タグ別アーカイブ: Ducal

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション

シンプルでベーシックに抑えたデザインで、ドレスとカジュアルのバランスが秀逸なトレンドシューズが揃っています!

革靴のセレクトショップ「トレーディングポスト」の2017SSコレクションについて、アイレット編集部が青山本店にお邪魔して、お話しを聞いてまいりました!

2016年の春夏テーマが、クールにカッコよく闊歩する都会的なイメージ「COOL STRUT」だったのに対して、2017年のコレクションはリラックスした雰囲気。

例えば、シンプルなプレーントゥでも、表情がでる素材のグレインレザーを使ってカジュアルな雰囲気になっていたり、そもそもカジュアルスタイルにぴったりなUチップだったり、スリッポンだったり。

カジュアルななかにも上品でキレイ目スタイリングにぴったりのラインナップで、トレーディングポストらしさが際立っています。

それでは、<クロケット&ジョーンズ>からレポートします!

Crockett & Jones

クロケット&ジョーンズ

2017年のイチオシは、細やかなグレインレザーが使われたプレーントゥの「Lamont2(ラモン2)」です。
少し抑え目ではありますが、ボリューム感があり、デニムなどのカジュアルスタイルにも、ジャケパンスタイルにもバッチリハマるマルチシューズ。
また、ライトブラウンのモデルは、コバ周りがナチュラルカラーになっていて、軽やかな雰囲気になっています。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ

2016年から人気の高いプレーントゥダービー。’17年は表情豊かな素材に注目です。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ グレインレザー
まるで砂利のように細やかな柄のグレインレザーは上品に見える素材。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ラモン2イメージ ダイナイトソール
アウトソールに採用されているのはダイナイト。グリップ力があり、機能的なソールです。

続いてご紹介するのは、「ラモン2」と同じエレガントなカントリーラスト#377が採用されたウィングチップの「HESWALL 2(ヘスウォール2)」に、ドレスラスト#360が使われたハンドグレードラインの3モデルです。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ヘスウォール2 イメージ
メダリオンやパーフォレーションが美しい「ヘスウォール2」。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション クロケット&ジョーンズ ハンドグレードライン
#360は、ウェスト部分が絞られて、ボールジョイントにゆとりが感じられるラストです。

「ヘスウォール2」は、ホワイトのモデルがグレインレザー仕様で、他の2モデルはスムースレザーになっています。
また、ドレスラインのモデルは、トレーディングポストの別注として誕生した#360ラストの人気モデルを今度はハンドグレードラインで展開するもの。フィット感が高く、長く愛用できる3モデルだと思います。

ページトップへ戻る

Heshung

エシュン

フランスのブランド<エシュン>は、1934年にフランス北部のアルザス地方で創業した老舗。脈々と受け継がれてきたクラフツマンシップをベースに現代的なデザインを加味し、堅牢な靴を展開しています。
そんな<エシュン>からは、使い勝手の良いUチップと、ボリューム感のあるチロリアンをラインナップ。
元々、<エシュン>は登山靴メーカーだったこともあり、ノルウィージャン製法を駆使するなど、堅牢なつくりが特徴です。いずれのモデルも足もとにボリューム感が出ます。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュンUチップイメージ
ブラックとブラウンのモデルはビジネスシーンでもバッチリ使えます。右の2モデルはキルトが付いていて、2Wayの履き方ができ、便利です。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュン チロリアンイメージ
シンプルなチロリアン。こうしたシンプルなデザインこそ、つくりの良さが引き立ちます。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション エシュン チロリアンロゴ
タンには<エシュン>のロゴ入り。主張し過ぎず、シックな雰囲気になっています。

ページトップへ戻る

Carmina

カルミナ

お馴染みの<カルミナ>からは、アッパーにスエードが採用され、アンライニングで軽やかなタッセルスリッポンがラインナップ。
カラーは、落ち着きがあり、肌になじみやすい4色展開です。
<カルミナ>らしい大人の雰囲気のスリッポンになっています。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナイメージ
ベージュやブラウン、グレーといった肌になじみやすいスエードが採用されています。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナ フォルム
スラッとしたフォルムで、<カルミナ>らしいスリッポン。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション カルミナ アンライニングイメージ
アンライニングになっていて、お値段も4万円台と控え目。<カルミナ>にチャレンジしてみたいという方におすすめです。

