクション」イメージ

イセタンメンズ2016SSプレス展示会 PART.1[ドレスシューズ編] ピックアップ タイトル

 
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「カルミナ(Carmina)」

前述した「スリッポンミュージアム」でご紹介した<カルミナ>のタッセルローファーもメッシュ素材だとご覧の雰囲気。繊細で涼し気な1足になっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート15<カルミナ(Carmina)>メッシュのタッセルローファーイメージ
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート見出し「マグナーニ(MAGNANNI)」

<MAGNANNI(マグナーニ)>のメッシュを採用したスリッポンにプレーントゥ。メッシュがつかわれていると、プレーンではないような……。工芸品のような靴です。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート16<マグナーニ(MAGNANNI)>メッシュイメージ

ページトップへ戻る

ここまで、テーマに沿って、新作をご紹介してきました。
次は、注目の3ブランドをピックアップしていきます。

Pick up Brand:01
Stefano Branchini

前述した通り、<ステファノ ブランキーニ>は’17SSの見どころのひとつです。
<ステファノ ブランキーニ>といえば、イタリアの名門シューメーカー。
ハンドペインティングによるカラーリングや、直線的なデザインなどが特徴的で、グッドイヤー製法の靴から、ド迫力のノルベジェーゼ製法の靴まで幅広く手掛けています。

イセタンメンズでも、4万円台から30万円台まで、幅広いモデルをラインナップ。
クラシカルな雰囲気の中にも斬新さのある<ステファノ ブランキーニ>が数多く揃います。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート17<ステファノブランキーニ>イメージ
圧倒的な存在感を放つノルベジェーゼ製法のモデル。コバの張りだしが凄いですね。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート18<ステファノブランキーニ>ドレスシューズイメージ
独特な色づかいにデザインが魅力。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート19<ステファノブランキーニ>ドレスシューズイメージ
全体的にスッキリとしたドレスシューズもバリエーション豊富。

ページトップへ戻る

Pick up Brand:02
Silvano Lattanzi

次にピックアップするのもイタリアのブランド<Silvano Lattanzi(シルバノ ランタッツィ)>です。
「ノームコア」が昨今のファッショントレンドとして注目されてきましたが、一方で、その対極にある唯一無二のオリジナリティを持つアイテムに魅力を感じる方も増えているそう。
そうした意味でも、他の追随を許さない独創性を備える<シルバノ  ランタッツィ>は注目のブランドです。
‘17SSは、ブランドのイニシャルが入っているダブルモンクシューズをはじめ、発想力の豊かさを感じさせてくれるラインナップになっています。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート20<シルバノラッタンツィ>イメージ
オールハンドメイドでつくられている<シルバノ  ラッタンツィ>は唯一無二の独創性を誇る靴。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート21<シルバノラッタンツィ>イメージ01
ブランドのイニシャルの入れ方にも、技術力が見て取れます。
イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート22<シルバノラッタンツィ>イメージ02
ネイビーのドレスシューズに、レザースニーカー。いずれも上品ながらセクシーな雰囲気です。

ページトップへ戻る

Pick up Brand:03
浅草靴誂

最後にピックアップするのは、日本の<浅草靴誂>です。
アイレット読者の方にとっては、意外なピックアップに思えるかもしれませんが、ご紹介する靴は、多彩な素材を提案する’17SSのテーマにぴったりのものです。
実は、この靴につかわれている素材は、人工皮革。
革の風合いに近い素材を目指してつくられている素材ということですが、言われなければ、見分けがつかないほどです。
耐久性や機能面など優れたところも多いので、未来の素材と言えるかもしれませんね。
ちなみに、こちらの靴、パターンは吉見鉄平さん、木型職人の松田哲弥さんによるものだそう。
ぜひ、ご注目ください。

イセタンメンズ2017SSドレスシューズレポート23<浅草靴誂>イメージ
アッパーにつかわれているのは、人工皮革。

’17SSは素材から靴選びをするのも良いですね!

次回はpart.2[カジュアル編]としてレポートします。

ライン

今週開催のイベント情報(2016/10/5-11)

イセタンメンズでは<コルテ><サントーニ>のパターンオーダー会
阪急メンズ東京では秋の「シューズ&バッグフェア」をスタート!

10月上旬に入っても、まだ秋の長雨が続いておりますが、靴売り場では新しい靴を手に入れたいという革靴LOVERの熱気もあり、活力がみなぎっております。

そこで、革靴シーズンたけなわとなった今週より、週間単位のイベント情報ページを掲載することといたしました。

現在、開催中のイベントをチェックして、ぜひ足を運んでみてください。

本日(2016/10/5)からは、イセタンメンズでは<コルテ><サントーニ>のパターンオーダー会がスタート。

そして、阪急メンズ東京では、メンズファッション誌「メンズEX」とコラボレーションした「シューズ&バッグフェアを開催。

<ジョンロブ><クロケット&ジョーンズ><ペルフェット><コールハーン>のフェアがはじまりました。

お気に入りシューメーカーのイベントをお見逃しなく!!