ページトップへ戻る

Ducal

デュカル

’17SSよりトレーディングポストに初登場となる<デュカル(Ducal)>。<デュカル>は、イタリア・フィレンツェに工房を構えるブランドで、洗練されたフォルムのエレガントな靴づくりを得意としています。
トレーディングポストで展開するモデルのいずれも、<デュカル>らしいデザイン性が豊かなものばかりです。

【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル
シンプルな2アイレットプレーントゥ。フォルムの美しい靴です。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル モデルイメージ
写真手前のコンビのフルブローグは、メダリオンが印象的。奥のスリッポンは立体的なデザインで個性的。
【取材レポート】トレーディングポスト2017SS新作コレクション デュカル Wモンクイメージ
独特なデザインのダブルモンク。被せの上部がV字になっているデザインでシャープな印象です。

まだまだ寒い冬が続きますが、春の訪れが楽しみになるラインナップですね。

今から、春靴のシミュレーションをしておきましょう!!

[お問い合わせ] http://tradingpost.jp/

ライン

【取材レポート】ワールド フットウェア ギャラリー2016-17AW シーズン イン アニバーサリー フェスティバル開催!

秋冬シーズン インの前に新作を
お得なプライス・特典付きで手に入れられる特別な3週間

靴のセレクトショップ「World Footwear Gallery(ワールド フットウェア ギャラリー[以下WFG]」が、2016-17秋冬 シーズン イン アニバーサリー フェスティバルを2016年8月13日(土)から開催します。

この「シーズン イン アニバーサリー フェスティバル」は、WFGが毎年2回開催しているイベント。
新たな季節を迎える楽しみや喜びを顧客とともに分かちあいたいという想いから生まれたもので、なんと、新作をいきなり特別価格でお披露目!いわば、シーズンを先取りした特出し企画で、店内には新作が一斉に並べられます。

靴好きにとって見逃せないこのイベント開催前に、アイレット編集部がWFG神宮前店2Fのマエストロサロンにて、ディレクターの日高竜介さんにお話を伺ってまいりました。

2016-17A/Wシーズンのテーマは 「Carnival(謝恩祭)」

先日、当サイトでご紹介させていただいたように、WFG 2016-17A/Wシューズ コレクションのテーマは、「カーニバル」です。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ 新作が並ぶ 神宮前店2Fのマエストロサロン
2016-17A/W新作コレクションが並ぶ神宮前店2Fのマエストロサロン。

»2016-17A/Wシーズンのテーマ「カーニバル」について、教えてください。

カーニバルとは、カトリック圏などで、豊かな秋の訪れを祝うべく行われているお祭りです。
WFGでは、革靴の素材となる動物のイノチに目を向け、感謝をすべく「カーニバル」をテーマとしました。
そして、大量生産・大量消費社会に疑問を呈し、動物の革を大切に使う試みをしています。
例えば、普段使用されずに捨てられている部分や、そもそも革靴には使用されなかった動物の皮を、あえて採用。これにより素材を生かしたユニークかつ大胆なモデルができあがりました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <サントーニ>ショートブーツ

<Santoni(サントーニ)>人気のショートブーツ。今回のモデルでは、鹿にサメとレアな革が採用されています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <サントーニ>ショートブーツを手にする日高さん

「これだけナチュラルな仕上げの鹿革はなかなかありません」と日高さん。

写真のモデルは<サントーニ>のショートブーツです。このブーツには、ブラウンモデルに鹿の革を、ブラックモデルにサメの革を採用しています。
鹿の革は、本来、鹿自体が持っているシワやキズなどが目立ちやすい素材。そのため、素材自体を生かすというよりも、上から色を塗ってシワ等の模様を目立たなくすることが多いものです。
この<サントーニ>のショートブーツは、素材を生かして、ムラ感を出しているめずしいモデルになっています。

他にも、革の素材を生かしたスリッポンも豊富です。例えば、次の写真は、左が<Cordwainer(コードウェイナー)>、右が<Ducal(デュカル)>のスリッポン。いずれも、ポニーを使ったモデルで、エレガントな雰囲気になっています。
さらに、<コードウェイナー>のタッセルスリッポンは、ロングウイングのめずらしいモデル。重厚感があり、秋冬におすすめのスリッポンです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ  ポニーを採用したモデル

左<コードウェイナー>、右<デュカル>のスリッポン。いずれもポニーを使用したモデルです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <コードウェイナー>ロングウィング 

<コードウェイナー>のタッセルスリッポンはめずらしいデザイン。そして、丈夫で伸縮性に優れた素材が使われています。

ページトップへ戻る

»2016-17A/W注目のブランドは?

メイドインジャパンのブランド<Oriental(オリエンタル)>や、10年ぶりの取扱いとなるイギリスの老舗ブランド<Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)>などでしょうか。
<オリエンタル>は2016S/Sにデビューしたばかりですが、ビスポーク的なクオリティを追求したコレクションで、人気を博しています。2016-17A/Wにはさらにデザインバリエーションが広がりました。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <オリエンタル>

プレス展示会で撮影させていただいた<オリエンタル>のコレクション。セミブローグに外羽根のシングルモンクなどビジネスファッションの幅を広げてくれるラインナップです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズンインアニバーサリーフェスティバル イメージ <オリエンタル>を手にする日高さん

絞られたウエストや美しい底面。ビスポーク的なディテールが詰め込まれた<オリエンタル>のドレスシューズは、素材・つくり・価格によりファーストシーズンから人気を得ています。

一方、<アルフレッド サージェント>では日本初展開のモデルを取り扱います。
使用している木型もイギリスを出るのが初めてというブリティッシュ スクエアです。
とてもイギリス靴らしい木型になっていますので、ぜひご注目いただきたいと思います。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <アルフレッドサージェント>

<アルフレッド サージェント>の2型。左はラウンドトゥ、右はブリティッシュ スクエアの木型が採用されています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <アルフレッドサージェント>ブリティッシュスクエア

<アルフレッド サージェント>で日本初お目見えとなるブリティッシュ スクエアは、短めなノーズが特徴です。

ページトップへ戻る

»ユニークなデザインのモデルが揃っていますね。

WFGでは、シューメーカーと共同して新しいモデルをつくっていますので、独特なデザインのモデルが多いのも特徴です。
例えば、チャッカブーツのようなデザインでありながら、紐の代わりにストラップを渡した構造のブーツなど、他ではお目にかかれないようなモデルと出会えます。
さらに、ファッション トレンドにあわせたモデル展開をしていますので、重厚感の出るノルベジェーゼで、アウトソールにヴィブラム社のガムライトソールを採用したモデルなど、秋冬のファッションを引き立てる靴を揃えています。 オンオフに加え、パーティーシーンまで想定したオリジナリティの高いモデル展開が特徴です。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <ボリーニ>

<BOLLINI(ボリーニ)>のダブルバックルチャッカブーツ。2つのベルトで甲部分をホールドするので、フィット感も良いブーツです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<デュカル>

2アイレットにシームレスヒールという仕様の<ボリーニ>デザートブーツ。ノルベジェーゼ製法なので、見た目に重厚感があります。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <コードウェイナー>ブーツ

<コードウェイナー>のレースアップブーツ。写真奥のブーツには1枚革のムートンが使われています。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <ジョゼフ・マランジュ(Joseph malinge)>

フランスのブランド<ジョゼフ・マランジュ(Joseph MALINGE)>。良く見ると型押しされた革が採用されています。色気のあるカラーリングも魅力。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<NPS>

新しいブランドとして提案するイギリス・ノーザンプトンのシューメーカー<NPS>。このタッセルキルトスリッポンは、イギリスで伝統的なモデルです。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ<デュカル>

<デュカル>のシングルモンクショートブーツに、外羽根のホールカットシューズ。いずれも女性デザイナーが手がけるモデルで、着想の豊かさを感じます。

ページトップへ戻る

»これらの新作がすべて特別価格になりますか?

今回ご紹介したモデルを含め、すべての新作が8%OFFにてお求めいただけます。
このイベントは、まるでアート作品のような新作を多くの方にお試しいただきたいという想いから期間限定で実施しているものです。

そして、特典は特別価格だけではありません。

改めて、シーズン イン アニバーサリー フェスティバルの特典をご案内いたします。

<来場特典> ※WFGメンバー限定特典
○ポリッシュサービス券プレゼント
○500円分のポイントサービス
 ※アンケートの回答により

<購入特典>
○8%OFF
○WFGオリジナルシューホーンプレゼント

※5万円(税抜)以上のアニバーサリーモデルを購入した方を対象に先着20名。
○同伴者ご購入によりメンバーに1万円分のギフト券プレゼント
※WFGメンバーと同伴者双方が対象モデルを購入した場合。有効期限:2016年9月末。
○<PIKOLINOS(ピコリノス)>オリジナルボールペンプレゼント
※<ピコリノス>対象商品を購入した方、先着20名。

さらに、マエストロサロンでも購入特典を用意しています。

<マエストロサロン購入特典>
○<TUCCHINO(ツッキーノ)>オリジナルカードケースプレゼント
※バッグブランド<ツッキーノ>の鞄をオーダーした方に、
鞄と同じ革を使ったカードケースをつくり、プレゼント。
○<SEIJI McCARTHY(セイジ・マッカーシー)>ファーストトライアルイベント
 4モデル限定スペシャルプライス

ページトップへ戻る

»<セイジ・マッカーシー>は、マエストロサロンに常駐されている靴職人ですね?