※アイレットでは、以下のようなイベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

イセタンメンズ<サントーニ>パターンオーダー会

<サントーニ>パターンオーダー会

<サントーニ>パターンオーダー会イメージ

写真出典:サントーニHP
開催期日
2016年10月5日(水)~10月11日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
イタリアを代表するシューメーカー<サントーニ>。 会期中にはイタリアよりカラーリングの職人が来日し、実演する予定です。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ページトップへ戻る

イセタンメンズ<コルテ>パターンオーダー会

<コルテ>パターンオーダー会

<コルテ>パターンオーダー会イメージ

開催期日
2016年10月5日(水)~10月11日(火)
開催場所
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場
開催概要
1990年にフランス・パリで創業した高級靴メゾン<コルテ>。独特な世界観に加え、芸術性の高い靴が世界中で支持を集めています。

詳しくは  イセタンメンズネット でご確認ください。

ページトップへ戻る

日本橋三越<ジェイエムウエストン>パターンオーダー会

<ジェイエムウエストン>パターンオーダー会

<ジェイエムウエストン>パターンオーダー会イメージ

写真出典: 日本橋三越
開催期日
2016年10月5日(水)~11日(火)
開催場所
日本橋三越
開催概要
フレンチトラッドを代表するシューブランド<ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)>のパターンオーダー会を開催。会期中には革小物や鞄のオーダーも受け付けます。

詳しくは  日本橋三越 でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<ジョンロブ>ブーツフェア

<ジョンロブ>ブーツフェア

<ジョンロブ>ブーツフェアイメージ

写真出典: 阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年10月5日(水) ~ 18日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
開催概要
<ジョンロブ>最新作ブーツをお披露目するほか、各種ブーツをご紹介するブーツフェア。期間中に<ジョンロブ>商品を購入するとスペシャルトリートメントサービスを受けられるそうです。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<クロケット&ジョーンズ>オータムフェア

<クロケット&ジョーンズ>オータムフェア

<クロケット&ジョーンズ>オータムフェアイメージ

写真出典: 阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年10月5日(水) ~ 18日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
開催概要
革靴の聖地・英国ノーザンプトンのシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>。今回のフェアでは、期間限定で、ベルトやシューツリーなどを展開します。また、期間中に<クロケット&ジョーンズ>の商品を購入すると、オリジナルノベルティのプレゼントも。※ノベルティはなくなり次第終了となります。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<ペルフェット>パターンオーダー会

<ペルフェット>パターンオーダー会

<ペルフェット>パターンオーダー会イメージ

写真出典: 阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年10月5日(水)~11日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
開催概要
1足1足丁寧につくり、快適な履き心地の靴を提供するメイドインジャパンブランド<ペルフェット>。オーダー会限定のデザインを含む30種類のデザインをベースに色や素材を組み合わせて、オリジナルの1足をつくれるパターンオーダー会が開催されます。期間中の10月10日(月・祝)・11日(火)にはデザイナーの島村氏が来店予定です。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<コールハーン>ビジネスシューズフェア

<コールハーン>ビジネスシューズフェア

<コールハーン>ビジネスシューズフェアイメージ

写真出典: 阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年10月5日(水) ~ 18日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
開催概要
<コールハーン>から発売される革命的な機能を搭載したメンズビジネスシューズ『グランドレボリューション』。このフェアではその中の『ハリソングランドダブルモンク』を紹介します。期間中<コールハーン>の商品を購入すると、オリジナルノベルティのプレゼントも。※ノベルティはなくなり次第終了となります。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

ページトップへ戻る

トゥモローランド 名古屋ラシック店<ジェイエムウエストン>オーダーイベント「This is mine」

<ジェイエムウエストン>オーダーイベント「This is mine」

<ジェイエムウエストン>オーダーイベント「This is mine」イメージ

写真出典: Fashion Press
開催期日
2016年9月30日(金)~10月2日(日)
トゥモローランド 福岡店
2016年10月7日(金)~10日(月)
トゥモローランド 名古屋ラシック店
開催場所
トゥモローランド福岡店/名古屋ラシック店
開催概要
<ジェイエムウエストン>のオーダーイベント「This is mine」をトゥモローランド福岡店・名古屋ラシック店で開催。オーダーできるモデルの型は、モカシンの「ル・モック」、チェルシーブーツの705、ローファーの180など。さまざまな素材に加えて、カラーは約150色も用意されています。

詳しくは  Fashion Press でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ東京<R&D>シューケアお手入れ会

<R&D>シューケアお手入れ会

<R&D>シューケアお手入れ会イメージ

写真出典: 阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年10月8日(土) ~ 9日(日)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
開催概要
<M.MOWBRAY(エム・モウブレイ)>や<English Guild(イングリッシュ・ギルド)>などシューケア用品の代理店として知られている<R&D社>のシューケアマイスター原田友美氏によるお手入れ会が開催されます。
今回の相談会では、スムースレザーとスエードレザーのお手入れについての相談会です。
また、手持ちの靴のお手入れの相談なども受け付けるとのこと。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ大阪<イル クァドリ フォーリオ>ビスポークオーダー会