ロンドン・東京・ニューヨーク。3都市のエッセンスを取り入れた<セイジ・マッカーシー>は、WFGマエストロサロンにて、メイド・トゥ・オーダーシューズ、ビスポークシューズを展開しています。
今回のシーズン イン アニバーサリー フェスティバルでは、<セイジ・マッカーシー>の4モデルに限定し、特別価格でご提供。
通常20万円(税抜)となるメイド・トゥ・オーダーを、純正シューツリー無しの場合は15万円で、シューツリー付の場合は18万円で提供させていただきます。

<セイジ・マッカーシー>は、クラシカルな中にモダンな要素を滑り込ませながら、靴づくりをしている新進気鋭の靴職人です。

今回、ファースト トライアルのイベントとなりますので、ぜひ、ご注目ください。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ セイジ・マッカーシーさん
靴職人のセイジ・マッカーシーさん。

日系アメリカ人の彼は、イタリア、イギリスで靴づくりを学んだ後に、ドイツ・ベルリンで靴職人としてスタート。その後、柳町弘之さんのトレーニングプログラムに参加し、WFGマエストロサロンにてビスポークシューズの展開を開始しました。
ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <セイジ マッカーシー>1

<セイジ・マッカーシー>の靴は、世界の主要都市に滞在し、その文化を吸収した彼の経験が靴づくりに反映されていることが特徴。

ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ <セイジ・マッカーシー>2

フォルムの美しさが際立っているフルブローグ。クラシカルな中にモダンな要素が取り入れられています。

ページトップへ戻る

ライン

メリットが盛りだくさんのシーズン イン アニバーサリー フェスティバルをご活用し
シーズン初めからトレンドのシューズをお愉しみください

これまで、ご説明させていただいた通り、このシーズン イン アニバーサリー フェスティバルでは、入荷したての新作を8%OFFの特別価格でご提供するなど、多くの特典をご用意しています。

それというのも、在庫を一掃するようなクリアランスセールで還元するよりも、シーズンが始まる前に特別価格でお求めいただけるようにする方が、お客様にとってメリットが大きいと考えるからです。

ワールドフットウェアギャラリー ディレクター 日高竜介さん
WFGディレクター 日高竜介さん

シーズンの初めからトレンドのシューズを楽しんでいただけますし、このイベントの開始直後にお越しいただければ、サイズもカラーバリエーションも揃った中から、よりお客様にあった靴をお選びいただけます。

9・10月とシーズンが始まってからでは、サイズのないモデルも出てきますので、WFGの顧客の方はこのフェスティバルを繰り返しご利用くださっている方が多いようです。

一方、8月中旬から9月初旬という年間を通して最も暑い時期に、秋冬のブーツをご購入いただくのは抵抗がある、というご意見もいただいておりました。

それに対しては、イベント開催中に未入荷のブーツなどは、ご予約を承り、ご購入は10月に入ってからなどの配慮をしております。ご予約さえいただけば、確実にご購入いただけます。

イベント期間が終了すると定価でのご提供となりますので、ぜひ、ご興味のある方はイベント期間中にご来店いただきたいと思います。

ページトップへ戻る

ライン

WFGシーズン イン アニバーサリー フェスティバルの魅力、おわかりいただけましたでしょうか。

シーズン前に新作を一斉に並べ、特典付きで提供することで、WFGがいかに顧客を大切にしているかが、わかりますね。

靴好きなら、ぜひ足を運んでみてください!見るだけでも、2016-17A/Wのトレンドをつかめますよ。

ページトップへ戻る

WFG シーズン イン アニバーサリー
フェスティバル 2016-17A/W

【開催期間】8月13日(土)~9月4日(日)
【開催店舗】神宮前本店・銀座店
【URL】http://www.wfg-net.com/
ワールド フットウェア ギャラリー 2016A/W シーズン イン アニバーサリー フェスティバル イメージ