<イル クァドリ フォーリオ>ビスポークオーダー会

<イル クァドリ フォーリオ>ビスポークオーダー会イメージ

写真出典: 阪急メンズ大阪HP
開催期日
2016年10月8日(土)・9日(日)
開催場所
阪急メンズ大阪
開催概要
イタリアのシューメーカーで巨匠と呼ばれている<ロベルト・ウゴリーニ>の愛弟子・久内淳史(きゅうないあつし)氏による工房「イル・クアドリ・フォリオ」がビスポークオーダーを実施します。
厳選された上質な素材から、好みの仕様で一つひとつ丁寧に手づくりをしている靴は、ひと味違う世界観を醸し出しています。両日ともに、久内氏が来店予定です。

詳しくは  阪急メンズ大阪 でご確認ください。

ページトップへ戻る

阪急メンズ大阪<コルテ>カラーレーション実演会

<コルテ>カラーレーション実演会

<コルテ>カラーレーション実演会イメージ

写真出典: 阪急メンズ大阪HP
開催期日
2016年10月8日(土)~10月9日(日)
開催場所
阪急メンズ大阪
開催概要
1990年にフランス・パリで創業した高級靴メゾン<コルテ>。独特な世界観に加え、芸術性の高い靴が世界中で支持を集めています。そして、<コルテ>と言えば、いろとりどりのカラーレーションが魅力。今回の実演会では、<コルテ>のカラーレーションの世界を体感できるはずです。

詳しくは  阪急メンズ大阪 でご確認ください。

ページトップへ戻る

※アイレットでは、イベント情報を募集しております。お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

ライン

<クロケット&ジョーンズ>ポップアップストア(10/12-18)

革靴に関連するイベント情報

<クロケット&ジョーンズ>ポップアップストア

<クロケット&ジョーンズ>ポップアップストアイメージ

写真出典: 阪急メンズ大阪HP
開催期日
10月12日(水)~10月18日(火)
開催場所
阪急メンズ大阪
開催概要
革靴の聖地・英国ノーザンプトンのシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>のポップアップを期間限定で開催。

詳しくは  阪急メンズ大阪 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

<クロケット&ジョーンズ>オータムフェア(10/5-18)

革靴に関連するイベント情報

<クロケット&ジョーンズ>オータムフェア

<クロケット&ジョーンズ>オータムフェアイメージ

写真出典: 阪急メンズ東京HP
開催期日
2016年10月5日(水) ~ 18日(火)
開催場所
阪急メンズ東京 地下1階 紳士靴売場
開催概要
革靴の聖地・英国ノーザンプトンのシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>。今回のフェアでは、期間限定で、ベルトやシューツリーなどを展開します。また、期間中に<クロケット&ジョーンズ>の商品を購入すると、オリジナルノベルティのプレゼントも。※ノベルティはなくなり次第終了となります。

詳しくは  阪急メンズ東京 でご確認ください。

※上記に掲載するスケジュールは予定です。変更となる可能性がありますので、ご注意ください。

ライン

【取材レポート】ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集ー無彩色+ブラウン編

「ブラック」「ブラウン」に加え、「グレイ」が新定番に!?
応用範囲が広い「グレイ」のシューズに注目!

暖色・寒色・中間色のシューズをご紹介した前回に続き、今回の記事ではベーシックカラーを含むカラーシューズをピックアップ。
ドレスシューズの定番色と言えば「ブラック」「ブラウン」でしたが、今年のトレンドカラーの「グレイ」は、その応用範囲の広さから新定番として定着することが予測されます。

いち早く取り入れて、コーディネートの幅を広げてしまいましょう!
まずは、前回に続きカラーの基礎知識から確認してみましょう。

カラーの基礎知識(3)
無彩色とは「ホワイト」「グレイ」「ブラック」。
色みのない色のことです。

赤、青、黄などの色み(色彩)やその色みの強さ(彩度)を持たない色の属性が無彩色。
明るさの違いだけを持っています。明度が一番明るいのが「ホワイト」。一番暗いのが「ブラック」です。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 無彩色チャート
前回掲載したカラーの基礎知識

では、前回同様、色の基本に続き、無彩色のシューズを伊勢丹新宿店メンズ館 スタイリスト 越前屋大樹さんにご紹介いただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんイメージ

<越前屋 大樹さん>プロフィール
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場の販売担当。
入社以来様々な紳士雑貨を担当し、昨年より紳士靴担当へ。
ワイシャツやネクタイ、肌着をはじめとしたアイテムへの造詣があり、 お客さま視点での提案に定評があります。
個人的には、トレンドを意識しつつも、永く愛用できるエターナルなアイテムが好き。

ページトップへ戻る

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「グレイ」見出し

グレイは他の色との協調性が高くどんな色にも馴染みます。自己主張せず周囲の色を引き立てる調和の色です。「上品」「控えめ」というイメージがある一方で、「社交性に欠ける」「感情を出さない」というイメージもあります。とは言え、グレイは日本では粋な色として浸透していますし、他の色とのコーディネートすれば、その色を引き立ててくれる効果のある色です。