ライン

【取材レポート】2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー

’16AWのテーマは「カーニバル(謝肉祭)」。
革靴のもととなる動物に感謝を込めたコレクションを軸に展開

2016年6月6日(水)・7日(木)にワールド フットウェア ギャラリー(WFG)の2016 AUTUMN & WINTER PRESS PREVIEWが行われました。

前回のSS PREVIEW のテーマが、「サマーブラウン」で大人の夏靴を提案されていたのに対して、AWのテーマは「カーニバル」。革の素材感を生かしたモデルが並んでいたのが印象的でした。

ちなみに、カーニバル(謝肉祭)とは、豊かな秋の訪れを祝うべく、カトリック圏などで行われている祭りです。
靴を履いていると、忘れがちなことではありますが、革靴は動物の革を素材につくられています。
それは自然に私たちが動物のイノチを纏っているということを意味します。
日常生活で忘れがちなこのことに目を向け、感謝をすべく、テーマとしたのが「カーニバル」。

それでは、多彩なコレクションをブランド毎にご紹介していきましょう。

異素材ミックスで、大人の余裕を感じさせる
<DUCAL>

イタリアのフィレンツェに工房を構える<DUCAL(デュカル)>。
美しく洗練されたフォルムが特徴のブランドです。この<デュカル>とワールド フットウェア ギャラリーは、共同で新しいモデルの開発をしています。
今回の新作では、いずれのモデルも異素材をコンビ使いしていて、一捻りが効いているのが特徴です。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<デュカル>メインイメージ
’16AWは、素材に注目。このモデルはポニー(馬毛)のプリントにエナメルをコンビにしたものです。エレガントな雰囲気がバシバシ伝わってきます。
2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<デュカル>タッセルスリッポンイメージ

丈夫で伸縮性に優れた素材を採用したタッセルスリッポン。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<デュカル>コンビシューズイメージ

アッパーにはブラックのスムースレザーを、タンにはパープルのシボ革を使っています。

ページトップへ戻る

シャークにディア。珍しい素材でつくりあげたショートブーツ
<Santoni>

イタリアを代表するブランド<Santoni(サントーニ)>からは独特の表情を持つ素材を採用したショートブーツです。
下の写真の左、ブラックはシャーク(鮫)、ブラウンはディア(鹿)。それぞれに<サントーニ>らしいハンドフィニッシュで仕上げられています。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<サントーニ>ブーツイメージ
スラッとしたフォルムに、スクエアトゥ。<サントーニ>らしいショートブーツに、革の表情がはまっています。

ページトップへ戻る

スペインらしい艶やかなカラーリングが印象的な
<Cordwainer>

スペインのブランド<Cordwainer(コードウェイナー)>からは、艶やかなカラーリングが印象的なブーツやダブルモンクストラップに、シンプルで優美なフォルムにめずらしいブルーのポニー(馬毛)を採用したスリッポンなどクラス感のあるウィンターシューズの提案です。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<コードウェイナー>メインイメージ
赤みがかったブラウンが、芳醇な秋の訪れを思い起こさせてくれます。
2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<コードウェイナー>ネイビーポニーファーモデルイメージ

めずらしいネイビーカラーのポニーを纏ったスリッポン

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<コードウェイナー>レースアップブーツイメージ

右のブーツには、内側にボアが付いています。クラス感のある冬靴です。

ページトップへ戻る

雨の日でも大人の余裕で革靴を履きこなすなら
<CALCE>

こちらもスペインのブランド<CALCE(カルセ)>。
ご紹介する靴は、雨の日に履ける革靴として新展開するものです。ただし、機能だけでなく、デザインやつくり、履き心地にも妥協はありません。ボロネーゼ製法でつくられていますので、柔らかな履き心地の雨靴をお探しの方におすすめです。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<カルセ>メインイメージ
価格は4万円台。雨の日にも安心して履けるドレスシューズの提案です。

ページトップへ戻る

高パフォーマンスで大人気のドレスシューズ
<Oriental>

’16SSデビューのジャパンブランド<Oriental(オリエンタル)>。
デビュー以来、圧倒的な支持を集めて、人気を博しているブランドです。初となるAWコレクションは大人がさらに楽しめるモデルの提案。フルサドルのローファーに、アデレードのセミブローグ、外羽根のシングルモンクストラップと一捻りのあるモデルが並んでいました。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<オリエンタル>メインイメージ
‘16SSデビューの<オリエンタル>。
2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<オリエンタル>セミブローグイメージ