「2016AW注目のカラーがグレイです。
そして、イセタンメンズではさまざまなバリエーションのグレイシューズを揃えています。
例えば、英国を代表するシューメーカー<クロケット&ジョーンズ>からは、名作ストレートチップの進化形「オードリー5」に、定番サイドゴアブーツ「チェルシー」がグレイを纏って登場。
イタリアの<サントーニ>からは、人気のダブルモンクスリッポンがグレイグラデーションのカモフラ柄で登場しています。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんグレーシューズイメージ

手にしているのは、グレーの<クロケット&ジョーンズ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グレーイメージ
左から<サントーニ><サントーニ><ナポリターノラケーレ><クロケット&ジョーンズ><アルベルトガルディアーニ><クロケット&ジョーンズ>

「ネイビーに続いて、ネクストベーシックとなりつつあるグレイの特徴は、無彩色ならではの無機質な感覚と、強さと優しさの絶妙なバランスにあります。

ぜひ、今年はグレイでトータルコーディネートしてみてください。グレイのワントーンコーディネートにはニュアンスがあり、グッと大人の着こなしになるはずです。
ただし、グレイのワントーンコーディネートにする際には、引き締めるためのカラーも必要。
そのため、ドレスシューズには少し暗めのチャコールグレーをお選びいただくとコーディネートがしやすいと思います。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート グレイと相性の良いカラー
グレイと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「ブラック」見出し

黒は光を反射することなくすべての色を吸収・遮断します。そして、周囲の色を引き締めて目立たせます。ただし、他の色に与える影響が強く、色を組みあわせたときには黒のイメージが勝ってしまいがちです。「強さ」や「権威」神秘的な雰囲気を感じさせる色ですが、「威嚇」「恐怖」などの負のイメージが、他の色と比べても潜在的に多いので、ご注意を。

「ブラックはドレスシューズの基本カラーですので、みなさん1足はお持ちですね。
そこで、ご提案させていただきたいのが、アッパーに使う素材のバリエーションです。
秋冬の装いにはカシミヤやウール、ツイードなど起毛素材が欠かせません。
そんな重厚感のある素材には、シボ感のあるスコッチグレインレザーや、スエードなどがおすすめです。
また、異素材をコンビで使った靴であれば、靴自体に表情がでます。
そして、パーティーシーズンにはエナメル素材のブラックシューズが活躍してくれます。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんブラックシューズイメージ

手にしているのは、アッパーにコンビ素材を使った<ナポリターノラケーレ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ブラックイメージ
左から<カルミナ><サントーニ><マグナーニ><アルベルトガルディアーニ>
<ゴールドブラザーズ><フェランテ>

「2016AWは定番のブラックシューズでも、季節にあわせたコーディネートをお楽しみいただけるラインナップになっています。
ブラックは、無彩色のなかでも最も強いカラーです。
それだけ、強いカラーなので、どんな色でもあうと思いがちですが、万能というわけではありません。
ポップな配色にブラックを持ってくると浮いてしまう可能性があります。
ただし、全体を引き締めるカラーとしては効果抜群なので、コーディネートに迷ったときは、ブラックを起点に考えてみてはいかがでしょうか。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート ブラックと相性の良いカラー
ブラックと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

最後に、これまでご紹介してきた無彩色ではありませんが、通年欠かせない定番カラー「ブラウン」のシューズもご紹介させていただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「ブラウン」見出し

ブラウンは、大地や土の色であることから、自然を感じさせる色、温かみのある色として古来から親しまれてきました。このカラーのイメージとしては、「堅実的」「寛容」「飾らなさ」「安定」など。温かみがありつつ、落ち着いた大人のイメージです。一方で、堅実的で安定志向が強いと思われがちな面もあります。

「ブラウンは、メンズドレスシューズの定番色です。色味は濃いカラーの方がドレッシィと言われていますので、ダークブラウンであればビジネスにはまり、明るいライトブラウンだとカジュアルなイメージになります。
このように、ブラウンは、カラーバリエーションが豊富で、ブラックよりもニュアンスを楽しめるカラー。
そして、お手入れによるエイジングを楽しめるのも大きな特徴です。
イセタンメンズでは、毎年、定番のものに加え、スエードを採用したモデルに少し捻りの効いたデザインまで、さまざまなブラウンシューズに出会えます。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんブラウンシューズイメージ

手にしているのは、スエード素材を使ったダブルモンクブーツの<エンツォ・ボナフェ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ブラウンイメージ
左から<エドワードグリーン><エンツォボナフェ><カンパニーレ><サントーニ>
<カルミナ><サントーニ>

「ブラウンのシューズはスーツの定番ネイビーやグレイと好相性です。
ネイビーのスーツにはダークブラウン、グレイのスーツにはライトブラウンの靴をおすすめします。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート ブラウンと相性の良いカラー
ブラウンと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

カラーコーディネートのコツ まとめ

  • 2016AWはグレイシューズにご注目。ダークトーンのグレイを選ぶと、使いやすい。
  • 無彩色はトータルコーディネートするとまとまりやすい。一方、アクセントカラーも取り入れやすい。