曲線が美しいアデレードのセミブローグです。

2016AW ワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー<オリエンタル>シングルモンクストラップシューズイメージ

外羽根のシングルモンクもラインナップ。

大人の秋冬靴がそろったワールド フットウェア ギャラリーの’16AW。
秋冬靴のポイントは重厚感や深みがポイントです。
ぜひ、お目当ての靴をチェックしてみてくださいね。

ページトップへ戻る

ライン

【取材レポート】2016SSワールド フットウェア ギャラリーシューズコレクションプレスプレビュー

『Summer Brown』をテーマにしたコレクションを中心に
ジャパンメイドの新ブランドなど見逃せない2016SS

2015年12月2日(水)・3日(木)にワールドフットウェアギャラリー(WFG)の2016 SPRING & SUMMER PRESS PREVIEWが行われました。
今回、アイレット編集部がこのPREVIEWに初参加させていただき、お話を聞いてまいりましたのでレポートさせていただきます。

‘16SSのテーマは、『Summer Brown』。
秋冬の定番色として馴染みの深いブラウンシューズを夏らしいテイストで展開しています。
また、新しいメイドインジャパンのドレスシューズの展開が始まるなど必見のコレクションです。

SUMMER BROWN

パンプスのようにスラッとしたフォルムのコンビスリッポンをはじめ、エレガントで軽快なシューズがブラウンを纏って登場しています。
’16SSのファッショントレンドカラーは、落ち着いたトーンで優しい色や柔らかい印象の色。なかでも、ファッションアイテムのバリエーションが豊富に揃うカラーがベージュやオフホワイトと言われているため、これらの色と相性が良いブラウンは、がぜん注目のカラーです。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ01
涼しげなブラウンシューズが並びます

デュカル | Ducal

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ02
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ03
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ04
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ05
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ06
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ07
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ08

コードウェイナー | Cordwainer

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ09

ビスポークライクな新メイドインジャパンブランド<ORIENTAL SHOES>

WFGが温めに温めてきたメイドインジャパンの新ブランド<オリエンタルシューズ(ORIENTAL SHOES)>が満を持して’16SSにデビュー。
オリエンタルシューズというと、<ヒロシツボウチ(HIROSHI TSUBOUCHI)>などを手掛けるファクトリーとして靴好きにはおなじみですね。
そんなオリエンタルシューズがビスポークのような既製靴をコンセプトに企業名をブランド名にしたドレスシューズをつくりあげました。
随所に手仕事を取り入れた丁寧なつくりでありながら、なんと価格は5万円台となる予定だそう。これからの展開に期待大です。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ10
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ11
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ12
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ13
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ14

次は、WFGでお馴染みのブランドや新展開となる注目ブランドを見ていきましょう。

LOBBS

30年も前からWFGで取扱いをしている<ロブス(LOBBS)>。ドレスにスニーカーの2つで展開してきたこれまでのラインに加え、’16SSからアンタイドラインが加わります。
「アンタイド」とは、ネクタイを締めていないスタイルのことです。例えば、クールビズのように、あまり緩すぎず、硬すぎない、こなれた感が求められるオフィスファッションなどにピッタリのラインになっています。もちろん、オフスタイルでも大人らしい余裕を演出できるシューズです。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ15
3つのラインが揃った<ロブス>
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ16
上質な革をアッパーに使い、経年変化を愉しめるスニーカーライン
<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ17
新しく誕生したアンタイドライン

Joseph malinge

初展開となるフランスのブランド<ジョゼフ・マランジュ(Joseph malinge)>。
このブランドは1859年に木靴メーカーとして創業され、現在4代目の当主であるジョゼフ・マランジェ氏が高品質なドレスシューズメーカーとして工房を継承しています。
スマートなシルエットに美しいカラーリング、洗練されたフレンチテイストを随所に感じさせる靴づくりが特徴です。

<ワールドフットウェアギャラリー>2016SSプレス展示会イメージ18
パープルやレッドなど、色とりどりのカラーを纏う靴は、華やかかつエレガント

WFGのプレスプレビューレポートはいかがでしょうか。全体的に、落ち着いた佇まいで上品かつエレガントなラインナップという印象でしたね。
涼しげな雰囲気で夏を過ごせるような「SUMMER BROWN」で’16SSは大人の余裕を演出してみてください。

ライン