2回にわけて、カラーの効果とあわせて、おすすめの靴をご紹介してきました。

ファッションでは、「装う」という言葉を使います。
そして、「装う」というのは、「身なりや外観を整える」「美しく飾る」という意味があります。
例えば、プレゼンテーションの時。こんな時にだらしない服装をする人はいないですよね。
逆に、自分のプレゼンテーションに対するやる気や自信を表すためにも、きちんと身なりを整えると思います。また、はじめてのデートもしかり。

いわば、装いは相手への配慮であり、敬意であり、思いやりで、メッセージなのです。

「装い」に、カラー戦略を取り入れると、新たな効果が生まれます。
ぜひ、戦略的にカラーの効果を取り入れてみてくださいね。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ1
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ2
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.2 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ3

地下1階紳士靴売場「クラシック」ゾーンに展示されていたグレイおよびネイビーシューズ※撮影日:2016/08/28

ページトップへ戻る

ご存知ですか? カラーアナリストが自分に似合う色を診断してくれる

イセタンメンズのパーソナルカラー診断サービス

パーソナルカラー診断とは、自身が持つ肌・髪・瞳の色を基に似合う色のグループを診断するものです。
これまでも、洋服を着るうえで、「この色の服を着るとほめてもらえる」とか、「顔色が良く見える」など、ぼんやりながらも相性の良い色を感じることがあったかもしれません。この診断サービスによりグループを診断してもらうことで、そうしたこれまでの経験が理論的にも裏付けされるはずです。

診断してくれるのは、カラーアナリスト資格を持つ紳士フロアアテンダントの方々。この診断サービスは無料で、事前予約制です。しかも、なんと無料になっています。
さらに、希望者には似合う色でのコーディネート提案も。
自分の違う一面を発見できるきっかけになりそうなサービスですね。

詳しくはイセタンメンズネット「Q,自分に似合う色ってあるの?」ページでご確認ください。

ライン

【取材レポート】ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集ー寒色・暖色・中間色編

お手持ちの靴、「ブラック」「ブラウン」だけじゃもったいない!
色の力を味方につけて、スタイリングができるカラーシューズを楽しもう

夏も終盤。いよいよ秋冬の靴を揃えようと考えている方もいらっしゃいますね。
2016年の夏は、参議院選挙に都知事選と注目の選挙が続き、その中で候補者たちが積極的にカラー戦略を取り入れていたというのは、お気づきになったでしょうか。
例えば、「グリーン」。グリーンは「安らぎ」「クリーン」「エコ」などのイメージがある色です。そして、「レッド」。この色には「情熱的」「行動的」「積極的」というアクティブなイメージがあります。
こうしたカラーのイメージを纏い、選挙でのセルフブランディングに活用したことで、成果をあげたということでしたね。

いわば、カラーを使って視覚的な印象を演出するのは、ビジネスパーソンにとっては新常識になりつつあります。

一方、メンズビジネスシューズでは、「ネイビーブルー」「グレイ」などのカラーバリエーション展開がトレンドになっています。

そこで、カラーシューズを寒色系、暖色系、中間色系、無彩色系にわけ、2回の連載にてご紹介。
色の持つイメージ、効果についての基礎知識に加え、そのカラーシューズを選ぶ際に知っておきたいアッパー素材の選び方、洋服、特にパンツとのとのコーディネートのコツなどを伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場のスタイリストの方に伺いました。 毎朝、履く靴に迷わないカラーシステムをマスターしましょう!

今回は、寒色系・暖色系・中間色系のカラーシューズをピックアップします。

カラーの基礎知識(1)
まずは色の基本12色相環を知ろう!

色の組み合わせの基本は12色相環。これは、12色の色を関係性をもとに並べたチャートです。
例えば、この色相環で反対側に位置する色は補色(反対色)と言います。補色は色相差が最も大きい色同士になりますので、お互いのカラーを目立たせる組み合わせです。そのため、アクセントカラーを考える際に役立ちます。
また、このチャートで隣同士に当たる色は隣接色と言います。隣接色は色の差異が少なく、組み合わせると統一感が生まれます。
そのため、全体のコーディネートを考える際に役立ちます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 12色相環

カラーの基礎知識(2)
色のバリエーションを知ろう!

次は色のバリエーションとも言えるトーンという考え方。トーンとは、明度(明るさ)と彩度(鮮やかさ)をあわせたものです。
主要カラーのトーンによるバリエーションをピックアップしてみます。次の図を見ていただくとおわかりの通り、「レッド」と言っても、トーンによってこれだけの違いがあるわけです。
対して、ファッションのコーディネートで重要な鍵となるのは、トーンをあわせること。
例えば、図のS(Strong)列にあるレッドを選んだなら、他のカラーを取り入れるときもS列から選んでみてください。そうすれば、トーンによる統一感が生まれます。
トーンがあっていないと、なぜかチグハグにみえてしまうので、注意が必要です。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 トーン図

ページトップへ戻る

色の基本をざっとご紹介しました。
ここからは、伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリスト 越前屋大樹さんに今年注目のカラーシューズをご紹介いただいた上で、コーディネートのコツを教えていただきます。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんイメージ

<越前屋 大樹さん>プロフィール
伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士靴売場の販売担当。
入社以来様々な紳士雑貨を担当し、昨年より紳士靴担当へ。
ワイシャツやネクタイ、肌着をはじめとしたアイテムへの造詣があり、 お客さま視点での提案に定評があります。
個人的には、トレンドを意識しつつも、永く愛用できるエターナルなアイテムが好き。

ページトップへ戻る

寒色系 Cool Color

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集「寒色」色見本

寒色は、青、青緑など。視覚から寒さや冷たさを感じさせるカラーです。寒色は、落ち着いたカラーで鎮静色とも言われています。そのため、ビジネスシーンに多く取り入れられているカラーです。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集「ネイビー」見出し

ネイビーは、「信頼」「誠実」といったイメージを演出できるカラーです。そのため、ビジネスの場では基本色と言われています。また、左脳の働きを活発にする効果もあり、知的な優等生というイメージがある半面、「ブルーな気分」という表現のように憂鬱さを表すこともあります。

「ネイビーは昨年度に引き続き、人気のトレンドカラーです。ネクストベーシックとして定着しつつあるカラーで、2016AWもネイビーブルーを纏ったドレスシューズが数多く揃います。
特に、このカラーはイセタンメンズでの展開はもちろん、銀座三越ではリニューアル1周年を記念した別注での展開を予定しています。別注のテーマは「艶ネイビー」。
セクシーでグロッシーなネイビーシューズがお目見えします。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんネイビーシューズイメージ

手にしているのはイタリアのシューズブランド<カンパニーレ>のネイビーシューズ

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 銀座1周年別注艶ネイビー1
銀座三越別注「艶ネイビー」シューズ(1) 
左から<クロケット&ジョーンズ><カンパニーレ><エドワードグリーン><カルミナ>
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 銀座1周年別注艶ネイビー2
銀座三越別注「艶ネイビー」シューズ(2)
左から<ディエッメ><ボエモス><サントーニ><ナポリターノラケーレ>

「ネイビーは色気とモダンさをプラスしてくれる一方で、誠実さや優しさを演出できる色です。
履くだけでも旬な装いになるとは思いますが、ブラウンなどあわせにくいカラーもあるので、注意も必要。
ネイビーの靴には、ブラックやグレイのスーツやパンツでコーディネートするか、全体的にネイビーであわせるのがおすすめです。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート 相性の良いカラー
ネイビーと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

暖色系 Warm Color

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 暖色色見本

暖色は、赤、橙、黄色など。視覚から暖かさを感じさせるカラーです。暖色は、人の感情を高揚させる効果がある一方、食欲を増進させる効果もあります。そのため、店舗や、製品のカラーリングなど数多く応用されています。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 ボルドー見出し

深みのあるレッドがボルドーです。この色は「成熟」「収穫」を意味する色で、豊かな愛情を表すカラーでもあります。レッド系のカラーなので、「前向き」「積極性」といったイメージがありながら、一方でレッドよりも大人らしさを感じさせるカラーです。シックな魅力が引き出されます。

「秋の芳醇さを感じさせるボルドーは色気のあるカラーです。そのため、スッキリとしたフォルムのイタリアやスペインのシューメーカーによるドレスシューズが多いという特徴があります。
赤みのあるボルドーは、コーディネートが難しいと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、実はネイビー系やグレイ系との相性が良く、さらにデニムにもあう万能カラー。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんボルドーシューズイメージ

手にしているのはボルドーカラーを纏った<ジョンロブ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集  ボルドー 見本
左から<フェランテ><サントーニ><マグナーニ>
<サントーニ><マグナーニ>

「特に、アンティーク加工によって、濃淡をつけたレザーを採用したドレスシューズは、コーディネートがしやすく、おすすめです。
よりクリアなカラーをお探しなら、スエード素材のものをお選びいただくと良いと思います。スエードはカラーがワントーン明るく、発色が良いのが特徴です。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート 相性の良いカラー
ボルドーと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

中間色系 Neutral Color

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グリーン色見本

中間色は、寒色・暖色に属さない緑系統や紫系統の色です。暖かさや寒さをイメージさせない色で、理性的な要素を持っていると言われています。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 「グリーン」見出し

緑は自然を表す色。木や森など自然の色なので、気持ちを穏やかにし、心をリラックスさせてくれます。一方、「穏やか」「安らぎ」「癒し」などをイメージさせるカラーで、控えめな色なので他の色とバランスを取りやすいのも特徴。若々しく前向き、努力家、バランス感覚といったイメージをアピールしたい時に取り入れたいカラーです。

「グリーンは、ネイビーやボルドーに比べてモデル数が少なく、定番色とは言えないカラーかもしれません。
でも、実は、グリーンは使いやすいカラー。
それは、グリーンが中間色のため、寒色・暖色を問わずコーディネートしやすいカラーだからです。
全体を包んでくれる中間色特有の控えめさを持ちあわせているので、グレイとあわせても、ネイビーにあわせても、足元だけを主張するのではなく、全体に浸透してくれる特徴があります。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 伊勢丹新宿店メンズ館スタイリスト越前屋さんグリーンシューズイメージ

手にしているのは、発色の良いスエードが使われた<フェランテ>

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 グリーンイメージ
左から<マグナーニ><ナポリターノラケーレ><エドワードグリーン>
 

「また、グリーンは自然を表す色なので、同じく自然界に多いカラーのブラウンとは好相性。秋冬に人気の素材・コーデュロイなどにもあわせやすいカラーです。
ただし、グリーンでのワントーンコーディネートは厳禁。カジュアルなイメージも強いので、グリーンのドレスシューズを履く時には、他のカラーと組みあわせてみてください。」

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネート グリーンと相性の良いカラー
グリーンと相性の良いカラーコーディネート例
※クリックすると、拡大画像をご覧いただけます

ページトップへ戻る

ライン

カラーごとのコーディネート術。参考になりましたね。

選んだ靴と同じ色を小物にも取り入れると統一感が生まれます。
よく言われるのが、靴とベルトのカラーをあわせるということですが、ベルトはジャケットを着ている状態だと見えないアイテム。そのため、さほど効果が生まれません。

なので、ネクタイや時計のベルト、眼鏡、カフスなどに靴と同じ系統の色を取り入れるのがおすすめだそう。
その際に大切なのは、寒色の靴を選んだ場合、小物も寒色のものであわせること。
寒色と暖色の両方を取り入れてしまうとバランスが悪くなりがちですので、気を付けましょう。

やはり、基本色のブラック・ブラウン以外のカラーシューズを選ぶのは、難易度が高いものです。

そんな時は、イセタンメンズスタイリストの方にアドバイスをいただくことをおすすめします!

カラーコーディネートのコツ まとめ

  • 暖色と寒色をMIXしたコーディネートはまとまりに欠けるかも!
    暖色・寒色どちらかに統一しましょう。
  • 靴の色とあわせるのは、ジャケットを脱がないと見えないベルトよりもネクタイや時計のベルト、眼鏡などのアイテムの方がおすすめ。
  • 中間色は寒色・暖色にもあわせやすい万能カラー。
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集 コーディネートのコツイメージ

最後に、番外編。上記のカラーコーディネート術を踏まえて、実際のコーディネートを分析してみましょう。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 コーディネートの実践カラーコーディネートイメージ
コーディネートのポイントとなっている深いボルドーカラーのタッセルスリッポンは、オールデン製の<ブルックスブラザーズ>。
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 コーディネートの実践イメージ
今回カラーシューズをご紹介いただいた越前屋さんのスタイリングは暖色系のコーディネート。
全身を見てみると統一感があり、ばっちり決まっていますね!

次回は、無彩色の「グレイ」「ブラック」に加え、定番カラーの「ブラウン」の靴をご紹介します。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ1
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ2
ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ特集Vol.1 クラッシックゾーンのプロモーションスペースイメージ3

地下1階紳士靴売場「クラシック」ゾーンに展示されていたグレーおよびネイビーシューズ※撮影日:2016/08/28

ページトップへ戻る

ご存知ですか? お手持ちの靴をお好みのカラーに染替えできる

イセタンメンズ リペアサロンのリカラーサービス

「思ったような色の靴がない」「家で眠っている靴をよみがえらせたい」「今の靴の色に飽きてしまった」という場合に、おすすめなのがお手持ちの靴の色を染替える「リカラーサービス」です。
イセタンメンズでは、紳士靴修理サービスの一環として、リカラーサービスを提供しています。

ISETAN MEN’Sで見つけるカラーシューズ染替え色見本

このサービスは、他店で購入した靴でも受けられます。
ちなみに、今、オーダーが多いのはネイビーカラーへの染替えだそう。
染替えの基本は、薄いカラーから濃いカラーへの変更です。まずは、気軽にご相談してみてはいかがでしょう。

ページトップへ戻る

ライン

大人の夏靴特集 SUMMER SHOES 2016 Vol.03 グルカサンダル

ドレスシューズLOVERにおすすめ!
大人の定番夏靴・グルカサンダル

大人の夏靴をご紹介するにふさわしい、本日「大暑」。
1年で最も暑い1日になるはずが、東海以東は雨。東京地方では、最高気温が25℃以下と、とても涼しい日になりそうですね。

とは言え、本格的な夏のはじまりはもうすぐ。
そこで、大人の夏靴特集では、最も夏らしいサンダルをご紹介します。

ただし、「サンダル」と言っても、ビーチサンダルではなく、グルカサンダル。

近年、大人サンダルの新定番として定着しつつある、グルカサンダルのバリエーションについて触れていきます。

足をしっかりとホールド!
安定的な履き心地に軽快さが魅力

軍靴が起源のグルカサンダル。軍靴と言うと、足をしっかりと守るためのブーツを思い浮かべるのですが、グルカサンダルは、アッパー部分がレザーテープで編み込まれている通気性の良いサンダル。ただし、トゥ部分と踵部分に芯材が入れられ、クローズ状になっているので、構造的には、ドレスシューズに近いですね。
19世紀に英国東インド会社の利権を守るために編成された傭兵部隊のグルカ兵が、インド各地の戦線で履いていたと言われています。
きっと、気温の高いインドで、しっかりと足を守りつつ、蒸れにくい軍靴として活用されていたのですね。

サンダルの場合は、歩いたり走ったりするには心もとない感じがすると思いますが、グルカサンダルにはこの心もとなさがないわけです。

革靴のカッチリ感とサンダルの通気性を兼ね備えている便利靴がグルカサンダルと解釈できます。

グルカサンダルの中でも、ラグジュアリーな美しさを備えるモノと、アウトソールにクッション性のある素材を採用することで快適な履き心地を追求しているモノに大別できますので、この2軸からおすすめのグルカサンダルをピックアップしてみます。

Luxury Ghurka Sandal

グルカサンダルの代名詞と言えば、イタリアのブランド<Flli Giacometti(フラテッリジャコメッティ)>。<フラテッリジャコメッティ>の特徴は、エキゾチックレザーです。グルカサンダルでもエレファントやオーストリッチなど稀少な素材を採用したモデルを展開しています。
ずばり、ラグジュアリーグルカサンダルを選ぶ際のポイントは、アッパーの素材です。
なかでも、エキゾチックレザーやグレインレザーを採用したものがおすすめ。サンダルに表情が加わります。

F.lli Giacometti

大人の夏靴vol.03グルカサンダル フラテッリジャコメッティエレファントグルカサンダルイメージ

FG166

写真出典:ウィリーHP

大人の夏靴vol.03グルカサンダル フラテッリジャコメッティ 2016SS新作グルカサンダルイメージ

FG116 をベースにした2016ss新作

写真出典:ウィリーHP

Crockett & Jones

<トレーディングポスト>2016SSプレス展示会イメージ01

FISHERMAN

こちらの写真は<トレーディングポスト>のクロケット&ジョーンズキャラバンでお目見えした「フィッシャーマン」。カラーバリエーションが魅力でした。

Church’s

大人の夏靴vol.03グルカサンダル チャーチイメージ

KELSEY  ※レディースモデル

レディースのグルカサンダルです。ホワイトカーフを使って軽快な仕上がりになっています。それでいて上品でラグジュアリーな雰囲気です。

写真出典:British Made HP

GRENSON

大人の夏靴vol.03グルカサンダル グレンソンイメージ

Briony 210227

ホワイトのグレインレザーを使ったとても爽やかな1足です。細めのシェイプで、すっきりとスタイリッシュな雰囲気に。アウトソールはレザー。

写真出典:GRENSON HP

三陽山長

大人の夏靴vol.03グルカサンダル 三陽山長 新兵イメージ

新兵

2013ssに展開されたグルカサンダル。キルトがついていてカジュアルな雰囲気になっています。グルカサンダルには名前に「兵」が。

Casual Ghurka Sandal

グルカサンダルを履く際に、靴下を履くのも良いのですが、やはり夏は素足で履きたいと思う方もいらっしゃいますよね。そんな方に、本格的なドレスシューズ仕様のラグジュアリー系グルカサンダルはおすすめしかねます。
より快適な履き心地を備えるカジュアルグルカサンダルの方がおすすめです。
ここでは、アウトソールにラバーなどを採用し、快適な履き心地を備えるグルカサンダルをご紹介します。

Paraboot

大人の夏靴vol.03グルカサンダル パラブーツ パシフィックイメージ

PACIFIC

アウトソールにはラバーソールが採用されているので、クッション性に履き心地の良さも兼ね備えた<パラブーツ>の定番夏靴。

写真出典:BOQ

GRENSON

大人の夏靴vol.03グルカサンダル グレンソン キルト付イメージ

Neville 110396

アウトソールにエキストラライトソールを採用し、カジュアルな雰囲気。アッパーにはスコッチグレインレザーが使われ、キルトがポイントになっています。

写真出典:GRENSON HP

三陽山長

大人の夏靴vol.03グルカサンダル 三陽山長 優兵イメージ

優兵

アッパーにはオーストリッチ型押しのレザー、ソールにはスニーカーソールが使われた1足。グリップ力があります。

写真出典:三陽山長ブログ

HIROSHI TSUBOUCHI

大人の夏靴vol.03グルカサンダル HIROSHI TSUBOUCHI

グルカサンダル

「革靴×スニーカーソール」のハイブリットなサンダルです。トラディショナルなアッパーに軽快なスニーカーソールを組み合わせポップな1足に。

写真出典:Amazon

AMB

ghruka_sandal_10_amb

MANET

クッション性が高く、軽量なソールが採用されているモデルです。通気性が高く、素足履きにぴったり。

写真出典:ZOZO TOWN

グルカサンダルは、バリエーションが豊富だとお分かりいただけましたでしょうか。

サンダルは、夏のセールでプライスダウンしやすい商品です。
ぜひ1足、この時期に手に入れていませんか。

ライン